産後骨盤矯正について

テーマ:
産後骨盤矯正 について

10ヶ月と10日。神秘的で幸せな時間だったと思います。
天使なような赤ちゃんを見ていると出産の疲れも一気に吹き飛びますよね。
この穏やかな時間が続く・・・と思っていても、
出産と言う大仕事を終えてすぐに、ママ達はノンストップで育児がスタートします。


2,3時間おきの授乳、抱っこ、中腰でおむつ替えや沐浴、夜泣きなど、
大変だとは聞いていたけれど、こんなに!?と思うこともあると思います。

その中で、今まであまりしたことのない姿勢をとることが多くなります。
そのため、カラダのあちこちに負担がかかり、
骨盤や背骨のバランスも崩れ、関節痛や腰痛などが起こりやすい状態になっています。

また、妊娠で増えすぎた体重が関節に負担をかけ、膝や腰の不調をもたらすこともあります。
妊娠中から続く運動不足で関節まわりの筋肉が衰えていることも、不調の要因です。 
痛みが大きくなる前に早めの骨盤ケアをおすすめします。

*骨盤矯正と産後骨盤矯正の違いは?*
*骨盤矯正とは?*
日常の姿勢や運動不足、ストレス、内蔵疲労などからくる骨盤の歪みを本来あるべき位置に戻す矯正です。
*産後骨盤矯正とは?*
妊娠や出産にともなう骨盤の開きを正す矯正です。

妊娠5~6ヶ月ぐらいになると、子宮が骨盤から大きくせり出し、骨盤内部の圧力が高まり、骨盤上部が徐々に開き始めます。

次に出産時の陣痛が始まると、骨盤下部が大きく広がり赤ちゃんが産道を通りやすくします。

帝王切開ならば、骨盤上部が広がり自然分娩なら骨盤上部、下部の両方が広がります。


女性は、産後の過ごし方で
その後の健康が大きく左右されると言っても過言ではありません。



赤ちゃんを産んだ後の骨盤というのは、一言でいえば「緩んで開いて」います。



イメージで言うと、骨盤全体が本来は「逆三角形」のような形であるのに対し、産後の骨盤は「台形」のような形になっており、下の方が緩んだままになっているのです。



これは妊娠中や出産時に分泌される「リラキシン」というホルモンの影響で、骨盤の下の方(赤ちゃんが出てくる部分)の靭帯が緩み、出産をスムーズに行わせようという自然の働きです。



この骨盤の緩みは、本来ならば産後、ホルモンの分泌が終われば自然に元に戻るものです。



しかし、現代の女性は歩くなどの機会が減っており、昔に比べて足腰や骨盤周りの筋肉の働きが弱まっているため、骨盤が上手く元に戻らず緩んだままの状態になってしまうことが多いのです。



さらに、この緩んだ状態が続いていると、体が内臓を守るために皮下脂肪をたくわえてしまったり、胃や腸などの内臓が骨盤の内部に落ち込んでしまったりして、骨盤周りの筋肉や靭帯の状態が落ち着いてしまい、余計に元に戻りにくくなってしまいます。

そして、下腹部がポッコリ出た状態などの「産後太り」につながってしまいます。



ですが裏を返せば、この骨盤周りが柔軟な時期に正しい骨盤ケアをすれば、もともとの腰痛や冷え性などのトラブルを改善できる「キラキラ絶好期キラキラ」であること。


そのためにも、産後の正しい骨盤ケアをしておくことがとても重要になってきます。



また、お子様の抱っこで肩甲骨が左右に大きく広がったままを放置すれば、同時に上半身は幅広ボディになっています。



当院ではそんな悩みも解決!骨盤だけではなく上半身のボディラインも整えます。


産後に骨盤の歪みをほっておくとどうなるの?
産後のママは、このようなお悩み相談が多いです。
【痛み】
☆腰から尾てい骨にかけて痛みがある
☆授乳の時の背中のだるさ
☆肩・腕の痛み・シビレ
☆お尻から足にかけてシビレ 
☆股関節の痛み そけい部痛 膝の痛み 恥骨の痛み

【体の変化】
☆産前のパンツが入らない・太ったまま戻らない
☆せき、くしゃみや立ちあがったときなどに尿漏れする
☆幅広の背中 腰がグラグラして不安定 母乳の出がわるい
☆抜け毛が続いている 熟睡できない 冷え症になった 
☆疲れがとれない イライラする

【その他】
☆行きたいけど、赤ちゃんを一緒に連れていけるところがない
☆他のところで受けたけどイマイチ効果がわからない
☆骨盤体操を自分なりにやってみるがイマイチわからない
☆絶好のチャンスに今までのゆがみを清算したい方
☆近々に結婚式があるのでボディラインを元に戻したい
☆仕事復帰に備えて、体調を整えたい


このようなお悩みのある方、ご気軽に当院までお問い合わせ下さい!!

産後骨盤矯正のメリット
1.ダイエットの効果
骨盤の歪みはホルモンバランスや代謝の低下以外に開いた骨盤の中に内蔵が下がってくるのでお腹が出たり、骨盤に引っ張られて背骨が歪み姿勢も悪くなります。骨盤の歪みを治すことでダイエット効果も期待できます。

2.肌がキレイになります
出産を通して体を整え、きちんと骨盤が揃えば女性は健康に美しくなることが可能です。
骨盤の歪みが整うと体が悪い方ではなく良い方に変わってくるのです。

3.授乳もスムーズになります
骨盤が整うことで、授乳もスムーズになり質もよくなります。
そうすれば赤ちゃんもお乳をちゃんと吸います。そうすると、さらに骨盤はスムーズに収縮します。
骨盤が整うことで、中心に力が集まって、より母親としての自覚が芽生えるのです。
その結果、子育てにも自信が持てます。


産後ケア Q&A
Q.【産後の骨盤矯正】はいつから?

A. 骨盤矯正のスタートは、早ければ早い程良いと考えています!
 お気軽にご連絡ください!

Q. 赤ちゃん連れが泣いてしまったら?

A.一時的に施術を中断して、抱っこ 授乳 おむつ替えをしたりします

Q.健康保険は使えますか?

A.残念ながら、健康保険は使えません。
AD