親も子も幸せシンキングレモンバームうはらともこ

日々感じている心理面について書いていきたいと思います。
人は日々成長しますので、考えも変わります。
コメントやメッセージを頂いて、さらに自分を育てていきたいと思いますので、宜しくお願いします。


テーマ:

こんばんは!うはらです。

 
昨日の続きです。
「70代のAさんが穏やかになり、
私自身が、赦しの中に包まれている感覚に
なりました」と述べました。

 
“「全てを受容する」ってこういうことなのかな”
とも感じました。

 
受容されると、
人は自分を省みるものですね。

 
過去に“正しい”と思って発言した
自分を思い出し、
胸がチクチクしているうはらです。

 
それぞれに、その時々の正しさがあって
いいのですね。
 

なぜなら、
「全ての事は自分自身が創りだしているのに、
脳は“自分が正しい。相手が間違っている”
と思うように出来ている」のだから。

そして、人間は変化(進化含む)する存在だから。

 
お盆が過ぎ、朝・晩の涼しさに
秋の気配を感じる仙台です。
(とは言っても、日中はまだまだ暑いです)

 
多少のズレはあっても
季節は(忘れたりせず)正確に
やってくるものですね。

 
自然の摂理と人の摂理、大いなるものに
生かされている恵みや
愛されている恵みを感じます。
感謝です。

皆さんとの出逢いにも、感謝です☆

 
穏やかな夜をお過ごしください(^◇^)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「友人」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんは!うはらです。


先日、70代のAさんとお会いしました。


Aさんは、半年前に比べて
ずいぶん穏やかに、すっきりしたお顔に
なっていました。


「もうね、頑張るとか、合わせるとか
嫌になってね。
毎日ゆったりと心地のいい人とだけいるの。

冒険などしないで、一日一日が、
過ぎて行くことに感謝。
悩まなくなったわ。

悩んだら、それを捨てるとか、
やり方を変えるとか、早く決めるの。
何でも、先延ばしにすると
難しくなるからね、早めに対処する事ね」
と仰います。


半年前までは、好き嫌いがはっきりしていて、
自己主張が強く、暗い顔で私と議論する事も
あったのですが、人って変わるものですね。


Aさんと一緒にいて、
赦しの中に包まれている感覚になりました。


続きは、明日書きますね。


穏やかな夜をお過ごしください(^◇^)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!うはらです。

 
先日は、素敵な青年にお会いしましたよ。

 
彼はご自分の夢を持ち、
その目標達成のプロセスの一環として、
私と会ったのですが、
なんとも爽やかな青年でした。

 
多くの方が、目標に猪突猛進する中で、
彼は、私の現状や夢を聞き、
まず、自分ができる事はないかを考える
スタンスでした。

何より、自分を大きく見せようとしていない
姿が、清々しかったですね☆

 
目標に猪突猛進もいいけど、
回り道もいいものです。

 
人生をまっすぐ全力で走るのもいいけど、
時に立ち止まり、花を愛で、
「きれいね」と話しかけ、
時に闇と思えるところを手をつなぎ支え合い、
「生きていれば、いい事あるよね」
と励まし合い、
時に目標に向かって、全力疾走。
 

全てが素晴らしいと感じます。

 
しばらくの間、
“人が無意識に発している愛を感じ、
頑張っている姿を心温かく見守りたいな“
などと思ったうはらです。

 
気分が沈んでいるあなたもOK、

頑張っているあなたもOK、

ありのままのご自分も観てOKを出しつつ、

この後も穏やかにお過ごしください(^◇^)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!うはらです。


昨日の続きです。


いろいろあった私と義父ですが、
信頼関係はあったと思います。


だから、いつでもギスギスしていたり、
無視していたのではなく、時々怒りが勃発し、
切り替えて生きていたという感じです。


そんな月日が15年経ったある日、
義父は変わりました。


私とは対等の関係で穏やかに。

夫や義姉とは、「老いては子に従え」的に、
従順になりました。


あまりの変化に、何がきっかけで
変わったのか、聞いてみました。


「あのね、年をとると出来ない事が1つづつ
増えて来るのね。

今までは“若い者には負けられない”
と思って頑張って来たんだけど、負けを
認める事にした。

そして、バカ語っていたら、人が寄って来て
人生楽しくなった☆」


名言だと思いませんか?


