イギリスで暮らして・・・(アンビリーバボーテンコ盛リ!)

あるきっかけでロンドンに暮らし始めて18年目


テーマ:



今日は英国女王陛下主催のガーデンパーティー@バッキンガム宮殿だったのよ!真顔
日本で言うところの天皇陛下主催の園遊会な感じ。

そうとは知らずに所要でバッキンガム宮殿横を通り過ぎた私。
相変わらずどよよ〜んな雲空。気温は超珍しく24℃で蒸し暑かった本日。

上の王族の旗が立ってる時は英国女王様がバッキンガム宮殿に居られる時。

いつもよりもセキュリティーが超異常にタイトなバッキンガム宮殿だったのよ。キョロキョロ

ポリースの数がいつもよりも3倍ぐらい。

普段はゲートまで寄れるのに、ゲートから5メートル程の所に鉄柵。その鉄柵から更に向こうの道路も鉄柵。(要は2重に鉄柵。)

ガーデンパーティーが今日とは知らずに通った私。

なんかいっぱい正装したゲストがバッキンガム宮殿にゾロゾロと到着しては中へ入って行く。

オマケに私が行こうとしている通り道を、数人のポリースたちが仁王立ちに塞がり、行く道を閉鎖。

???

ちょっと急いでるんだけど〜! えー

と思った瞬間...

キャサリン妃が黒いレンジローバーに乗って目の前を通りすぎたよ〜!ゲッソリ
完全に突然過ぎて、写真撮り損ねた〜!えーん 
正に目の前20センチぐらい!
それまで呑気にゲート近辺から王族の旗なんか撮ってたのに!

ケイトじゃん!(キャサリン妃ね。)と私が叫んだら、目の前にいたポリースウーマン、ニンマ〜リ。口笛
ちょっと、ちょっと教えてよぉ~。プンプン
って教えるわけ無いけど。
前にオバマ前米国大統領とキャメロン前エゲレス首相がうちの近所で隠密でゴルフしてた時も、ポリースは知らぬ、存ぜぬを通したのよ。物々しい数のポリースの警備で、近所の人々は既に気づいてたんだけどね。

家に帰って、初、生キャサリン妃見たよ〜と旦那と息子に報告。

二人とも、写真撮り損ねたなんて、日本人失格だと非難轟々。雨あられ。傘雷傘雷傘
もはや、Leira-londonは日本人じゃないねだと!滝汗
息子は更に追い打ちをかけるように、ママにはガッカリしたとも。(笑)

キャサリン妃とウィリアム王子参加のガーデンパーティーだったのに〜! ガーンガーンガーン

残念。笑い泣き

↓ポチッとおして応援してね!

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

leira-londonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。