心の空、映し鏡。

このブログが心を映す鏡になればいい。
漫画、アニメ、小説など、見たもの読んだものの記録が目的のゴーイングマイウェイなブログです。


テーマ:

ゴールデン・デイズ

高尾先生の新連載です。
第1回なのでなんとも言えませんが、やはり面白そうです。
異常な程過保護な母親。見ててしんどかった…
最後のって時代を遡ってしまったのか…?
どんな話になるか想像もつかない。
気になる話です。

フルバ

ついに透君の心の話ですか…
透がお母さんが亡くなった悲しさや寂しさを隠すにはそういう“誓い”が必要だった。
おじいさんが最初『透さん』って言ったけど次に『今日子さん』って言ったのが印象的でした。
わざとだったんですね。
ってかなんかもう紫呉が黒い…いや、今更か…
次回夾が会う人物って誰だろう?
そいえばそろそろ翔の話とかやんのかな?翔も透と何らかの関わりがあるんすよね?う~ん…

アリス

今回はもう蛍ですね。蛍と蜜柑の友情がいい。
んで後は棗かね。『つばさ』って呼びました!
棗って結構おいしいよね…だって蜜柑のときもそうだったけど、普段名前呼ばない人に呼ばれると何か凄い親近感というか、友好的というかで翼も赤く…(言い過ぎ)ってか棗って名前やっぱり平仮名だね…
今後の2人の関係は少しは変わるのかな?(変わんないか)
…少し最初の皆が寝てる場面に萌えました(笑)
…次回めっちゃ美味しいじゃないですか!!棗の誕生日!!

まさかそういうのをオフィシャルでやるとは思わなかった~!!棗蜜柑あるかな~(喜)

スキビ

蓮の過去…キョーコ以上に(過去が)謎な人ですからね~
気になるな~まぁ取り敢えずは現状をどう乗り切るかだよね。降ろされることはないんだろうけどさ…

ゲーム

結城のギャップが凄かった。
この方の過去もなんかありそうだし…
『殺す訳にはいかないんだ』って言葉もなんなんだろうか…やっぱり絵が綺麗だな~草凪先生の絵好きです。

どれもこれも続きが気になるものばっか(当たり前か)次早売りで助かる分その次が長くなるんだよね…待つ時間。

取り敢えず今は友に借りたDグレを読まねば…。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本多 孝好

MISSING

「謎々」とルコの声が言った。「夏はどうしてこんなに気持ちいいのでしょう」ルコと一緒にいるから、なんて答えはさすがに言えなかった。(「瑠璃」より)

