心の空、映し鏡。

このブログが心を映す鏡になればいい。
漫画、アニメ、小説など、見たもの読んだものの記録が目的のゴーイングマイウェイなブログです。


テーマ:
こんばんは。
もうすぐ2005年が終わろうとしてます。
いや~…早かった。
時間が経つのが凄い早く感じます…。
もう高校生活も半分を切ったんですよ。
ということは、来年は再び受験生…。うわっ。
ホント、早いよ…。

今は紅白だけど次は歌合戦見るんだろうな…。母の趣味で。
ここ数年のお決まりパターン。
しかし紅白見ながら年賀状書いてた私って…ホントダメな奴だ…。

さて、本年は私めのブログなんぞにお越しくださって、誠に有難う御座いました!
至らない私ですが、2006年も宜しくお願いします!!

皆様、よいお年を!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラジオ・サントラ, 竹内順子, 石田彰, 井上和彦, 朴ロ美
ラジオDJCD オー!NARUTOニッポン 其ノ一

うずまきナルト役の竹内順子が、毎回人気声優をマンスリー・パーソナリティに迎えて繰り広げる大爆笑トーク・バラエティ『オー!NARUTO#ニッポン』が待望のCD化。豪華ゲスト陣が魅力だ。


ずっと第一回目聴きたいな~って思ってたんですよ。

そして聴いてみて思ったこと。

予想以上に面白かった!

今あるコーナーってホント初めからあるコーナーだったんですね。

ミュージックケアーとかさ。


最初のマンパが石田さん。

石田さんねー、変化の術が最高だった!乳を搾られる牛とか!(笑)お色気の術での気だるげな感じとか!素敵だ……。

ミュージックケアーのあの竹内さんの歌。す、凄い…あれ最初聴いた時吹き出しました。てか伝説って!(笑)マンパに来る方々が悉く聴いて笑ってるのを聴いてるのが面白かった。

我愛羅のおやすみメッセージの可愛いverがホント…可愛かったよ…。


井上さんは…てかここからなんだね…

「オー演歌」。応援歌…ギャグだよ。井上さんが上げた詞で歌った歌がめっちゃ笑えました。

竹内さんの変化した海亀がなんか素敵だった…。子供見捨てる母亀!子供よりトイレ!す、素敵だ…。


んでスペパが朴さん。

面白かった~!綺麗なお姉さんなのに言葉使いが悪いのは何故なのか?でもアニョキですからね!そんな朴さんが大好きです。てか井上さんのメッセージが…(笑)いちいち反応を返す朴さんが可愛かったです。

そしてまたまた演歌な歌詞!この歌詞達がああなるんだから…でもこの時点ではまだまだ先のことなんですね…。

朴さんの次回のマンパの森久保さんへのメッセージはすっごい気になりますね。そういやこのネタポケ声でも最初の頃話してたよね。朴さんの言う“酢飯くさい”理由は其の二で、ですね。(もう聴いたけど)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
岸本 斉史

NARUTO 巻ノ30

"暁"のアジトに突入したナルトたち。だが、そこで目にしたのは、我愛羅の変わり果てた姿だった! 激昂するナルトは、デイダラに誘き出されてしまう。一方、洞穴に残ったサクラとチヨバアにもサソリが立ち塞がり!?

はい。またまた今更かよ!な物ですね。

昨日31巻買いましたよ。なので急遽書きます。(まだ書く気無かったのか…)


いやーもうさ。……面白いね。第2部入ってからますます面白くなったと思う。

テニプリなんかはもういっかなーとか思っちゃうんだけど、ナルトは展開気になるもん。


今回はね、前回と同じくやっぱサクラの成長ぶりが凄いなと。

あんなに頼りなかったサクラがさ、凄いよねホント。医療忍者としても、くの一としても。

しかも綱手様譲りの馬鹿力と負けん気があるしね。

そういやサクラは幻術タイプだって言うけど幻術使ったことはないよね。いつか使うときが来るのだろうか…?