出来ない事があったっていいんです。
それをありのまま認める事が大切なんですよね。


弱さを含めたありのままの自分を認める事は、
負けではありません。

新たな人生の始まりです。


義父が亡くなってから、近所の方々に
言われました。


「『あなたがいて良かった』と、しょっちゅう
言ってましたよ」と。


ハイ、私も直接言われていました。
「ともこさんがいて、よかった~☆」と。


今は亡き義父です。
いろいろありました故に、濃い人生と
なりました。


嫌な事から逃げてもいいと思いますが、
自分の出来る所で、努力してみるのも
いいものですね。


人は変えられませんが、
奇跡が起きるかもしれません。


お盆もお終りましたが、時には
ご先祖さまを思い出しながら、
過去を振り返るのもいいものです(^◇^)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!うはらです。

 
先日は、お坊さんに来て頂き、お経を
あげて頂きました。

 
我が家のご先祖様だけでなく、全ての方の
ご先祖様の為にお経をあげるんだそうですね。

 
我が家の為だけに祈る事は執着になるので、
地獄に行く事になるそうな。

 
和尚さんは「こうやって、家でお経を
あげられるのは幸せな事なんですよ」
と仰り、皆さんのご先祖様の為にお経を
あげてくださいました。

 
人のお役に立てて頂いてると思うと、
嬉しいですね☆

 
さて、昨日の続きです。

 
カウンセリングを学んで実践した事編ですが、
うまくいったことだけではありません。

 
何も対応できなくて、ただ傷ついて落ち込んだ
事もあります。

 
そんな時の自分の感情のケアの仕方も、
お伝えしますね。

 
こんな事がありました。

 
義父が、「車を洗いなさい!」と叫んでいます。

しょうがなく外に出て、洗車を始めますと、
「駐車場が汚れるから、道路でしなさい!」
と叫びます。

しょうがなく、目の前の道路で洗車を
していると、今度は2階から夫が怒鳴りました。

「何やってるー!道路が汚れて、
みんなの迷惑だ!駐車場でやれ!」

 
この時は、何も言い返す気力が
ありませんでした。

 
今考えても、こんな事が日常茶飯事の中、
“よく頑張ったなぁ”と思います。

 
病気にならなかっただけでも立派だったと
思います。

 
こんな時の自分の感情のケア、大切ですね。

 
静かな所で、もう一人の自分と
会話をするのです。

 
「しかし、ひどいよね~。
あんな言い方はないよね。
思いつきで怒鳴るのはやめてほしいよね。

それにしても、ともちゃんよく頑張ったね」
などと。

 
続きは、明日書きますね。

 
私の愚痴に聞こえる方は、
スル―してくださいね。

 
もしかすると、あなたの中に義父と同じ
ものを感じて、ご自分を責めているが故の
見え方かもしれません。

 
私は、義父の事もあなたの事も責める気は
ありません。

 
ただ、私の対応方法など、何かが役に立つ
方の踏み石になろうとしているだけです。

 
健やかな気持ちで、お過ごしください(^◇^)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今晩は!うはらです。

昨日の続きです。

 
カウンセリングを学んで実践した事は、
他にもあります。

 
例えば、買い物を頼まれた時、義父は
すぐに買って来ないと機嫌が悪くなります。

だから、私以外の人(夫や義姉)は
文句を言いつつ、すぐに買い物に行きます。

 
私は、「買ってきてほしいものをメモして、
ください。私の都合が良い時に行きますから。
あっ、急ぎの場合は、何時まで買ってきて
欲しいのか、時間も書いてください」
と言いました。

