テーマ:
さてさて全国新選組サミットも終わった翌11/18(月) 
私 またまた巣鴨に居りましたwww
いったいどんだけ巣鴨好きやねん。

いや…だってね まだ行きたかった処あったんだもん。
私がよく来てたのはもう随分前になるけれど
変わった街並 無くなったお店…
其の中でも変わらず残っていた大好きな甘味屋さん。


$れもんのブログ
とげぬき地蔵で有名な高岩寺近くにある
甘露七福神 HPは→『こちら』

$れもんのブログ
塩あんみつ 850円
巣鴨といえば塩大福が有名ですが此方の餡も甘くありません。
初めて食べると吃驚するけど塩っぱいの。
豆乳アイスはバニラと抹茶があり選べます。
他には無い味で私はお気に入り ラブラブ


$れもんのブログ
徳川慶喜巣鴨屋敷跡地
16日にパレードした旧中山道沿いにあります。

$れもんのブログ
↑クリックで拡大
屋敷脇を鉄道が通ることが決まり その騒音を嫌って
此処からお引越されてしまった様ですが
鉄道が通ってなかったら梅屋敷残っていたのかなぁ…残念汗


$れもんのブログ
新門辰五郎墓所 ( 西巣鴨 盛雲寺 )

新門辰五郎は 町火消 浅草十番組「を組」の頭で
実娘のお芳が徳川慶喜のお妾さんになっています。
鳥羽伏見の戦いで慶喜さんが大阪城を脱出した際 
城に残されたままになっていた大馬印を奪還したり
上野~静岡へと謹慎する慶喜さんに付いて
その警護をしていた人物。

艶がでは慶喜さん推しの私なので
苦しい時代の慶喜さんを扶けてくれた感謝を込めてお参り。


$れもんのブログ
町田家墓所 ( 西巣鴨 善養寺 )

新門辰五郎の妻の実家 町田家のお墓。
養子縁組した辰五郎も分骨されています。こちらに眠る
「法林妙市信女 明治四十三年十二月一日六十二歳」と
書かれた方が辰五郎の実娘お芳ではないか…との説があると
聞いたのでお参りしてきました。


実は新門辰五郎さん 慶喜さんだけじゃなく
もしかしたら新撰組とも関わりがあったかも!?
昨年 東京都東京江戸博物館で『二条城展』が
開催されましたが 其の中に新門辰五郎の遺品として
『丸に三つ引き紋胸当』という品が展示されていました。


『丸に三つ引き紋』


何処かで聞き覚えないですか?
ではこれならどうかな?


$れもんのブログ


そうです。近藤勇さんの紋ですね。
新門家のものではないこの紋が付いた胸当が
辰五郎さんの遺品として出品されていた訳です。

しかも作品解説によると
「新門辰五郎と祇園の芸妓の間に生まれた娘 祐が
幼い頃 近藤勇に背負ってもらって夜店に行ったという」
なんてエピソードが!!! 共に徳川幕府を護っていた二人
もし此れが事実だったとしたら素敵だなぁ ラブラブ


$れもんのブログ

$れもんのブログ
清河八郎墓所 ( 小石川 傳通院 )

最後は再び傳通院まで足を延ばして清河八郎墓所へ。
彼の存在無くして浪士組結成は成らなかっただろうし
パレード当日は参れなかったので改めて。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


これで今回の新撰組関連のお出かけ記録は終わりです。
そうそう ここ傳通院から板橋までのパレードですが
始まりこそ新選組サミットの一環ではあったものの
浪士組と同じ様に旧中山道を通って
京都まで踏破する計画だそうです。

来年の全国新選組サミットは京都開催だから
それまでに到達する予定なのかな?

もしかしたら貴方のお住まいの地域を
隊服着た方々が訪れるかも知れません。
其の時はどうぞご一緒に歩いてください…との
ことでしたので『誠』の旗印の元に
馳せ参じてみるのもいいかも。 (o^ω^o)


いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード