正反対の対

テーマ:
正反対の対

必ず誰かは不快に決まってる中
気にするほど自分の事に感じる
もし自分の事でもいいだろう?
好かれる事は嫌われる事と対で
誰かの感謝は誰かの迷惑と対だ
多少の叩きは寛容に受け止めろ
自分が折れれば裏切る事になる
期待は裏切っても想いだけだが
信頼に背けば物事に支障を出す
味方を裏切らない意志が必要だ
罵声を浴びながら誰かを助けろ
叩かずにいられない嫌悪感の中
叩く全員が良いと思えてはない
不満しか出せない醜態の輪の中
言い争えば何もかも一緒になる
自分に自信と誇りを持って動け
潰れ始めた身体に慌て過ぎるな
冷静さを失い決めるから悔やむ
信じようとする重みを噛み締め
やるからには限界までやるんだ
その事と身体のどちらが大事?
両方を選べる強さがあればいい
その為に一歩ずつ強くなるんだ
弱いと活を入れ過ぎても潰れる
ハイリスクだからハイリターン
恐れて信じられない中の葛藤に
想いだけとの違いを魅せ付けろ
現実は全て御構い無しで襲う中
鈍らせる気候には鋭く牙を剝け
相次ぐ不運の流れに飲まれるな
弱音なんて人知れず吐けばいい
迸る情動に身を委ね走り込んで
感じた全てを信じて賭けてみろ
人の為にも信じようとするんだ