「このミステリーがすごい!2000年版」第10位!第16回小説推理新人賞受賞作「眠りの海」を含む処女短編集、待望の文庫化!――裏表紙より



前から本屋でこの表紙を見かけて気になってたんですが、友達に借りて読みました。

なんというか切ないです。

この本には「眠りの海」「祈灯」「蝉の証」「瑠璃」「彼の棲む場所」の5つの話が収録されています。

そのどれもが、MISSING――「喪失」感を漂わせ、なんとも切ないです。

どの話もハッピーエンドというわけでなく、誰かしらの登場人物が誰かを亡くす話ばかり。

そこはなんとなく先が読めてしまった感もあるけれど、でも読む手はどんどん進みました。

透明感のある話の書き方で続きを早く読みたいと思わせてくれました。


「祈灯」

事故で死んだ妹を名乗る゛幽霊″ちゃん。

実は狂ってなどいない幽霊ちゃんが妹でいる理由がなんだか悲しかったです。

妹を抱えたまま生きているのは辛いかもしれない、けど生きてて欲しいとも思った。


「蝉の証」

お婆ちゃんの命日が近かったせいか考えさせられました。

生きてる人が思い出さなければ、その人が生きてたことも忘れられていく。

ちょっと切なくなりました。


「瑠璃」

僕とルコの子供のときの話から、大きくなった後の話を書いていて、変化が見て取れました。

2人の話の場面とか好きです。

それでも最後の手紙の内容が気になってしまうあたり私はまだまだお子ちゃまなのかしら・・。


私はこの本の中では「祈灯」と「瑠璃」が良かったと思いました。

機会があったらこの方の他の話も読んでみようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

発売日目前としてあれなんですが、5月号でちょっと書きたかったので書きます。

ZERO>とうとう終わっちゃいました…
最近は頻繁に見てる気がしたけど年1回だったんですよね。
漫画とかって読んでる時は最後が見たいなとか思うけどいざ終わると淋しいです。
んで内容、前回雰囲気が変わったガラシャがゲオに会った時が良かった。
本当に信頼してるっていうかそんな感じなんだなぁって。
だから仲間が次々と殺されて、ガラシャが生きてたことで安心した。
だからと言ってアギやシャグナーヤならいいのかってことじゃないけど、だけど最悪の事態じゃなくて良かった。
でもバツんとこはキツかった。一巻からの2人を見てると、本当に辛かった。

でも最後はなんか良かったです。
ってか子供って!!子供…その子完璧バツの子だよね(笑)
子供の名前光って書いてアキラって読むんすね。

んでジュリアとも上手くいきそうで良かったです。
面白かったです。っポイ!も楽しみにしてます。・・良かったが多いな・・。

ヒロミ殴りあいがすごい…

姫君>オーバー九百歳・・若作りしすぎでしょう(違う)

トムソーヤ>面白いんですよ、面白いんですけど所々わからなかったです…(汗)

アホですんません…しかし最近のガキってませてるよな…

陰陽師>これも終わりですか…すみません、正直内容難しいです。
コミックスでまとめて読まなきゃわからないです…でも、岡野先生、お疲れさまでした。

ガッチャガチャ>平尾先輩好きです。あのヘタレっぷりが…でも今回はビシッときましたね。
まぁ結局壮絶な女の闘いになりましたが。

しかし、ラストにかなりウケました。
1円ハゲってそんな!!仮にも少女漫画の主人公が…友里さんどうなるのでしょう…
そして一人それに気付いた平尾、それをどうするのか。
男をみせるのだ!ってこのネタで次回やるのかね?まぁ気になるけど(笑)

ということで時間があったら(明日発売の/爆)次号も書こうかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
響野 夏菜
東京S黄尾探偵団―竹林温泉殺人事件

慰安旅行と称して温泉に出かけた東京S黄尾探偵団一行。好みの仲居さんを見つけて浮かれる行衡に、いたずらを仕掛けるみさおと花音だが、それが行衡の不幸の始まりで……?表題作「竹林温泉殺人事件」他、幽霊屋敷でアルバイトをすることになった行衡と五月の受難を描く「愛と哀しみのヘルハウス」、慈吾郎の別荘を訪れた探偵団に襲いかかる恐怖の物語「そして誰も痛くなった」の二編を収録!(裏表紙より)


私は一体どこまでS黄尾の感想を書く気なのか・・・全巻書いてたらキリないぞ・・。

まぁいいや簡潔に書きましょう。竹林温泉は短編集です。


『愛と哀しみのヘルハウス』

お化け騒動な話。探偵団+保険医・早輝子に騙されお屋敷にアルバイトに行くことになった行衡&五月。

そこで行衡は屋敷にそぐわない格好をした男を見たり、夜廊下を居るはずの無い子供の走る音を聞いたりと不可思議な現象にあう。お化けが怖い行衡は五月や花音、みさおに話すが誰もそんなの聞いてないという。それもその筈、みさお&花音は仕掛け人。そして五月は気付いていても大の幽霊嫌いのため気付かないふり。

だけど最後には五月が仕掛けに気付き行衡だけが何も知らなかったといういつも通りな状況になります(笑)


『竹林温泉殺人事件』

「青の封印」の最後で万里が言った「死体と風呂に入る」というあれがこれです。

とことん僕ちゃんが哀れです。

お気にの仲居・麻雪と行衡、お互いを犯人だと思いこみ2人してアリバイを作ったり偽装したりと事件をややこしくした罪(!?)で行衡はブタ箱行き。

後々まで行衡はこの古傷を抱えています(笑)

