心の空、映し鏡。

このブログが心を映す鏡になればいい。
漫画、アニメ、小説など、見たもの読んだものの記録が目的のゴーイングマイウェイなブログです。


テーマ:

著者: 樋口 橘

タイトル: スワンレイク

綺麗・賢い・優雅と揃った完璧少女・仁礼椿。でもそれは超貧乏な家から「玉の輿」にのるべく作り上げた姿だった。ところが転校生の相葉に秘密がばれて…!?(内容紹介より)


新刊で書くものがなくなったので、とりあえず前に読んだのを書くことにしました。


樋口橘先生の最初のコミックス。

「学園アリス」が面白いので興味を惹かれ読んでみました。

美人な女の子がたくさん出てます。

そしてストーリーも面白い。

椿ちゃんの貧乏暮らしがとても凄かったです…
そして相葉くんがカッコよくて、可愛かったです。
オチにも笑えました。

実はお金持ちだった相葉くん。

椿ちゃんはいつ気がつくのでしょう…?


記憶が曖昧であまり突っ込んで書けないのですが、自分が忘れかけてきてるのでたまには前に読んだもののことを書こうかと…。

ほんっとに忘れてるよ~歳なのか……(早すぎだ)


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

著者: CLAMP
タイトル: ツバサ 10―RESERVoir CHRoNiCLE (10)

ツバサの新刊です(^-^)

買う気なかったけど、表紙につられて買ってしまいました。


前巻に引き続き修羅ノ国の話です。

阿修羅王と夜叉王の2人が切ない~
阿修羅王の真の願いは夜叉王を蘇らすこと。

でも、死者を蘇らせることは出来ない。

修羅ノ国から紗羅ノ国に戻ったとき、阿修羅王と夜叉王の像が一緒に居たのは良かったです。

未来を変えてしまった訳ですが鈴蘭さんと神主さんが幸せそうでよかったですね~


ピッフル国では出ました。

サクラちゃんに夢中な知世ちゃんの図が。

ビデオも持ってるよ…なんか懐かしい。

そして次巻に続くわけですか。


しかしツバサって基本難しい……話が。

次元の魔女や謎の男(名前あったっけ?)がなんかたまに出てきてよくわかんないこと言ってますが、侑子さんも色々こっちにも関わってますね~

しかも男の元には黒い小狼が居ますし…彼はなんなんですかね~?

阿修羅王が小狼に言った「たとえ己が何者でも~」ってやつはその辺のことを言ってるのか…。

本当に謎がいっぱい。


なんかツバサの感想を書くのは難しいです…。

自分でも良く判ってないから。

前巻辺りからホント判んないことたくさんあるからな~…

なので結構短めですね、感想。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

フルーツバスケット
表紙のりっちゃんが一瞬魚ちゃんに見えましたよ…
綺麗だねぇ~ホントに女の子みたいだよ…

初々しさ爆発中な透&夾を目の前に不自然極まりない笑みを浮かべて逃亡した由希君、当人達のみが気付いてない状況というのはさぞかしキツイでしょうね…(^_^;)
でもやっぱり母親なのね~由希くん…
そして頬を染めて可愛いことを言う透君を前に俺はエロオヤジかと問うてる夾と、そんな電波を受信した花ちゃんと魚ちゃんと恵君の図が面白かったです。(=^▽^=)

あ~やや紫呉やはとりの学生時代、あ~やの言葉はキツいですね…悪意のある言葉じゃないから尚更。

そして紫呉も…また…はーさん大変だったでしょうね、こんな友達で。
っていうか美音さんあ~やが物の怪憑きってこと知ってんすか~!?
ちょっとびっくり。
でもわかってて一緒に居てくれるってのは嬉しいだろうなぁ…
でも私もし生徒会メンバーにそのことがバレても平気そうな気がする。
最初公って抱き付いちゃいそうだな~って思ったけどな~
でも深く気にしそうな人間はいないと思う。ちょっとそう思った。

不意打ちで出て来ましたよ、翔が!
なんかマジな顔で語ってるけどメイドかい。
翔が何囁いたのか気になる~
そして言われるままに真知呼んだのね、ゆんゆん。
どんな風に呼び出ししたのかも少し気になった。

スキップ・ビート
面白いっすね~
ドアを足で止めるのってつい足が出ちゃうんですよね~でも痛そうだ。
この先どう展開してくんですかね…楽しみ~

悩殺ジャンキー
実羽ちゃんってこういうキャラだったんだ…もっと大人しい子かと思ってたよ。
でも、アズちゃんの姉と思えば納得かも。
堤さん言っちゃいましたね。言っちゃったよ~ナカちゃん無理って言ってるけど、でも波乱の展開になるんでしょうね~やっぱり。
ウミの正体実羽ちゃんにバレたりするのかな~?

