親も子も幸せシンキングレモンバームうはらともこ

日々感じている心理面について書いていきたいと思います。
人は日々成長しますので、考えも変わります。
コメントやメッセージを頂いて、さらに自分を育てていきたいと思いますので、宜しくお願いします。


テーマ:

今晩は!うはらです。


先日の続きです。


一生懸命生きているのに、何故か周囲
との関係がうまくいかず、自分を責め
たり、周りを責めたりしているあなたに。


①お風呂に入ってゆっくりしながら、
これまで頑張ってきた自分をねぎらう
事をお薦めします。
 

人生は、理不尽な事が多いもの。

 
どっちが正しいとか、どっちが間違い
など言っていたら、きりがありません。

 
案外、どちらの人も“正しい”思って
やっている事が多いものです。

 
どうも、人生は、理不尽な事も含めて、
経験を通して学ぶように出来ているようですね。

 
私は、若い頃、この作業に随分助けられました。

 
実は、私は義父母と同居をしておりまして、
お互いの感覚の違いから、傷つく事が多か
ったのです。

 
そんな時は、この作業でもう一人の自分に
話しかけ、リフレッシュしました。

 
この作業を知らなければ、私は病気になる
か、離婚をしていたと思います。

 
今でも、気分がすぐれない時は、お風呂で
「ともちゃん、今日もお疲れさま。
良く頑張ったね。
腑に落ちない事もあったけど、よく対応
できたね。エライね」

「心臓さん、今日も動いてくれてありがとう!」
「細胞さん、今日もありがとう!
お世話になりました」などと話しかけています。

 
私達の細胞や臓器は、話しかけられた
がっているように感じます。

 
この続きは、明日書きますね。

 
どなたかのお役立てれば嬉しいです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!うはらです。
 

一生懸命生きているのに、何故か周囲
との関係がうまくいかず、自分を責め
たり、周りを責めたりしている方は
いませんか?
 

今日は、そんなあなたの為に
メッセージを贈ります。
 

自分を責めたり、周りを責めたりして
いるあなたが、スッキリ生きる為には
これまでの生き方のパターンを変える
必要があります。
 

具体例をあげますので、ピンと来たもの
があれば実践してみてくださね。
 

①お風呂に入ってゆっくりしながら、
これまで頑張ってきた自分をねぎらう。

 
②「ねばならない」思考から
「自分はどうしたいのか」の思考に変え、
行動も変える。

 
③人に何と思われるか、気にしない
ようにする。
(人はいろんな風に思うもの。
気にしていたらきりがない)

 
④“優位に立ちたい”という感情がある
事に気付く。
 

⑤“人を引きずり下ろしたい”など“意地
悪な心理”がある事に気付く。

 

 
⑥受け身になっていないか気付く。
 

⑦気になっている事が問題解決した事を
仮定して、感謝の手紙を書き、毎日読む。


⑧自分の好きな事に邁進する。

 
この続きは、後日書きますね。

 
素敵な日曜日をお過ごしください(^◇^)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!うはらです。


先日、若い友人 Yさんと
お茶してきましたよ。


Yさんとは、あるセミナーで1回
お会いしただけの関係でしたが、
お互いに印象が良かったのか、
お誘いメールがきました。


私は、“何かYさんのお役に立てれば”
と思って、出かけたはずでした。


でも、穏やかなYさんの雰囲気故から
か、ついうっかり饒舌になっている私
がいました(笑)


何故セミナーを受けたか。
そして、どのように感じ、今後どのよう
に生かすか。夢は何か。

その為に今やっている事は何か。
などなど、穏やかなYさんの質問に応え
つつ、気持ちよくお話させて頂きました。


「私の夢はね、女性の自立の為の資金援
助をすることなんです」


とっても、壮大な夢でしょ。


だから、あまり多くの人には言えなかった
のですが、思わず、Yさんには、言っちゃ
いました。

 