傀儡師対傀儡師の対決は迫力っつーか面白かった。カラクリとか仕込みとか。

ちょっと見難いところとかあったけど、でも面白い。

サソリの父と母の傀儡のとこは悲しかったけど。


そして相変わらずカンクロウの素顔は分からない……。

我愛羅とかテマリ姐とか思うとフェイスペイント無いと割と普通な顔だよね…。

風影となった後も我愛羅のことを良く思ってない…というかやっかい払い出来ていいと言う里の重役に食って掛かるカンクロウ。うわ~良いな~…。

でもカンクロウって、あの3兄弟の真ん中ですよ。絶対損な役回りだと思うんだけど……言い換えれば苦労人?だってテマリと我愛羅だよ?きっと打ち解ける前よりも苦労してる気がする……。


なんか今回はサクラとチヨバアの戦いメインでしたね。ナルトとカカシは活躍なし……。


ところで関係ないけど、出番は無くとも(270と271の扉絵には映画関係で出てたけど)名前が出てくる木の葉の頭脳殿は凄いと思う。他の木の葉メンバーと比べると優遇されてるよね…。

カカシに“並”と言わせるということはその能力が認められてるってことですよね。凄いな~…。

でもカカシも同等の頭を持ってるってとこでなぬ?と思ったのは多分サイト巡りの影響だと思われ…。はは。


31巻の感想も近々書きます。(多分)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
許斐 剛
テニスの王子様 30

つにい始まった全国大会! 青学の緒戦の相手は、六角中をストレートで下したダークホースの沖縄・比嘉中!! シングルス3のリョーマは、巨漢・田仁志の脅威のサーブに苦しめられ、反撃の糸口を見つけられずにいたが…!?

今更?なんて言わないでください。分かってますから。

ちゃんと買ったのは発売日数日後なんですよ?だったらなんで今書いてんだろね私?と言ってもこれからあげるのそんなんばっかなんですけど(爆)

もう31巻とっくに出てるんだよね。買ってないけど。


テニプリ。買おうかどうかかなり迷った。だってキリないし。負けないし。

この巻も沖縄・比嘉中戦でリョーマvs田仁志の続きと不二&タカサンvs平古場&知念のダブルス。


やはりというか、なんというかリョーマは負けませんね。てか皇帝に勝っといてこんな奴に負ける訳がないわな……。

しかし私にはドライブ~の見分けがつかなかったり…。Bは分かる。最初の頃からあるし、特徴あるしね。

でもCとCOOLドライブの見分けは絶対つかない。てかAって…阿久津にやったやつだよね。う~ん…。わっかんねーな…。


ダブルスの方は…ちょっと楽しめた。

最初は命令通りにスミレ先生に当てに行った平古場だけど、後では邪魔すんなって言ったのはちょっと良かった。

てか飯匙倩(漢字違うかも)って…なんじゃい。どないしたらあんなん打てるんかね。

不二も第4の返し球出しましたね。“蜉蝣包み”だってさー。ありえないけど、この漫画にはそんな言葉通用しませんね。てかもういい加減その辺諦めて見なきゃ駄目だよね…。

そうっ、不二は天才なんです。だから出来るんです!!くらいに思わなきゃね……。


今更だけど、31巻出てるけど、作者コメントに触れてみた。

恋愛アドベンチャーってどうなんだろうね……。いや、買わないけど。てかテニプリゲーム買ったことないけど。でも声あててあるんだよね…そこが魅力的だとは思う。うん。

OVAは見たい気もする。だってアニメ版は完全オリジナルだったし…立海やるなら見たいかな……。

そして実写はありえませんて、CMで見るテニミュだってありえないと思ってるのに。あくまで私的意見だけど。


31巻…どうしようかな?そういや本誌では氷帝戦な上にリョマと跡部が試合してたよね。…まさかこれも勝っちまうのか……?いや、まさかね……。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

