~闇と真実の扉~

日々の日常と
文章作品を載せるページ
文章作品は過去の物から新作まで
此処に何かが在る

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へにほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へブログランキング
NEW !
テーマ:
錆び付いた刀

一人だけ放られて周りとの差に
淋しい風が吹く荒れ果てた地で
微塵も役に立てない情けなさに
己の非力さが身に沁みて来る中
落武者となれど武士は相身互い
世に唯一つの正しき道などない
吹き止まない傍の風に流されず
己の歩みで踏み出す一歩でこそ
溢れんばかりの耀く価値を成す
だから尊重されない事に苛立ち
叫べる者が選ばずして何とする
怯弱で憤りを蒼く堪えさせられ
なんでも笑って流せると想うて
理不尽な仕打ちに心は煮え滾る
一変する日々に虚無感が襲う中
為す術もなく逃げ続けていても
遁れられない事ぐらい知ってる
向き合わないといけない現実に
向き合う事を止めはしないから
少しぐらいは逃げさせて欲しい
本当は気付いて欲しい想いの中
自分で演じて自分に返って来て
傷付く度に醜く成り下がっても
襲い来る闇に緋く染まる日々に
生きてるのは乃ち諦めてない証
自分の想いに依って先は変わり
一片の希望まで滅んではいない
生まれる前に亡き絆を胸に抱え
弱い想いの赤く錆び付いた刀で
切り拓いて美しい光景を目指せ
刻まれし傷の数だけ錆も削れて
眠りし刃が一閃の切れ味を魅せ
幸せを掴みたい夢物語を叶えし
生きてみたいと想える日に届く
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「文章作品」 の記事

テーマ:
罪深き盲目

何でも真に受けてると欺かれて
人々を騙す広告塔に成り下がり
裏を見る目がなさ過ぎて大惨事
無闇に信じるだけなら勘違いで
押すばかりなら迷惑を振り撒き
時に人の心を踏み躙り傷付ける
人間関係を単純に甘く考えるな
自ら人々を信じられなくさせて
諸悪の根源の一部と化して堕ち
傷付けられた見返りは己の罪だ
分かっていないから罪を散蒔き
自業自得に気付けない愚かさで
気付けば世界は闇に鎖されてる
確りとした判断力を磨き上げろ
盲目の妄信が罪深い結末へ導く
単純過ぎる復讐心が同類にさせ
悟ると危うい破滅を呼び寄せる
傷付く輪廻に傷付く事を恐れて
得があるかを考える術を手にし
用心深さに捕えられた人々の中
何一つ得なんてないはずなのに
もう居なくなるが何度も外され
何を試しても裏切ろうとせずに
戸惑いと躊躇いが渦巻く心の中
どうにも否定したい愛が侵して
行動で偽りながら本心は偽れず
自分に自分の意思を洗脳されて
頭に狡いと叫ぶ声が木霊する中
抵抗力を奪い尽くされてしまい
認められないはずが認めている
運命は何が起こるか分からない
今は見えない明日に怯える夜が
見えない明日だから面白くなる
今は欠けてるから嫌いな世界が
欠けてる世界だから好きになる
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
克服の彼岸

独りぼっちで泣き続けている中
怒号が轟く日々に矛盾を抱えて
掴めない時と場合の罠に苦しむ
まだ難しい仁の心を目指し悩み
克服の後を亜ぐ為に修行だから
臆してばかりでは掴めない光に
渾身の勇気で挑むも怯んで止め
失敗に透かさず傍目が気になる
脆過ぎる自分を変えられるのは
分かってるのに繰り返す螺旋で
無駄にしか想えない現在の輪廻
無駄の積み重ねが黄金に変わり
無駄の中に存した成果に気付く
全くないなんて事は無いけれど
歩み寄らない人々は咎め続けて
違う面を見ようともしないまま
本当に差別と偏見が激しいのが
どちらなのかも気付いていない
生まれた刻から抱えている闇に
振り回されながら生きる日々を
変えたい想いだけは本当だから
安らげる日々へと辿り着くんだ
今の無理は未来に叶えればいい
憶病だけど勇気を燃え上がらせ
見習いの心得で分からない事は
色んな人に耳を傾けて学んだら
これから強くなって魅せるんだ
希望にも不安にも胸は高鳴る中
迫り来る悪い兆しに怯え過ぎず
差別を跳ね返せるほど凜と強く
弱い心に茨を巻き付けて駆けて
茨を薔薇へと変化させればいい
微かに灯る希望は揺らめき続け
苦しみの遥か彼方に彼岸が待つ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
敗戦錬磨