五月に暇だからと麻雪犯人説をたきつけられて遊ばれたり、死体と風呂入ったり挙句の果てにはブタ箱・・。

不幸の星の元に生まれた君の宿命だ!頑張れ・・。


『そして誰も痛くなった』

行衡がブタ箱から出てきて慰安旅行の仕切りなおしの為慈吾郎の別荘にきた。しかし食糧庫はいつも満杯という慈吾郎の言葉を信じた探偵団は別荘に食糧がないことを知り蒼然。

部屋を出た慈吾郎が戻らない為五月が探しに行くがその五月も帰って来ない為皆で別荘の中を探すが見つからない、そしてだんだんとメンバーが消えていき最後には行衡だけが残る。

まぁ落ちはなんというかS黄尾ですよ。

食糧を移動させていたことに慈吾郎が気付き皆も各々の方法でそこに辿り着き缶詰を食ってたけどそれが古くて行衡を除くメンバーでトイレ争奪戦になったという話です(笑)


なんともS黄尾らしい話でした。

そろそろS黄尾以外ももっと読みましょうかねぇ・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

著者: 田中 メカ

タイトル: セーラー服にお願い!1



松本雛菊は16歳の女子高生。ある日校舎の裏山の神社を半壊させ、ご神体の鏡が体の中に飛び込んだ!そのせいで、゛神様代理″を務めるハメに!!ヒトにもなれる狛犬のシシとコマが同居し、雛を護ってくれると言うが・・・!?ワンダフルv神様DAYS第1巻登場。


待ちに待った田中メカ先生の新作コミックスです。

この話も田中先生色が強くかなり笑い転げてました。

キャラも今までとは違った感じでした。


主人公のヒナちゃんは、しょっぱなからホームランを打ちはなったはいいが神社を半壊させてしまいました・・・。

そして神社にあったご神体を取り込んでしまいその結果神様代理をすることに。

狛犬のコマと人間の姿のシシに「サムライBOY伝説」なんて想像をしていたヒナちゃん。

ナイスキャラです・・・。コマが「がってん☆」って・・笑いましたよ・・。

しかしそれだけではすまなかった!神社のおフダにもやっちゃいました。

おフダにサムライBOY伝説って!!ヒナちゃん好きよ~!


人間嫌いなシシがヒナのことを名前で呼ぶとことか好きです!うわぁ~~いいなぁ~

ってかシシが「つまらぬものを斬った」って・・ゴエ○ンですか!?

最終的にヒナちゃんはコマかシシとくっつくのかね?

少女漫画だからそういう展開になるとは思うけど・・。

今んとこシシかなぁって思うけど、コミックスの紹介とか見てたらなんかコマとのツーショが多かったんだよね・・。

私はシシさんを推しますが。(勝手に言ってろ)

本誌見てないからなんとも言えませんな・・・。


九尾の九尾(くお)さんもいいキャラっすね・・。というか登場シーンが・・・(汗)

しかも何気に強いです。九尾さん。

シシの過去には何があったのですかね・・気になります。んで過去を覗いた九尾は何を見たのか?

ああ~気になる~2巻が見たい。


田中先生の漫画は大好きです。話があったかい。んでキャラも生きてる感じ。
時々絵が昔風になったり男気溢れるタッチになったりと(主に女の子が)面白いです。

でもコミックスは全部読んだけど、やっぱり「お迎えです。 」が一番好きです。

円ちゃんとか凄いいいキャラだったもん。話も心にくるものが多かったし。

あっ、でもこれも好きですよ!?シシさんがめっちゃツボです。

和服に刀な金髪君。でも狛犬です(笑)

甘党な彼が大好きです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜はテレビがたくさん見れていいですなぁ~
さてさて、ちょっと今日はアニメ見て感想書きたくなったので書きますです。

アニメじゃないけど・・・


「響鬼 ~乱れる運命」

なんか美味しいですな~女の子2人に挟まれちゃって!!
明日夢クンもやるねぇ。(違うから)
早くアキラちゃんの制服姿が見たいなぁ~
やっぱり明日夢クンがヒビキさんの弟子になるのかなぁ~?

