心の空、映し鏡。

このブログが心を映す鏡になればいい。
漫画、アニメ、小説など、見たもの読んだものの記録が目的のゴーイングマイウェイなブログです。


テーマ:
初見でしたが、思った以上に面白かったです。
内容全然知らなかったので、予告CM見たときはたまげました。
俺たちは兄妹なんだ、なんて言葉がジブリで出てくるとは思わなかった。
そりゃ気になるに決まってるじゃないですか。

んで、まぁ結局はやはり実の兄妹ではなかったということで。
メルちゃん良かったねー!と安堵してしまうあたり、ハッピーエンド至上主義です。
だってメルちゃん良い子なんだもの。
兄妹だと知っても何を責めることもなく自分の中でケジメをつけようとする姿がいじましく、実の兄妹ではないと言われてお母さんの前で思わず涙する姿はもうね。風間くんに見せてやりたいわ。

しかし、如何せん色んなところが物足りなかったのは否めない。
海ちゃんの愛称は何故“メル”なのか。コクリコ坂って何なのさ。(この辺はフランス語らしいですが)
メルちゃんが毎日あげる旗の意味とか。風間くんが書いた新聞の記事の内容とか。
何より、これで終わり!?ってなります。辛い時間が多かったんだから、ここからが楽しいのではないでしょうか。ワンカットでも欲しかったな…
真実を聞いた後の船の上で風間父と風間くんのこのこのーみたいなやりとりににやけずにはいられなかった。

カルチェラタンの話は完全にオリジナルらしいですが、となると原作はまったくの別物なんでしょうね。
水沼くんがなかなか人気者のようで。そういえば良いキャラだったような…
甘酸っぱい展開には大変満足したんですけど、メッセージ性は弱かった気がします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画館にも観に行きましたが、折角のイブ放送なので観ました。
どっかカットされてるんでしょうか、一度見たきりなのでよくわかりません。

良くも悪くも通常通りな内容ですよね。
ロンドンが舞台とスケールは大きくなっても、内容は本放送の補足的なものだし、何より唯ちゃん達がいつもと変わらないスタンスなのでまったりと見れました。

しかし唯→梓っぷりが若干異常(笑)
戦いたあずにゃんが牽制するくらいあからさまでした。そんな描写があることにも吃驚しました。
あくまで友情というか、親愛ですよね。
それでいいと思うんだ。

お別れの日の、屋上での緊張を吐露するやり取りが好きです。
学生時代、こういう先輩後輩関係を悉くスルーしてきたので少し羨ましくなりました。青春っていいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タダ券2枚目は何を観ようか迷いに迷った末に、吹き替えで浪川さんや真綾さんが出てるから。という不純な動機ではありますが、珍しく洋画を観てきました。

スノーホワイト。

戦う白雪姫ということで、全体的に面白かったのは面白かったんです。
映像は綺麗で見応えはあったんですけども。
色々ねーよなとこが多くて…とりあえず言いたいことはいくつかあります。

シャーリーズ・セロン演じる継母がそりゃもう美しかった。正直スノーホワイトより綺麗だったのでは。
回想などもあってよっぽど継母の方が悲哀に満ちていて思わず応援したくなってしまいます。
しかし継母の吹き替えの小雪さん、激情を露わにするところなどはもう少し頑張って頂きたかった。

戦う白雪姫には王子様なんていらないわということなんでしょうか。
結局、狩人なの?そのちょっと前まで幼馴染に気があるような素振りだったのに(それも大概唐突でしたが…)
大体長年幽閉されてたのに諸々順応しすぎです。
スノーホワイトに限らず感情の機微がほぼ描かれなかったのが残念。皆唐突すぎるんですよ。

まんまもののけ姫なシーンがあったりして唖然としました。
シシ神さまがいましたよね。撃たれたとこまでデジャブで笑っちゃいました。

ところでこの作品、3部作というのはマジなんでしょうか。
女王になったとはいえ、なんかもやっとしたまま終わったなという感じではあったのですが、続けるほどのものはない気がします。
だって恋愛要素がまるっと残っているとはいえ、最大の魅力だった継母がいない!
もしやるとしても、多分映画館には行かないでしょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
貰ったタダ券の期限が迫っていたので、久し振りに映画を観てきました。

テルマエ・ロマエ。

アニメは面白かったし、キャストが素晴らしかったので是非観たかったんですが。
さすが阿部ちゃんでした!
真面目な顔して面白いことやってくれるので、随所で笑かせていただきました。
どかんという笑いじゃなく、くすりと広がっていくような笑い。
タイムスリップする時のチープさも面白かった。
阿部ちゃんはすぐ脱ぐので(語弊)肉体美にも注目なんですよ。

