本日より私がリスペクトしまくっているサニーバニーの創設者であるAi先生が教える「児童英語講師養成講座」の初回レッスン~4回目のレッスンを受けてきました。

今日は正直な感想をまず書こうと思っています

こちらのコースは宣伝なども一切しておらず、サニーバニーのホームページにも紹介されていない、噂の講座なのです。口コミだけで満員になり、あまりにも内容が衝撃過ぎて、2回目を受講する人も出てくるほど。

この講座、ぶっちゃけて言うとまずそんなに安いものではありません。それなりに費用がかかります。

それに加え、いくらサニーバニーがバイリンガルな生徒を次々に輩出しているとは言え、それはサニーバニーだけじゃないでしょ?きっと教材とかも使っているんでしょ?または超毎日のように何時間も通ってるからでしょ?とか、教授メソッドとかどうなの?

なんて思っていたり。

あと私も英語の先生歴で言うと10年以上ありますので。自分で場所を借りてスクールを運営したりも。

なので、なんていうか、プライドみたいなものもありました。

「ありました」というのがポイントです。過去形です。

この講座を受けるまではプライドがあり、経験もあるので、「違った視点で見れれば」とか「ちょいちょい改善ができるようなアドバイスをもらえるなら」程度にしか思っていませんでした。

ところが。

いきなり第1回目のレッスンで衝撃が走る。

あい先生の理論立てた説明。

子どもが言語習得をする過程を、きっとすごい難しいことを、わかりやすく、納得ができる形で説明をしてくれる。

それはただ「これをこうして教えるといいんだよー」というレベルのものではないんです。

言語習得のプロセスを最大限に理解し、最大限に効率よくやる方法を、理にかなった方法を次々に惜しみなく伝授してくれました。

へーへーへーへー!なるほど!本当だー!まさに!納得!うわー今日からやろう!おおおお!

と脳みそは1日中こんな感じでした

今日の4回目のレッスンの最後には、その日の1回目から3回目のレッスン内容を踏まえて、一人ずつ絵本の読み聞かせをやってみる、というのをやりました。

あのー、今まで結構絵本の読み聞かせには自信があってね。テンションをあげたりするのも好きだしね。英語が何せ得意なのでベラベラと子供達に英語のシャワーを浴びせていた10数年

そのやり方を大きく変えないと、今日のレッスンの内容を踏まえると、かなり言葉数少なくしないとダメだったので、それはそれで苦労しましたー


タジタジな私。


他の方がやっているときは自分は3歳児生徒役になりきる。

でもね、必ずしも、英語を覚えてもらう、というレッスンをするのであれば、ただべらべらとダラダラとなんでも英語でオール英語にすればいいってもんじゃないんです

これがまずは衝撃でした。

でもその理由までちゃーんと説明をしてくださるんです。

納得しすぎて目ん玉飛び出っぱなし

一人一人絵本を読んでは、先生からありがたいフィードバックが。それも納得。悔しいけど納得。

そう!そうだよねー!本当だよねー!先生のおっしゃる通りだわーー!

としか思えない。

もうすごい。本当にすごい。感動的。

この講座、本当に全国の先生・バイリンガル育児をしたい、と思っているママにぜひーー受けていただきたい。

しかも3人読み聞かせ→先生からのアドバイスをいただいた後に、あい先生が今度またまたとんでもないことをしだした。

では今度はみなさんに「何を言っているかわからない状態での絵本を聞く方の気持ちを体験してもらいたいから」と、なんとなんと先生がフランス語で絵本の読み聞かせ方法の良い例と悪い例を示してくれた

そう、あい先生、実はトライリンガルなんです。フランス語もいけるんですーー

私は中学校で2年間フランス語をやっていたので厳密に言うとわかるんですが、うちの子供の場合を考えると、似たような状況かな?と思いつつ。その私たちに対しての教え方もすごいと思ってダブルで感動しました

子供に教える教授法を教える教授法が素晴らしいって言うんですか?わかりますか?

あい先生は、だから、「教える」ということに関しては天才です。

相手を見て、響くような言い方、教え方、聞き方、フィードバックの仕方。

それができるから子どもでも大人でも指導できるんです。

それができるからサニーバニーも2つのスクールで共に実績が出るんです。

本当に本当に感動です。

これはもうすごい。




AD

コメント(4)