心の空、映し鏡。

このブログが心を映す鏡になればいい。
漫画、アニメ、小説など、見たもの読んだものの記録が目的のゴーイングマイウェイなブログです。


テーマ:

著者: 樋口 橘

タイトル: 学園アリス7.5公式ファンブック



アリス学園にまつわる数々の謎が明らかに…!?気になるキャラクターたちの秘密情報やみなさんから送られたコメントやイラストも盛りだくさん!まんが、アニメ、ゲームと『学園アリス』の世界を完全に網羅した最強&最高キュートなファンブックなのです☆■読みきりまんが「学園アリス スペシャル番外編~蛍の発明列伝~」も収録!■――裏表紙より


各キャラクターの詳細情報やゲームの攻略法(私は持ってないのですが/涙)、アニメの蜜柑役の植田佳奈さんと朴ろ美さんのインタビューも載ってます!!
しかもここではあの、棗蜜柑の湖のシーンを誌上アフレコしています!!声想像するだけで顔が!!(危)
後はファン企画などが載っていて、そして樋口先生のお友達がアリスの絵を描いています。
キャラランキングでは棗君、ダントツトップでした。さすがです。
先生方の絵も楽しめました!!田中メカ先生とか絵めっちゃ好きなんです~良かった~~
しかしあれですね。キャラ情報のとこ、文だけでやばかったです。
『流架より棗が一歩リード!?』とかとか棗のページで『その素顔は、親友の流架か、その心を溶かしてゆく、これからの蜜柑しか知りえないのかもしれません』とか、棗蜜柑至上ですか!?みたいな・・やっぱり棗なのか~?
ってか『色気の秘密は、この陰にあり!?』って・・(笑)
小5にして色気ありな棗君。凄いぞ!もしや私もその色気にやられたのか!?(笑)

でもなんか切ないよ~~棗の能力のかたちとか・・妹の話とか。
流架ぴょんのとこなんかかなり切ない。
『棗の幸せを誰よりも願う流架だからこそ、これから乗り越えなければならない辛い時がくるのかもしれない』って・・流架ぴょん~~
でもほんとに棗も流架もお互いの幸せを願っていて、でも好きになった子は同じで・・なんて辛いよ~~
なんか棗も引きそうな感じがするんです。私には。
だってペルソナんときもキライって言ったし・・。
そこでまたうるうるときましたですよ~。
でも確かに蛍には春はやってくるんですかね~兄のこともあるけど、でも蛍にもなんかあるといいなぁ~

あ~とにかく見ごたえたっぷりで面白かったです。
本誌の穴はとりあえずは埋まりましたな。ええ。
・・・アニメが見たい~~買う余裕ない~~
・・・地上波でやらんかな~~(魔王はやってんだから~)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ユニバーサルJ
名探偵コナン「銀翼の奇術師」

東京の最新スポット「シオサイト」。そのとあとビルの屋上でコナンと対峙していたのは、宿命のライバル・怪盗キッドだった!ことの起こりは10時間前――。コナン、蘭、小五郎は、女優の牧樹里のもとに届いた怪盗キッドの予告状を睨んでいた。「Romeo…Juliet…Victor…Bravo!26の文字が飛び交う中、“運命の宝石”をいただきに参上する。怪盗キッド」そしてスペードの2が立て半分に割られたトランプの絵。これは一体何を意味するのか?小五郎は樹里が舞台「ジョセフィーヌ」で使うスター・サファイアの指輪が“運命の宝石”と呼ばれている事を知り、今夜の楽日にキッドが奪いに来ると推理する。その夜。劇場に万全の警備を敷く中森警部が連れて来たある人物とは!?コナン達が見守る中、舞台の幕が上がる……。その対決の行方は――!?

