~闇と真実の扉~

日々の日常と
文章作品を載せるページ
文章作品は過去の物から新作まで
此処に何かが在る

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へにほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へブログランキング
NEW !
テーマ:
似通う世界

何かを奪いながら生き続ける中
罪だらけの人々が雑ざり合って
似通う世界で真実は転がり落ち
破滅に向かう歯車は止まらない
闇に燈る蒼い焔は美しく煌めき
紅い影が差して皹の入った人形
犠牲の漂う現実が輪廻する先に
人々を振り払って暴挙を起こし
返り血を浴びながら斬り裂いて
湾曲して捉える歪んだ感覚の中
光の瞬きへと辿り着けない全て
比べれば人は良さげに化ける中
心の照らし合いは幻惑の蜃気楼
プロセスなく欲するリザルトに
頼んで媚びて得る無価値な偽物
幻影と大差ない魂が映し出され
小鳥は既に楽園で翼を捥がれて
裏切り合って闇路に彷徨い込み
無知を曝け出して歪んで潰れる
まだ何も理解さえしてはいない
因果は知りたいかを問わない中
踏み躙った真実を強要で諭して
償えないほどの罪を詰め込まれ
理解したくない頭に理解させる
時の悪戯は残酷に行き違わせて
一時の衝動が引き起こした大罪
因果に滅多刺しにされる苦痛は
逃避の果てに避けられない舞台
盲信する人々が転がり堕ちる中
散らばった破片も見えやしない
凍り付く恐怖を隣りに振り払え
まんまと闇の誘う藻屑と散るな
天空から落下する不幸を躱して
豪快に降り注ぐ苦しみを越えろ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「文章作品」 の記事

テーマ:
命知らずな自由

秘かに辛苦は伏せて闇に葬り去り
贈られる花束は相応の努力の結果
磨かなければ大した実力じゃない
終わりのない日々に努力を秘めて
過去から連なるラプソディが響く
いつだって慰労は足りていない中
自分から求めれば全て偽物に歪む
自ら人柱に加わり転げ堕ちながら
不意に体を張って周囲を圧倒する
悲劇を演出しながら酔い痴れる中
履き違えた優しさで生暖かくなり
独り誤認したまま頑なに拒む真実
本当に何も気付いてないと妄信し
周囲に圧巻の不始末を成し遂げる
誰もが触れられない事を理解しろ
生易しい空間なんて好み始める中
独断で他人を代価に用いて遺棄し
損して得したと驚異的に誤解する
失墜するのが必至の生き方をして
身を以て禁忌を体現しながら穢れ
全てが汚らしく塗りたくられる中
失敗例の極みの生き様を魅せ付け
次いで後ろから続々と免れる人々
零落への志願者が増加傾向の時代
次々と怖い物知らずは利用されて
血腥い犠牲に傍観で客観的な敬礼
我が身を犠牲にした惨劇を悟る刻
光は還れない過去に埋もれた残骸
既に終わったとも気付けず戸惑い
異臭の漂う血に塗れた地で壊れる
壊された人格は蘇る事なく死滅し
不滅の罪を背負って因果に屈する
意志に欠ける現代に闇が蔓延る中
命知らずが自由に飛び込み続ける
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
幻想のサーガ

天空から黒い羽根が舞い散る中
世界は無数の角度で乱反射して
彩りを変えて鏤められる万華鏡
数多の真実が時の流れに埋もれ
偽りの輪舞曲を踊り続けてる中
誘われし迷宮の檻に絶望が眠り
他愛ない闇に葬り去られる仔羊
高らかに零れる冷笑に揺られて
まだ闇の兆しで次々と躯と散り
闇の奥に暗く重たい真実が潜む
冷たい夜が明ければ陽に消され
何も感じられないままで微笑み
眼を逸らして生きるのみの鴉達
ガラス階段を螺旋に上り続けて
尽きる事のない真実を抓み取り
光と闇が存える幻想のサーガは
鮮やかな虹色の真実を映し出す
巡り廻る季節は気まぐれに移り
回帰の座標に達して果たす碑に
光と闇の双剣で二つの証を刻み
秘められし想いに華は咲き誇る
散蒔かれてる光輝に魅せられて
心が折れると虚飾を招来される
宿りし中身が本当に大切な宝玉
光と闇に満ち溢れる心は惑わせ
眠りし光は霞み闇を露に映す中
静かに囁く闇に叶える光が射し
理想だけでは届くはずない幻影
妖しいベールに包まれている中
ファジーな希望のクリスタルも
めげずに磨け続ければ光り輝く
時の片鱗に光の蝶が舞い上がり
輪廻する時の狭間で闇が吼えて
終焉の刻まで導きし茨道の灯り
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
紅蓮の豪歌