我が家の経済状況を知っている人は
「ナヌ、バガかだってんだ!(何、
馬鹿な事言ってるの!)」って思う
でしょうが、思うのは勝手ですからね。

 
私の周りには、ご自分の能力を発揮して
いない女性が多いのです。

 
夫や子どもの理解や協力が得られない故
に、自分の夢を描くことさえ馬鹿な事だ
と思っています。

 
人は“叶わない”と思う事は諦めて、
否定さえしますからね。

 
素敵なシングルマザーも、結構いますよ。

 
シングルマザーのほとんどが、生活する
のに手いっぱいで、自己投資にお金をか
ける余裕がなさそうです。

 
生活に手一杯だと、夢を描く事もしませ
んよね。

 
でもね、せっかく神様に与えられた能力を
生かさないで終わっちゃうのは、本人の為
にも、お国の為にももったいないですよね。

 

故に、自己投資や起業にかける
資金援助をする組織があるといいと思う
のです。
 

そして、夢が軌道に乗ったら返済する。
 

シングルマザー向けに、お誕生会をして、
信頼関係を育んだり、人生の中で、自分
が主人公になる日を経験して頂いたり。

子どもが、小学校・中学校・高校に
入学する時は、お祝金なんかも出して、
応援を形にしたりするのもいいですよね。
 

また、精神的自立に向けても、教えたり
訓練する機関もあればいいなぁと思います。

 
子育ての時期は、悩みがつきないですし
子育てって、人格形成に大きな影響を与
えますから、サポート機関があると
いいですよね。
 

イメージは、社会全体で自立支援&
子育て支援する感じかな。
 

この壮大な夢に向けて、私は何をやって
いるのかと言いますと・・・。
 

やっぱり権利収入があれば、安心ですよね。


それで、権利収入を得る仕事もしています。

 
人生初の営業にチャレンジしているので
すが、なかなかやりがいがありますね。

 
人に会うのは楽しいですが、結果を出す
のが苦手なうはらです。

 
でも、夢のお陰で、人生楽しくなり
ましたよ。

 
また、うはらを応援してくださる方も
いて、人を紹介してくださいます。

 
故に、凹んだり、喜んだりしながら、
友人の温かさに感謝しつつ、
育てて頂いています。

 
そうそう、Yさんはログハウスを建て
るのが夢だそうですよ。

 
癒し系のYさん、ログハウスに住んだら
更に懐の広い癒しの人になりそうですね。

 
夢を語りたい人、一緒に私の夢を育てて
くれる人を募集しています。

 
あなたの夢を教えて頂けませんか?

 
夢を語り合うって、とっても体にいいですよ☆

 
私も、調子に乗ってたくさん書いて、
スッキリ爽やかです♫

 
今日も元気にお出かけくださいね(^◇^)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!うはらです。


10年位前の出来事です。
 

私はある団体に入り、
活動する事にしました。


すぐに先輩 Yさんと意気投合し、
楽しく活動しました。


Yさんは、何でも出来る方です。


時には、ご自宅まで招いて下さり、おい
しい手料理をごちそうしてくれました。


末っ子育ちで、甘えんぼちゃんの私は、
Yさんのご厚意を全身で受け取りました。


ところが、月日の経過と共に、Yさんの
行動が気になるようになりました。


私のやることに、いちいち干渉してくる
し、ご自分の私的な用事も私に頼んでく
るのです。


また、ある時は私が仲良くしているNさ
んに対して、強い口調で命令します。

(私にも強い口調で命令する事があった
のですが、Nさんに対する強い命令口調
のほうが、私にはショックでした)


私は、だんだんYさんの行動が気になる
ようになり、身体症状が出てきました。


毎日が憂鬱で、気持ちが悪いのです。


思い切って、上司のSさんに相談しました。


Sさんは私の話をよく聞いて下さった後
言いました。


「わかった。これからは、Yさんと組ま
ないで、私と組みましょう!