 
義父は、信じられないような顔をしていまし
たが、しょうがなくメモしてくれました。

そればかりでなく、代金も封筒に入れて、
前払いしてくれるようになりました。

 
「他者にコントロールされない」を
実践したつもりです。

 
この件から、だいぶ私の気持ちはもちろん
義父も穏やかになり、良い関係になって
きました。

 
人に強制的に頼まれて、待ってもらえない
って、とっても不愉快なものです。

(実は、強制的に頼んだ方も、心の深い所
では不快に感じているように思います)
 

自分の事は自分でするが、基本なのに…。

 
人にお願いする時は、相手の都合も考慮した
ほうがいいですよね。

 
強引にやってもらいたのも人間の心理(エゴ)
ですが、気持ちのいいものではなく、
いずれ支障が出てくるものです。

 
続きは、明日書きますね。

 
どなたかの参考になれば嬉しいです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今晩は!うはらです。


昨日の続きです。


カウンセリングを学んで思った事は、
誰がいいの悪いのと原因探しをしても
始まらない、
自分の神経がすり減るだけです。
故に“まず自分が精神的に自立する事が
大切なんだ“という事です。


精神的自立とは、自分の頭で考え、選択し、
行動し、責任をとる事。


自分で出来る事は自分でして、
出来ない事は、言葉で表現して、
お願いする事。
(相手がそれを引き受けるか、
断るかは相手の自由)


他者をコントロールしない。
他者にコントロールされない。


そして、人は受容によって信頼関係が築けた
人の言葉が入る、などです。


私達は役割などの立場から「○○すべきだ」
という思考をする習慣がありますが、
「べきだ思考」は、ある時限界がきます。


“自分はどうしたいのか”の観点から行動を
選択する時、私の内面は喜ぶようです。


これらのことを、具体的にどう行動したか
と言いますと、自分の出来る範囲でですが
まず受容を心がけました。

 
ある時我が家のインコが亡くなりました。

義父は、2階にいる私の所へ来て言いました。
「インコが亡くなったのはともこさんの
管理が悪いからだ!」

 
私は、一瞬
“インコが長生きしようが、
病気で死のうが、自殺しようが、
インコの勝手だ”と思ったのですが、
出て来た言葉は「そうですね~」でした。

 
義父は、ビックリした表情で何も言わず、
1階へ戻って行きました。

 
そして、30分位してから再びやって来て
言いました。
「インコが亡くなったのは、寿命だな」と。

 
続きは、明日書きますね。

 
爽やかな気持ちで、
この後の時をお過ごしください(^◇^)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!うはらです。

今朝の続きです。

重い話が苦手な方は、スルーしてくださいね。

 
「二世帯同居とは、異物が混入するような
ものです」と述べました。

私のイメージで言うなら、カステラという
家族の中に、小豆が入ったような感じかな。

 
具体的にどんなカステラの家族だったかと
言うと、とにかくペースが速い、
綺麗好きでよく動き回り、
他者の領域(パーソナルスペース)という
概念がなく、ガンガン入る。

 
一方、小豆の私は、のんびりペース、
片づけが苦手、干渉されるのが苦手、
他者の領域には入らないというスタンス
という、真逆の人間です。

 
こういったケース、案外多いのかもしれません。

自分と違う個性の人を見て、魅力を感じ、
一緒に住んで、“変だ”と葛藤するわけです。

 
まず、同居と同時に、義父から洗濯物の
干し方の指導が入りました。

(義父は、何でも早くきれいに出来る人で、
若いころから、お勤めをしながら、朝・晩
2回掃除をし、洗濯も担当していました)

 
その干し方とは、竿に洋服を直接干す昔の
方法でした。

エッ?と思いつつ「ハイ」とその場を合わせ、
翌日からはハンガーに干す自分のやり方を
通していた嫁ですから、義父はおもしろく
ありませんよね。

 
ずいぶん怒鳴られた記憶があります。

夫も同じ性格なので、愚痴っても、
倍返しで怒鳴って来るので
弱音を吐ける場がなく、悶々としてました。

(これ、あくまでも私の観点からの見方で
あって、義父には義父の、夫には夫の
言い分があるんですがね)

