チャレンジ

テーマ:

 

 

今、ある試験に向けて勉強中。

(あっ、、ちなみにそれが受かったところで

目的はありませんっ!)

 

 

 

 

昨年同様、

人間の衰えをイヤというほど感じながら…

 

 

 

 

集中力の持続も全然持ちません。

 

 

 

 

先日もムスメに

 

「好きなことをやっているときは

ご飯も忘れているのに

 

勉強のときは、

ちょいちょい食べ物探しに動くんだね」

(人を動物みたいに言うな!)

 

 

 

 

肉親はなかなか鋭いです。

そうなんです! 何を隠そう

 

 

…勉強すると太る…

 

 

という現実も突き付けられています。

 

 

 

 

 

時々、60の手習いで

○○大学に合格した!  

とか

○○の資格取った! 

って聞くじゃない?

 

 

 

 

衰えた身体と脳をひっさげて

新しい世界への挑戦よ?!

 

 

 

これがどれだけ凄いことかって

 

 

若い人と

やったことない人にはわからないんですよね~

 

 

 

 

 

今年は勉強以外にも

新しいことへの準備で動いています。

 

 

先日息子に

「最終的にどうなりたいの?」

と聞かれたけど

 

「あまりキチンと考えないで

やってみようと思ってる」

 

と答えました。

 

 

 

 

子供が成人するまでは

自分の優先順位は下で

 

しかも

制限された中でしか動けなかったけど、

今はそれが自由。

 

 

「最終的?」

この年齢でそんなもんある訳ないじゃない!

 

 

 

「やろうと思った」…けど、やらなかった

「やってみたかった」…けど、できなかった

「迷った」…けど、結局やらなかった

 

 

 

そんな話はつまらないから

まずやってみる!

 

 

 

それだけよ。

 

 

 

 

では~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

母のスマホ

テーマ:

 


 

母…78歳。

 

 

 

スマホデビューする。(シンプルタイプ)

LINEデビューもする。

 

 

 

 

私…教育係となる…

 

 

 

 

まぁ、皆さまご想像の通り

強敵でございます!

 

 

 

 

 

何が大変って

 

 

基礎から教えているつもりが

それよりずっと前の段階で引っかかっているので

根本から自分を改善しなくてはいけないのだ!

 

 

 

 

例えば、「写真を撮る」

 

 

私:「ピント合わせたいところに指をチョン!

そしてカメラボタンをタッチするだけだよ。」

 

 

 

その後、私に送られてくる画像は

どれもこれもピンボケ。

 

 

 

 

こんなに何枚もピンボケ撮るほうが難しいわ!!

 

 

 

 

 

で、結局

 

「ピント」の意味が分かっていないようで

そこから戻って説明。

 

 

 

 

その他にも

 

母:「写真撮るときにカシャカシャカシャって鳴るんだけど何で?」

 

私:「何枚も撮れているから、要らないのは後で消しな~」

(↑年配者は軽いタッチが苦手なのを学習した)

 

 

 

 

 

 

そして買った翌日、

私に母の携帯から電話がかかってきた。

 

 

 

母:「LINE電話でかけてみたよ~」

 

私:「いや、これはLINE電話じゃないから

5分以上話したら料金掛かるよ。」

 

母:「えっ?! …ブチッ…(電話慌てて切る)」

 

 

 

 

忍者のような早さで切るか?!

 

 

 

 

 

そんなこんなで

まだまだ教育係は続きそうです。

 

 

 

 

あっ! そうそう!

 

今回母はソフトバンクの

「シンプルスマホ3」を購入したのですが

その中に

「安心メール」という機能があり

 

 

日付が変わってから母がケータイを操作すると

指定したアドレスに

 

「携帯が操作されました。昨日の歩数は○歩です。」

 

と送信されます。

 

 

 

 

これは最高に便利です!

 

高いセキュリティーに入るより

ずっと手軽でおススメ!