割り切り不能の甘さに乱されて
冷たい現実に渦巻く仕方ないに
憐れにも流離う堕ちた人の群れ
優しさに非ずの甘さに溺れ続け
真摯に人を思い遣る心も持たず
本気で生きる熱い魂も持たない
我が身が第一の割り切れないは
全て逃げに繋がる身勝手な甘さ
優しいなんて幻惑に欺かれるな
瞳の奥に本当の自分が映ってる
自ら気付けなくなったら終いだ
幼稚な歪んだ世界観に囚われて
人々に騙られて踊らされる輪廻
幼気振った愚劣な舞台を演じて
糧にならない後悔を山積させる
崩壊の絆に縋り付いて媚びるな
勇ましくても暴挙では無意味だ
悔しさの紅い感情に目を覚ませ
刃物のように心を研ぎ澄ませて
まずは嘆くより吼えて飛び出せ
迫り来る蒼い闇に屈せずに挑み
大切な人を守れる硬い牙を持て
冷血な蒼い旋風が吹き荒れる中
襲い掛かる未来を邀撃するんだ
燃え上がる意志で爀い焔を纏い
報われるまで立ち向かい続けろ
崖っ縁からでも這い上がるんだ
一帯に紅蓮の豪歌を鳴り響かせ
激しく沸き上がる想いに生きろ
虫の良い叶わぬ願いを捨て去り
なりたい願望じゃなくなる為に
豪く高い立ち塞がる壁を越えろ
いつも進む覚悟だけは忘れるな
見えない終着点まで走り続けろ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
勇気の羽根

恐れるが故に人を拒絶して
静寂に包まれた暗黒の中で
幻のように微かに燈る灯火
勇気の羽根を閉じたまま
怯えた天使は哭いている
立ち尽くしたまま手を伸ばせず
怖くて優しさにも触れられない
軋んだ不協和音が鳴り響く中
闇に鎖された心は傷だらけで
忘れ得ない緋い想い出を胸に
纏わり付く恐れを振り払えず
舞い散る光も掴めないままに
秘かに証も遺さず生き続けて
舞い込んで来る悲嘆に揺れる
幻想に生きる哀しみのラプソディ
秘められた想いは時に消されて
過去の恐怖で光も視えなくなる
積み重なる後悔だけが募る中
霧に覆われ靄が掛かった日々
未来に背を向けて止まったまま
響き渡る絶望の旋律に下を向く
どんなに心を騙そうとしても
絶対に裏切れない想いがある
時代を生き違って時差に妨げられ
零れ落ちた涙はまた強くなった証
枯れても返り咲く華のように
抑えても衝き破る想いがある
軌道を外れても先は残されてる中
未来は輝かずとも闇は鎮められる
消えない孤独を抱え続けてる中
どんなに儚い希望も確かにある
慕って力に変えられるとしたら
いつか勇気の羽根を広げられる
一閃の光に懸けて羽撃いてゆく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
現実逃避の実力派

遥か彼方に映る未来が解らずに
蒼い兆しに行く手を妨げられる
皹割れた心は悲しい調べを奏で
憐れに自分から同情を求めるな
優しさに縋る人々は嘆かわしい
惨めな恥を曝け出しながら生き
すぐに何かに託けて逃げ出すな
甘えのカリスマ性に満ち溢れて
忘却のスペシャリストが並ぶ中
行動なき御託だけが溢れ返って
甘えの虜が刻一刻と未来を潰す
失望の蒼い空は労るはずもなく
労れる努力が見付からない凄み
天性の甘えで現実逃避の実力派
偽りの友と言う名の道具を使い
無断で誰かを代わりに差し出し
自分は痛まず他人を痛ませ補う
殺られ掛けると咄嗟に生き延び
本性は死を拒み生に渋と過ぎる
見掛け倒しの脅しで生贄に捧げ
身を以て償わず他人に償わせる
罪と罰の対象が異なっている中
懲りないだけ因果が惩らしめる
何の価値もない財産を放却しろ
夢見る儚げな祈りは黒く染まり
偶像に縋り付いて妄信せし人々
操れない他人に苛立って血迷い
悋気応変で悪意に染められし心
執念深く依存しても報われない
紅く牙を剥いたら荒れ狂い始め
人を攻める事ばかり巧みになる
五感の狂った人々が哭き喚く中
望んでも手に入らない光がある
時に埋もれるだけの日々なんて
何も満たされる可能性すらない
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
配慮と叱咤

やるべき事が山積する現実の中
何をさせて何をしてあげるか?
やってあげる干渉が飛び交う中
やってあげな過ぎれば捻くれて
やってあげ過ぎれば付け上がる
やらないと無くならない焦りに
無理に押し付ければ不貞腐れる
だからって頻りに煽て過ぎれば
図に乗って怠けて惰り始める中
自分なりの頑張りが認められず
何の理解もなく課される物事に
頑張りたい理由が見出せない中
どんどん投げ遣りになって行く
励まされないで頑張るのは辛く
叱られるばかりでは意欲も失い
褒められないで頑張れなくなる
配慮のない叱咤は嫌気が差して
やらせる事は一つ誤ると大惨事
配慮と叱咤のバランスは難しい
途中でやめたら台無しになる中
手遅れを言い訳にして逃避する
現実すら視えない盲目の群衆は
救われないなんて亡い光を望み
助けてくれないなんて他人任せ
憐れな幻想を信じている切なさ
先に実態すら視れないのかい?
褒められずに頑張り続ける事は
強い人間にしか成り立たない中
手抜きで頑張ってると騙り出し
頻りに平等を叫んでどうする?
最低限の努力の値は定まってる
直接言葉に出来ず行動に示す中
構わないと気付いてくれないで
尋ねれば言えるわけないなんて
やってられなくなるような世界
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今更の決意

