心の空、映し鏡。

このブログが心を映す鏡になればいい。
漫画、アニメ、小説など、見たもの読んだものの記録が目的のゴーイングマイウェイなブログです。


テーマ:

読んだ本の数:4冊
読んだページ数:575ページ

白いひつじ 白いひつじ
男子寮と云うワードに惹かれて読んでみれば、真実仲間に迎えられるに至る鳥貝自身とそれを包む温かい人たちのお話で、意表を突かれた一方とても引き込まれた。凄く面白い。鳥貝と共に百合子に振り回され「麗しい野蛮人」という表現に納得。鳥貝と百合子のその後は勿論、折角一処に魅力的な人物が揃っているのだからもっと掘り下げてほしい。続編があることを心から願います。
読了日:02月28日 著者:長野まゆみ

スキップ・ビート! 27 (花とゆめCOMICS) スキップ・ビート! 27 (花とゆめCOMICS)
蓮様の闇が露わになってきましたね…ダークサイドの迫力たるや、本当にどんな過去の持ち主なんだ。ついには社さんに憐れまれる兄妹生活ににやにやしつつ読み終わってみれば話の進んでなさに吃驚。
読了日:02月27日 著者:仲村 佳樹

もやしもん(5) (イブニングKC) もやしもん(5) (イブニングKC)
収穫祭良いな、楽しそう。からあげはトラウマになるかもだけど(笑)フランス編、果たしてあの3人組でどうやって長谷川さんを連れ戻すのか。プロフェッサー三上と立花助教授の日常会話が地味に気になる…
読了日:02月14日 著者:石川 雅之

同級生 (ミリオンコミックス 40 Hertz Series 27) 同級生 (ミリオンコミックス 40 Hertz Series 27)
同級生2組と部下×上司のリーマンもの。ありがちな展開だけど、だからこその読みやすさかも。受も攻もみんな可愛い。書き下ろし合わせて表題作が一番好き。わかりにくいキャラの視点ってついついニヤけてしまう。
読了日:02月02日 著者:上田 規代

読書メーター

+++++


久し振りに長野作品を読みましたが、非常に面白かった。

ニヤニヤしっぱなしでした。何がそんなにツボだったんだか自分でもよくわからないほとに読んでる間、好きだなぁ、って思うんです。

最近活字離れしてましたが、読書意欲を掻き立てられる良作でした。

けれどまた図書館の本が隅に山積みになっている。

そろそろ期限…なんだけど…な。……読むか。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっぱりサッカーいいなぁ、好きだなぁ。
ってチャリティ試合見てて思いました。
なんかもう凄い。選手も関係者も観客も、ひとつだって感じる。
プロ野球があれだけすったもんだしてるから余計かな。意味のある試合だった。
キングカズさんのゴールにじんわりときました。
一番決めてほしい人が手ずからしっかり決めるんだよ。演出された中でそれを本当にやってのけるんだから凄い人だ。
折角のJ選抜もっと魅せてくれとか思ってたのに一気に持ってかれた。
スポーツの力って素晴らしい。
まぁあれとこれとは別の話だと思いますが。

なんやかんやで日常が戻ってきて、まだ何にも解決したわけじゃないことも頭の片隅に置きながら、それでも日々を安穏と過ごしています。
自分に何が出来るだろうとも考えました。
募金。節電。それから?献血…は行ってみたい気がするけどちょっと後込み。
微弱だなぁって思います。それでも自分に出来る範囲でした動けないので。
無駄に鬱ぎ込んでばかりいても被災地の方に申し訳ないとも思うんです。

そんなこんなで私は通常思考でいます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


計画停電、2つのグループに入ってるんだけど。あわや3回?1回だけらしいってのは調べたけど結局は停電してみなきゃわからないって…おいおい
3/14 1:29

スーパー人凄い。レジで待つこと30分…これじゃ品切れにもなるわ
3/14 12:11

周辺地区では計画停電中らしいのに家が全然停電しない件。近くに国道同士の交差点があるからか…?
3/16 12:00

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日雪の予報あったっけ?これ今年一番の積雪量じゃないの…
3/7 11:27

地震怖い。余震はずっと続いてるし、深夜にもまたあるらしいし、予断を許さない状況ですね…どうなるんだろう。早く安心できるといいな。
3/11 22:46

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

断続的な揺れのせいで平衡感覚が鈍っています。
今なお余震が続いてるのかもわからなくなる。
地震、怖い。天災の前にヒトはなんてちっぽけなんだろう。

おばあちゃんちにはもう誰も居ないけれど、相馬には親戚が居ます。
ニュースには不安を煽られるばかりで、朝になって詳細を知るのが怖い。
今はこれ以上の被害がないよう無事を祈るしか出来ません。

今は一刻も早く日常が回復することを祈ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

時間が掛かりましたが最後まで見ました。
まったく情け容赦なくてとても面白かったんですよ。
小説も漫画も知らないので、そちらではどうなっているのかはわからないんですが、思ってた以上に呆気なかったかなと。
屍鬼があれだけの猛威を奮っていたのに、人間が団結…というか、開き直り?というのか。とにかく狩りが始まってからの逆転振りときたら…じわじわ形勢逆転していくのは面白かったんだけどな。流石に沙子ちゃん追い詰めた辺りとか完璧屍鬼側で見てた。
『人間じゃない』となったら何をやってもいいのかという倫理とか。殺すことを躊躇しなくなったらもはや狂気の沙汰。
屍鬼も元は人間なわけだし、結局恐いのはどこまでもエゴイズムになれる人間なのか…
それに引き替え屍鬼になっても殺さずを貫いた律ちゃんの清らかさが眩しい。
最期に一緒に居れた徹ちゃんに良かったねと思いつつ、やっぱり夏野と徹ちゃんが熱かった。徹ちゃんは右希望。
唯一心を開いてたとか親友とか涙しながら血を吸っちゃうとか受け入れたとかあああ。杭をうたれた徹ちゃんを見つめる夏野の姿が泣ける。
でも必要以上には慣れ合わなかった若先生と夏野もいいじゃないか。血吸ってるし。いやでもどっちかというと敏夫とは静信でしょう。決別は美味しい。

いかん。話がぶっ飛びましたが、とにかく面白かった。
生き残ってしまったのだからまた何処かの村?で同じ現象が起こっていくのかな……
小説だと夏野は起き上がらないらしいのでどんな終息だったのかとても気になる……図書館で予約待ちするか←
昔パラ見した時にちゃんと読んでおくんだった…


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。