「プリキュア  ~商売繁盛!高原のタコカフェへいらっしゃい」

前回絵が酷かったけど今回は可愛かったので一安心。

「ガッシュ ~ライバルはアイドル 恋の火花 鈴芽の勝利??」

美味しい話だなぁ…。
すっごい楽しみにしてましたよ、今回。鈴芽ちゃんには悪いですが私は清恵派なので。
恵さん好きなんだよね~
鈴芽ちゃんに素で見せつけちゃってる2人が好きです(笑)
ウソ発見器がグッジョブでした…。
鈴芽の質問に音が鳴りまくってましたね…「いいえ」といいながら冷や汗かいてる清麿。
恵が清麿に「同じ秘密をもっている」(セリフあやふや)とまるで鈴芽を挑発しているような言葉!!(考えすぎ)
サンビームさんのとこでもウソ発見器鳴りましたね…まぁあれは本心でしょう。
しかしどこまで見せつけてくれるんですかこの人達は!!
いちいち反応してくれる鈴芽に顔がやばかったですよ~

しかし今回の歌好きなんです…。だって恵がたくさんでてくるから…それ抜きでも好きですけど。
特にOPが良いです。
あの影だけで顔がわかない絵がカッコよくて。

ビデオに撮ってた再放送の「めぞん一刻」

高橋先生のこの頃の漫画っていいですね。
最近って犬夜叉みたいな妖怪物で…
このほのぼの感がいいです。
響子さんと五代くんを取り巻く周りの人々とか。いいですね…


また夜に書きにいくかもです…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長野 まゆみ

聖月夜


「ほら、天使が降りてくる。」――フラノがつぶやくと、ミランには何も見えなかったけれど、仔犬のタッシュが吠えたて、天使が羽を震わせたように雪が降り始めた。降誕祭の夜空に紡がれる、素敵な物語を集めた夢のおはなし集。――裏表紙より



前々から長野さんの話は読んでみたいと思っていたのですが、ハードカバーは重くて持って帰るのが大変なので読めなかったのですが、先日図書館に行ったら文庫本サイズのこの本を発見しまして借りてきました。

長野さんの本は表紙から可愛らしくてほのぼのな感じでいいなぁと思っていたのですが、中身もほのぼのしてました。

この本には「星降る夜のクリスマス」「仔犬の気持ち」「少年アリス 三月うさぎのお茶会へ行く」「クリスマスの朝に」の4つのお話が入っています。

そのどれも読み終わった後にほんわかとして余韻をひくようなかんじでした。

でも私は一回読んだだけだといまいち掴みきれず一通り読んでしまってから「あれっ、どういうことだったんだろ」と思わされて何度もページを振り返ったりしてしまいました。(^ ^;)

探究心をくすぐられる話の書き方だと思います。


どのお話の登場人物も魅力があり、特に男の子の心理的なものがいいと思いました。

長野さんの雰囲気というか、世界観というのか、とにかくそういう話の雰囲気がとても好きです。


「少年アリス 三月うさぎ~」は長野さんの作品の「少年アリス」の続編でアリスと蜜蜂のお話で、それが好きな方はきっと楽しめるでしょうね。

私は読んでいないのですが、アリスと蜜蜂のキャラも面白くて今度是非読もうと思います。


長野さんの本は文字が大きくて読むのが苦手な方にも読みやすいのではないのでしょうか。

学校の図書室にあった長野さんの本も最初に書いたとおり重くて借りずにいましたが読んでみようかと思わせられました。

これだから本を読むのはやめられないですな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回初めてトラックバックステーションに参加してみようと思ったはいいけどね。
お題が「トキメキ★恋愛漫画」だよ・・。
私あんまり恋愛漫画って読まないんですよねぇ・・。ベタベタなのはちょっと苦手。
一番そういうの読んでたのは小学生のときになかよしを買ってたときかも。
んで本棚覗いたら見つけたのでこれで(恋愛漫画といえるのかはわかりませんが)
著者: えぬえ けい
タイトル: B-ウォンテッド 3 (3)


入学早々とびっきりステキな男の子、薫と透に出会った沙生。 さっそく彼らのいる奇術部に入部しますが、なんと2人はドロボーで……!? 手品満載の大人気ラブアクションストーリー、登場! (1巻より)


