親も子も幸せシンキングレモンバームうはらともこ

日々感じている心理面について書いていきたいと思います。
人は日々成長しますので、考えも変わります。
コメントやメッセージを頂いて、さらに自分を育てていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

NEW !
テーマ:
こんにちは!うはらです。

今日は、“なんとかしようと思っている”
事が気がかりで、
心が重くなっているあなたのために
メッセージを贈ります。


人生、なんとかしようと思っても、
なんともならない事ってありますよね。

ニーバーの祈りでは、
下記のように言っています。
「変えられるものは、変えられる勇気を
変えられないものは、受け入れる強さを
変えられるものか、
変えられないものなのかを識別する知恵を
私に与えて下さい」

なんとかしようと思っている事が、
変えられないものであれば、
受け入れる(=委ねる)しかないわけですよね。

変えられないものの具体例は、
過去と他人(家族を含む)です。
「過去と他人は変えられない。
自分と未来は変えられる」
とも言いますからね。
もし、他人を変えたくているなら、
自分の対応方法を変えるしかないわけです。
 
人は関係性の動物ですからね、
対応方法が変われば、
相手も変わってくるんです。

もし、変えたい相手がいたら、
1)その相手と心の距離を置くか、
諦める(=委ねる=受け入れる)
あるいは、
2)その相手の為になる事を
やれるだけやってから、
その相手との関係をどうするかを
自分で選択する。
(相手がどう選択するかは
相手の選択なので、期待しない)
といいと思います。

あなたが心の奥底で、望むことは何ですか?
その望みに向かって、相手を変えずに
自分を変えていく事が大切ですね。
人は、誰でも
ありのままの自分を認めてほしいものです。
相手を何とかしようというのは、
ありのままの相手を認めていない
という事ですものね。

人生、全てが学びですね。
学びある人生に感謝、
その課題が解決、
あるいは気にならなくなった時には、
あなたのステージが変わり、
あなたらしさが増し、
イキイキされるように感じます。
 
相手に期待するのは止め、
今、この瞬間からの
自分に期待して参りましょう!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事

テーマ:
こんにちは!うはらです。

今日は、“理由がわからないけど
やる気がしない”あなたのために
メッセージを贈ります。
 
私達は人間ですからね~、
いろんな時がありますよね。
バイオリズムというものもありますし。
 
やる気がしない理由がわかると、
気持ちがスッキリして、
前進しやすくなりますので、
理由を探ってみましょう。
 
具体例をあげてみますと
★自分の好きな事、
ワクワクする事に邁進していない。
★目的や目標が明確でない。
(その為に何を大切にするのかも決める。
 頑張れば頑張るほど、
面倒な問題や誘惑多くなります。
本来の目的をすり替えていませんか?)
 
★自分の体を清浄に整えていない。
(太陽の光(特に朝日)を浴びたり、
散歩をしたり、 
土に触れたり、草取りをしたり、
お風呂に入って新しい下着を着るなど
自分の体を整えましょう)
★不要なモノを捨てられずに、
気持ちいい空間にしていない。
(心の断舎離も大切です。
止める選択や
憶測的な情報も捨てましょう)
 
★チャレンジしていない。
(人生は、ノリの良さで良くなっていきます。
 時には、飛び乗ってみたり、
飛び込んでみたり、飛びついてみよう)
★全部頑張っている。
(オン・オフを切り替えよう)
★直感を大切にしていない。
★自分の長所を引き出してくれる人や
エネルギーの高い人との接触時間が短い。
★やるべき事に捉われている。
(やる、やらないの選択を自覚的に行う)
 
★心の深いところで“自分は凄い人間だ”と
自己評価が高くなっている。
(=ありのままの自分を認めていない)
★自己否定 をしている。
(ありのままのあなたでいいんです!)
 
★他者の言葉が気になっている 。
★他者を恨んでいる 。
★他者の成功やうまくいっている事を喜べない。
(=嫉妬心がある or 自分と比較している)
★嫌な事にこだわっている 。
★変えられないものを変えようとしている 。
★怒りを我慢して呑み込んでいる 。
(私メッセージで表現できるといいですよね)
 
★貢献の循環 の輪に入っていない。
(人は自分の心地のいい他者に貢献していると、
その相手ではないかもしれないけど、
誰かからお返しがくるもの。
そして「ありがとう」と受け取るもの。
貢献を心がけていますか?
「ありがとう」と受け取っていますか?)
 
私達って、いろんな癖を持っていますね。
その癖が、時に負の感情をもたらすことがあります。
そんな時は、事実と概念(直接経験と思惟)
に分けて見るといいですね。
自分の感情に振り回されなくなります。
 
最後までお読みくださり、
ありがとうございます。

どなたかのお役に立てれば幸いです。
Have a nice day♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!うはらです。
 
今日は、“人を恨んでいる”
あなたのためにメッセージを贈ります。
 
人生、いろいろありますからね、
人を傷つけたり、傷つけられたり・・・。
時には、恨んでしまう事もありますよね。
 
「人を恨んじゃダメだ!」とは言いませんが、
人を恨むと、自分の心が病んできますね。
私は、それでうつ状態になりました・・・。
 
過去の事にこだわって、
自分が不幸になるのはナンセンスです!
 
