心の空、映し鏡。

このブログが心を映す鏡になればいい。
漫画、アニメ、小説など、見たもの読んだものの記録が目的のゴーイングマイウェイなブログです。


テーマ:

著者:原 秀則, 中野 独人

タイトル:電車男 1―ネット発、各駅停車のラブ・ストーリー (1)

電車の中で酔っ払いにからまれる女性を助けた、モテないヲタク青年の電車男(年齢=彼女いない暦)。恋の予感を感じつつも、誘い方ひとつ分からない…そんな彼を支えたのはネット掲示板の住人達だった―――彼女のために全身全霊を注ぐ電車男の恋の行方は!?話題沸騰中の”一歩踏み出す勇気”をくれる物語、青春の巨匠の手で完全漫画化!!

電車男です。ドラマの最終回が終わる前に読み終わってたのですが、感想書き忘れてました(^^;)

しかし『電車男』って結構出てるんですね~
出版社によってやはり傾向みたいなのがあるみたいなのですが、他のと読み比べはしないと思います。

この漫画のエルメスさんはとっても可愛いですよね。気さくって言うのか、明るくて素敵な人だなぁと…。
告白のシーンとか普通に可愛いし、良い人だーって思いましたよ。こんな人居たらホント惚れますよね…。

ドラマのエルメスさんもお嬢様ーって感じで良いと思いますが、こっちの方が好きかな。

電車男もオタクオタクしてないし。凄く読みやすいのではないでしょうか。


ドラマを見てから漫画を見ると、随分あっさりしてるんだなーと感じたのですが、
原作もこんな感じなのですかね?読んでないから分かりませんが。

ドラマだと周囲の人間も色々と絡んできて、話としては面白くなってますよね。
白石さん演じる陣釜さんのキャラが凄く好きでした。


普通に読みやすくて面白かったです。
最終巻が出てから読んだので、発売を待たずにすんで良かった~(^▽^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三十三之巻 「装甲う刃

小暮が開発したアームドセイバーで変身を解除してしまったヒビキとトドロキ。案の定、その後変身することすらできなくなってしまう。原因は一時的な体力の低下。体力が復活すれば、再び変身できるという。とはいうものの、アームドセイバーをスーパー童子とスーパー姫に奪われた今、安閑としてはいられない。小暮はヒビキとトドロキを特訓するのだが…。



なんか今週は色々笑える所が多かったです。


アームドセイバーはスーパー童子&スーパー姫に持ってかれちゃいました。…なんか呆然と見送ってますが、いいんですか?勝手に持ち出した上に取られちゃって。しかしスーパー童子&スーパー姫可愛いなー


ヒビキさん&トドロキがアームドセイバーの影響で変身出来なくなっちゃいました。でもトドロキ、

「小暮さんのせいっすよ」

…おいおい、ダンキさんとかの件で変身出来なくなるって言ってるのに勝手に持ち出しといてそりゃないだろよ。しかし1ヶ月はきついですねー


そして今回の(私の中の)メインイベント(笑)

まずはザンキさん。川原で愚痴をこぼすトドロキに「ああ見えてもあの人はな…」というところで小暮さん登場。…神出鬼没ですか?

ザンキさんに向かって、

「お前の教育が悪いからこんな半端な奴が育つんだ!!」

「すみません、お願いします」

え―――!?ザンキさん、なんと自ら尻を出しましたよ…。しかも、

「ありがとうございました」

た、体育会系ですね。ザンキさんまでもが警棒の餌食になっちゃいましたね…。

トドロキくんは師匠のそんな姿を見たら謝るしかないですね。


そしてお次はたちばなでのイブキさんのとこ。

「お二人が闘えない分頑張ります」

と言うイブキさん。そこにまたしても小暮さん登場。

「随分大きな口を叩くじゃないか」

まさかイブキさんも餌食に!?じろじろ見られちゃいます。

今風だな…頭の先から足の先まで」

という小暮さんにしかしイブキさんは

「…え?」

小暮さんにいつもの勢いがなくなっていきますよ。ヒビキさんも思わず訊いちゃいます。

「小暮さん~いつもの勢いはどうしたんっすか?」
「こういうタイプは何言ってもダメなんだよ 暖簾に腕押し、糠に釘
「なるほど」
「…え?」

い、イブキさん素敵すぎる!!そうだね、でもイブキさんは今風っていうより天然だよ。そうか、天然はだめなのね。確かに毒気は抜かれるよね(笑)「…え?」って言うイブキさんが可愛かったっす。

てっきり宗家のおぼっちゃんだから面識あるのかと思いきやそうでもないのかな?ってか吉野のお父さんに何か言われるとか?