怪盗キッド好きなんだよなぁ~~
内容は面白かったです。映画は見てませんでした。
絶対キッドの話だけじゃあねぇなと思いましたが。
コナンは絶対殺人話があるはずだ!と。
やはりありました。絶対そのうちコナン(小五郎?)は外出禁止命令が出ると思う私。(いやいや)
コナンではいったい何人の人が死んでいるかね・・(汗)
まぁそれはそれとして。
キッドも大胆ですなぁ。
まさか新一に化けるとは。
声変えなくていいから化けやすかったのか(声優の話)
「怪盗キッドだ!!  
 だってオレが本当の・・!!」って続きを叫びたいけど叫べないコナンが可愛かったです。(またもや台詞あやふや・・)
しかし絶対普通はいくら指名されたからって子供に飛行機のコックピット座らせちゃダメですって。ありえんでしょ。
ってか怖いよ~子供等(コナン+哀ちゃん)がなんか着陸場所についてでいろいろ議論しまくってるのは・・。
知らない人から見ても君達年いくつだよ!って。
ああ~キッドがパトカー誘導するとこが良かったです。
あとは任せたぜ名探偵くんってかっこいくねっすか?(台詞あやふやだけど/しつこい)

コナンの中ではキッドが一番好きかもしれん。キッドの話が好き~
んで話としてはアノ何回まであるかわからんという本庁の刑事恋物語が好き。
んで平次も好きかなぁ・・・?大阪系は好きよ。うん。
もちろん新一も好きだけどね。あはは・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、今日は最終回を迎えたレジェンズの感想でも・・。

『レジェンズ』

これ本っ当に好きだったんだよ~~
ランシーンが良い奴になってる~
やっぱりシュウ好きだ~~。
ランシーンにお前もレジェンズクラブの仲間だ~って言えるシュウが好きです。
んでんでやっぱりレジェンズは役目を終えたら消えてしまうんですね・・。
消えちゃうとこジーンとしたよ~(最近多いな・・)
メグ、ディーノ、マックってきて皆大泣きしてるとこにシュウがシロンに最後に名前呼べって言って、んでとうとうシロンが「シュウ」って言ったときうわぁ~~シロン~~って・・。
最後の最後に呼ばれたら駄目でしょ~~
「まだ呼び返してねぇだろ」ってとこでもきたよ~(セリフあやふやだけど)
「シロン~~!!」って・・いいなあやっぱり好きです。
シロンとシュウの関係が。
しかしシロン実は消えてなかったんですね。
記憶はなくなっても、またシュウと出会えたらいいなぁ・・。
!あのオマケシーンはナンデスカ!?
ランシーンがちまくなっとる!!
やっぱりシロンが消えないからランシーンも消えなかったってことかな?
ちゃっかりレジェンズクラブのハンカチーフも宇宙遊泳(!?)してたし。

1年間お疲れ様でした!!爆笑と感動をありがとう!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

響野 夏菜
東京S黄尾探偵団―さらば愛しき女よ (コバルト文庫)

黄尾高校に事務所を置くS黄尾探偵団。そのメンバーの一人である新田善美は、若くして結婚した妻に逃げられた過去を持っている。いつものように保健室に集まった探偵団のメンバーに、母親に勧められた見合いが嫌だと善美が嘆いていると、そこへS県警の唐沢順也がやってきた。最近首都圏を中心に起きている昏睡強盗に関する捜査の依頼らしい。だがどうも善美の様子がおかしくて……?――表紙裏より

――ずっと、待っていた女との再開。

今回は善美ちゃんメインの話。

順也のもってきた昏睡強盗の事件。そのモンタージュを見たときから予感していた。
それはよく似ていた。…二年間、待ち続けた妻に。
犯人から、脅迫に使った写真を取り戻す為、横浜へとやってきた探偵団。
そこで善美は蒸発した善美の妻・暁香(さとか)と再開することになる。
犯罪の瞬間を目撃するという、最悪の状況で。

後半部分は善美ちゃんのサナへの想いと暁香さんへの想いが書いてあって結構辛いです。
サナは母親の顔も覚えていない。家族三人での思い出もない。
もし、大きくなって、母親のことを訊かれたら。
母親が犯罪者とはいえない。だから、未来につく嘘のための準備をする。
善美ちゃんと暁香さんの最後のとこが好きです。