四十五之巻 「散華する斬鬼」

ザンキが死んだ!?冷たくなったザンキを確認したイブキだが、トドロキは見舞いに来てくれて自分をまた弟子にしてくれたという。ヒビキはイブキの勘違いというが、どうにもイブキは納得できず……。
陰陽環を京介に盗まれた明日夢は、その京介を尾行。すると、以前京介をからかった高校生に向けて陰陽環を使おうとしている。あわてて止めようとした明日夢だが、そのとき!?
トドロキを見舞うザンキを見つめていたイブキは、ザンキの腕に驚くべきものを見つけてしまう。やはりザンキは死んでいるのか?



あ、朝っぱらからザンキさんのおけつが………。…寒そうだよね。(なんか違)


トドロキくんに死んだはずのザンキさんが病室に来たと言われ驚くイブキさんにヒビキさんはお前の勘違いだろと言いますが納得出来ない様子。

ということはヒビキさんを呼んだ時には、あの場所にザンキさんは居なくなってたってことですかね?ザンキさんはおけつ丸出しで歩き去ったと…?捕まりますよザンキさん!それとも瞬間移動――!?じゃなくて。兎に角生きていた?と。


トドロキくんのリハビリに付き合うザンキさん。腕まくりした時その腕に付けられている呪(なんて言うんだっけ?)みたいなものを、ドアから覗き見ていた(…)イブキさんが見てしまいました!イブキさんにバレたザンキさん、何も言わずに病室から出て行きます。


そしてそれをヒビキさんに伝えるイブキさん。トドロキにそのことを伝えるか否かを迷っているようですが、ヒビキさんは伝えた方がいいと。

ザンキさんが先週怪しく行っていたのは“返魂の術”と言うようです。死を覚悟した鬼が死後再び魂を我が身に戻す術だとか。しかし今は平気だが、やがては意識を失い最後には永遠の闇に落ちてしまうという。

しかし病室でそれを伝えられたトドロキくんは信じようとしません。

そんなトドロキくんにヒビキさんはザンキを救えるのはお前だけだと、自分の足で立って今度こそザンキの弟子を卒業しろと言いますが、でもトドロキくんは帰ってくださいと突っ撥ねます。まぁ信じたくないよね。そんな話。


しかしリハビリ中バランスを崩し倒れそうになるトドロキくんは差し出されたザンキさんの手を取りますが(何か…この表現は如何なもんか…)その手に触れたトドロキくんは愕然とした表情でザンキさんを見つめて…。


そしてイブキさんに電話をかけたトドロキくん。イブキさんにザンキさんの手が冷たい、まるで死んでるみたいに、と泣きながら伝えます。うわー…。きっついなぁ…。そんなトドロキにヒビキさんの言葉を繰り返すイブキさん。ザンキさんを救えるのはトドロキだけだと…。


ザンキさんのサポートを受けながら歩く練習をしていたトドロキくんですが、自分一人で歩けるということを見せようとしますが魔化魍出現。ザンキさんが向かおうとしますがトドロキはもう戦わなくていいんすよ、と。しかしザンキさんは、お前の力で止めてみろと告げて行っちゃいます。

そして言われたトドロキくん、うおーっとか言いながら…立って歩きます。そして病院の外に出た後なんて…走ってるし!しかも変身したし!!あ、ありえなくね?流石に…。

しかも止めてみろなんて言った割りに共演してますし。えー…?