でも、『これからは、Sさんと一緒に活
動しますので、Yさんとは活動できませ
んから』と、うはらさんが言うんだよ。


そしたら、私がそれなりの対応をするから」


「ハイ」と返事をしたものの、Yさんの
悪意のない行動を見ると言えません。
(もちろん、言った後の反応も怖かった
のですが…)


私は、Sさんに相談する前より、気持ち
が悪くなってしまいました…。

 

Yさんとの関係で困った私、
上司に相談して、更に混乱した私、

こんな時、人は無意識のうちに
“Yさんの悪口を陰で言って、
発散するんだろうな”と思いました。


私は友人一人にだけ、この事を相談して
向きを変えることにしました。


“Yさんが、私の感覚ではついていけな
い行動をした時に、私の感じた事を素直
に述べる必要があるんだけど、今の私に
は言えない…。


でも、その団体を辞める気はない・・・。

 
なら、Yさんに自分の思いを表現するか、
表現しないまま続行するか、選択するしか
ない…”

(私が自己表現したとしても、Yさんが
「受け取る」「受け取らない」は、
Yさんの自由)


結局私は、表現しないまま続行する事に
決めました。

(「表現したほうがいい」とか「気にしな
いで前進」という声もありましたが、
人それぞれのキャパが違いますから、
その人の丁度のキャパ応じた行動が大切に
感じます)


そしたら、人間って不思議ですね。


行動は以前と変わらないのに、選択した
後の気持ちって、爽やかになるのです。


Yさんの嫌だと思っていた行動が、“私
を私を育ててくれる(強くしてくれる?
深みを増す?)”行動に思えるのです。


思えば、私にもたくさんのいたらない所
があるのに、赦されて今があります。


相手の問題に見えて、自分が被害者意識を
持っていても、何も好転しない。


「自分が良くても悪くても、自分が源とな
って、改善したり、選択しないと、道は開
けない」という事を学んだ出来事でした。


被害者意識を持った自分もOK、
そこで、自分の感情をありのまま認めて、
自分はどうしたいかを選択していくだけで、
人生の扉は開くんですね。


良い1日をお過ごしください(^◇^)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!うはらです。

 
先日、素敵な30代のMちゃんと
お茶しましたよ。
 

久々にお会いしたMちゃんは、一皮
むけて、逞しくキラキラ輝いていました。

 
笑顔がとてもチャーミングなんです。

 
Mちゃんは、言います。

 
「私はね、自分で言うのもなんだけど、
優等生できて、皆に誉めて頂いてきたの。

 
でも、ある団体でズバズバ言ってくる
Aさんに出会ってね、

もうAさんの言葉が刺さりまくり…。

 
今思えば、私の事を思っての言葉
なんだけどね…。

 
『私はダメだ』とグルグルと渦の中で、
自分を責め続けていた…。

 
やがて、めまいがするなど身体症状が
出てきて、苦しかった…。

 
今まで先輩の言う事は、なんでも
『できます!』と言ってやってきたけど、
体が嫌がっていたんだと思う…。

私は、私を生きたがっていたんだと思う…。

 
あの時の私は、感覚が麻痺していた…。
人の評価が気になって、自分がどう
したいのかわからなかった…。

 
楽しむって事がわからなかった…。
体全体の疲れが足に溜まって、
いつも足が重かった…。

 
もう、素の自分でいくしかない!
先輩は、ジャイアンだ!

 
自分を信じてあげよう!
自分を裏切らない人は、自分!
自分と仲良しになろう!

 
ダメダメの自分にOKを出したら、
朝の足が軽くなったの。」

 

Mちゃんは、更に仰いました。
 

「足の先に『ダメな自分、戻っておいで!
それも私だから、大好きだよ♡』って
言葉をかけたの。

 
そしたら、ダルくて湿布を貼っても
治らない足が、軽くなったの。

 
自分の体からのメッセージに
気付けたんだと思う。

 
それからの先輩Aさんの言葉は刺さらな
くなり、“あ、またジャイアン言ってる…”
と思ったり、
“今日はジャイアンに負けた…”と思ったり。

 
そしたら、負けたほうが楽なのね。

 
過去の使えなくなったキャラを手放した
ら、楽なのよ。

 
一時期は被災者の為に、貯金全てを
使ったけど、
“まずは自分を満たそう”と思った。

 
出来ない事は「これ出来ないッス!」
と言えるようになった。

 
一見素直に聞いているように見える
かもしれないけど
“これ採用”
“これは使えない”
と振り分けて聞くようになったの。

 
人との出会いで、身体症状が出るまで
苦しみ、3年間もがき、
また人との出会いで、自分の体からの
メッセージに気付けたんです」

 
Mちゃんの素敵な笑顔の奥には、辛い
けど、素敵な過去があったんですね☆

 
私もMちゃんの刺激を受けて、
心が踊り出しましたよ。

 
Mちゃんの体験が、どなたかの
お役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!
 