私がなかよし全盛期だったころに好きだった漫画。えぬえ先生は絵が好きです。

画像は3巻。この絵が一番好きなんですよ。

主人公は中学生になったら素敵な恋が出来ると夢見る女の子。

だけど現実はそう甘くなく理想の男の子は見つからず。

沙生は妄想癖有だけど真城家に伝わる真舞流の体術の使い手。

そこを見込まれ薫と透と共に大正時代に名を馳せたBの財宝を探す手がかりのガラス玉、魔法の種を探す事になる。

2人の先輩、薫と透と一緒にいるうちに惹かれていく沙生だけど、2人の間でその心は揺れ続けて・・。

んで透と付き合う沙生でしたが、透と一緒にいるとき自分が誰を思っているのか気付きます。

しかし透は結構可哀想ですよね。

結局沙生ちゃんは透じゃなくて薫を選びましたし・・。

「まだあきらめてない」とか言っても何もしないまま終わった気が・・・。

まぁ私は最初から薫派だったんですけどね。

でも途中から出てくる敏クンも結構好きだったな~可愛くて一途で。

沙生の為ならなんでもするぜぃみたいなとことか。

沙生達のライバルでありガラス玉を狙うBこと巧の話とか好きでした。切ないなぁ~。

Bの財宝の話とか、虹が出るのとか凄かったです。さすがマジシャン。

んで最終巻に載ってる番外編の大正のBこと晶さんの話も好きです。

最近の少女漫画は恋愛メインってわけじゃないんですよね~

大体何か他に夢中になってることとかがあって、それで恋愛話とかが入ってる。

これも全体的に恋愛話が多いけど、所々で薫や透、巧や大正のBなどマジックの話があって、沙生の真舞流の話とか・・。・・・あれ、やっぱり恋愛メインかな。

でもこれは本当に好きでしたね・・。

これ終わったあたりからつまんなくなってなかよし買うのやめたんだもん。

しかしどういうのを恋愛漫画という枠でくくって良いのかわかりません。

なんだかね・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ということで始まってますね~新アニメ~。

・・・なんて言ってますがね。ふふふ・・。

見れてませんね、ほっとんど。

見たかったのに!ハチクロとかラブレスとか・・再放送だとマ王とかハガレンとか。

ああ~どうせビデオに入れ忘れた馬鹿者ですよぅ・・。

第一話見はぐると見る気なくすんだよな・・私。

さて、少しばかりその中でも見れたやつの感想をば書きましょうかね~

アイシールド21

実はこれ名前しか知りませんでした。

だから何の漫画なのかもいまいちわかってなかったんだよな・・。

アメフト事体も全然知らないし。でも面白かったです。

しかしセナ君はパシリでその素晴らしき足をお鍛えになったそうで。

・・・マジですか。パシリ推奨!?いや冗談です。

ってか蛭魔サン淳っすか。なんかあってるぞ・・。

やっぱり素でそういうキャラなんかね~~

何はともあれこれから期待大です。

ツバサ・クロニクル

何と言っても絵が綺麗!それが凄く嬉しかった。

んでキャスト。

知らない方が多かったのしさくらの方聞きなれてたしどうなるのかと思ってたけど良かったです。

三木さん素敵でした!!桃矢兄ちゃ~んカッコよかったよ~小僧ってなんか素敵・・。(関智さんも良かったけどね)

しかし第2話まだ見てないんすよね~・・・

侑子さんと四月一日の声映画と同じなんかな~~?

とにかくこれは始まる前かわ期待はでかいでしょうが、やっぱり楽しみです。

ドラえもん

新番組じゃないけどさ、新装開店みたいな感じで。

しかし思ったほど声優さんに違和感はなかったかな~?

一回聞いちゃうとあとはそっちよりなんか絵が気になったなぁ・・。

やっぱり絵も変わるんですねぇ・・のび太の部屋とか変わってたですよね?