戦いが終わった後、轟鬼、久しぶりの烈雷演奏。それに合わせるように斬鬼も烈斬を鳴らします。凄い、最後の最後で……。

そしてありがとうと告げるザンキさんに頭を下げるトドロキくん。しかし顔を上げたときにはその姿は無くなっていて、音錠と烈斬だけが残っていました。

………うわーうわーザンキさーーん!もう会えないんですね…。素敵でしたよ。さようならザンキさん。感動を有難う…。


あぁ、後は京介くんか。…もう疲れたんだけどな。書くの…(爆)


とりあえず、最初は復讐しようと思ってたけど、魔化魍カシャが2人を狙っているのに気付き守ろうとしていたということですか。まぁ流石に、人殺しは…ね。しないわないくらなんでも。

カシャに向かう京介くんですが、でも陰陽環は使おうとしない…。

そして明日夢くん&京介くんのピンチの時に現れた響鬼と威吹鬼が魔化魍全てを倒し、ヒビキさんは京介くんに陰陽環を使わなかった訳を訊きます。

京介くん曰く俺の力じゃないから。陰陽環をどう使うかという修行に正解した京介くんはヒビキさんに褒められ、京介くんは明るい笑顔を見せました。

……えっと?明日夢くーん、ホントに影薄くなってきてない?

だって今回ボランティアに誘われ断ろうとしても幼女に頭を下げられ断りきれず指きりしちゃって、京介くんが殺ったんじゃないかとストーカー京介の後ろをストーカーして(爆)って………最終回間近でこんな扱いなんですね。可哀想だな…。


んでこちらも来週はお休み。

再来週は…イブキさんまたまた受難?死にたくないとか言ってたけど、まさか人身御供な話とか…だったりしないよね?きっと。


しかし久々にこんなに書いたな~…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Stage43 「茨の園 ~マジ・マジ・ゴジカ~」
世界中を冥獣ガエルでいっぱいにしようともくろむトードが街に出現。すぐにマジレンジャーとマジシャインが駆けつけるが、カエルが大の苦手の麗は、大量の冥獣ガエルを目にして気を失ってしまう。恐怖に足がすくみ動けなくなった麗を、翼が母・深雪のおまじないで勇気づけ…。今回は、母からのSOSを感じ取った麗&翼が、母を助けるため突き進む!!



今回は麗ちゃんと翼の印象しかなかったなー。


同じ幼い頃の夢を見た翼と麗。なんとなくこの2人の絡みはあまりなかったような気がするのでなんか新鮮。

てかなんですか、あのカエルの卵みたいなんが空にうじゃっといるの。麗ちゃんじゃなかくても嫌だって。気持ち悪すぎ……それが雨のように降り注いだら…考えるだに恐ろしい……。


そして置いてきぼりなヒカル先生。

というか、なんか最近ころっと忘れ気味だけど、ヒカル先生カエルになってたんだよね…。そう「ケロ」とか言ってたんだよね…なっつかしーなー。


インチキ双六。てか魁が何気に6出してたのが凄いと思った…。だって出そうと思って出ないもん。まぁひっくり返されちゃったけどね。

そしてまぁ良くあるもう一人の自分との闘い。そういやなんで同じ色同士で戦うんだろう。流石に兄弟の偽者だから?普段の鬱憤を晴らそうとかいう考えはないんですね。仲の良い兄弟だね。やっぱり。


そしてこのカエルがお母さんを隠してたのですね。

んでもって父ちゃん参上。ウルザードが出てきましたね。う~ん、これからどうなるのだろう。

やっぱり最後は家族勢揃い?


次週はお休み。話忘れそうだな~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エミリー ロッダ, Emily Rodda, 岡田 好恵
ティーン・パワーをよろしく〈2〉つかみやジャックと天才手品師