この頃、素敵な方々との出会いで、
毎日が楽しいうはらです。
 

また、過去に親しくしていた方々や
自分の気になる点が見えてしまい、
対応を考えさせられているうはら
でもあります。
 

Aさんは60代、明るく、元気で、
とっても面倒見のいい女性です。
 

Bさんは30代、自転車操業の事業を
存続するのに必死でした。
 

みかねたAさんは、Bさんにお客さんを
紹介したり、ご飯をごちそうしたり、
それは一生懸命でした。
 

でも、Bさんは感謝の心が
足りなかったようです。
 

たぶん、心では感謝していたんだと
思います。
 

でも、シャイだったのかな…
感謝の思いを表現する機会は少なかった
のです。
 

それどころか、お世話になるのが
当たり前になっちゃって…。
 

「もっと買ってくれ」と言ったり、
「もっとお客さんを紹介して」と
言ったり、同業者の中傷をしたり、
目の前の人以外の多くの人を批判を
しました。

Aさんを持ち上げるのに
陰で、Aさん批判もしちゃいました。
 

それを知ったAさんは、心が折れそうに
なり、Bさんの面倒を見なくなりました。

 
Bさんの会社は倒産しましたが、
やむを得なかったと思います。
 

Bさん、自分の欲を満たす事だけで、
周りが見えていませんでしたからね。

 

Bさんの心が成長するには、厳しいです
が、「倒産」という現実を通る必要が
あったように感じます。

 
それから数年たった今、Bさんは
別事業を1からスタートしています。
 

以前のBさんに比べ、だいぶ
謙虚になったように感じます。
 

人間って、自己評価を高くしたい
存在なのかもしれませんね。
 

調子のいい事を言って、目の前の利益が
ほしい存在なのかもしれませんね。
 

他者批判は、それらが満たされない時に
無意識に出て来る煩悩なのかもしれません。
 

でも、無理に買わせようとしたり、
他者批判があまりに多いと、
人は離れていきますよね。

 
なぜなら、人はバウンダリーを越えて
入って来られると、不快に感じたり、
体調を悪くしたりして、サインが
出るので、“いい人”だけでは
生きられないのです。

 
また、人は痛い思いをしなければ
気付かない存在なのかもしれません。

 
そして、一回で気付かなければ、
何度も気付きのチャンスとして、同じ
パターンの状況を与えられるようです。

 
もし、同じパターンを繰り返して、
困っているようであれば、距離を置く
など、パターンを変えたほうが
お互いの為ですよね。

 
距離を置く事は、何も悪い事ではないと
思うのです。

 
相手の方も自分も、新しい人に出会う
チャンスになるわけですから。

 
相手の人と自分の幸せを願いつつ、
離れましょう♡

 
素敵な笑顔が、醜い欲の塊に見える前に。

 
AさんやBさんの姿は、私の姿であり、
あなたの姿かもしれません。

 
みなさま、素敵な一日をお過ごしください(^◇^)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!うはらです。


先日、仙台のウィスティンホテルで
「強み発見カフェ」と
「貢献マインド 基礎編
セミナー」に参加してきました。

 


まぁ、平山さんは素晴らしいですね!


何時でも、何処でも、明るく、元気に
パワフル!


