心の空、映し鏡。

このブログが心を映す鏡になればいい。
漫画、アニメ、小説など、見たもの読んだものの記録が目的のゴーイングマイウェイなブログです。


テーマ:

三十八之巻 「敗れる音撃」

 京介の「ヒビキさんの弟子になる」という言葉に自分を見失う明日夢。元ブラバン部のみどりの特訓にも身が入らない。
 一方、ヒビキは音撃をことごとく跳ね返す魔化魍ヨブコに頭を痛める。アームドセイバーも通用しないとは…。ヒビキは合宿中のみどりを訪ね、相談する。
 イブキはシュキの一件以来、連絡がとれないあきらとの関係に悩み、トドロキも恩師ザンキに突き放され、それぞれに悩みを抱える。
 そんな中、ヨブコの脅威が鬼たちを窮地に陥れようとしていた……。


皆悩んでますね…。そういうお年頃なのでしょうか(違)

しかし明日夢くんの悩みは合宿に連れてってもらえなかったとかももちろんあるのでしょうが、主にあいつのせいでしょうかね。あいつの!そんな弟子になる発言なんて気にしなくていーんだよー?ヒビキさん当人に言ったわけでもなし。てかお前がなれるくわー!!

てかそれ以前になんかあなた出すぎじゃありません?イブキさんともちゃっかり会ってるし、あきらちゃんのこと言うし!図々しい。新キャラのくせにー!明日夢くんもっといっちゃえばいーのにー!てめえは来んなーって。

しかもこいつ逃げたよね。童子と姫見て我先に逃げたよね。…やっぱ無理だなお前にはよ。


イブキさんはあきらちゃんのことで悩んでます。香須美さんに「上から物を見てる」「泥にまみれたことがないっていうか…」と言われちゃいます。イブキさんってのは天然爽やかに当て馬だからね(意味不明)

ザンキさんに相談するも、師匠になる資格がないとかこぼしてしまい、ザンキさんに「お前はもう師匠だろ」と拳をもらっちゃいました…。そうだよね…宗家として当然の如く鬼になったとしても、なったきっかけみたいなのがなかったとしても、もう師匠になってしまったのだから、それを途中でほっぽり出してはだめですよね…しかし当初のイブキさんは良い師匠さんだと思ってたのになー…寂しいぜ新体制…イブキさん立ち直ってください…。あきらちゃんを救ってあげてー!


そしてトドロキはザンキさんに一緒に戦いたいと復帰してくれるよう言いますが…ザンキさんだって戦いたいよねぇ…知らないとはいえキツイよなぁ…しかも痛みを隠そうとしてるとこにそんな言葉をかけられれば…。ザンキさんは「いつまで俺に甘えるんだ!」と怒り、その後も「俺もイブキさんみたく殴ってください」というトドロキに対し「殴る価値もない」と去ってしまいます。


辛いなー最近の話、とっても辛いです。そしてあきらちゃんの出番少ない少ない。あきらちゃん含め、皆さん来週再来週こそは、道を見出すことが出来るでしょうか…?


そして連れ去られた明日夢くん&みどりさんも気になります――!そして響鬼もピンチ!?どうなっちゃうんだ!?ってとこで以下再来週…マジですか?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Stage35「神々の谷 ~マジ・マジ・ジジル~」

 インフェルシアの神々が蘇る!?メーミィの残したこの不吉な言葉を伝えるため、ヒカルはスノウジェルの元へ。一方、小津兄弟は、麗の占いで母の居場所を探そうとするが…。マジレンジャーに新展開! 強大な闇のオーラが6人に迫る!!



お…起きられなかった…。最初の5分見れなかった――!!だってゆっくり寝たかったんだもん。疲れたんだー!!