でも普段はほんわかしてるけど、鬼になるときりっと決めてくれて好きですよ~最近へたれ街道まっしぐらな気がするけど。今回もなんかやられてるし。お願いですから、もうちょっとどうにかしてください。


トドロキくんの歌唱力もなかなか素敵でしたね。日菜佳さんも

「一生デュエット出来ないですね~」

トドロキくん、泣き出す(笑)日菜佳さんに

「特訓頑張ります」

日菜佳さん作戦成功。

しかしトドロキくん、オバカキャラになってきてません?小暮さんがちゃっかり自慢して魔化魍を一日に10体だか20体だか30体だか倒したと聴いた途端小暮さんを見る目が違う…。しかも変身出来るようになったら、「最初から信じてたっす」…それは嘘でしょう。ってかいくらなんでも…。


相も変わらず明日夢くんに付きまとう京介くん。

ヒビキさんの言葉はやっぱり響くんですけど、京介くんが如何ともしがたく邪魔なんすけど…。


そしてカマイタチ登場に威吹鬼が駆けつけるも苦戦。あーもうほんっともうちょっと頑張って欲しいです。最近こんな役回りばっか。

そこにヒビキさん&トドロキくん登場。

「恐れるなヒビキ!今のお前なら使いこなせる!アームドセイバーはお前の武器だ!」

響鬼にディスクアニマルが合体?しましたよ。ってかさ、そのDAってさ、響鬼のだけじゃないよね?きっと。

んでカマイタチを一刀で倒しちゃいました。…まてまて、音は?清めの音じゃなくなってませんか?

「響鬼装甲」 強いですねーしかし、しかしね、他の鬼達の立場ってどうよ?ほんっとにさ、差が開きまくってるよね。他の鬼の手伝いなしにやっつけられるし。響鬼ばっかパワーアップしてますが、他の鬼もそうなる予定はあるのですかねー?ってかもう威吹鬼の待遇をもうちょっと上げて下さい。


ラストは小暮さん、歌ってます。今度はザンキさんもイブキさんもいますよ。

やっぱり魔化魍は10体らしいです。

「それじゃあ次は、少年よを歌います」

でEDってのは上手いですね。でも折角なら歌ってほしかったかも。


次回は恋バナみたいですね。

日菜佳さんとトドロキくんの話っぽいですが、私はやっぱりイブキさん&香須美さんの方が気になります…。ってかもっちーと一緒に居たのは京介くんだよね…。明日夢くん、だめよしっかりしなきゃ~!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Stage30 「伝説の力 ~マージ・マジ・マジ・マジーロ~」

世界を凍りつかせる悪魔の氷山イーブルアイスはどんどん大きくなっていく!母・深雪に魔法を授けたマジトピア最長老の偉大なる天空聖者スノウジェルなら、マジレンジャーの中に眠る力を一気に解放させることができるかもしれない!?そこで5人は、マルデヨーナ世界のスノウジェルの元に向かうことに。5人は、無事スノウジェルの元にたどり着けるのか?そして、彼らの中にはどんな力が眠っているのか?マジレンジャーの進化に期待!



前回に続きイーブルアイスを発見した5人。破壊しようとするも歯が立たない。でもイーブルアイスの影響で地上の温度がどんどん下がってしまっている。

氷には氷だということで、マジトピア最長老のスノウジェルに力を解放してもらえばというヒカル先生の言を受け、スモーキーの案内で“嘆きの海”に。なんかかっこいいな嘆きの海って。(違うだろ)

しかし氷には火とかじゃないんですか?氷なの?


んでそこで釣った巨大魚に飲み込まれ、そこで赤ん坊みたいな姿のスノウジェルを発見。…随分都合いいね。ってかなんでんなとこ居るんすか。誰も突っ込まないのね。

力を求める5人に、強い力は不幸を呼ぶとかどうとかで力は与えられないと言いますが、しかしヒカル先生のくれた指輪がその勇気に応えるように光り輝くのを見て5人を信じ、力を与えられました。

…なんか随分あっさりとしてませんか?