余裕に満ち溢れている人々の中
正面から対ってしまうと途端に
前方から人の見詰める視線の中
数知れぬ恐れが脳裏を駆け巡り
何もかも怖くなり圧されて噤み
心を蒼白く染め上げられ屈する
世界に散蒔かれた辛苦が襲う中
怯懦で寡黙な日々を変えられず
力業で信任する事を誓わされる
縛り尽くされた日々の苦しみに
永い時の中で鬱憤が力を与えて
憤る衝動に駈られて立ち向かい
刹那に蒼く染める怒号が轟く中
即座に檻に戻され終わらされる
懲り懲りの想いを堪え続ける中
苦汁のプールの中に溺れ堕ちる
一気に意欲を奪い尽くされる中
見落としと見誤りの輪廻の中で
後から見流した日々を後悔して
付けが回って来て詰まる現実に
弱さ故に留まる為の掟に従って
縛られた居場所で悠には出来ず
嘆かわしい想いが舞っている中
どんなに大丈夫そうに飾っても
中身が違っては騙ってるだけさ
抑え込むだけでも困難な不安も
塵も積もれば山となる敗戦錬磨
すぐに狼狽える心が秘める力は
いつか今の自分が魂消る強さだ
どんな強大な闇も慣れ親しめば
見違えるほど素早く対処出来る
これから始まる旅に光を目指し
真に受け過ぎないように慎重に
架した希望への橋を駆け抜けろ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
闇夜の不知火

当たり前だった日々が失くなり
嫌な事も忘れるほど漂う喪失感
新たな日々の門出に迷い戸惑い
移り変わる季節に振り回されて
何処か割り切りの多い哀しみに
打ち明けられない事に葛藤する
嘲笑うような現実が舞い踊る中
外見もみるけど中身が一番大事
叩き潰したくなる苛立ちが襲い
傲慢な自分が心の中で喚いてる
悪口もなしには居られないんだ
楽しい時は過ぎるのが早過ぎて
冷やかに遇わないで欲しいのに
切なく胸を締め付けられる日々
淋しい風が吹き込んで心は乱れ
抱えてる想いも分からなくなる
今のままで本当にいいのかな?
信じ合えない悲しみに揺られて
擦れ違いの数だけ溝を深め合い
あんなに全てが楽しかった日々
辛くなると幸せな想い出が誘い
今なら戻るような気がするんだ
暗い景色の色を塗り替えたくて
逃げられない運命に逆らい続け
またも巻き起こされる諍いの中
もう何処か遠くに奔り出したい
優しい応援と冷たい見棄てる心
どんなに大勢で笑っても独りで
儚さを感じる度に消えたくなる
闇夜の海に揺らめく不知火の中
脆い心を柊のような棘で護って
暗い過去が琥珀に変わる禊まで
幾度でも堕ちる度に希望を抱き
幸せに繋がる瑞へ向かいながら
自分らしさを輝かし走り続けろ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
気懈い日々

考えたくもない現実が散らばり
周囲から言われる事は果てなく
自然に考え始める事も尽きない
もう頭が真っ白になれればいい
いつでも紅い雨が降り続ける中
傘を差すのさえ煩わしくなって
分かっているけど出来ない日々
好きで怠けているわけじゃない
言われて出来るんならやってる
どうして頑張れないのかなんて
自分でも理由が何も分からない
ただ何もかも気懈くて意気阻喪
何もかも億劫で煩わしくなる中
理屈は簡単だけど行動は懈くて
怠けて惰るばかりで日々が過ぎ
現実に追い詰められ嫌になって
はち切れそうな想いが爆ぜると
吹き荒れる爀い怒号が心を貫く
逆鱗に触れ恐怖を植え付けられ
嫌な物は嫌なんだと叫びたくて
そんなの我侭だから叫べなくて
馬鹿みたいな自分が腹立たしい
何も言われたくなくなるだけで
簡単な事が出来ないから苛立ち
どうでもよくなって投げ出す中
面倒な自分が自分で嫌いになり
自分でも相手したくない自分を
誰が好んで相手にするもんかと
何度自分で自分を突き放しても
飛び込んで来て庇う他人が現る
自分が嫌いな所を誰かが好きで
人々の好みは限りないほどある
流れゆく時の中で波は揺れ動き
些細な事が転機となったりする
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
後悔の果て

純粋になんてなれるわけないと
何も厭わないで必死に駆け出し
刹那に怒号で屈服させられる中
口を噤んだまま沈黙していても
何も樂しめないから燥ぎ始める
いつまでも逃げ続けて来た中で
闇に満ちた事ばかり巻き起こし
辿り着いた日々に覚悟を決める
逆戻りしたくても出来ない道で
前に向かい始めた意志に懸けて
後ろには何としてでも退れない
無理矢理だって固め尽くしたら
もう逃げない決意は折らせない
余計な想いは強引に棄ててでも
一番大事な人は傷付けたくない
全身全霊で前向きに固定しても
直向きに走り続けながら曲がり
作り笑いで闇を横切ろうとして
仕組まれている策略が舞い込み
想いを踏み躙る罪を孕ませられ
何もかも手遅れで救われ得ない
必死に言い聞かせ誤魔化しても
他の望んでない事は忘れるのに
刻み込まれた日々は忘れられず
綻びて来る本心に邪魔をされて
化けの皮が剥がれてしまうから
取り替えたくてたまらない肉体
心の支えになってくれる人々に
せめてもの恩返しをしたいから
拙くても出来る事は活かすんだ
いくら見えない先を目指しても
微塵も活き活きとは出来ないで
進むだけでは闇も追い続ける中
後悔が消え去った刻に瞳が輝く
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
堕とす波

