ルルーシュのナンパ日記

真面目な誠実系リーマンが、主にギャル・キャバ嬢などの派手な子に果敢に挑むブログ。ブログ自体が全くの初心者です。ヘタクソな文書ですが、よろしくお願いします。


テーマ:
どーも、ルルーシュです。



ご無沙汰しております。




近況と決意を書いていきたいと思います。
暇つぶしにもなりそうにないので、よほど物好きな方以外は、ご覧にならない方がいいと思いますww
今回も内容がない上に、長いですw
あと湿っぽいですw




ルルーシュの近況ですが、
ブログを書かなくなりました。
色々理由はありますが、主となるものは、




書くことがないということです。




それは、ストにあまり出てないということと、変なものは書きたくないということからきてます。





ストにあまり出てないというのは、そのままです。



ストに出る時間がないというよりは、自分の時間をストに回さなかっただけです。




一週間は、168時間あります。




その中で、仕事と睡眠でおよそ7割ほど費やします。
残りの時間で、家事全般、遊び、勉強、買い物、スト、アポetcをこなしていきます。




最近は、仕事の割合が増えてきた、スト以外にやることがあるなどで、ストに時間を回さなくなりました。





ストに余り出なくなると、結果はもちろん、些細なことすら書くことがありません。



たまに出ても、ボウズで帰宅します。




こんなブログでもご覧になられる方がいますし、コメントまで頂ける方もいます。
ルルーシュのブログは、長々していることが多いので、読むのにも貴重なお時間を割いて頂いてます。



なので、変なものを書いては失礼だと思い(ルルーシュ基準でですが)、書けてない日々が続きました。





ストのやり方にも問題があり、
「数打ちゃ当たる方式」で次々と行き、反応がいい女の子だけ粘るということをしていました。




これで結果が出たことは実はあんまりなく、どちらかというと
「一人にトコトン粘る方式」の方が結果が出てます。




ストに出たら、一回一回に集中して「一人にトコトン粘る方式」をしつつ、ドンドン声をかけて、数も打つようにすれば、質もある程度の量も確保でき、結果はついてくると思ってます。







仕事が、プライベートが、忙しいかというと、そうではありません。




ストに時間を回さなくなった最大の理由が、他にあります。




それは、軍団の中でタブーとされている、




キープに依存する(おかわりしまくる)ということです。




ルルーシュはあまりおかわりをすることはなく、おかわりしたとしても、ストってボウズの時に、終電頃に会うくらいで、回数も1回/人ほどでした。





しかし、この2ヶ月ほどはストよりキープに会っていました。





人生の1/4ほど連れ添った彼女と先日別れました。
ルルーシュは、あまりショックでもなく、余り日常に変化はないと思ってました。




しかし、別れたその日から頻発にキープに会い、肌を重ね合う日々が続きました。
今思えば、別れて辛かったんだと思います。



キープの中でも、あるキープにだけ頻発に会うようになりました。




そのキープのいいところは、お互いが恋人でないことを理解していて、恋愛感情とは少し違う好意を抱いている、それでいて、ルルーシュがナンパをしていることも認めてくれているし、応援もしてくれていた。



この子は、凄く居心地が良かった。
ありのままの自分を受け止めてくれた唯一の子、ルルーシュもその子のありのままを受け止めた。



その子の仕事が終わり、「今日も飲まされた」と言うその子と、ふらふらしながら一緒に帰るのが楽しかった。




ルルーシュが休みの日は、一日中ゴロゴロしたり、エ◯チしたり、話したり、夕方に仕事に行くのを見送り、ルルーシュはストに出たりしてました。



その子の仕事が終わり、一緒に帰り、またゴロゴロ・・・




そんなゆったりと流れる時間がたまらなく好きでした。





しかし、そんな時間は長くは続かない、その子は、地元に帰ってしまう。
それは、前々から知っていた。




そばにいて欲しい、付き合ってくれという言葉は、不思議と出てこなかった。




それは、お互いがお互いの幸せを、お互いにとって良い人が現れることを願っていたからだ。



代わりに湧いてきたのは、感謝の気持ちと、決意でした。




少し前に、ストで外国人にキープされている服装ビ◯チの女の子を連れ出しました。




結局即れずで、ルルーシュは「外国人に負けた」と思いましたが、



「ハイレベルなプレイボーイに負けた。それがたまたま外国人だった」と思い直しました。
(外国人だからという理由にすると、同じグダが来た時、崩そうと努力しなさそうだから、思いを変えました。)




しかし、これはよくよく考えてみると、彼氏グダの部類に入りますので、
彼氏グダを崩すように会話を組み立てれば可能性はありました。




他にも別の女の子で彼氏グダや、また別の女の子で放流の適性なタイミングの見誤りなどがあり、
まだまだ未熟である、外国人にも負けたくないという気持ちも芽生えてました。





ストの失敗が色々あるということから、凄腕になりたいという決意が生まれました。


何よりも凄腕になれば、去りゆくその子とまた出会い、応援してくれるのではないかと淡く、弱く、そして儚くもある思いから、決意を固めたのではないかと思う。


ただ凄腕になったとしても、この子とは決して会わないだろうということも感じていた。





何よりあの子には感謝しています。
ルルーシュは知らずしらずに塞ぎ込んでいて、それを解き放ってくれたこと、


空虚がどこまでも広がった心を、彼女が用意してくれた
優しく、温かく、大らかで、ゆったりと流れる時間の中で、癒してくれたこと。





ルルーシュたちの関係は、あくまでキープ。恋人ではないし、なりたいともお互い思ってない。



しかし、恋人よりも深く繋がった関係だったと感じて止まない。



同時に、一度離別すると、もう出会うことのない、まるでカフェでたまたま居合わせた客のような関係でもあると感じる。





ルルーシュは、ふと思った
この子は、塞ぎ込むルルーシュのために、夏がつれてきた子なんだ。
夏が過ぎれば、何事もなかったようにいなくなるんだろう、だだあの子と過ごした一夏の思い出をルルーシュに残して。





この体験は、ストでは味わったことのない女の子の、人の優しさをもたらした。
ルルーシュは、ゲットだけを目標に活動してきたが、この経験より、少し女の子の見方が変わった気がします。



あの子に何かしてあげられたかは、分かりませんが、凄腕になるという決意だけは完遂することが、立ち直らせてくれたことへの感謝のお礼であり、ルルーシュの元から去るその子への手向けになると考えてます。





長くなりましたが、
近況としては、キープとばっか遊んでました。軍団長、すみませんw


決意としては、凄腕になります。
凄腕の数値設定はしてませんので、おいおいしますw
そのためには、ストに極力出ます!
出たら、一人にトコトン粘ります!
即系を狙って、即りまくります!



ブログも、データ蓄積も兼ねて、チョコチョコ書きます!
短く書きます、極力w




このキープと何度も会っていたのは、カラダの相性がめちゃくちゃ良かったからというわけではございませんw




一晩に五回して、次の日仕事にならなかったのは、気持ちいいからではございませんw彼女と別れて悲しかったから、五回もしたのですw




photo:01



photo:02








聖闘士星矢のフェニックス一輝のように、何でも蘇るw




ルルーシュでした

iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。