本を返しに行った足で見つけたので借りちゃいました。
ちなみにテスト数日前でした…。馬鹿じゃないか自分。

そして返しに行くのにこれの1巻を持って行くのを忘れたり。

期限切れてたのに更に切らす奴。図書館のおばさん、毎度毎度ごめんなさい。


新たに借りる時に「この本…」「あっ、家にあります!」「ああ…良かった」なんて会話がありました。

…ほんっとすみません!常習犯です。顔覚えられてはないだろうけど、

いつもばっくれて返しちゃっててすみません~でも好きなんです…ちゃんと返しますんで勘弁してください…。

とか変なとこで懺悔しちゃってますが。



2巻の主人公はトム。毎回主人公ってか語り手が変わるってのはなんか新鮮な感じがしますね。

ひょうきん者なんだけど、本当に思っていることは口に出来ないという不器用な性格らしいトム。


今回のティーンパワーの仕事は元マジシャンのシドの手品ショップの片付け。

皆はシドの性格や店の雰囲気に仕事を拒否リますが、トムはやる気満々。

そしてもう一つが悪戯好き(親曰く創造的)なタルキン少年の面倒を見るもの。

タルキンはとても悪ガキなのですが、最後には大活躍してくれます。


町ではつかみやジャックと呼ばれる強盗が出没して、勿論トムがこれに関わっちゃう訳なのですが、
その正体は結構意外でした。でも言われてみれば納得というか。


シドは変わった人ですが、トムとの会話や行動が良い人すぎてなんだか良かったです。

大金を無くされても責めたりしないその人柄が、損をするのだろうけど良い人だなと思います。


あー…ダメだ。良さが全然伝わらない…。いらんことばっか書きすぎましたね。兎に角楽しめましたよ。はい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

コナミ
あさきファーストアルバム「神曲」


詳細はこちら


01,蛹

02,蛍

03,幸せを謳う詩

04,この子の七つのお祝いに

05,予後の音

06,月光蝶

07,赤い鈴

08,雫

09,神曲

10,空澄みの鵯と


初めに言っとくと、私はポプとかギタドラはやらない人です。

だけど、友達に「聴け」と命令調で言われ、とりあえず借りてきましたよ。

詳しくはあんまり知りませんが、とにかく…凄かったです。


「深夜2時に聴いてね」と言われたのでちゃんと律儀に2時きっかりにスタート。

…き、聞き取れないよ。すっごい早いの。そして怖い。

いや、私はそんな怖いとは思わないけど、歌詞見ながら聴いてなかったし。でも曲とか凄いね。

ポプはやらないと思うけど、曲はいいなぁ~

んで歌詞カードが素敵だった。黒と赤が基調になってるんだけど、雰囲気が素敵ですよ。


なんか聴いてて聞き覚えがあると思ったら、友に連行されたゲーセンで聴いたからだったんだね。

あれは絶対私には出来ませんよ。凄まじいよね。なんでボタン叩きながら画面追えるんだろ。未知の領域…。

後は学校でよく聴かされるから。学校で何聴いてんだよ…。


そういや美術の課題でこれの『赤い鈴』をモチーフに絵本を書いたんだけど、…無謀なことをしたわね。曲聴かないでやった私が甘かった…。雰囲気が全然違うし。


好きだな~って思ったのは『蛹』、『この子の七つのお祝いに』。…後何だっけ。てか『神曲』(だったと思うけど)とかイントロ長いよね。曲に入るまでが…そしてその音が……。


うん。とりあえず聴いてみるもんだとは思うけど。結構好きだよこれ。ありがとCちゃん。

でも私はポプもギタドラもやりませんからw…あしからず。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エミリー ロッダ, Emily Rodda, 岡田 好恵
ティーン・パワーをよろしく〈1〉誕生!ティーン・パワー株式会社


エミリー・ロッダさんのシリーズ物を図書館で発見しました。


見た目からなんとなく普通の学校生活とかそんな話なのかなーと思えば、なんと推理小説らしいです。
でも主人公達が中学生なので、そんな複雑な推理とかではなく、
日常生活の中で起こった事件に関わっちゃうという楽しさいっぱいのお話でした。

お人好しで今回の主人公のリズ、ひょうきん者で絵が上手なトム、
運動神経抜群で冷静なサリー、皮肉屋のニック、学校一の美人のリッチェルの5人が
お小遣い集めに始めた『ティーン・パワー株式会社』。
この話で『ペン』の社長の息子、エルモが加わります。


今回は新聞会社『ペン』の新聞配達の仕事を請け負ったことから
『ペン』と『スター』の2つの新聞会社の問題に巻き込まれちゃいます。


そしてリズはパールさんのおつかいの仕事をを請けますが、
このパールさんとその幼馴染のルビー、エルモ、アルフィーの話も絡んできて面白いです。
パールさんは話の鍵とも言えるのでは。


中学生がバイト出来るということに驚きましたが、オーストラリアの学生がモデルということで、

あとがきにも書いてありましたが国の違いが随所随所に出ているようです。


そして何よりエミリー・ロッダさんのお話。面白くないわけがありませんよね!