ただ後半、史実が絡んでからはちょっとパワーダウンしてしまった感じがしました。
皇帝候補は人物は最低ですが、大して向き合ったわけでもなく、史実がそうだからと尽力して死に向かわせようとするかのような展開はちょっといただけない気がします。
出番といえば女癖の悪さがやたら目立っていて、最後まで大したフォローもありませんでしたし。ちょっと切ないです。
北村さん好きだからそう感じるのかもしれませんが。

まぁそれはともかく面白かったことには違いありません。
上戸彩ちゃんは可愛かった。
平たい顔族のおじいちゃん達も愉快でした。
何より濃い顔の方々は街並みにハマりすぎでした。さすがです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
観たの先月のことなんだけど、書き忘れてたので今更に。
アニメを見損ねたので内容ほぼ知らなかったし、自分では絶対見に行かない類なんだけど、まぁまぁ面白かったかな。

しかし野球のシーンはチープでしたね。
技術が伴ってない……淡泊というか、熱血さが全くなくて。
あくまで売りが違うから仕方ないかもですが、ちょっと物足りない。
降板するまでの苦悶の描写がないから決勝のマウンドにしてはあっさり譲っちゃってる感じがする。
ライバルも存在感薄かった…やっぱりスポーツものに不可欠なのは良き好敵手。決勝ともなれば尚更だよ。
ってかあの人ライバルポジションだったんだよね?

ノーバントノーボールって考えてる人結構いそうだけどね。バントしないチームってよく見かける気がする。できないだけなのかは知らないけど。
最後の最後でセーフティして自分達の野球を曲げて出塁したけどそれでいいのかと首捻ったけど、あくまで作戦だからいいのかな。うまいと思ったけどさ。

そもそも恋愛色がまったくなかったからヒーローは誰だったのか悩むところ。
瀬戸くんしか顔わかんなかったのでピッチャーかなと思ってたけどゆうきちゃんと良い雰囲気だった気もする。
次点がキャッチャーとキャプテンかな。絶対誰かしらとはくっつきそうな雰囲気だったけど。

書店員石ちゃんと社長青木が不意打ちで面白かった。
1回はまだしも2回目何故いる青木(笑)

なんか批判っぽくなってしまいましたが、ゆうきちゃんのとこはじんわりきました。
相変わらず男の子たち空気すぎてあれでしたが。
女の子はみんなさすがの可愛さでした。

ていうかなんだか見覚えあるなぁと思ってたらやっぱりだった。よく見るな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワンピースのストロングワールド、初めて見ましたがヤバいですね。
最初の頃は映画見に行ってたけど最近のは全然見てなかったのでノーカットは嬉しい限り。
映画は毎年やれども今まであの時間帯に放送したことなかったよね。ワンピ人気もここまでになると本当に凄いわ…

着ぐるみチョッパーの可愛さにやられ(普段そこまで可愛いって口にしない人間ですが、思わず可愛いー!って言っちゃった)、シキの胡散臭さにうわぁとなって(竹中さん流石の迫力ですね)、ナミの行動にぶわぁとやられ(埋まった仲間を前に葛藤するとことか、ダクトグリーンだっけ?にやられてる姿とか…もう!)、ゾロの阿修羅にきたー!ってなり(格好良かったのに…この方向音痴さんめ!でもやっぱ格好良いー!)、サンジはやっぱり三枚目でした(ゴリラの言葉分かるとか愛の力凄すぎ(笑)戦闘シーンなのに笑いっぱなしでした。スミマセン)。
ルフィの言葉にはとにかく痺れました。凄いなぁ…なんでこんなに熱いんだろう。ルフィってホント魅力的な人物ですね。
ナミの残したメッセージ、最後に何かあるんだろうとは思ってたけど、最後の最後で明かす辺り…上手い。ぐわぁっと高ぶった感情を無理矢理エンディングで鎮静。うわぁぁ、麦わらの一味良い!すんごい良い!絆だよなぁ…
最高でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