キツイ事も平気で言いますが、
相手の事を思う故なんですよね♡

 
真実の自己に出会うには、時にキツイ
他者評価も大切に感じます。


昨日も一昨日も、お腹の底から笑い、
パワーも気づきもしっかり頂きましたよ☆


平山さんとお会いすると、体調も
よくなるみたい~☆

 


なんと、私は「いろいろ翻弄されつつも
何時でも、何処でも、明るく、元気に
パワフルな女性」になりたい事が判明。


(無意識の領域だから、気付けないで
いましたが、身体がポワーンと反応
したので、そうみたい)


自分の強みで貢献していれば、それが
ついてくるそうですよ~☆


ん?と思われる方、
うまく説明できなくてごめんなさい。


平山さんに直接会って聞いてください。

 


初めての方は「強み発見カフェ」か
「貢献マインド入門編」がお薦めです。


「貢献マインド入門編」
次回日程をお知らせしますね。


(「強み発見カフェ」は、日程が決まり
ましたら、お知らせします)

 

「貢献マインド入門編 in 仙台」
日時:12月3日(土)9:30~12:00
会場:せんだいメディアテーク 2階会議室
(仙台市青葉区春日町2-1)

料金:1,000円
定員:15名様(先着順)

お申込みお問い合わせ:
TEL:03-5542-1541 090-5837-3990(平山)
MAIL.s-hirayama@mnbb.jp
株式会社みんなの学び場担当平山
東京都中央区八重洲2-4-10第一幸田

 

「貢献マインド入門編 in 東京」
日時:12月4日(日)13:30~16:00
会場:ウィズスクエア
(東京都中央区八重洲2-4-10第一幸田ビル5F)

料金:1,000円
定員:6名様(先着順)

お申込みお問い合わせ:
TEL:03-5542-1541 090-5837-3990(平山)
MAIL.s-hirayama@mnbb.jp
株式会社みんなの学び場担当平山
東京都中央区八重洲2-4-10第一幸田

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!うはらです。

 
昨日の続きです。
 

10月6日(木)の宮城野子ども食堂の
様子をお伝えしますね。

 


 

参加者は、子ども16名、大人7名。

 
回を重ねる事によって、子どもたちも、
保護者の方々も、スタッフも、ちょっと
づつ心が近くなってきています。

 
メニューのすりみ汁は、生サンマを下ろ
すところからスタートしました。

 

 
改めて “「いただきます」は命をいただ
く事なのだなぁ”と感じたそうです。

 
そんな想いも込めて、スタッフのMさん
は、毎回食材などのご支援いただいた
皆様のご紹介などを、子どもたちに
お話してくれるそうです。

 

 
栗ご飯は、寄付でいただいた餅を細かく
して、混ぜて炊いたそうです。

さすがベテラン主婦のスタッフ、臨機
応変に工夫しますね。

 

 
「大き目に切ったピーマンと玉ネギと
お豆腐揚げの甘辛煮」に、ピーマン嫌
いの男の子がチャレンジしてくれました☆

 
野菜が苦手な5歳の女の子が、ナルム風
サラダをモリモリ食べてくれました♡

 
サンマの骨は、揚げてスタッフのカルシ
ウムになったそうです(笑)

 
食後、子どもたちは年齢問わず一緒に
楽しく遊びました。

 
お母さん方同志の会話も弾み、
心温かくなりました。
 

皆んなで美味しいご飯食べて、
“心も体ポッカポッカ”だそうです♡

 
「宮城野子ども食堂」は、大きな家族や
町内会のような存在なんですね。

 

 

「宮城野子ども食堂」は、公的な
バックアップを受けない民間非営利
団体なんだそうです。

 
運営には、市民の皆様からのご支援が
不可欠なので、下記口座で募金を受け
付けているそうです。

 
【寄付金の振込先】
ゆうちょ銀行 記号:18150
       番号:37113811

※ゆうちょ銀行以外の金融機関からご送金の場合は、
店名:八一八
預金種目:普通預金
口座番号:3711381 

(各金融機関所定の振込手数料がかかります。
振込後は、HPにある専用フォームより連絡をお願いします)

