闇のSMプレイ

テーマ:
闇のSMプレイ

笑えない冗談を魅せ嗤われる中
ゲームの如く恥の効果は抜群だ
何とか勝てるなんて思い違いを
密かに宿してたパイプが堕とす
差し伸べられた魔の手に掴まり
汚らしきZONEに吸い込まれる
焼き付いた面は喚いても消えず
幾度にも渡って襲い掛かる輪廻
余りに誤り過った真実の吐出で
一歩は疎か万歩の如く引かれて
人々の後退りが後を絶たない中
貼られたレッテルが権利を奪い
近寄る事の許されない高い鉄壁
分かり合わない為の準備万端で
蔑み尽くして嘲笑いに来る群衆
蒼い霧が掛かった分厚い障壁に
心と言う名の餌を貪り尽くす闇
苦しみの着せ替え人形にされて
多種多様な苦痛に襲われる螺旋
眼に映る妬ましい全ては虚像で
うようよしてる本当らしき嘘に
仮初のパイプラインで漂う偽善
信じなかった希望は人々を救い
信じた希望は自分を裏切る惨劇
賑やかな感涙を他所に独り涕泣
闇が支配の餌食にする為に蠢き
出来ない事を課して強制したら
出来ないから罰を与え鞭を打つ
Mの側に決定済みのSMプレイで
微塵も性的興奮のない現実の鞭
押し寄せる義務だけの渦に堕ち
既に心は惨殺されて全権利剥奪
それは性的興奮などではない中
心は不要で肉体は必要とされる