闇の荒波

テーマ:
闇の荒波

渦を巻いて襲い来る闇の荒波に
大半が荒波に飲み込まれて行く
限りなく燃え盛る全力を出して
蒼い連鎖を孤高に超えて駆けろ
次々と不幸に沈む暗い静寂の中
重なるピンチに助けは届かない
長けた能力を問われていない中
能力ばかりを必要だと盲信して
能力ではなく役に立たない群れ
想いを伝える事すら疎かにして
綺麗事も偽善者も自分と気付け
他所味ばかりしている生き方で
誰か一人やってれば足りるなら
誰か一人で自分が満足してみろ
陳腐な妬みで足を引っ張り合い
投げ遣りに自らの手で見限るな
漸く前を向けば辛苦に折られて
フォローの不足で台無しになる
その自分なんかが人を追い詰め
どうせ告げてもが手遅れにする
誰もが同じように想ったんでは
現実には何一つ無いだけなんだ
本当の期待と自意識過剰を惑い
出来るのにしない悲観を棄てろ
高が自分の想いに強い力が眠り
自分如きの放置に鋭い刃が潜む
一斉に深紅の悲鳴が鳴り響く中
力があればなんて嘆いてる間に
一人で十人分でも動き済ませろ
いつだって人を助けられるほど
安定した自分になってやるんだ
満ち溢れる犠牲に囲まれながら
芯のある意志で強く駆け抜けろ
とことん逞しくなってやるんだ