と、まぁそれは置いといて。


なんだかまた面倒そうな話になってますねぇ…。

前回でメーミィもウルザードもいなくなっちゃったから、新たな敵ってのは出るだろうとは思ってましたが、…冥府神(だっけ?)がどっちゃりと出てきましたねー。大変だね…。


ウルザードはお母さんをどこかに送ったとかいう話らしいですが…一瞬戻ったってんなら何故そげなところへ送ったんでしょうか…?それとも何かがあってそこへ行っちゃったとか?


しかしさーヒカル先生が記憶を見る魔法使うじゃないですかー。それを魁ちゃんと翼っちにもやったじゃないですかー。朝っぱらから男同士がデコ合わせてる絵ってどうなんだろか…。

いや、別に見れるけどさ。平気だけどさ。でもやっぱり麗ちゃんとの方がちょっと安心しました。

しかし今までお母さんの幽霊だか幻だかだと思ってたのは実は幻とかじゃなかったんですねぇ…一体どうなってるのでしょうかねー?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三十七之巻 「甦る雷」

 魔化魍ノツゴの攻撃に川に流されてしまったあきら。ザンキはヒビキらと懸命にあきらを探すが、見つけることができない。

 そのころあきらはシュキによって助け出されていた。そのシュキから意外な秘密を知らされるあきら。シュキのある言葉が鬼になることに迷う彼女の心に重く響いていく…。

 宗家の鬼でもあるイブキにシュキを討てという命令が下る。なぜシュキを討たなければならないのか?ついにザンキから元師匠の秘密が明らかにされる。一体、ザンキとシュキの間に何があったのか……?



あー腹立たしい。てめえなんかがヒビキさんの弟子になれるかっての!!その曲がった根性叩きなおしてから出直して来い!叩きなおしても無理だろうけど。


あきらちゃんはシュキさんに、憎しみを忘れるなと言われます。あきらちゃーん…。イブキさんやザンキさんの言葉とシュキさんの言葉に挟まれどんな答えを出すのでしょうか…。

って、シュキさんに弟子入り志願しちゃいましたよ。あきらちゃん…貴女にはイブキさんという素晴らしい(?)師匠がいるではありませんか…。あぁ~


イブキさんには吉野からシュキを討てと命が入ります。宗家つーのはそんな仕事もしてるんですね…。宗家の鬼というのは大変なんですね…。

しかしシュキさんに立ちはだかるイブキさんでしたが…あぁ、なんか悲しくなってきた…。魔化魍退治に関与することなく…朱鬼を討つどころじゃなかったですよね…確かに倒せないわな。てかあそこで捕らわれたあきらちゃんを助けるのはやはり威吹鬼ではないんでしょーか…しかしそこはザンキさんが…変身しちゃったよー!大丈夫なんですか~!?死んじゃったりしないよね…。そういやあの古傷は朱鬼によってつけられたものだったんですね…。憎しみは…悲しいですよね。


シュキさんの最期がとても印象的でした…。ザンキさんが花をのせていくとこ。老化した姿を見せたくなかったんですか…。あーなんだかなぁ…辛いなー


そして最後のあきらちゃんが雨にうたれてるとこ!あきらちゃん!戻ってきてー!来週こそはあきらちゃんが元気になってくれますよう…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Stage34 「勇気の絆 ~ゴール・ゴル・ゴルド~」

 ウルザードが、マジレンジャーの父・ブレイジェル!?父が生きていたことを喜ぶ小津兄弟。しかし、魁だけは、母に手をかけたウルザードは敵だと、心を許そうとしない。そこにメーミィが出現し、ン・マの支配に苦しむ勇を連れ去ってしまう。ついに、ン・マ復活か!? そして、15年前の戦いに決戦の時が! 