地上ではヒカル先生が孤軍奮闘してますが、負傷した身体で敵うはずもなく危うし、なところに5人が登場。そして“レジェンドマジレンジャー”に変身するのですが…長いねやっぱり。お披露目だからね。一人一人変身していきます。まぁ最初だけだろうけど。

しかし…あの頭に生えてるのかっこ悪い気がするんですけど…。


ダイヤル式のダイヤルロッドで攻撃してズィーをイーブルアイス共々撃破したわけですが、今回使ったのは2まで。5個あるんでこれから進化の可能性有。んーなんか強くなっちゃったねぇ…しかもなんか楽して力を得ちゃった気が…。もしかしてマジシャインより強くなっちゃったなんてことない…よね?先生の立場が…!!


来週はニューマジキングですかね。そして何やら力を得た代償の話ですか?やっぱり簡単に力は得ちゃいけないと思いますよ。はい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長野 まゆみ

天体議会(プラネット・ブルー)


水蓮との友情。兄との確執。自動人形と噂される謎の少年との不思議な出会い。そして少年たちをのせた船は、南へと出航したのか。兄を想う少年・銅貨をめぐって、星の少年たちの孤独を描いた、長野まゆみの"星の王子さま"―。(Amazonより)



長野まゆみさんです。これを読んだのは夏休み中でした。感想挙げるの遅すぎだろうよ。


長野さんの作品を読んだのはこれで3作目なのですが、やっぱりこの方の作品、好きだなぁと思いました。
まず見たときに思うことはそのルビの多さ。独特の単語もあるのか分かりづらいところもあるのですが、

檸檬水(シトロン・プレッセ)、万華鏡(カレイド・スコープ)、水先案内(カノープス)、天体望遠鏡(テレスコープ)、黄石英(シトリン)

などの言葉は心地良く響き、綺麗に感じました。


そして少年達が凄くいい。

銅貨と水蓮の友情、銅貨と藍生さんの話も好き。

水蓮が銅貨との友情を花瓶に例えてるとこが好き。銅貨に「君ならどうする」と花瓶の破片の話をするところ。信号燈壊しの少年は壊れたものは諦めてしまえと言ったけど、水蓮は拾って接着するという。
そんな遠まわしな言い方で、でも心が伝わってきました。


長野さんのファンの方々の感想を見ると、これが一番好きって方、多いんですよね。

私が図書館に数ある長野さんの作品のうちこれを手に取ったのは、タイトルと表紙に惹かれたから。でも当たりでした。私もこの作品、読んで好きだなって思いました。


長野さんの他の作品も読みたいなとは思ってるのですが、たくさんある既刊本を順番に読んでいくというのは無理っぽいと思うのですが…『天体議会』を最初の方に読んでしまったのは幸か不幸なのか…。読みますけどね?学校の図書室で『新世界』ってのを見つけたので読みたいな~と思ってるんですけど、新しい方の作品なのかな?

でもとりあえず、見つけたら『三日月~』も読んでみたいと思います。銅貨と水蓮のお話らしいですから。


きっとこのお話、いつかまた読みたくなると思います。それまでに他の作品をなるべく読んでおきたいなと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東宝
黄泉がえり


九州、阿蘇地方のとある地域で死者が次々とそのときの姿でよみがえるという不思議な現象が発生。厚生労働省に勤務する川田(草彅剛)は、故郷でもある現地に向かい、死んだ親友、俊介の恋人だった葵(竹内結子)と再会、調査を開始。やがてこの現象でよみがえった人々は3週間しかこの世にいられないという法則に気づき、葵のために俊介をよみがえらせようとするが…。(Amazonより)

昨日やってるの見ました。黄泉がえりです。

一回レンタルして来て見たんですが、また見てしまいました。ってかいいとこ大分カットされてましたよね…。


別に私はこれを見て泣けるというわけではないのですが、良い作品だなぁとは思います。

私は映画などを観て、泣くってことはめったにないのですが、(ってか人前で泣けない)自分の涙腺というものがよく分かってません。何故かアニメで泣いてしまったり。なんでここで…ってとこで泣きますね。だから感動した、涙が止まらなかった、って作品を観てもそうでもなかったり。

人とはずれてるんですかねー。変なとこ冷めてるのかも。


ずれたので話を戻すと、この作品、やっぱり強く残ってるとこはRUIの歌声。柴咲コウさんの声すっごい綺麗だよね。

そして歌詞が印象的だなぁ…。


来週はセカチューやるみたいですね。見たことないんでちょっと楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