 
また、峯岸さん(原ノ町)の癒しの森リフーレさんと
木町通りのピアノダイニングTSKさん
(レストラン)に手作りの宮城野
子ども食堂の募金箱を置いています。

 
「宮城野子ども食堂」の運営に、一人
ひとりが出来る形で、協力して頂けたら
いいですよね。
 

そして、たくさんの子どもたちで賑う、
楽しく居心地のよい居場所づくりを、
多くの市民で、出来たら素敵ですね。
 
 
この活動は、子どものサポートだけで
なく、大人をサポートをすることも大切
だと考えているそうす。

 
まずは、「あそこに行くとごはん食べら
れる」「勉強を教えてもらえる」、

そこから、居心地のよい空間を残すこと
で「一人じゃない、相談できる人がいる」
につながる支援が出来る事を願われています。

 
暖かい心が通う食事を通して、
心の支援もという事ですね。

 
まずは、「子ども食堂」の存在を知って
頂きたくて、この記事を書かせて頂きました。

 
「子ども食堂」の存在は、人格形成に
大きな影響を与えるように感じます。

 
どうぞ、多くの子ども達が素敵な大人に
出会えますように(^◇^)

 


   

 
「子ども食堂」ネットワーク
ホームページ)
http://kodomoshokudou-network.com/ 

 

「宮城野子ども食堂」さん
仙台市宮城野区萩野町4-3-5
ホームページ)
http://miyaginokodomo.wixsite.com/miyagino-koshoku
facebookページ)https://www.facebook.com/miyaginokodomosyokudo/
 

     

    
峯岸さんの運営されているリラクゼーション
サロン「癒しの森 リフーレ」さん

ホームページ)http://refoulee.jimdo.com/
facebookページ)https://www.facebook.com/profile.php?id=100007646348851


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!うはらです。

 
みなさん、「子ども食堂」ってご存知ですか?

 
先日、私の友人 峯岸哲子さんが、目を
キラキラさせて、教えてくださいました。

 
峯岸さんは、現在地域の方々の心と身体を
元気にするフットセラピストとして
活躍されています。

 
峯岸さんの笑顔は、最高なんです!
あの笑顔が、人々に元気を与えてくださるん
ですよね。

 
フットセラピストは、峯岸さんの大切な夢
実現です。

 
“人が大好きで、人のお役に立ちたい”
という思いが強い峯岸さんらしい夢です♡

 
たくさんの女性達が集まる素敵なサロンです。
(男性のお客さんもいらっしゃいます)

 
その峯岸さんのもう一つの夢が、大切な
仲間達と共に動き出しました。

 
夢って、いいですね☆

 
夢を語る本人も周りも、元気になります。
希望を持って、今&明日を歩めるように
なります。

 
他者に期待して歩むより、
自分の明日に期待して歩みたいものですね。
 

子ども食堂」、もともとは、
2012年8月に東京都の
「気まぐれ八百屋 だんだん」の店主 
近藤博子さんが始められた活動なんですね。

 
親が仕事で遅くなり、子どもが家で1人
寂しく夕飯を食べる「孤食」が気になり、
わいわいと友だち同士、誘い合って、
楽しく食事する“近所のおばちゃんち”
のような食堂があってもいいのではないか、

そんな思いから出発した家庭的な、
気取らない雰囲気の食堂が、子ども食堂
なんだそうです。

 
峯岸さんは、フットセラピストになる前は
保育士をされていました。
 

「宮城野子ども食堂」は、今年の7月末から
その仙台市宮城野区内の認可保育園に勤め
ていた元保育士・元栄養士たちが中心とな
り声掛けをして、会社員・セラピスト・
子育て真っ最中のお母さんたちによって、
始められました。

 
立場は違っても、「子どもたちのために、
何かをしたい」という思いはひとつです。

 
私たちが暮らすこの地域に、ひとりぼっち
で食事をしている子どもはいないか。

栄養のバランスが取れた、体と心を健やか
に保つための食事をきちんと取れているの
か…そんな気がかりが、立ち上げるきっか
けとなった地域の子どもたちに心地のよい
居場所を提供する市民団体です。