さぁ、過去の嫌だった事を紙に書いて、
ちっちゃ~く切り刻んで、
ごみ箱に捨てちゃいましょう!

あるいは、
目の前に川が流れる様子を思い描き、
過去の嫌だった体験や許せない思い、
恨み、つらみを、
川の流れの中に放り込みましょう!
 
あなたは、ポジティブな考えで、
自分らしく生きられる人間です。
辛い経験も、奥深い人間になる為の
貴重な心の糧となります。
 
さぁ、明日の自分に期待して、
今を精いっぱい歩んで参りましょう。
 
「私は、私が大好きです」
とアファメーションしつつ☆



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!うはらです。
今日は、“嫌いな人が多い”故に
生き辛さを感じている
あなたのためにメッセージを贈ります。

私達は人間ですからね、
嫌いな人もいますよね。
周りの人全員を、本音から好きな人なんて
いないと思います。

でもね、周りの多くの人を嫌いだったら、
生き辛くありませんか?

相手はお客さんであるにも関わらず、
避けたり、
電話を切ってしまうくらい嫌いだったら、
自分を見つめ直す必要が
あるかもしれません。

なぜなら、そんなケースの多くの場合、
自分の事が嫌いだったりするのです。


あなたは、自己評価が高い故に、
自分にアドバイスする人を
嫌いになっていませんか?

嫉妬心と気付かずに、
相手の批判をしていたり、
自分自身の事が嫌い故に、
他者を嫌いになっていたりしている事は、
ありませんか?

もしそんな事があるとしても、
ご自分を責めないでくださいね。
ご自分の内面をみつめ、
認めていくと解決しますよ。

自分の内から湧き出てくる感情を
しっかり感じて、認めると、
見える世界が違ってきます。

石ころやガラクタに見えた周りの方々が、
キラキラ光る宝石に見えます。
それは、あなたのフィルターの色が
薄くなってきたからです。


自分の在り方で、見える世界が違います。
ありのままがいいんです。

ありのままをみていきましょう!
理想の自分と現実の自分のギャップに
悲しくなる事もありますが、
人間臭くていいと思いませんか?


今日もアファメーションをしましょう。

「人を嫌いになってしまう私も私、
人を引き下げたくなってしまう私も私、
理想の自分とは違い過ぎるけど、
これが現実です。

私はありのままの私を認めます」

良い一日をお過ごしください\(^o^)/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!うはらです。
昨日の続きです。
 
「アンビバレンスの感情が出て来た時
どうしたらいいか」
Bさん(愚痴を聞かされた人)編です。
 
アンビバレンスかもしれない人の話に
どう対応するかは、
あなたの考えで、進めてOKです。
人は、その人の出来る範囲で、
最善と思える行動をしているものですから、
他者がどうのこうの言えることでは
ありませんし、
自立とは、自分で考えて、決断して、
行動し、責任をとるプロセスの中で
育まれると考えるからです。
 
ここでは、“私 うはらだったら”
の考えを述べさせて頂きますね。
 
Aさんが愚痴て来たら、
Aさんの言葉をうのみにせず、
言葉の奥の感情に共感しつつも、
さらりと聞くと思います。
「ふ~ん」「そうなんだ」
「そう感じるのね」
「それって本当の事?」などと、
相づちを打ちながら。
“AさんにはCさんの問題に見えているけど、
実はAさんに与えられている課題なんだよ。
ここを越えると、人生のステージが上がるよ“
と、Aさんの成長を祈りつつ。
 
何度も同じ話が続くようであれば、
何気なく避けますね。
何度近寄ってきても、
優しく、毅然と避けます。
 
人は、困った状態にならないと
なかなか、
自分の事に気付けないものなのです。
Aさんの成長のチャンスです。
心は温かく、態度は毅然として、
避ける事によって、いずれ気付くでしょう。
理屈通りに進まないのが、人間ですが・・・。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!うはらです。

昨日の続きです。
「アンビバレンスの感情が出て来た時
どうしたらいいか」
について、述べます。
 
まず、アンビバレンスの感情が湧いた
本人 Aさん編です。
 
アンビバレンスは、“大好き、でも嫌い”
“何だか、気に食わない”というように
一見 人の問題としてやってきますが、
実は自分に与えられた課題です。
 
自分の感情がアンビバレンスだと
気付かない人には、アドバイスの
しようがありません。
 
“もしかして、自分アンビバレンス?”
と気付いたら、とにかくその対象者
(Cさん)から離れましょう。

その対象者が家族や職場の人で、
離れる事が出来ない場合は、
自分で工夫して、心の距離をとりましょう。
そして、あなたの応援を喜んでくれる
心地のいい人の応援をしましょう。
(対象者のCさんではありません)
 
