心の空、映し鏡。

このブログが心を映す鏡になればいい。
漫画、アニメ、小説など、見たもの読んだものの記録が目的のゴーイングマイウェイなブログです。


テーマ:


フィレオフィッシュ¥100嬉しいなーとか思ってたらあっという間に最終日だった…。最近ポークばっかだったから大変美味しゅう頂きました。
2/24 23:44

森久保さんお誕生日おめでとうございます!ギリギリになっちゃった。ベイラインは聴けなかったけどスウィッチは聴きたいなぁ
2/25 23:57

や、やっぱり寝落ちした……orz
2/26 9:40

前に見つけた業務スーパー行ってみた。ホントに質より量って感じだけど拘りないから超楽しかった。
2/27 16:46

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


エースぅぅ…!!この前見たばっかなのにまた泣かす気か…!!
2/14 22:52

スーパーにて200gの肉を\100でゲット。最近タイムセールに味を占めてる自分がいる……なんとも所帯臭いけど倹約の為!怖いおばちゃんと競らない程度に頑張る。
2/19 17:09

イオンに冷やかしに行ったら人が凄かった……更にちびっこ群がる歌のお姉さん的なイベントが。…誰?
2/20 17:27

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うおお、自分の運の良さにちょっと感動した。
ベイラインGOGOのゲストって竹内さんと吉野さんのイナイレコンビだったのね。
偶然番組内告知で知ったので慌ててセットして録音してみました(6時から…)
いやぁ、久方振りにカセット引っ張り出したけど、過去のラジオ番組が思いの外残ってたことに吃驚。ポケ声ナイトとか懐かしすぎる。

で、さっきまで聴いてましたが、意外と内容に触れませんでしたね。私イナイレは見てないからさっぱりなんですが。
マジックハンドで一盛り上がりした後は、ほぼ井森さんの目指せ声優初挑戦の為のシチュエーションネタをやっていた。
やっぱり井森さん面白いなぁ…とても笑かせていただきました。
井森さんの「(声優の仕事が来たとき)近くに相談出来る人いない」発言に「いや目の前に居るでしょ!」とすっかり声優枠から外されてしまっている森久保さん、を爆笑してる順ちゃんが可愛かったです(笑)

合間のCM聴いて初めて知ったんですが、森久保さんライブやるんですね…
いいなぁ。イベント事はほぼスルーしてるんで知ったからってアクション起こすわけではありませんが。
ライブか舞台、機会があったら好きなうちに一度は誰かの行ってみたいなぁと思いつつ。近くに趣向が合う知り合いいないのでぼっちでは行けないだろうと諦め。
でも最近は以前ほど追っているわけでもないから微妙なところ。触れればやっぱ好きだなってなるんだけどさ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

読んだ本の数:5冊
読んだページ数:959ページ

もやしもん(4) (イブニングKC (171)) もやしもん(4) (イブニングKC (171))
美里と川浜、なんてイイ奴らなんだ。人は見掛けじゃないんだよ。菌達も食パンいいかもしでした。交友関係が増えてきても、やっぱり最後は蛍のところに行く沢木に2人の絆が窺えるんだけど…、で、蛍君の言動の真意は?
読了日:01月23日 著者:石川 雅之

もやしもん(3) (イブニングKC (151)) もやしもん(3) (イブニングKC (151))
読んだ後、とりあえず身近な納豆について知ったかぶってみたくなったけど私には無理でした、樹先生。沖縄編。女の子でも全く違和感のない蛍顔でした。
読了日:01月22日 著者:石川 雅之

もやしもん(2) (イブニングKC (126)) もやしもん(2) (イブニングKC (126))
読んでる最中は否が応にも菌を意識してしまう…。春祭、傍で見てる分には楽しそう。結局媚薬に振り回される女子達なのに男2人は蚊帳の外とか(笑)日本酒飲んでみたくなりました。
読了日:01月15日 著者:石川 雅之

Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス) Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)
こどちゃもHBもどちらも好きだけど、やっぱりこどちゃは特別。改めてそう感じた。成長しても紗南ちゃんや羽山、こどちゃメンバー皆が相変わらずで嬉しかった。直澄くんには驚いたけどとても納得。そういえば切ないくらい強い人だったもんね…。ひとつの幸せは迎えられないけれど、皆それぞれに幸せであるといい。
読了日:01月12日 著者:小花 美穂