確かのび太の部屋はドアじゃなかったと思いますけど・・いやそれだけじゃなかったけど。

んで声優さんか。

ドラえもん・・まぁこれからでしょう。直ぐに印象変えられたら大山さんの苦労がね・・。

のび太・・ちょっと大人しめ・・かな?あんま覚えてないや・・(オイ)

しずかちゃん・・これもあんま覚えてないなぁ・・でもそんなに違和感なかった気が・・。

ジャイアン・・やってる人10何歳だっけ?でもなんかおおって感じだった。ジャイアンはやっぱり歌を聴かなきゃなんともいえない。

スネオ・・~~注目の関智さん。あってましたね。ええ。・・・ってかメッ○ルかい!!

そうだよね・・すっかり失念してたよ。そういえば関智さんだよね、○ップルは。あれなら分かるわ。

ファン心理からすると微妙ですが。桃矢にいちゃ~~ん!!(←引きずり中)

その他・・のび太ママが三石さんだよ・・。びっくり。後はあんま覚えてない。

ええ、多分聞きなれるとそんな違和感も麻痺してくるんでしょうな。。

あれ、見たのこんだけ?少ねぇ・・・・・

しかし見たいな・・アリス。地上波でやらないかなぁ本当に。

DVD買ってる金ないよなぁ・・しかも今家見られないし。

もうすぐ最終回じゃんよ~アニメってなつみかん率高そうなんですよね~ああ・・。

この前レンタルショップで見つけたとき心の中で叫びましたもん。アリスや~~って。

しかし見られないからな・・。フッ・・。

ってかこれ3度目の挑戦ですよ。

昨日と一昨日公開しようとしたら途中でパソコンフリーズしたの。2日続けてよ!?

私泣くわよ!?だって女の子だもん。。(キャラ違うし)

今日はちゃんと出来ますように・・・(切)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

著者: 許斐 剛

タイトル: テニスの王子様 28 (28)

六角中との合同強化合宿の為、海へやって来た青学メンバー!!そこで突如、オジイ杯BV大会開催!六角&青学の今号ペアにオジイ&バアさん(おたっしゃくらぶ)が加わって、大波乱の予感!?そして敗者には乾特製『イワシ水』が・・・!!――裏表紙より


イワシ水!!イワシ刺さってるんですけど!!(笑)

おたっしゃくらぶ凄いぞ・・いろんな意味で。

スミレさん・・・そんな誰も見たくないですって。

「もう絶対シルバーシートは・・・」「譲らねえ・・・」にうけました。

そんなこと言ってるからスミレちゃん&オジイにシルバーシートにされましたね(笑)

ホントに屈辱的・・・不二までも座られてるし。

乾はなんともかわいそうな姿でのびてるし・・ってかいつまでその格好でいるんですか・・。

ゾンビ化の時も脱げてましたよね・・。

凄いね・・海堂ってレーザーできるのね。いや、それ言うと柳生もブーメラン打ってるけど。

なんでもありですな。マムシが七三・・・。

リョーマのガールフレンドの回はリョ桜な私には嬉しかったです。

桜乃はやっぱりリョーマのフォームとか気づくんですね~~

ああ・・あのまま一緒に帰ってくれればなお嬉しいんですけどね。。無理か。

しかし寿葉ちゃんの言葉使い・・。

ここまでナマリあるもんですか?ちょっと大袈裟すぎな気がします。

リョーマもなんで気付いたのかな?偵察だって。

この氷帝の場面アニメで最後にやってたやつですよね。

う~~ん、、明らかに氷帝ファンを狙ってますよね・・ここに来て氷帝出すとは・・・。

まぁ面白くなるならいいですけど。俺様何様跡部様も凄いし。

橘金髪だ~~しかも九州弁(っていうのか?)

強いですね。流石に。でも不二もなんか新しい技でも編み出すんか。

ちょっと気になりました。神尾くん。あの後に杏ちゃん誘えたんでしょうか・・。

杏ちゃんって微妙だよね。桃なのか神尾なのか。まぁいいけど。

でなんか話変わってるよ!?金太郎が出てるよ~

この堀尾はあの堀尾に関係あるんすかね~?

忍足とその従兄弟の会話に笑いました。

ホントに忍足さんそんな他校の生徒の自慢してどうすんすか・・(笑)

しかもなんかテニスと関係ないこと自慢しあってるし~~!!

インターナショナル関係あらへんがな~~!(移った)

なんか結構楽しめました。笑った~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。