「それがおまえにたったひとつ出来る、母親らしいことじゃないのか?」

娘のために。嘘のための写真。
今回は何時もよりも切なく、善美ちゃんの迷いがかかれてました。
そうして善美ちゃんの鳴らない電話を待ち続ける日々は、終わりを告げるのでした。
でも最後はきました。お見合い話!!頑張れ善美ちゃん!!(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

著者: 樋口 橘

タイトル: 学園アリス (7)



「Z」に撃たれ重体の蛍を助けるため、高等部にあるという秘密の抜け穴を目指す蜜柑、棗、流架、翼!蛍の兄達の力を借りて遂に学園を脱出し、見知らぬ不思議な山に迷い込んだ、蜜柑達を待ち受けるものは…!?不思議いっぱい☆Scoolコメディ、第7巻ハラ2登場!!――裏表紙より


今回は兎に角萌えがたくさんでした(え)
棗蜜柑、流架蜜柑好きには美味しい展開じゃないですかね。

さてまずは幽霊2人組。
櫻野さんと蛍兄にも何か過去がありそうですね。
そして出た!人喰い(ロボ喰い)植物。
翼先輩も真っ青なみのむし姿の棗君は必見☆(え)
怖すぎですよ棗君・・。
しかしあの蜜柑が石化から流架を無効化で守るとこのあとの第37回の表紙。
あれ変わってますよね!?
あの萌えをくれたマフラーの表紙は棗蜜柑だけだったと思うんですが。
37回はベアのやつだったはず。
なんで変わったんすかね。やっぱり白黒だとわかんないからかな?カラー扉だったし。
しかし私は根っからのなつみかん派なので流架蜜柑は可愛いなぁくらいにしか思ってないんですが(酷)
でもあれ、あのマフラーはやっぱり棗との方が好き。
背中合わせってよくないっすか!?(訊くな)しかも一緒に巻いてるし!!キャー!
ですからあの湖での流架蜜柑も初々しいなぁくらいだったのに。
駄目ですね。なつみかんは。萌え死にさせる気かと思いましたが。(本誌で見たときほどではなかったけど。)
樋口先生ありがとうと何回思ったか。
でもああ~棗~死なないよね!?
あの湖で蜜柑に「5年後~」の話してるときとか棗5年後いるよね!?と思わずにはいられない・・。
アリスストーンのとこでも「大きくなったら――」てのを反芻してたし・・。
うう~~しかも翼先輩の前で吐血ですか!?いやだよ~
やっぱり棗は命を削るアリスなんかな~?
あの「あいつらに言うな」ってのは流架と同じくらい蜜柑も大切な者になってるってことっすかね・・。
棗~あんた切ないよ~
流架と棗の友情は見てて切なくなります。
しかし1年も任務こなしてるってやっぱり棗を取り巻く学園の様子は厳しいですね・・。
流架ぴょんは棗の能力のかたちまでは知らないってことなんかな・・?
翼先輩のお兄さんぶりはいいですね。優しいです。
さて、蜜柑と柚香ちゃんの対面なのですが・・。
母娘の再会の場が檻ごしってのは悲しいですね・・。
蜜柑は知らないんだけど、でも悲しいです。

つまり言いたかったのはなつみかん万歳&棗死なないで、でした。はい。
あとはオマケ。15歳の委員長と岬先生。
委員長可愛いな・・んで岬先生カッコええ!!
先生の中で一番好きです。(もちろん一番は棗君です/訊いてない)

早く本誌続き見たいな~ああ~でも春休み終わる~~
これ一回書いたの全部消えてやる気なくなったので適当。疲れた・・。
只今目指せ一日一冊感想期間中です(いつからそうなったのか)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

著者: はやかわ ともこ
タイトル:
ヤマトナデシコ七変化 12



スナコにレディーのきざし!?文化祭の買い出しついでに、なんとクラスメイトとお買い物に!!カラオケ行って、洋服みて、プリクラ撮って……。フツーの女子高生っぽい放課後の過ごし方に、感動の涙が止まらない美少年4人組だけど……。期待しちゃっていーの!?暴走ビジュアル漫画、第12巻!!――裏表紙より