そういえばこのシリーズ、向こうでは20冊以上?も出ているらしいです。凄いですね。


今2巻めを読んでますが、そっちも楽しいですよ。それはまた後日ということで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

四十四之巻 「秘める禁断」

鬼に変身できなくなってしまったトドロキ。日菜佳の懸命なサポートを受けつつ、歩く訓練を始めるが、変身どころか歩くことすらできない。さすがのヒビキも何もしてやれない無力感を噛みしめる。
ヒビキに怒りを露にし弟子をやめた京介がケンカで補導された。身元引受人になるヒビキだが、京介は心を閉ざしたまま。そして、ついにはある事件を起してしまい……!?
どうしても歩くことができないトドロキを見かねたザンキは、再びトドロキを弟子にすることでトドロキをサポートしていくことに。しかし、そのザンキの身体も度重なる変身で確実に衰弱してきていた。「まだ…死ねん!」。悲壮な決意を固めたザンキは……!?



今回も重い…。

京介くんは…どうなるんですかね。警察沙汰起こしときながらあれはないでしょうよ。

そしてあんたの弟子じゃないと言う割りに明日夢くんとヒビキさんの会話は盗み聞きしとるし。あんた怖いよ!その図が怖いよ!

そして、名前なんつったっけ?勾玉みたいなやつ。明日夢くんの盗っちゃって前の学校の子やっちゃったの京介くんなんだよね?死んじゃいないでしょうが…人に向けてやるようになっては…ダメですね。本当にどうなるんだか。

しかしこいつのおかげで明日夢くんの影が薄くなってきてる気がするのですが…気のせいでしょうかね?


そしてトドロキくん。

日菜佳ちゃんも、トドロキくんも、そしてザンキさんも。…辛いね。しんどいね。

トドロキくんが日菜佳ちゃんに来ないでくれって言うのも分かるし、日菜佳ちゃんの気持ちも表情に表れてますよね。


そしてザンキさんにもう一度弟子になれ、と言われました。

でも、これでザンキさんが…とか言うと、立ち直れないよね。トドロキくん。

やはりザンキさんも変な儀式みたいなことしてるし。なんでしょ。


最近のパターンとして大体イブキさん→ヒビキさん→ザンキさんってな感じですよね。

2人はザンキさんが変身出来ない体だってことは知らないんだっけ?ヒビキさんは知ってるんじゃなかった?でも変身させちゃうんですね…。

しかし斬鬼に襲いかかる魔の手――

そしてイブキさんが探しに来て、倒れてるザンキさん発見…。しかしその身体に脈はなく。でも病室にはザンキさんの姿が!何がどーしてどーなった!?ってなとこで終わったんですが。

すみません、マッパ師弟…と心の中で呟きました。だって初登場くらいでトドロキ変身解除すると全裸だったじゃん。ザンキさん、あなたもか!と師弟揃ってマッパだよと不謹慎にも思いました。ごめんなさい。

そしてイブキさんの「死んでる…」発言はどないでしょう。今後の展開のために分かりやすくはっきりと言ったんでしょうが、あそこは動作だけでも充分だと思うんですけど。なんか死んでるって言った時にオイっと突っ込みたくなったのは私くらいでしょうか。


次回、ザンキさんの生死は!?へんこん(変魂、かな?)とは?そしてトドロキ復活か――!?全くいいとこで次回ですね。


しかし最近特撮の感想しか書いてない気がする…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。