 
たくさんの子どもたちでにぎわう、楽しく
居心地のよい居場所づくりをめざし、多く
の市民の皆さんと結びつき、その輪を広げ
ていきたいと願っています。

 
「宮城野子ども食堂」の活動は、現在
月2回です。

 
宮城野原コミュティーセンターと
宮城野区中央市民センター3階の会場を
お借りして、食事を提供されています。

 
事前が予約が必要ですが、宮城野区民に
限らずどなたでも参加できます。

 
子ども(18歳以下)無料、付添いの大人は
300円です。

 
「子どもなら誰でも、ひとりでもやってきて
食事ができる」食堂づくりを通して、
地域の子どもたちに心地のよい居場所を
提供されています。

 
ただ“食事をする”だけではなく、
“食を通じ子どもたちのやすらげる場、
笑い声がする昔近所にあった駄菓子屋の
ようなアットホームな憩いの空間になって
いければいいな”と願われています。

 
明日は、「宮城野子ども食堂」の様子を
お伝えしますね。

 
寒さが厳しくなってきていますが、  
心身をご自愛ださいね(^◇^)

 

  

「宮城野子ども食堂」さん
仙台市宮城野区萩野町4-3-5
ホームページ)
http://miyaginokodomo.wixsite.com/miyagino-koshoku
facebookページ)https://www.facebook.com/miyaginokodomosyokudo/
 

     

    
峯岸さんの運営されているリラクゼーション
サロン「癒しの森 リフーレ」さん

ホームページ)http://refoulee.jimdo.com/
facebookページ)https://www.facebook.com/profile.php?id=100007646348851

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!うはらです。

 
私の周りには、カウンセラーやコーチ、
コンサルタントをされている方が結構います。

 
そして思う事、
カウンセラーやコーチ、コンサルタントの
方々って、逆恨みされやすいという事です。

 
カウンセリングの場合は、人格の変容を
目的としますからね、

人格の変容って、かなりの葛藤を通るんです
よね。

 
そりゃ、葛藤の只中ではカウンセラーのせい
にもみえたりもしますよ。

 
そこでこらえて、自分の課題と捉え、行動に
変化を起こす事で、人格の変容に繋がるんで
すがね。

 
コーチングやコンサルティングでは、
目標設定をしますからね、
時に目標達成しない理由をコーチやコンサル
タントのせいにしている人がいますね。

 
“お金を払っているんだから、目標達成
させてもらって当然”なんて、無意識に
受け身に思っている人がいるんですよね。

 
でも、いくらお金を払っているか、払って
いないかに関わらず、本人が覚悟を決めて
目標達成を信じて行動しない事には、結果
は出ないんですよね。

 
もしかすると、カウンセラーやコーチ、
コンサルタントの力不足もあるかもしれません。

 
でも、そんなカウンセラーやコーチ、
コンサルタントを選んだのは、自分なんです。

 
いつでも、契約解除できるのです。

 
カウンセラーやコーチ、コンサルタントの
せいにして恨んでいる時間があるんだったら、
“なりたい姿”や“目標達成”に向けて
行動したほうがいいですよね。

 
とか言いましたが、私は人を恨んで、
うつ状態になったことがあるんですよ。

 

私は、言葉にこだわる癖を持っていて、
不快に感じる人のある一つの言葉拾い、
心に刺さり、勝手に傷つく事がありました。


ちょっと傷つくだけで、切り替えていければ
いいのですが、こだわり症の人って、
切り替えられなくて、その事で長い期間
グチュグチュ悩んだり、自分や相手を責めた
りするんですよね。


だから、どうしても恨みたくなった時、
「恨んではいけない」とまでは言いませんが、
人を恨んでも、何もいい事はないんですよね。


自分の心と体を蝕むだけです(>_<)


今、人を恨んでいるあなた、
そして、仕返しをしているあなた、
また、それらの話を聞いて振り回されている
あなたにメッセージを贈ります。


「人を恨むのは止め、その人から離れましょう」
「心の矢印を、過去から未来に、
自分から心地よい他者に変えましょう」
「自分を大切にしましょう」


自分を大切にするとは、あなたの身体が
何を感じ、何を求めているかを敏感に
感じ、応えることだと思うのです。


ちなみに、私の身体が感じた事。

「ネガティブな事も含めて、ありのまま
感じて受け入れてほしい。
ただ、そのありのままを言葉にしたり、
行動に移されるのは、悲しい」
でした(^◇^)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。