SA
おお~ビミョ~で複雑だね~
明は宙で八尋は明で…宙も明好きなんだろーしね~
八尋の表情が少し切なかったです。
私は宙結構好きだったりします。
しかし光はホントにぶだね…


最近ジャパネスク面白いかな~って思い始めてたけど雑誌変更ということであまり見なくなっちゃうかな~
でも花ゆめでやるには結構浮いちゃうよね。人妻編だし。

やっぱアリスお休みは悲しいです…
早くみたいけど次も休み~しかもフルバまで…(;_;)

でも取りあえず今はメロディが読みたいです。明日買ってこれるかな~v(^-^)v


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 高屋 奈月
タイトル: フルーツバスケット 17 (17)

紅葉が紅野に手渡したDVD。しかしそれを観た紅野の言葉に動けなくなってしまった透…。彼の口から告げられた衝撃の事実とは!?そして透の涙に依鈴が、花ちゃんが動き出す…。十二支の゛呪い″――その謎への扉が今、開く!(裏表紙より)

さぁて、出ましたよ、衝撃の巻が。まぁ本誌見てるんで知ってますがね。


しかし慊人が女の子だったってのはビックリしました。

十二支の皆(-4)でさえ気付かないんだもんね。

そういう展開なのか…そして紫呉と紅野と慊人のビミョ~で黒い関係がまた…

ってかホントに紫呉黒っ!!


本当に呪いが解けてしまったとき、慊人はどうなるんだろう。

゛絆″を失った時、神様としての存在意義を失った時のことを考えると…ね。


そして花ちゃん素敵過ぎです!!登場の仕方がなんとも……

あの微笑みが良かったです。花島姉弟好きだよ…

でも魚ちゃんには幸せになってもらいたいなぁ…紅野さんもね。


後、由希が作った料理が気になりました。素質ないのかなぁ…って可愛かったです。

でもカレーにタクアン入れたのって紫呉じゃなかったっけ?

そして由希といえばあの真知とのシーンですよ!

由希が真っ赤になっちゃったとこ。でも不器用同士で大変だね(何の話だ)

真知も可愛くって好き~由希のこと何気に気にしてるし。


しかしもう透君と夾はすっごい…いちゃつき多いっすね…。

まぁ今号でエロオヤジ化してますし(笑)



ちょっと思ったこと。

この巻って慊人とか、紅野さんのことが書かれてる巻ですよね?そこですよね?

……本編読む前に思いっきりネタバレしてんじゃん!!

キャラクター紹介でかくなったのはいいけどさ、慊人んとこに気性の激しい女性って書いてあるし、紅野んとこには呪いが解けていて変身しないって書いてあるよ!!

私は知ってるからいいけどさ、そこでビックリさせてどうすんのさ…。

(何気に十二支メンバーより生徒会メンバーの方が大きくて(人数の問題)ちょっと嬉しかったです。

真知んとこに由希に惹かれている?って書いてありましたよ。?いらないですよ!(オイ)

予告のとこにも真知がいて、あれはあのシーンですよね!早く見たくなりました!(本誌まだあるけどね)


次回の表紙って師匠さんなのかね?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京S黄尾探偵団―Sの葬列 (コバルト文庫)/響野 夏菜


高校の保健室を根城に活動するS黄尾探偵団。彼らを訪ねて、S県警の唐沢順也がやってきた。 順也は<週末の子供たち>と名乗るグループが残したという死亡予告リストを見せる。その中の一人、佐野ヒカリの護衛を依頼するためだ。 高校生であるヒカリの護衛は極秘に行う必要がある。 そのため、行衡、五月、花音、みさおの四人を転校生として、ヒカリの高校に送りこむが、事態は思わぬ展開に…!?(表紙裏より)


久々にS黄尾感想です。結構前に読み終わってたんですけどね。

今回は「Kの処刑場」の続き、人が死にまくりです。

週末の子供たちがリストに挙げた人物が死んでいる。

その死因は事故、他殺とバラバラ。それらは週末の子供たちの仕業なのか?