第151話  「燃えよ白眼! これが私の忍道よ」

岩隠れ一族のスズメバチらによって、ナルト、キバ、シノは女王蜂の巣に追いこまれた。怒った女王蜂の出す蜜蝋にかためられて、ナルトたちは身動きがとれなくなってしまう。しかしシノは強気で、人質になったヒナタとのひきかえでないと「微香虫」をわたさないと宣言する。孵化の時間もせまり、スズメバチは、シノの要求を飲むことにした。ヒナタが捕らえられている場所にむかう一同。しかしそこにヒナタのすがたはなかった。激怒するナルト。するとジバチたちは攻撃をしかけてきて…。


遅れました。今回はなんといってもヒナタですよね。

川から流されたヒナタ。色っぽいなぁ…そこでナルトの「俺は諦めが悪い」という言葉を思い出して脱出を試みてます。


一方ナルトたち。チャクラを喰われキバとナルトが倒れちゃいます。…キバそんなにチャクラなかった?しばらく目覚まさなかったよね?いくらなんでも…


んで微香虫のありかはヒナタと交換だーってことになりヒナタの元へ行きますが、そこにはヒナタの姿はあらず。

怒ったナルトは僅かに九尾のチャクラを出し、敵(名前忘れた)は吹っ飛び?飛び退った?オーバーやな。で、敵はナルトを殺ろうと向かっていきます。そこに起爆札の付いたクナイが。

ヒナタやーーやっぱ可愛いな~「私にまかせて」というヒナタがとても頼もしく見えますよ…。


襲い掛かってくるスズメバチの大群に、ヒナタは新技「守護八卦六十四掌」を繰り出しスズメバチを落としていきます。てっきり「回天」をやるのかと思ってたけど、すっげーすっげーヒナタかっけよー

これにはナルトもビックリ。隣でシノが説明してます。なんでもネジの「八卦掌回天」とは違う絶対防御の術。ヒナタが自分で編み出した技のようです。父、皆、そしてナルトに認められたいと思ったヒナタはとても頑張ってたのですね…。


口寄せされた巨大女王蜂も倒しちゃいましたよ。ヒナタが倒されても、あいつを信じろと見守るシノの信頼が良かったです。修行のところも良かったもんなー「私のためを思ってくれるなら本気でお願い」ってさー…でもキバがいないのがなんとも寂しいね。倒れちゃってるからね。

倒れたヒナタを抱き抱えるナルト。そのまま「ヒナターすげえ術だってばよ お前ってば本当にすげえぞ」と言われうっすら頬を染めながら「ナルトくん」と嬉しそうです。かぁわええよーめっちゃ可愛くないっすか~?作画良いなぁ…そしてナルヒナさんにはめっちゃ美味しい話だよね。


しつこくやってくる巨大女王蜂ですがナルトの螺旋丸で片をつけます。

そしていよいよ孵化した微香虫にサスケの匂いを嗅がせようとするのですが、額宛ては螺旋丸のはずみに木の下敷きに。取ったはいいが…ナルトがこいちゃいました。微香虫はそれを嗅いでしまいナルトの尻にくっつきます。


まぁ…わかってたよ。失敗するだろうとは。そしてナルトのせいだとも思ったよ。でもこんなオチかい。そもそもオリジナルだし。新技は出せてもサスケは出せないでしょう。


里に帰りナルトはサクラに追いまわされちゃいます。しかし変化して人にまぎれても微香虫はナルトの尻にくっつくのでバレバレ。きっと果てしなく追いまわされるでしょう。


ヒナタは任務失敗で落ち込んでるかと思いきや晴れ晴れといったかんじで明るくて良かったです。ヒアシさんも困惑気ですが「頑張れよ」と。ネジも優しげな顔をしてますね。「もっともっと修行して次はもっと頑張ります」というヒナタ。いいなぁ~ヒナタますます好きになったよー


次回はリー・ネジ・テンテンとの話ですね。まぁ予想は出来ましたが。

オリジナル長いなーこれ終わったらさらに外伝やるのかな?暁終わるまで始まらないだろうしなー…


これ一回書き終えて公開しようとしたら全て消えました。一気にやる気なくなってもう書けない~って思ってたんだけど…意外と書けましたね(^^;)色々はしょったけど。たまにやるんだよなー気をつけよう…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第24話 「電撃!日米決戦」

投げる前に潰せ! エイリアンズの超ロングパスを止めるためにクォーターバック、ホーマーを直接潰す作戦『ブリッツ』を選択するデビルバッツ。だが、強靭な肉体を誇るホーマーは、タックルをものともせずに次々とパスを発射する。もはや打つ手なしと思われたその時、セナはあることに気付くのであった。



なんか絵、悪いな~…アップになっても全然かっこよくなかった…。


十文字の話があるようなこと聞いてたから楽しみにしてたけど…短っ!!もしかしてはっしょってるの?もともとこれしかなかったのかな?やっぱり原作は読みたいなぁ…金無いけど…。だけどアニメじゃ話いまいち分かんなくってな…。


しかし十文字、結構好きキャラだけどやっぱり作画が…ダメよ。

あの「アイシールド…先輩」ってところがいいなぁ~と思うのですけどね。「クズ」呼ばわりのとこ絶対話薄いよね。あれってお父さんですよね?