リスクを避けて光を得ようとし
虚構の箱庭に逃げ込んで燥ぐ中
闇に心を抉られて身悶えながら
素晴らしさを刹那に刳り貫かれ
不満と欲望を強いて拡張されて
腐った人格へと変貌させられる
満ち足りて猶も闇を詰め込まれ
闇に一撃で侵され崩れ去る脆さ
重苦を孕まされ乱れ踠き屈して
激痛に衝撃で喘ぎ狂って壊れる
逃げ惑って悶えるのみの虚しさ
嗜好は攫われ血に飢えて行く中
慣れる勢いに激動の真実が没し
初めからのように掏り替わって
闇に唆されて汚辱を積み重ねる
興醒めしたら後悔先に立たずで
未来が見えてしまったからこそ
手遅れにしたくて信じ込む偶像
因果に半端ない力を求められて
立ち上がる事を更に困難にされ
そんなに甘くなくても厳しい中
視界に築いた血塗られた末路に
目を醒ませば蒼褪め身震いする
影響力の高過ぎる過去の遺物に
浅ましい謂れを拭い去れない中
歪められた品性で生きた屈辱に
身を清められず胸が張り裂ける
いずれは乗り越えられる事でも
今は重く伸し掛かる辛い苦境で
今更の決意には強い覚悟が必要
でも見てる事しか出来ないのは
もう嫌だから強くなりたいんだ
胸に秘める悔しさが背中を押し
ずっと届かない断崖の頂きまで
駆け上がれた先に未来は煌めく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
美しい蝋人形

何も知らず妖しい瞳に魅入られ
感じた全てが汚く変わり果てる
身震いしながら捧げる醜態の中
次々と引いて寄り付かない人々
たった一度は長き一生の引け目
罪の十字架に縛り付けられる中
亡い希望を目指して残骸に着く
掴んだ光は悉く奪い取られる中
チャンスは強行で棒に振らされ
暴力を以て合理的に従わされる
初めから叶わないと闇は教えて
辿り着けはしない死へと向かい
闇は冷たく非情に心を取り壊す
絶望に覆い尽くされた世界の中
蝋で美しく塗り固めてる蝋人形
光を装い愛する者と交わるから
知ってはならない顔を知る事に
それまでが下らない物に変わる
交われない光と闇の差に哭いて
闇に染まったら光へは還れない
救いようのない現実が蔓延る中
生きるに値しないレールの上で
巡り廻る緋い苦痛の無限ループ
有りもしない出口を求め続けて
紅く沈む太陽が華々しく砕ける
隠蔽は脆く迅速に探り出されて
突き付けられた現実に蒼褪める
容赦なく地獄絵図に追い込まれ
心を絶望感で満たされる日々に
破滅の快楽に歪んで痛みに笑え
下らない可能性に縋り付く度に
汚らしい出来事を孕んで一生涯
悔いても過去に足を引っ張られ
力なき理想は偏見に埋もれ散る
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
勇気の架け橋

見下ろすブルースカイは悲嘆に誘い
悲観の僻見に浸って逃げ続けて
幻影の情を信じて裏切られる中
心の抜け落ちた台詞が飛び交い
意志の失い半端者の吹き溜まり
逃げてるだけなんて知ってたけど
仮初でも孤独を忘れたかったから
幻夢の夢物語でも酔い痴れていた
光が闇に鎖された心を衝き射し
衝撃に痺れて突き動かさられる
架された使命は勇気で橋を渡る事
逃げたいから挑む事を忘れたけど
もう何もしないで悔やみたくない
死に掛けていた眼に灯る激しい焔
本当に大切な物を気付かされて
恋愛に惑い分からなくなってた
本当の愛情が分かった気がした
素直な想いが手招きしている中
どうしても我慢したくないから
必死に駆け続ける蒼い不安の中
勇気を失くしたのは過去の愛で
勇気を取り戻したのは未来の愛
出来るわけないなんて思い込み
向かい続けていれば分からない
まだ自分だけの基軸が残ってる
こんなに大丈夫に決まってたのに
ホントにバカだよ私と笑える日が
不安を隔てた向こう側で誘ってる
まだ終われない理由があるから
出来てないけど諦めてもいない
心が裂けて我慢の力が抜ける中
気付いたら飛び出してた一歩に
止められない本心を感じながら
淋しげな瞳に宿る生きた煌めき
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。