冷酷な現実

テーマ:
冷酷な現実

絽を被せたように視界はぼやけ
光は眩しく遠過ぎて闇を生きる
輝く牙城を奔り出し立ち向かえ
諦めの重さを知らぬ事が命取り
常に自分の保身ばかり望む勿れ
星の明かりも見えない夜だって
厚い雲に隠された星は空で輝く
まだ全て諦めるには早いはずさ
精を出して生きてない事が不幸
神の如き闇を力尽くで捩じ伏せ
障り心地で悲観に酔い痴れるな
害の有り過ぎる重りに甘んじず
いつまでも上を向き追い続けろ
終わりのない現れ続ける崖の中
願望は努力で実らせる為にある
高さに怯んで逃げて苦しむのは
一時は困難を避け切った自分だ
確りと使わないほど力は鈍る中
逃げて使わず自滅した力を携え
封鎖された記憶は役に立たない
鈍り切った判断は当たらない中
使い物にならなくしたら手遅れ
力を出す為の力さえ失せて行く
死して癒えぬ魂に嘆きは散って
冷酷な現実を甘く見たら時遅し
変に意固地になって突っ張るな
本心より見栄を選び何を得る?
ぶち込まれる後悔と辛苦に悲鳴
過去は未来になって再び甦る中
不本意が追い回して離れず衝き
迫り来る不服が責め付けに襲い
違っていた可能性など既に戯言
一生涯を引き摺って悔い改めよ
満たされない成果は空に等しく
悔いなき失敗は満たされる財宝
AD