 
一生懸命(自分を守る為に)言い返して、
精神がすり減ってしまった私は、
うつ状態になり、心療内科に行く勇気もなく、
カウンセリングを学ぶ決断をしたわけです。

それで人生が変わったので、有り難い出来事
だったと、今は思えるんですがね。

 
続きは、明日書きますね。

 
また、重い話になるかもしれませんので、
嫌な方は、スル―してくださいね。

 
どなたかのお役に立てれば幸いです。
 
穏やかな夜をお過ごしくださいね(^◇^)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!うはらです。

 
今日は、二世帯同居で葛藤を通して
悩んでいるあなたの為に書きますね。

 
価値観の多様化している現代、
いろんな方がいて、いろんな価値観があり、
いろんな考え方があっていいと思いますが、
何かお役に立つ事を願って書きたいと
思います。

 
身体を張って、私の考えと体験を書きます
ので、その辺を考慮して頂ければ嬉しいです。

 
人のいる所に、問題が起きて当然です。

 
なぜなら、人はそこから何かを学ぶ為だと
思います。
 

だから、どちらも悪くなくても、問題が
発生するのです。

 
二世帯同居をされていて、何も問題のない
ケースは、ほとんどないのではないでしょうか。

 
家族だけでも、長い間一緒に住んでいれば
いろいろあるものです。

 
そこに、生い立ちの違う人間が一人入る
わけですからね~。

異物が混入するようなものです。

 
我が家は、娘が幼稚園の時から、ほぼ25年間
同居していました。

 
現代版の嫁は、支配的な義父母に合わせきれず、
常にモンモンとしていました。

 
一時はうつ状態になったものの、
カウンセリングなど、心の学びをするようになり、
みるみる元気になりました。

 
家族との関わりも思考錯誤しつつ、工夫し、
最終的には、良い関係になれて良かったです。

 
どのように工夫したかは、今晩書きますね。


素敵な1日ををお過ごしください(^◇^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!うはらです。

 
先日、数年ぶりの友人Aさんと
お茶してきましたよ。

 
Aさんは働き者で、仕事&親の介護と
忙しく頑張ってきました。

 
お母さんが山形県で一人で住んでおられ
ましたので、平日は仙台の自宅、土・日は
山形に通う生活が数年、更に引っ越し作業が
体に負担をかけたのか椎間板ヘルニアに
なってしまいました。

 
今は痛い腰をかばいつつ、
筋肉をつけるために歩く毎日だそうです。

 
年をとると、アチコチが痛くなってきて
嫌ですね。

 
若い頃は、分からなかった・・・。
その年代にならないと分からない事って、
あるものですね。

 
そう言えば、我が家の義父も
晩年アチコチが痛くて嘆いていました。

 
私が、「年をとるって嫌だね。
アチコチ痛くてね」と言いますと、
返ってきた言葉が素晴らしいんです。

 
「木だって、花だって、枯れるでしょ。
人間も老いれば朽ちて当たり前なんだよ。

そして世代交代をする、生命の法則
“後進に道を譲る”に従って歩んでいるんだよ」

 
なるほどね~。

命を自分だけの視点から見ると
老いは悲しいけど、
宇宙や神様の視点から見ると、
私達は大切な役割を果たして、
次の世代にバトンを渡す
勇者かもしれませんね。

 
アンチエイジングも好きですが、
次の世代にバトンを渡す一人の
走者(勇者)である事にも
誇りを持ちたいものです。

 
なんか、一人ひとりの命が
輝いて見えてきましたよ☆
 
これまで命を繋いできて
下さった事に感謝して、毎日を
過ごしたいものです。
 

最後までお読みくださり、
ありがとうございます。
どなたかのお役に立てれば、幸いです。

 
今日も素敵な1日を
お過ごしください(^◇^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。