ヒル魔の作戦?のとこもなんか書かれ方がいまいちな気がする…。


まぁ私なんて原作ファンの方々から見ると全然でしょうけど、機会があったら是非見てみようと思います。

アニメが終わらないうちに…ね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者:田中 メカ
タイトル:セーラー服にお願い! 2

人に変身する狛犬・シシ&コマとの同居にも馴れてきた雛菊。最近は”九尾の狐”の九尾先輩も松本家に入り浸っている。そんなある日、コマが上司の神様からの呼び出しで出張して…!?ワンダフルv神様DAYS第2巻。珠玉読みきり『ふるふる、花火』併録!!(裏表紙より)

発売日に買いに走ったのになぁ…何故感想挙げるのが今頃になるんでしょうねぇ?

2巻もかなり面白かったです。いっぱい笑わせてくれて、でも感動もありみたいな感じでメカさんの作品好きだなぁ~…そして内表紙に笑えました。


今回は九尾に恋するストーカー気質のお嬢様・鈴田淑江嬢が出てきます。

美人さんなのにストーカーちっくで、でも一途な鈴田さん。いいなぁ可愛いなぁ。なかなかナイスなキャラで。

んで鈴田さんは美里の神様に願い事をするのです。それがもう乙女!九尾に想いを伝える勇気をくださいとかもう可愛いよ――九尾にはもったいない(え)

その願いを叶えてあげたい神様代理の雛菊ちゃんは動物園デートを提案。おおっ、シシの私服姿ですよ!!確かにヤンキーっぽいね…。

しかしそこかしこで動物をびびらす九尾さんは流石ですね。その妖気にあてられ鈴田さんは倒れちゃうんですが、そこで言った言葉で雛ちゃん怒っちゃいます。頑張って元気になってもらいたいなぁ…

でも結果的に美里の神様の力を貰い九尾に向き合えた鈴田さん。ってか九尾手ぇ早っ!!シシと一緒になってうおーって言っちゃいました。


んで次は仙泉郷の話。式神雛ちゃん素敵――!!毎回のラストのオチが式神なんだけど、いいよー「売ってさしあげてよー」とか素敵じゃない?でも周りよく気付かないね。

こちらも琴平様、その狛犬の「アゲハ」と「トンボ」というキャラが出てきましたね~。

しかしあの言われよう、人間上がりってのはそんなに忌み嫌われるものなんですかね…シシ、幼女に斬られちゃって…

ってかなんか今回雛ちゃんとシシが良い雰囲気になってきてませんか?私服デートするし、温泉で裸でばったり☆だし(おまけになんかいちゃこいてるし)、「お前に会うために今日まで生きて来たんだろうな」だし!!ってかほんっとシシってくさいこと平気で言うよな…

後、温泉での「目をかえしてっ」ってホントに目ぇ取れてるし…(笑)そしてホントに返してる図が笑えました。

でも琴平様の「神殺し」の言葉とか、美里の神とシシの昔のこととか色々謎も深まってますね…しかし今回短いな~~まぁ短編入ってるしね。


しかし「ふるふる、花火」かなり面白かったです。良い話だった~~!!

かなづちで顔と軽さが武器の菊市くんと山田先輩+その妹・さやかちゃんとプールで泳ぎの練習をするのです。もう山田先輩めっちゃ可愛いんですよー笑顔がはじけて。

ってか菊市くんかなりかっこよかったですよ。言動が。ナンパなはずが山田先輩といるとどうも「純愛」な彼。「だから今晩だけ つらかったこと俺にわけてね…」…素敵だねぇ~ラストの台詞もかっこよかったけどね。

良いなぁ…メカさんの短編とかめっちゃ好きや~~


しかし3巻、’06早春…まだまだやね……こうしてみるとやっぱ少年漫画って出るのかなり早いよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第149話 「どこが違うのさ!? 虫って同じに見えないか」