 

 

 

 

では~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

吹きガラスの箸置き

テーマ:

 

 

先日の上手くいかなかった箸置き、、

 

実は次男に頼まれたもの。

 

 

 

昔、私がゴネゴネ作っていた記憶が残っていたんだろうな。

でも久しぶりにやってみた結果はコレ↑

 

 

 

あ~あ…

 

 

 

ガラスを取り寄せて

何度かチャレンジして…

と、なるとなかなか大変。

 

 

 

 

そんなときは神頼み。

 

 

 

私には凄いバックがいるのだーっ!

(勝手に言ってるだけ)

 

 

 

ジャーン!!

ノリタケの職人さんの面々~

 

 

 

 

宙吹きガラス、フュージング、バーナー、ブラスト…

何でもござれの職人集団♪

 

 

 

 

フラッと立ち寄って

 

「係数90と104でフュージングしたら酷いことになった~」

と言えば

「そりゃ~無理だわ。時間とガラスのムダ!」

とホッコリ談笑。

 

 

 

 

そして職人さん作。

 

 

すごいなぁ~ 泡1つ入ってない技術。

それにこの透明感、わかりますか?

素材の良さです。

 

 

長男、次男それぞれのカップルへ…

 

 

 

気に入ってくれるかな?

 

 

 

 

 

 

では~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ツイッター

テーマ:

 

 

 

今さらですが…

 

 

本当に今さらですが

 

 

 

ツイッター

 

 

 

つーもんを始めてみました。

(もちろんプライベートじゃなくステンドグラスです。

あまり境目ないけど…)

 

 

 

 

 

ちんぷんかんぷんで目が回ってます。

 

とりあえず

ムスメに教わって

 

 

「ツィート」と「DM」の違いを理解したところです。

(それがなにか?)

 

 

 

ところでこのちゃらちゃらネーちゃん、

何でイライラしながらぶっきらぼうに教えているんだ?!

 

逆ギレしてやるか?

 

 

 

 

ん…??

それじゃあ、母と私の関係か。

 

 

そういえば

母、やっぱりスマホでLINEがしたいと言い出し

そして…

 

ご指名入りました、、、笑い泣き

 

 

 

クソッ、、

今度、弟にご飯おごらせよう。

 

 

 

 

 

では~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラス制作の中には

 

ステンドグラスの他に

 

 

フュージング

バーナー

サンドブラスト

吹きガラス

絵付け

 

 

などがあり、

それぞれの分野にすばらしき技術者がいます。

 

もちろん趣味で楽しまれている方もいっぱい!

 

 

 

私はフュージング(ガラスを高温釜で溶かして何かを作る)と

サンドブラスト(砂をガラスに叩きつける機械を使って何かを表現する)は

 

ちょっとだけかじりました。

 

 

 

 

 

サンドブラストはまぁまぁ楽しめるけど

フュージングは苦手~ 嫌い~!

 

 

 

 

理由はハッキリしてます。

 

 

 

色々調べて

キッチリしないと成功しないから!

膨張係数や温度、時間、その日の湿度。

 

要するに応用(融通)が全くきかない!!

 

 

 

しかも私の知識と技術で

1回で成功なんてありえないし…

 

 

 

 

 

それでも訳あって箸置きを。

 

 

 

 

膨張係数90のブルズアイのクリアガラスと

 

膨張係数104のミルフィオレを

 

専用の接着剤で付けて

(箸置きなので真ん中がくぼむ様に)

 

1回目…

ヒビが入りすぎて、ある意味キレイだよ。

 

 

2回目…

地図記号か?!

 

 

3回目…

 

 

膨張係数+-2までが限界と言われているのに

14差はやっぱりムリか、、

(あたりまえだわ!)

 

 

 

あっ、、割れた。

 

奇跡の神様、

姿を見せずに終了。

 

 

 

しかも「くぼみ」はどこ行った?

 

 

 

あーーっ、嫌いだわー

フュージング!

 

 

 

こんな時は「ノリタケ」の職人さんが集まるコチラで

助けてもらおうっと!

(たまに顔出しても皆、とっても優しいんです)

 

 

 

では~