えーと…。とりあえずヒカル先生とリンは生きてましたね。スモーキー凄い。前回スモーキーがなんかしてるなーと思ったんですが、飲み込んでたんですねー。まるでヨー○フみたいに…。


そして兄弟達は父が生きていたと知って喜ぶけど、魁だけは認めず、ウルザードとして立ちはだかる父に向かっていく…。確かにウルザードっておかしなくらい5色の魔法使いに構ってたし、もっと強くなれ、俺を越えてみろよオラァって感じだったよね。(最後の方は明らかに違う)


そしてヒカル先生は天空聖者同士の果し合い“デュエル・ボンド”でメーミィと決着をつけることに。しかしそこでメーミィが素直に天空聖者のルールで戦うはずもなく…。

まさか負けるのか~とちらっとでも思った私です。ごめんなさい。


んで魁っちの思いに応え呪縛転生を打ち破った勇さんですが、ン・マを命がけで封じます。束の間の再開でしたね…でも思いは伝わったんですよね。

しかし父は最期に「母は生きている」という言葉を残し…って…えー!?前回に引き続きまたそんな展開ですか…!?…どうなるんでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラジオ・サントラ, 竹内順子, 森久保祥太郎, 石田彰, 浅野まゆみ
ラジオ DJCD オー!NARUTOニッポン 其の十一

うずまきナルト役の竹内順子が、毎回人気声優をマンスリー・パーソナリティに迎えて繰り広げる大爆笑トーク・バラエティ『オー!NARUTOニッポン』のCD化第11弾。今回はシカマル役の森久保祥太郎と我愛羅に扮する石田彰がゲスト。



DJCD凄い久々に買いました。何と言っても今回は森久保さんですからね~でもそれ抜きにしてもすっごい面白かったですよ。


森久保さんは、一人ミュージカルでロミオとジュリエットをやってくれます。素敵な歌詞と歌声は必聴ですよ!とても5分位で考えたとは思えません!!そしてOH!ENKAも歌ってくれてます。やっぱり素敵だ~

でもこれを買った理由はSHIKAMARUニッポンじゃなくてその前までの話が聴きたかったからなんですけどね…やっぱり聴きはぐったのは痛かった…面白かっただろうな~でもこれでも充分満足です。


石田さんは、前回の森久保さんのコメントで言ってた意外な場所で会ったという話をしてましたが…見事にオチがありませんでしたね。

そしてやっぱりフレッシュジュースのところが面白かったです。砂漠糾~って言って搾るところが笑えました。しかしボーナストラックは…やばいですね。我愛羅可愛いよ~


浅野さんは、白役だったらしいのですが、実は私波の国のとこアニメでは見てないんですよね~…だからあぁ、こんな感じだったのかぁ…と。


そしてCDならではのおまけでシノ役の川田紳司さんが出てました。そういえばシノって出てなかったよね。ナルトとシノのやりとりが笑えました。森久保さんも石田さんも二度目の登場だからねー


あーやっぱり今までの聴きたいな~でも買うのもなぁ…お金ないし。とりあえず放送は聞き逃さないようにしなければ…。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

重松 清

ビタミンF

38歳、いつの間にか「昔」や「若い頃」といった言葉に抵抗感がなくなった。40歳、中学一年生の息子としっくりいかない。妻の入院中、どう過ごせばいいのやら。36歳、「離婚してもいいけど」、妻が最近そう呟いた……。一時の輝きを失い、人生の“中途半端”な時期に差し掛かった人たちに贈るエール。「また、がんばってみるか…」、心の内で、こっそり呟きたくなる短編七編。直木賞受賞作。



前々から重松さんの作品はなんとなく見てみたいなと思ってたので、図書館で発見して借りてみました。


この本は7編の話からなっている短編作品集。

主人公は30代後半から40代の頭と中年と言ってしまえるようなお父さん達。そしてそんな“中途半端”な主人公と家族との関係というか、色々な“家族”の問題が書かれています。

出てくるどの家族の話も現実味があって、本当にありそうな感じでちょっと考えさせられました。


こういう年代が主人公の話というのを今まであまり読んだ事がなかったのですが、ここに出てくる子供達の年代にある私としては、読んでいてちょっと複雑だったりしました。別に私は親と不仲ではないのですが、こんなこと考えたりするのかなぁなんて思うと…。お父さんって大変だよね。そしてその葛藤を見てるから、感情移入も出来ちゃうんだけど、でも子供達の考えも分かってしまう。いやもう、親は大事にしなきゃいけないんですけどねーうん。思春期って難しいね(笑)