今巻もまたスナコちゃんのカッコよさ爆発!神輿に乗ってるとこは可愛かったです。
そして今回は乃衣ちゃんと武長の関係にも進展の兆しが!?
結局そうはならなかったですけどね。
乃衣ちゃんはすっごい美少女なのに性格がとてもよくて大好きです。
普通に恋する乙女って感じで可愛くて。
恭平がからかいたくなるのが分かる・・(え)
一生懸命でひたむきな女の子は可愛いですよねvv
(怪しいオーラ漂わせ中)
スナコちゃんはクラスメイトとお買い物。
本当にすっごいカッコいいです!!そして可愛い!!
毎回の如くありえない想像をしている武長と雪と蘭丸も可愛いです。
コスプレスナコちゃんはツボです。素敵!!
しかしゴキ○リを普通に剣で生け捕るスナコの技は凄いですね。
クラスの男子までもスナコのカッコよさに気がつきました。
やっぱり恭平とスナコは凄い似た者同士だよなぁ・・。
お似合いだと思うんだけど本人達にその兆しはなし。残念。
この話は終わりが読めない。
スナコはレディーになれるのでしょうか。
というかいつ終わるのか!?

次巻は6月。早くみたいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

著者: 岸本 斉史
タイトル:
NARUTO 巻ノ26

最も親しい友を殺せば、「力」が手に入る…。兄・イタチの言葉通りに「最も親しい友」、ナルトを本気で潰しにかかるサスケ!ナルトの螺旋丸とサスケの千鳥が激しくぶつかりあう!!未曾有の死闘の勝者はどっちだ!?――裏表紙より

前巻に引き続きサスケvsナルトです。
親しい友になった――サスケの口からでた『友』という言葉。ナルトにとってもサスケはライバルであり憧れであり―――友だった。
家族の繋がりを知らないナルトにとって初めて出来た『繋がり』。だからサスケを大蛇丸のもとになど行かせない。
この巻を見るとやっぱりナルトとサスケは似ているなと思う。出来も違うし、周りからの評価も違う。だけど心の根本的なところ、「孤独の痛み」を知っている。お互いを認めてるから、だからこそぶつかりあう。

そしてとうとうナルトも九尾のチャクラを使った。
今までの比じゃないですね・・いかにも禍々しいって感じが。
ってかサスケ!?状態2になっちゃったよ!?羽が生えてる~~!うわぁ・・・呪印の力に頼ってしまったんですね・・。

千鳥と螺旋丸がぶつかり合うとこ。印象的だった。なんか指を合わせてる?とこが。
サスケは寝ている(気絶してる?)ナルトに何を言おうとしてたんでしょうか。
『ナルト・・オレは・・』の後。サスケはイタチとは別のやり方で力を手に入れるってことはナルトはやっぱり殺せなかったんですね・・・
あのサスケが闇にいくとことナルトの光の対比がこちらも印象強いですね・・。
なんかまた変なの出てきたし。カカシ先生くるの遅いですね・・。

そしてやっと皆の状態が分かりました。
シカマル軽傷、キバは傷が深いけど命に別状無し。ネジとチョウジは重体・・。ネジ髪切られちゃったんだね・・。

!!!ちょっと奥さん!!(誰だよ)サイトで聞いてたけど!見たけど!!シカマルとテマリ姐さん一緒にいるよ!!うわぁ~~美味しい!!

じゃなかった。真面目な感想書いてたのに!(そうなのか)さて冷静に冷静に・・・。
シカマルが『オレは忍にゃむいてねぇ』っていったときテマリが否定も肯定もしなかったとこがいいなぁ~と思いました。『傷付くのが怖いのか』ってカッコいいですよね。そしてそれに言葉を返さず立ち去ろうとするシカマルに出ました!シカパパ!かっこよくないっすか!?
『本当に仲間を大切に思うならな、逃げることを考える前に・・・』
『仲間のためにてめーがより優秀になることを考えやがれ!』
『それが本当の仲間ってもんだろーが、この腰抜けが!』
ってシカクさんいいとこ持ってきますね。
そしてチョウジとネジが助かった、そして更にナルトとカカシが帰ってきたと報せが。誰も死ななかったと涙を流すシカマル。
『次こそは 完璧にこなしてこなせてみせます!』
カッコいいよシカマル~~!!大好きです。シカマルが完璧目指したらどれだけ凄くなるんだろうか。今回一番成長したのはシカマルかもしれませんね・・。