 忍犬の数千倍もの嗅覚を持つ「微香虫」をさがす任務で、キバ、シノ、ヒナタそしてナルトは虫たちの住む窪地を訪れた。写真を手がかりに微香虫をさがす一行だが、ナルトには虫のちがいがわからない。カブトムシや凶暴な「微香虫もどき」を見つけては、シノたちにダメ出しをされる。 そんなナルトたちのようすを、陰からうかがう忍たちがいた。岩隠れの術で身をかくしたスズメバチ、クロバチ、ジバチの3人だ。彼らもまた、微香虫を手に入れようと画策していたが…。


第150話 「だまして化かしてだまされて!壮絶ムシムシ大バトル」

 上水流一族のスズメバチたちに、ヒナタがさらわれてしまった。上水流一族は土の国・岩隠れの里で、主に蜂をあやつる虫遣いの一族。今ではわずか数人しかいないという。さまざまな禁術を記した初代の秘伝書をさがすために、彼らは「微香虫」を手に入れようとしていた。 スズメバチたちは、ナルトらが捕まえた微香虫と、人質にしたヒナタとの交換を要求する。迷うナルトたち。その結論は、ヒナタを取りもどし、さらに微香虫も守るためにスズメバチらと対決するということ。そしてナルトたちは、「微香虫」だと言って、ただのカブトムシをスズメバチにわたし…。



こちらも取り溜めしてて、やっとこさ見れました。

微香虫と他の虫の区別がつかないナルト。でも確かにあんなにいる虫のなかから探せつってもかなり大変ですよね…

ってかあの微香虫もどきはありえん~!!でかすぎっ!!


でも今回はやっぱりヒナタが凄いなぁ…微香虫を白眼で見つけ出しましたよ。ヒナタ好きだな~


ヒナタが攫われちゃってナルト達が助けに行って、そこでナルトにヒナタが抱きついたときはすっごいビックリしました。ひっ、ヒナタが~~って。結局違ったんですけどね。シノの説明が面白かった…。


あー書くこと忘れた(爆)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第20話 「スフィンクスの秘密兵器」

予想に反し、太陽スフィンクス相手に善戦する泥門デビルバッツ。ラインの踏ん張りに触発されるかのように、次々と繰り出される泥門の攻撃!得点差はわずかに1点!追いつめられたスフィンクスはモン太のパスキャッチ封じのため、秘密兵器を投入する…

第21話 「翔べ! デビルバット」

鎌車の投入により、パスキャッチができなくなってしまったモン太。得意技が封じ込まれ、すっかり弱気になってしまうモン太であるがヒル魔は頑として作戦を変えようとしない。残り時間はわずか2分。このまま泥門デビルバッツは敗退してしまうのか!?

第22話 「謎の少女 現る」

デビルバッツの練習を見つめる怪しい人影…まさかデビルバッツにスパイ!?瀧鈴音(たきすずな)と名乗るその少女は、アイシールド21の正体を暴きに来たと公言し、デビルバッツにつきまとい始める。このままではアイシールド21の秘密が暴かれてしまう!?

第23話 「無重力の男」

NASAエイリアンズとの対戦を控え、特別練習に励む泥門デビルバッツ。
そんな中、セナはエイリアンズのある選手の走りに釘付けになっていた。それは、無重力の脚を持つと言われている男、パンサー。同じ頃、パンサーもまたアイシールド21の走りに心奪われていた。互いにその走りを比べてみたいという思いを抱く2人であるが…。


すみません。サボりすぎでした。ってか見てなかったんですよ。

やっと見れたんですけど、一個一個書くほど感想ないので(え)まとめちゃいます。


vsスフィンクスの試合でしたね、そういえば。

所々でモン太の名誉返上、汚名挽回等の台詞にヒル魔さんが訂正するとこが面白かったです。

確かに汚名を挽回されても困りますよね…。

やっぱりヒル魔さんは頭脳なだけあって頭は良いんですね~(ってか誰でも分かるか)


結果的にスフィンクスと引き分けてスフィンクスがウチに学校はまだ出るには早い~みたいなことを言い、日本代表は泥門に決まり。


んで次が鈴音ちゃんの話?彼女は確かこれからも出てくる子だよね?

可愛いけど…うん。セナといいかんじになったりします?違うのかな。


アメリカのチームのなんたらさん(名前忘れた~/爆)の話もありましたね。ってか足早っ!!

セナとの対決あるか知らんけど楽しみです。


うーん…感想ホントないなぁ…(だったら書くなよ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。