リストが本気なのか、愉快犯なのかの特定がつかず、イエローテールに依頼が。

リストに載ったヒカリをガードするため転校するが、体育の授業中にヒカリは・・・・

その後もリストにのった者が殺され、遂には五月、花音の名前まで載ってしまう――

そして週末の子供たちに「羊たちの祭壇」の良町が関わってそうで・・・

人が死にますね~ええ。

でもヒカリちゃんの時は辛かったです・・いい子だったのに。

後は五月がリストに載った時に行衡と兵悟が熱くなり、慈吾郎が一括したとき、慈吾郎が常識人に見えました。

いつもはあほなことばっかしてますが、キメる時はキメます。みたいな。

んでもって、僕ちゃんと花音ちゃんの仲も進展の兆し有。

良かったね、行衡・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

えぬえ けい, はやみね かおる

名探偵夢水清志郎事件ノート 2 (2)



“名探偵”夢水清志郎、魔女と対決!! 亜衣の家のとなりに住む夢水清志郎。 ズボラでいじきたなくて、かなりの変人だけど、ホントは名探偵なの! 「11体の人形」「死体かくしゲーム」「宙を歩く人影」……。 魔女がいるという里で起きた事件に、名探偵の目が光る!! (裏表紙より)


さて、2巻です。

今回は雑誌「セ・シーマ」の編集者の伊藤さんが登場します。

ポチ一号を華麗に(?)運転に亜衣ちゃん達は気絶し、教授は喜びます。


最初の雪霊伝説の方は恭兵くんが可愛かった。

弟思いの優しいお兄ちゃんですよ・・。


次が「魔女の隠れ里」です。

桜の名所の笙野之里に村興し企画を考える為向かった教授+三つ子+伊藤さん。

そこで魔女と名乗る謎の人物が推理ゲームを始めます。そしてそれには十五年前のある事件が関係していて・・。


話は1巻の「そして五人~」より面白くなってます。

謎もぐっと深まり、見所たくさん。

そして笑いあり、切ない話もあり。

しかし教授がホントにカッコよすぎる気が・・。真面目な顔したときすっげぇカッコいいですよ。


さて、前にも書いたちょ~っとした不満。

私2巻目は「亡霊は夜歩く」だと信じてたんです!

別にいいんだけど、でも亡霊にはあの人が出るんですよ!野蛮人(オイ)、レーチが!

私レーチ好きなんですよ~レーチというか亜衣ちゃんとの絡みね。

亜衣ちゃんってレーチといい感じじゃないですか~

なのに今巻の書き方!まるで亜衣ちゃんが教授を・・・みたいな感じがしました。私には。

そりゃあ亜衣ちゃん教授好きだろうけど、そういう好きじゃないでしょ?

なんかそういう風に見えたんだよね・・・。

あとは絵でレーチを見たかったんですよ。どんなになるのか。

期待を裏切られた・・・。

次こそは~~!!お願いします!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

訪問者数は少ないけど、確かにここを見てくれてる人がいるんですね…。
こんなぶっ壊れた感想や徒然ですみません!平謝りしちゃいますよ。(でも自制心は欠片程しかない)
でもカウンター回るの見ると嬉しいね…編集画面からも見れるけど、それとは違う新鮮さというか。

しかしね…明らかに異常に回ってますな。(^_^;)設置したばっかでありえないっしょ…設定間違えたかな?学校終わったら考慮しようと思います。

気まぐれで探したから感想書けなかったなぁ~

さて、やっとテストが終わりました。o(^-^)o
しかし今日もう返ってきますよ…しかもしょっぱなから数学!!死刑宣告ですか!?生きて帰れますように…

んで、またスキン変えてみました。シンプルイズザベスト。
私って飽きっぽいのかな…?
また気がつくと変わってる可能性大です。

ん~と、後なんかあったかな…?
まぁいいや、後でまた書きに行きます。(^-^)ノ~~


*追記*

カウンターホントよくわかりません。

管理画面の訪問者数と誤差があるんですよ。

う~~ん・・・。まだまだ勉強の必要有りですな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: えぬえ けい, はやみね かおる
タイトル: 名探偵夢水清志郎事件ノート 1 (1)

この男、自称“名探偵”、夢水清志郎!! 亜衣の家のとなりに引っ越してきた男は、わがままでだらしなくて、すっごく変わり者!その名も、名探偵(!?)夢水清志郎――。遊園地で起きた「人間消失事件」のナゾを解くべく天才魔術師“伯爵”との頭脳勝負にいどむ!!(裏表紙より)

青い鳥文庫から出てるはやみねさんの名探偵夢水清志郎(ゆめみずきよしろう)事件ノートが漫画化したものです。

んでこれが最初の話ね・・・。

夢水清志郎こと“教授”(呼び名の由来は大学で教授をやってたから)が亜衣ちゃんたちの家の隣に引っ越してくるとこから始まります。

教授の家の表札に“名探偵”と書いてあることからどんな人なのか探りを入れる亜衣ちゃん。

実は亜衣ちゃんは次女・真衣ちゃん、三女・美衣ちゃんと三つ子なんだけどそれを教授には言わないで交代で来てたのですが、教授は三つ子であることを見抜きます。


そして夏休み、遊園地に行ったら“伯爵”の起こす事件に遭遇。

その事件とは、伯爵が遊園地内で子供を消してしまったことから始まり、その後あと4人消すと予告し、教授が謎解きにかかると(実際はすぐに解いて捜査はあまりしてませんがね)大雑把に言ったらそんな感じなんですが。