しかし綱手様は任務失敗っていうけど結構きついですよね~下忍だけで大蛇丸の手下からサスケを取り返すんですよ?いくら砂に助っ人を頼んだとしても上忍でさえ手におえないものを・・。と思いましたが今まで結構くるものがあった話の中シカの涙にジーンときました。

・・次巻は残りの第一部の分と・・カカシ外伝が入るのかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前号サボったからなぁ…まぁ今回は私的には物足りなかったので簡潔に(多分)

SA》おおっ!鈍の光がついに目覚め始めましたか!!
彗気付いてないから今回も痛い子に…(哀)
桜もまた濃いキャラですね(汗)

三人吉三》あの登場時の文句カッコええなぁ…

スキビ》蓮さまそこにお気づきになられましたか。
ホント大の大人が鶏に色恋相談…
蓮と社さんの噛み合ってなくて笑えました。
ってか次回2きりで何が起きる!?って!!
高校生云々は割り切ったんですか!?

脳殺》蕪木ボケ子さん(笑)可愛いなぁ…

ゲーム》シンくんと芽護ちゃんの絡み好きだぁ…なんか笑える…

しゃにむ》これほんと真面目に読み始めたの最近なんだよねー始めから読んでれば良かった~次回の試合楽しみ!!

妖精》まだ見てない。

シュガー》普通…?(聞くな)

幸福喫茶》怪力少女ファイト。

極楽》いこまやんが笑った~(クラ〇が立った~的に/深い意味はない)

先生》秀才はいろいろと大変だ…(まったく無縁な世界)


やっぱアリスがないと物足りないな~7&7.5は買ったけどさぁ~(発売日勘違いしてたUu)
それの感想はまたの機会に。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一部アニメじゃないけど…(汗

『マジレンジャー』

結構好きです。
前のデカも途中から観て結構ハマった…(センちゃ~ん)
赤って熱血色…?
魔法って便利ですね~

『響鬼』

これ好き!!面白い!!
なんか仮面ライダーって感じしないけど話が面白い。
弟子入りって話が目新しい気がしていい。
最初は明日夢くんが吹奏楽部ってのは関係あるのかな~なんて思ってたけど…
ヒビキさんは普通にこういう人柄なんだなぁ…って思えるけどどうもイブキさんは微妙に黒い気がしてならない今日この頃。
あの爽やかな笑顔の下に黒いオーラ漂わしてると感じたのは私だけか…?

『プリキュアM』

ひかりちゃんに見つめられ赤くなってたポルンが可愛かった~
ハーティエルも可愛いし。
なんか未だに関智一さんがメップルってのが…だって「メポ~」って…でも関さんスネオやるんだよね…う~ん…関さんというと啓介くん(イニD)とか桃矢兄ちゃん(CCさくら)とかが未だ思い浮かぶ。
まぁそれいったら子安さんなんかあの新境地を開いたボー〇ボとか…マジ泣きそうだったし!!
(でも昨日のでドリフトとか言ってたので涼介さんを感じました/泣)

『ガッシュ』

………あんな先生いたらやだなぁ…(どっちも)

『レジェンズ』

これは放送開始時から好きでした。
シロンとシュウの関係が大好きです。
前回の「こんなとこにいたのかよ」とかマジ好きです。
後はあのとき。
あのシロンが家出してシュウがシロン見つけたとき。
「風のサーガ」って名前呼ばないのかな~次回あたり呼ぶのかな?
今のままでも好きだけど。
渦巻く風と吹き抜ける風。
ほんと好きです。
今回はハルカ先生死んでなくてよかったです。
ハルカ母綺麗ですね~
ってかタライってどうなんだ。
シーンってなってたし!!(爆笑)
グリードの拳で気づいたってことになってるし!!
シロンノリノリだし。
後シュウの父も好きです。
息子のことを本当に信用してるんだなぁと。
やっぱりレジェンズって消えちゃうんかね…切ないなぁ…
シュウ好きだ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