好きなのは『なぎさホテルにて』。『セッちゃん』も結構読んでてキツい内容だけど、好きです。

どの話も終わりはハッピーエンドというわけではなく、問題は解決していないように思われるのですが、なんとなくその先に希望があるような気がする。そんな終わり方で読み終わった後、心に残るものがあってなんか凄く良かったです。


『ナイフ』とか、他の作品も機会があれば読んでみたいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第154話 「白眼の天敵」

霧隠れの術でカタバミ金山にひそむ雷牙と蘭丸。ネジが白眼を用いても、彼らの姿は見破れない。やがてネジは人型の経路系を見出した。しかしその正体はただの枯木で、ナルトたちの攻撃も空振りに終わってしまう。そして雷牙の「雷葬・いかづちの宴」に吹き飛ばされ、ナルト、リー、ネジ、テンテンは気絶してしまった。刀を振り下ろし、とどめを刺そうとする雷牙。しかしリーが咄嗟(とっさ)に素早いキックで応じる。リーは気絶したまま、筋肉の記憶だけで戦っていたのだ。動きが読めずに、雷牙と蘭丸は苦戦する。やがてナルトらも意識を取り戻した。ナルトは雷牙から、力ずくで忍刀7人衆のことを聞き出そうとするが…。


第155話 「忍び寄る暗雲」

黒鍬ファミリーが退散して、カタバミ金山にも平和がおとずれたかのようにみえた。しかし、芥子は何かをたくらんでいる表情。やがて、ガケの上にひそんでいた黒鍬衆が、大岩を落としてナルトらに奇襲をかけてきた。黒鍬衆は忍法・黒竜巻と、岩も斬る鉄ツメで次々と攻撃をしかけてくる。それをよけつつ、応戦するナルトだったが…。



OPとED変わりましたね~!うわーうわー絵が良いよー皆が夜空を見上げて座ってるところが良かった~うわ~素敵だーあとOPの下忍達(+中忍1名)が手を重ねてるとこが好き!てか最後に乗せたのってシカマルだよねーさすが中忍!チョウジとハイタッチしてるし~!!そして歩いていくとことかさ、ちゃっかりサスケポジションにいるしさ。いやーおいしい。うん。

EDもね、良かったの絵が。キャー!!最後の悪ガキ4人組もといナルトとシカマルとキバとチョウジが肩組んで笑ってのがとっても好きです。かーわいい~かなり萌へです。この4人の組み合わせがなにげに好きなのです。やんちゃで(笑)


内容はまだまだ続きそうなカタバミ金山編。

やっぱりそうだよね。そう簡単に改心するわきゃないよね。でも山椒ばあさんのカレーを食べてるところは良かったけど。てかリーのせいにするか?ひねたのを。あんたが勝手にそっちの道に行ったんだろが。


今回はね、中身よりも最初と最後ですよ。そこだけで満足してます。ええ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第27話 「奪還!ケルベロス」

惜しくも1点差で勝利を逃した泥門デビルバッツは、試合前の約束通り即日日本退去に。ヒル魔の強引さに呆然としつつ空路アメリカへ向かう。その途中、ヒル魔にケルベロスの世話を言い渡されるセナであったが、ケルベロスがそっくりのぬいぐるみを入れ替わってしまい…


第28話 「アメフト・ダウンタウン」

アメリカでの一夜が明け、みんなの食料調達に出かけたセナとモン太は迷子になってしまう。が、しかし迷い込んだ路地裏の広場で、偶然2人は草アメフトの試合を目撃する。さすがアメフトの本場アメリカ!本場ならではの光景に心躍らせる2人は、メンバーが足りないと助っ人としての参加を頼まれるが…。



エイリアンズの試合に負け、日本退去になったデビルバッツの面々はアメリカへ。これって誰が金払ってるんだろうか…?