理由なんてよく分からないまま
鉛みたいに重苦しくなる身体で
必ず襲い掛かる闇が果てない中
満たされない全てが虚しくても
笑まないではいられない日々に
偽りで元気を装い駆ける輪廻は
終焉が見えないまま終わらない
あんまり重く心配され過ぎると
悪い気がして自由が狭くなる中
吹き荒れる寒さには灯火を求め
移り行く季節も痛みを走らせる
こんなの怠けているだけだから
健やかな日なんてないままでも
とにかく想いは先を目指したい
一喜一憂に満ち溢れた日々の中
安定に欠ける心は上手く操れず
出来ないまま頑張ろうと跑いて
なんて自分は愚かしいのだろう
厚かましく高飛車に請う姿の中
なんで自分じゃダメなのなんて
自分を相応しいなんて想える?
闇に蝕まれて丈夫さも形無しで
自分に自信なんて全くないから
そんなに想える事が分からない
もっと謙虚に振る舞ったらいい
襲い掛かる闇に堪え続ける内に
容易く周囲に悟られなくなって
不必要な心配は掛けなくなれた
思いも寄らぬ幸せが闇を弾いて
不幸に慣れ過ぎて幸せに戸惑う
纏わり付いて不意打ちする闇に
虚無感に染め替えられないよう
襲い掛かる堕とす波に踏ん張り
闇を振り切り突破するしかない
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
移り変わる空

世界は憶えて忘れて想い出して
ふざけたように永久に輪廻する
相違がある破片を撒き散らされ
すぐに信じて踊らされる人々に
鬱陶しくなる怒りが止まらない
いつまでも低いレベルに留まり
人に頼らざるを得ない現実の中
無理して頼らない自分が滑稽で
心を掻き毟るような苦痛が走り
出来もしないのに意地を張って
嗤い転げるような自分が悶える
うだうだ変わらない自分に憤り
もたついてる自分に嫌気が差す
今も移り変わる空の下で止まり
誇りの欠片もなく群がるだけで
何も勝手に変わるわけないだろ
越えるべき物を抱えてる最中に
何でも彼んでも一緒んたくりで
どっぷり浸かって何が出来る?
その場限りの心配で笑わせんな
誰だって同じような想いなんだ
憐れみばかり求め合ってないで
少しは割り切ったらどうなんだ
もたもたしてたら追い付かれる
苦しいのを承知で進むしかない
人と人とが利用し合い渦巻く中
下らない大人ばかりチラ付いて
偽善ばかり舞って分かってない
歪なルールなんて過ちだらけさ
黒いクロスを身に付け走り出し
負のスパイラルに巻き込まれず
蔓延り続ける闇に探りを入れて
大山猫の如く闇を寄せ付けるな
LUCHSの機動力で屈せずに進め
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
介入の魔手

伸び縮みしながら魔手が近寄り
全てを懸け掴んだ希望の灯火を
介入されて一息で吹き消される
無断で絆を断ち切られる惨事に
取り乱し哮って静めさせられる
大慌てで全てを懸けて探し回り
掴み直すも立ち去られる裏切り
雷鳴が轟く中を独りで歩き続け
惑いに惑って疚しくなった日々
想いは撥ね付けられるばかりで
遠過ぎる距離感に全く届かない
羽根もなく籠の中に自由を求め
一向に何すら甲斐が生まれない
すっと介入され無下に弄くられ
無理強いで棒に振らせられ堕ち
どぎつい苦汁を嘗めさせられる
止まらない衝動を帯びた怒気に
力を思い知らせてやろうとして
手も足も出ず思わず吐露し怒号
突っ伏したら持ち上げられ正対
傷を捲り上げられる暴挙に悲鳴
鬼の形相で寄られ蒼褪め慄く中
詰め寄られて冤罪を被らされる
希望を重荷と入れ替えられる中
紅い一喝で何もかも一掃される
眼を離した隙に身勝手に侵され
光を奪い取られて絶望に堕ちる
枯れて散り行くのも悪くはない
賑やかなだけの中身なき暴徒で
大胆不敵な怠慢に堕ちた寄生虫
血に染まった心を抱えながらも
犠牲が在るから犠牲を無くせる
見え見えの逃げ道を瓦礫で塞げ
自分との戦いで後退は要らない
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。