漫画化ということで細部まで表現されてました。

前に感想に書いたように私えぬえさんの絵大好きなんですよ。

だからえぬえさんが漫画だすのかと知って、しかもそれが教授のお話だというじゃありませんか。

本当に待ちわびてたんですよ。

でも原作つきって大変ですよね。原作から話を発展させていかなきゃだし、それを絵で表現していくわけだから・・・。

でもそうは思うけど、やっぱり原作を知っている私にはなんか違うなぁって感じがしました。

まず教授が可愛すぎる。んでなんか(私の)イメージとは違いますね・・・当たり前といえばそうかもですが。

亜衣ちゃんたちもなんか違う・・というか性格が・・・亜衣ちゃんはもっとしっかり者だったし、美衣ちゃんはあれですね、語学の得方が違うのかな?

んで上越警部。若いって!!若すぎですって!!

絵は本の挿絵に慣れてしまってるから違和感があるんですけど・・・。

これはこれだと思えば面白いです。もともと原作がいいし。

それに絵も可愛いですし。原作とは違った夢水清志郎が見れると思います。

それに私が(一・二番目くらいに)好きなキャラ出てなかったし、こんなもんかな~って思います。


ただ2巻目はちょ~っとした不満があるんですけどもね。

少~し書くとあれです。順番が違う事。

順番変えるからこういう現象が起きるんですって!いや、3冊目が何の話かとか、そもそも次あんのかとかは知りませんが。

この点はまた明日にでも書きます(まだ一応テスト終わってなかったりするんで)


私本当に原作大好きなんですよ。あの雰囲気が好き。

借りてきて読んだだけなので今揃えようか半ば本気で考えてます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

テストなんて嫌いじゃ~~!!! と声を大にして叫びたいです。

そりゃあね!ろくに勉強してない自分が悪いんでごぜぇますよ!?

でもとりあえず叫びたい。 叫んでどうなるもんでもないけど。

まだ月曜・火曜と残ってるので泣きたいですよ。

明日は遊ぶつもりだけど(オイ)


今日本屋行ったら(←勉強~と言ってるそばから行く奴です)いっぱい出てたよ・・・。

おいおいおい。 ましゃかそんなにでとるとは・・・。

ああ~~欲しい~~けど金がぁ~~!!

フルバどうしよ・・。 17巻。 本誌で見たしなぁ・・・でも花ちゃんだよ。 目が合った(気がする)し。

んでファンブック。  買うつもりなかったけどなんか楽しそう。

後ツバサも出てたんだね・・・・。 ってかこっちもガイドブックみたいなん出とるね。

アニメのと原作の? んで10巻ね。

もう発売日過ぎまくったのは古で買おうかなぁと思います。


んで結局悩みまくった結果花ゆめ本誌だけ購入。 (腐ってもテスト前だし)

フルバうけまくりですよ。 花ちゃん!!(笑) まぁこれは後日。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第135話 「守れなかった約束」
 サスケとの激闘の末にたおれたナルトのもとに、ようやくカカシがかけつけた。いっぽう医療班では、護送された負傷者への懸命な治療がつづいていた。シカマルは軽傷、キバは傷が深いが命に別状なく、チョウジとネジの2人が重体。任務に犠牲はつきものとわかっていても、シカマルははげしく落ちこんでいた。小隊長としての力不足を痛感し、「自分は忍に向いていない」とテマリにグチるシカマル。そこへ、ナルトが帰還したという知らせが入るが…。(NARUTO より)



アニナル久々にリアルタイムで見ましたよ。(昨日感想書けなかった…)

今週のはめっちゃ楽しみにしてたんですよ~!!
サスケ奪還編ファイナル。といえばアレですよ、奥さん。(誰に言ってるんだ)
シカマル&テマリ&シカパパの美味しい病院シーンですよぅ!!
もう少しで叫び出すところだったよ…素敵だ~シカテマ(というか今回はテマシカか?)ってかテマリ姐さんせくすぃ~だったんですけど!!あんないい場面で一瞬シカはテマリンを見てられなくて立ち上がったのか!?とか思っちゃいましたよ…あくまで一瞬ね。キャー!!やっぱり朴さん素敵~んでシカクのお言葉。しびぃね~。キャー!!(またかよ)森久保さんも素敵~シカの男泣きがよかった…。シカマル大好きだよ…v(^-^)v


しかしこれから何やるんだべ?三年後ではないんだ…よね?

こんな文を学校で書いてる私って一体…。しかも明日からテスト…(死)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。