響野 夏菜
東京S黄尾探偵団―史上最大の作戦 後編 (コバルト文庫)

兵悟が、撃たれた。緊急事態におちいったメンバーだが、慈吾郎が三十年間追い求めてきた妻子の行方をあきらめるわけにはいかない。すべての鍵をにぎる画家ハーノフの足跡を追うべく、スティラニからさらにある国へ……。失われた過去はとりもどせるのか、そして全員無事卒業式に間に合うのか!?愛と家族と探偵団のプライドをかけて。S黄尾最終局面、今、カウントダウンの鐘が鳴り響く―――!――表紙裏より



発売日に買いに走ってとっくに読み終わってたんですが。
なんというかね…今回は結構辛い。前編でも思ったけど、かなり泣けます。

最近私涙腺緩いです。漫画読んでも泣けてくるし!
今さっきビデオに入れっぱだった「H2」見たんだけどかなりジーンときた!!
サクラさ~~ん!!…じゃない…S黄尾だ。

まずは兵悟さん。命に問題なくてよかったです!!
前回撃たれたとこで終わってたから気になって気になって・・。
そしてイエローテールを一斉排除したいからって異国でテスト受けさせちゃう黄尾高に万歳(笑)
確かに保健室を占領してるじじい(+その他の面々)なんて早く追い出したいですよね・・。

しかしなんといっても慈吾郎の本名発覚!!なんですか『慈吾郎・紀井津・ベルクマン』って!本名じゃないってそおいう意味ですか!?
奥さんドイツ人!!しかもやはし超金持ち!!まあそれはそうだろう。
札束ビンタできるんだからな。

慈吾郎の奥さん・華子と娘・たま子を探し続けるイエローテール。
捜査も振り出しに戻ったりと苦戦しながらも徐々に真相に近づく。
途中で分かるフィアルカ・ハーノフと慈吾郎の関わり。
フィアルカは実はハーノフと華子の子供だった。
慈吾郎は華子の子だというフィアルカの存在を認めることが出来ない。
慈吾郎もフィアルカも辛い。どちらも辛い。だけど2人とも華子を捜し求める。
その思いが本当に伝わってきて如何ともし難く辛い。

たま子は既にいなくなっていた。
そう分かった時もかなりきつかったです。

そして最後に華子がいた日本の病院を突き止める手段。
それを効率よく見つけられる手段(MSA)を五月は知っている。
だけどMSAの頭、セインと決別した五月にはそれが使えない。
使うにはセインとの仲を修復しアメリカへ戻らなければいけない。
五月の決意のところも好きです。

『MSAを動かす、これはオレの力だ。 

 これが俺の爆竹だよ。 オレは次のステップに進む。』

五月ちゃん、やっぱり大好きです。

そして突き止めた華子の消息。しかし華子は3年前に病気で・・・。
そこに残されていた華子の手紙。
『愛しいあなた。』という文字で始まる手紙には泣かされました。

『慈吾郎、あなたはあたたかな光でした。』

最後のイエローテール単独存続は嬉しかったです。
皆戻る場所があるんだな・・と。
行衡もスティラニの料理長の下、修行をつむみたいだし。

そしてやはりイエローテールを追い出したい黄尾高校。
卒業式に出なくちゃ卒業できないでダッシュする面々。
式の途中でも何も言われず卒業できましたね。


S黄尾万歳!!これにて本編終了。
あとは短編集が数冊出るのみ。寂しくなります。
響野先生、お疲れ様でした!!
1つ欲をいうと五月に彼女は出来るのか、凄い気になりました。
1人者五月ちゃん。春が来るといいね・・。


『イエローテール家訓

 ひとつ!使えるものはハナクソでも使え! 
 ふたつ!勝てば官軍! 
 みっつ!金は毟れるだけ毟り取れ! 
 よっつ!他人に厳しく、身内に甘く! 
 いつつ!やられたら、百倍にしてやり返せ!』

『紀井津慈吾郎探偵事務所、東京S黄尾探偵団』




『本日任務終了。これにて解散!』



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。