強盗や振り込め詐欺など犯罪の共犯者を募る場となっているインターネット上の闇サイトに対し、警視庁は1日、サイトを監視する専従チーム「ネットハンター」を新設すると発表した。

 捜査員が一般人を装って書き込みに返答し、犯罪を持ちかけられれば摘発する「潜入捜査」も行う。同庁によると、闇サイトの専従捜査チームは全国初という。

 専従捜査員は21人。闇サイトを巡っては2007年、「闇の職業安定所」で知り合った男3人が名古屋市内で帰宅途中の女性を殺害する事件が発生。同庁によると、振り込め詐欺の現金引き出し役を募集する書き込みも多い。

郵政決着、小沢流戦術が影響 参院選にらみ「郵政票」に軍配(産経新聞)
登山者への注意徹底を指示=大雪山系遭難受け業界団体に-観光庁(時事通信)
点検担当者2人を不起訴に=13人負傷コースター事故-福岡地検支部(時事通信)
放鳥トキ、新たに1組営巣=佐渡(時事通信)
後期高齢者医療制度の保険料、全国平均千3百円増―10年度(医療介護CBニュース)
AD