てかさ、ケルベロスが人形と入れ替わったって話だったけどさ、…ありえなくね?ってか高所恐怖症だっけ?の十文字が女の子の持ってた人形をケルベロスだと勘違いして主務(セナ)のとこに寄越すんですが、…十文字がケルベロスを抱えて運ぶんです。大人しく運ばれるたまなのか…。


ヒル魔とケルベロスの出会いみたいなのがありましたね。首輪はめられて従うようになったんですか?なんか凄いな…あーやっぱり書くことないなぁ…(爆)

でもなんとなく最後のヒル魔の「ケルベロース!」の声に反応するケルベロスがなんか良かった。


草アメフトではパンサーがいたチームが出てきましたね。…それだけですね。


…感想ないなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【森久保祥太郎・森田成一・杉田智和 】


あー疲れた4つ目。しかもラジオばっかだな。オイ。


聴きたい聴きたいと思ってたのですが、昨日やっと聴けました。Webラジオも一気に聴きましたよ。

もー、面白いじゃないのさ。損してましたよ。Webラジオ終わっちゃったんだもんね。でも新たに森久保さんのラジオその枠でやるんですよね。それも聴きたいな~


てかね、聴かなかった理由ってのはラジオ日本が普段聴かない局だからなんですけどね。だから探すのすっごい苦労しました…。ちゃんと1時半からやってたのに、いざ2時になると違うところだったし(泣)必死こいて拾いましたよ、音。ノイズ凄いし聴こえにくいし。部屋の窓際の隅っこでしまいには何故か窓開けて聴いてましたよ。すぐに寒くなって閉めましたけど(馬鹿)何やってんでしょーね…すでにテストなんて投げてますけど。


すっごい面白かったです。なんか救済企画とかで色々とやってたんですけど、面白かった(笑)森久保さん体内時計で喋りながらなのに凄い惜しくて。凄いなーそういう仕事してたら時間は正確になるもんなんですかねー

森田さんや杉田さんってあんまり知らない方なのですが、素敵ですね。楽しいですよ。一人しりとりとか。

Webラジオで聴いたジャンクションな風景ってやつ、森田さんが森久保さんな感じの喋り方してて笑えました。ところどころ似てると思ったけど、やっぱり違うかな?


ところどころ電波悪くて聴こえなかったのですがね。惚れますね。でも2時ってきついよ2時は。しかし聴きたいラジオが日月と集中しとるのですが。


そういや森久保さんって週6本ラジオやってるらしいですね。…6本!凄いなぁ…。3本しか聴いた事ないけどさ。いや、聴けないんだよね。あ~ぁ、2時ねぇ…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【竹内順子・大塚芳忠】


最近毎回聴いてるのに先週聴きはぐったんですよねー

でも最後の10分で気が付いて聴いたらなんと森久保さんのコメントが!嬉しかったですねー実は先週ポケ声も聴けなかったのでめっちゃ満足したんですよ。

というのは先週の話ですね。


早口言葉、私もついこないだ友達と話しておりました。言えねーなぁ、言えねーよ。大塚さん言えそうな感じだけど言えてなかったね。順番変わってたもんね。赤パジャマ黄パジャマ青パジャマ。でも言えませんよ。私喋ってると段々早口になりますが、でも早口言葉は一回目は言えても二回目が言えない…。


今週はミュージックケアーの3曲目の公約みたいなのがありましたね。第3弾は自来也とナルトの師弟での曲になるみたいですね。どんな歌なんだろう…。プロデューサー森久保さん、楽しみです!!


最後、何の秋かとの質問に恋の秋です。みたいなこと言ってましたよね。私にすればさ、寒い言葉なはずなのにそんなに寒くなかった…。凄い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。