君に届けの映画を観てきました。

公開初日の初回という私にはありえないアクティブさです。

まぁほぼ強制連行的に引っ張られただけなんですが。

天候が悪く寒かったせいか、思ってたより人が少なくてよかった。



ネタバレしない程度にコメント。


もうね、青春だなぁ…ときめきがいっぱいでした。

実写はどうなんだろうなぁと思っていたのだけど、春馬くんがこれでもかと爽やかくんすぎた。

多部ちゃん可愛かったです。たまに見せる怖い顔すら可愛かったです。

結構漫画の内容詰め込まれてましたね。

ピンは言ってることは変わらない気がするのになんだかマトモに見えました。何故だろう。

しかし後半になるにつれ非常に風早くんがかわいそうでした…

鈍いとかそういう問題じゃなく…爽子ー!!ってなりました。これは風早くん寄りに観てしまう。

でもまぁ最後は……なので、一安心。


もう観てるこっちが恥ずかしくなるくらい甘酸っぱい。

映画は別に映画館で観ることに拘りはないんですが、やっぱ映画館で観た方が雰囲気ありますよね。

高校生活に戻りたくなるような、でも戻ったところで何も変わらないような…と、まぁ切ない現実は置いといて。

実は漫画は9巻までしか持ってなく、予備知識に読み返してあのとんでもなく気になるところで切れてたことに愕然としました。なんで放置出来てたんだろう自分。

今はとにかく続きが気になってます。新刊も気になってます。

はやくよみたい…!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひぐらしのなく頃に 劇場版 スタンダードエディション [DVD]


他メディアの全く見てなかったけど、借りてきたから見てみました。

しかしなんだ。正直言うと微妙でした。
怖いというよりはうわーって思いました。よくわからんけども。
あんま面白くはなかったかなぁ。
余所者に対する疎外感とかこれただ単にイジメだろうと思わなくもない。
最後の方はこれいつ終わるんだと思いながら見てた。
盛り上がり後の次への引っ張りが長くて見終わった後がグダグダに感じられた。
でも次回作を見るなら違うの見るかなぁ。

原作を知らないからそう思うだけかもしれないけど。
とりあえずアニメは見てみたいかな。

あ、「嘘だ!」は笑えました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

試写会に行ってきました。

試写会って実は初めてなんですが、時間ギリギリという相変わらずの無計画さ…阿呆です。


観る前はティンカー・ベルかぁーとか思ってたんですが、見始めるとのめり込みますね。

絵も綺麗でした。凄い。ティンクも他の妖精達も可愛すぎです。

ピーターパンのティンカー・ベル自体あんま覚えてなかったりするんですが、あれこんな性格だったっけ?ってくらい溌剌としてました。生まれたばっかだからでしょうか。

ティンクが頑張る姿が良いです。事件の前も後も、どちらも一生懸命で可愛い。

素敵な才能を持っていても自分では案外見えないもので、だけど悩みながら輝きを放つティンクの姿に励まされました。


4部作ということでピーターパンに逢うまで描かれるんでしょうか。

ていうか最後に出てきたのがウィンディだったんですか。全く気付きませんでした。

観る前にピーターパン観た方がいいかもです。


私が観たのは吹き替え版だったんですが、思いのほか声優さんが豪華でしたね。

初っ端からナレーション?が島本さんだったし。(最近島本さんと聞いて最初に思うのがミツバさんになりました←どうでもいい話)

ヴィディアが出た瞬間内心大興奮。朴さんじゃないですかー!意地悪でちょっとドキドキ。(その気はありません一応)

さっき知ったんですがロゼッタは豊口さんでフォーンは坂本真綾さんだったらしいですね。マジでか。

しかしボブルって石田さんだと思ったんだけど違うかなぁ。調べても出てこないからなんともいえない。

メガネを持ってかなかったのが敗因ですよ。最後にキャスト出てたのに全く見えませんでした。くそー字幕じゃなくて良かったよホント。


次回も気になるけど自分じゃあ観に行かないだろうなぁ…
DVDになるのを待つか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

見てました。ずっと見たかったんで気付いてよかった…


もう映像美!木の葉の色付きとか、空のコントラストとか、雪の白さとか、素敵です。

更にオダギリジョーが格好良いし、仲間さんはホンっト綺麗でした。

絵になるなぁー何度見惚れたことか。

黒谷さんは妖艶すぎる。沢尻エリカも可愛かったなぁ…


オダギリジョー好きだけど髪短い方が格好良いと思う。

五代くんが懐かしい…


てかね、皆死んじゃうとか切なすぎなんですけど。

戦闘シーンが凄かった。蜻蛉が妖艶だった(2回目)。弦之介と朧の瞳術?のとき瞳が煌めくのが良い。

てか弦之介の技は最強だよね。普通にやったらまず負けないんじゃないかと。

でも、朧と対峙したとこで、朧が瞳術使えなくて、けどあえて厳しい声を掛けて、そこで光る瞳が良い。

そこで抱き締めるのがさぁ、もう男前すぎるんですけど!切ねーよほんと。

こんなに集中して映画見たの久し振りかもしれない。


今読んでるのがちょうど司馬遼の『風神の門』だったってこともあって、伊賀と甲賀の話はタイムリーだったんですが。

これ見ると才蔵と佐助の仲はフレンドリーだなぁなんて思ったり…

まぁ何が正しいのかなんて詳しくないんでわかりませんけど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。