 
アンビバレンスの時は、
感情のコントロールが難しく、
対象者に自己表現するとエスカレート
する怖れがありますので、

まず意識的に離れ、何日か経って
冷静になってから、表現するなど
元の関係に戻す事をお薦めします。
  

その愚痴を聞かされたBさんの対応編は、
明日述べますね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!うはらです。
昨日の続きです。

 
「愚痴はガス抜きの作用もありますので、
時に必要な時もあるかと思います」
と述べました。

 
もう一つ、相手が上司だったり、
優しい年上の人だったりすると、
アンビバレンスという感情が
出る事があります。

アンビバレンスは無自覚ですと、
その感情に振り回され、
人間関係に支障をきたす
原因になりかねませんので、

ほとんどの人の心の中に、
アンビバレンスの感情があることを
知っていたほうがいいと思います。
 

アンビバレンスとは、
同一の対象に対して、
愛と憎しみのように相反する感情を
同時に持つことです。
 

上司に対して、“認めてほしい”
“構ってほしい”“甘えたい”
という感情があるんだけど、
大人になると素直になれなくて
憎しみの感情のほうを出したくなる。

でも、憎しみの感情も出せなくて、
他者に愚痴という形で出すパターンがあります。
 
小さい子が好きな子を虐める(からかう)
行為と似ているかもしれません。
 

アンビバレンスは、
実にやっかいな感情です。
 
アンビバレンスの感情が出て来た時
どうしたらいいかは、
明日書きますね。
 
この後もも元気にお過ごしください♫



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今晩は!うはらです。

昨日の続きです。

愚痴は、時に必要な時もあるかと思います。

というのは、愚痴を言う事で、
自分の感情に気付くという事があるからです。

また、愚痴はガス抜きの作用もあります。
自分の感情が分からなかったり、

我慢し過ぎたりすると体によくないので、
時には愚痴てもいいかも・・・
と思います。

(愚痴らなくても、自分の感情に気付ける人は
この限りではありません。
できれば、愚痴ではない方法での
ガス抜きを見つけたいものです)

愚痴は、長引かせない事、
ちょっと愚痴たら、切り替えて次に進む事。
愚痴の感情に振り回されて、エスカレートしたり、
感情のまま行動に移すのは
愚かな行為と感じます。

自分の感情をしっかり認識したら、
その感情は横に置いて、
別の行動を選択する事をお薦めします。

明日に続きますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。うはらです。
 
会社に行くと若い後輩に愚痴られるので、
会社に行くのが億劫になっている方も
いらっしゃるようですね。

今日は、そんなあなたのために
メッセージを贈ります。
 
若い後輩のグチを聞かされるって、
困るけど、有り難い事でもありますよね。

なぜなら、それはあなたが
信頼されている証なんです。
 
とは言っても、愚痴をしょっちゅう
聞かされるって、嫌ですよね~。
 
現代はパソコンが出来ないと
仕事にならないので、
パソコンが苦手な年配者は
働き辛いそうですね。
 
若い人は新しい機能もなんなく使いこなせ、
困っている先輩方に教えても、
サッパリ覚えなくて、
「何度も同じ事を聞いてくるので嫌になる」
という話はよく聞きます。
 
この辺の愚痴であれば、
年配者にも奮起して頂きたいところです。
 
パソコンスクールに通うなどして、
若い人に頼る一方である事は避けるよう、
努力はしたいものです。
そして、教えて頂いたり、
助けて頂いたりしたら、
“仕事だから当然”と思うのではなく、
感謝の思いを言葉にしたいものです。
 
ただ、若い人の深層心理を探る時、
別の対応方法があるように感じます。
それは、明日書きますね。
 
今日も元気に行ってらっしゃい♫
Have a nice day.


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
おはようございます。うはらです。
 
今日は、“批判をされて心が揺らいでいる”
あなたのためにメッセージを贈ります。
 
批判をされるって、
嫌だけどありがたいですよね。
なぜなら、あなたに関心があるわけですから。
(もしかすると、深層心理では
“仲良くなりたい”があるのかも…。
 本人 無自覚なケース多いですが)
 
批判をされた場合、
自分を客観的に見て、
改める心がけも大切ですが、
相手の方が、ポジティブな人なのか、
ネガティブな人なのかを
見る必要がありますよね。

ネガティブな人は、
何を見てもネガティブに見ますから、
あまり影響を受けない事を
お薦めします。

(個性としてネガティブな人ではなくて、
「自分の欲求不満でネガティブになっている人は、
人の上げ足をとる癖があるので、
影響を受けないでほしいと思います)

 
自分の事をポジティブに見られる人、
自分のしている事がわかって、
かつ、外部に発信している人の
影響を受けたいものです。
 
自分自身にいい感情をもっている人は、
素晴らしいオーラを放っていますよ。
 

私達も自分を愛せるようになりましょうね。
自分に自信があってもOK、揺らいでもOK、
自分の心地いい人の応援をして参りましょう!
 
応援する事で、やがて活力をもらい、
ネガティブな事に振り回されなくなります。
 

今日も素敵な1日をお過ごしください♫


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。