頭文字D(42) (ヤングマガジンコミックス) 頭文字D(42) (ヤングマガジンコミックス)
死神と涼介さんのバトルはダラダラせずにテンポよく読めて良かった。拓海くんと美佳ちゃんのデートとかスタンド組とか日常の話は和むなぁ。そして最終戦はハチロク対決。相手はまだ秋名しか知らなかった頃の拓海くんっぽくて楽しみ。
読了日:01月12日 著者:しげの 秀一

読書メーター


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


光秀の三日天下。何か色々ないわーと思いつつ。何故自決の時に江の回想…娘はどうした。
2/13 21:00

こうして見ると光秀も哀れな人だな。結末がなんとも切ねぇ…。それにしたって今設定幾つなんだろう。こんな9歳が居てたまるか。
2/13 21:09

冬のサクラ、院長が怖い。人として最低すぎて怖い。稲葉兄弟は和む。こういうドラマはあまり好きくないけど院長の末路が気になりすぎてつい見てしまう……
2/13 22:00

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


本能寺の変終了。こんな信長像もあるのかと思うほど優しさ滲む格好イイ信長さんでしたが
2/6 21:02

しかし本能寺に江が出たり、江の危機(馬上)に信長が出たりと影響されあいまくってる2人ですが、これで江が9歳とかだっていうからアレだよね…信長サマったらロリ(ry
2/6 21:11

正直、信長と蘭丸の主従の最後の遣り取りの方にぐっときたとかまさかそんな……
2/6 21:17

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オリジナルストーリーの過去篇が漸く終わりましたね。

最初は良かったのに、段々と変な方向に走っていっていたような気がします…いつものことっちゃいつものことだけど。

とりあえず気になったものだけ。


アカデミーの過去話(まだそんなに経ってないのに既に懐かしい気が…)は純粋にすっごく楽しかったです。

ナルトの過去は本当に重いね…あれでよくあんなにまっすぐな子に育ったよなぁ…

大人の感情を感じ取りアカデミーの子達がナルトを敬遠する中で、積極的に関わるわけじゃないけれど、冷静に物事を判別していたのがシカマル。

酷い大人たちばかりの中奈良家が素敵すぎました。。

悪童共がナルトを嵌めたのも見過すことはしなかった訳だけど…シカマルかなりキャラじゃないよなぁと思わなくもない。しかもシカマルもアカデミーではただのドべ2だったというのにあんなに堂々と告げ口出来たのはやっぱり家柄なのかな?あ、でもチョウジの時も程度は違えど自分の価値観で動いてたか。

しかし他の同期達のモブっぷりは若干切ない。

でもきっと卒業するまでシカマルとナルトはこの距離を保っていたんだろうなぁ。だから馴れ合ってはいなかったかもしれないけれど、今になって他の同期達に比べると距離が近い。……シカナル派には美味しいです。


シカマルもう1話。7班と10班の合同任務。

だから、サスケがいる頃はまだシカマルのIQ200はアスマしか知らなかったんじゃなかったっけ?

ナルトだって最初は頭良いの疑ってたじゃないか。10班はまだしもナルトやサスケが大人しく従っているのはおかしい……まぁシカマルメインは美味しいのでいいんですけど。

しかし、こうして見るとやっぱりサスケはもうちょっとシカマルと話してれば僅かでも思うとこあったんじゃないかと思えてくる。焼き肉屋での「俺は俺、お前はお前」でも思ったことですが。

それにしても猪鹿蝶の安定感は抜群だ。


中忍試験の裏側(ネジ外伝)は上手く作ったなぁって感じ。

確かにどこ居たんだろって思うよね。今更ながら。

サスケ奪回編でのキバとネジは普通に会話してたし、それまでに話す機会があったのなら、それも納得できるかな。


イヅモとコテツはあれですか、公式なんですか?

何あの相思相愛っぷり。おまけがあれなのは今更ですが本編も大概でしたね。走馬灯とか爆笑ものでした。

おまけでついに火影公認に。綱手さま寛大だな……


あとはとにかくまだ可愛げがあった頃のサスケが懐かしくもあり憎らしくもあり。

それにしても二人三脚のはっちゃけっぷり(主にアニメスタッフの)は一体。あれ完全にナルサスだった。だってまたかましたぜ。あの接触の流れは絶対おかしい。なんと3回目らしいじゃないか。(2回目覚えてないんだけど…)


最後できっちり、サスケは闇に堕ちたというのを再確認させてくれたので、締めとしては良かったのではないかと。

そしてようやく本篇に戻るわけですね…迷走しながらもなかなか楽しめました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。