Legba's Voice

はじまります、新たなクロスロード伝説。
レグバ…本質を突く、ロックの判断基準。
ロックであることが唯一の条件。
理屈抜きのロックブランド … Legba。
Rock or not, we judge it !


テーマ:
0114 Today in Rock
$Legba's Voice-Top
豪傑Zakk Wylde生まれる  (1944)

オジー・オズボーンに見いだされ、PRIDE & GLORY、BLS(Black Label Society)と確実に歩みを進めるギタリスト=ザック・ワイルド。彼は1967年の今日生まれた。

オジー・オズボーンは奇人のイメージが先行するが、楽曲の良さ、そしてギタリスト発掘能力は抜きんでたものがある。彼が自分のバンドに誘ったギタリスト達の名前を列記するだけで一目瞭然だ(下記サポートを含む)。
ランディ・ローズ、バーニー・トーメ、パット・トラヴァース、ブラッド・ギルス、ジェイク・E・リー、ザック・ワイルド、ジェリー・カントレル、ジョー・ホームズ、ガス・G。
そんなバンドで最も長く活動していたギタリストがザック・ワイルドだ。
19歳の時、ジェイクの後任ギタリストのオーディションにテープを送ったことから、一気に才能を開花させる。因みに初ライブはイギリスの刑務所だったらしい。

トレードマークの「ブルズアイ」や「バズソウ」デザインを施したギターを独特のスタイルで構え、大きなビブラートや強烈なピッキング・ハーモニクス、そしてカントリーなどにも使われるチキン・ピッキングが彼の特長。
そして、全弦一音下げ、二音下げを初め、(6弦のみ)四音半下げなどの変則チューニング多用も彼の個性だ。
そんな彼をオジーは単なるギタリストとしてではなく、作曲能力も高く評価している。


ワイルド、豪快、豪傑といったイメージの彼だが、息子に、伝説的ロック・ギタリストの名前をつけたり(因みにHendrix、Halen、Michael、Rhoads、Wylde)、息子の影響でポケモンの名前を全部知っている等、良き父親の顔をもつ。


加えて日本との奇妙な縁が。
大のビール党のザック。日本のビールも大好きで、好みはサッポロビール・黒ラベル。これが「Black Label Society」という名前の由来となった。

古き良き時代のストロングスタイルのロックをモダンな音で聴かせてくれる数少ない「カッコいい」ギタリストの一人だ。


そんな彼の言葉。。。
「自分を失うな!他人に耳を貸すな!お前の弾きたいものを弾け!」



Miracle Man
 オジーバンド加入第一弾の「NO REST FOR THE WICKED」から。
彼の溌剌としたプレイはもとより、レコーディング終了後に加入したオジーの盟友にして、最強のロックベーシスト=ギーザ・バトラーの雄姿も観られる。




Bark at the Moon
 ジェイク時代の名曲をザック版で。




Stoned and Drunk
 Black Label Society、パリ公演から。。。熱い。




Losin' Your Mind
 PRIDE & GLORY 意外と彼の本質はここら辺にあるかも知れない。



Bassman

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
0109 Today in Rock
$Legba's Voice-Top
鉛の飛行船 そのワンピースが生まれる (1944)

遅ればせながら...2012年明けましておめでとうございました。
今年はblog以外にも幾つかプロジェクトを開始する予定。乞うご期待である。

今回は2012年の最初の記事という事もあり、この人の誕生日を祝おう。
1944年の1月9日。James Patrick Page、後のジミー・ペイジが生まれた(第二次大戦中=日本で言えば戦中生れ!驚きだ)。
彼が生まれなければ偉大なロックバンドの一つ「Led Zeppelin」は生れる事はなく、故にロック史に刻んでも良い誕生日の一つだろう。

中年以上の世代にとって三大ギタリストと言えば、クラプトン、ジェフ・ベック、そしてジミー・ペイジと言う事になるが、当然のことながら個性と本質が違っていて興味深い。
彼の場合、ギタリストとしては言うまでもないが、プロデューサー、コンポーザーとしての実力において他の二人と一線を画すものがある。彼の楽曲、リフ作成能力、更にはビジュアル面までも含めたプロデュース能力は傑出している。因みにZeppelin全アルバムのプロデュースを彼が担当している。

更に、忘れてならないのはアコースティック・ギタリストとしての実力である。もともと結成当初には、トラッド・フォーク・ロックバンドとして活動する構想もあったといわれており、そんな側面が、Zeppelinを単なるハードロックバンドと一線を画すところまで昇華させたと言っても過言ではない。

最近の彼は、演奏活動よりもプロデューサーとして、過去の未発表音源リリースやリマスタリング・アルバムの作成に積極的に携わるなど、Zeppelinの功績をより良い形で後世に伝える伝道師的な役割を担っている。

重ねて言おう、彼失くして鉛の飛行船は飛ぶことは出来なかった。



「Bron-Yr-Aur Stomp」1975年のライヴから。
因みにBron-Yr-Aur(ブロン・イ・アー)とはウェールズにあるコテージ。1969年から1970年にかけ、ツェッペリンのメンバーが休暇を過し、その後の作風、特に1970年の「Led Zeppelin III」に影響を与えたことで有名。



因みに。。。Zeppelinのベーシスト、ジョン・ポール・ジョーンズは、2年後の1月3日に生まれた。


Bassman
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1231 Today in Rock
$Legba's Voice-Top
デフ・レパード、リック・アレン
交通事故で左腕切断
(1984)

イギリスのハード・ロック・バンド、
デフ・レパードのドラマー、リック・アレンがこの日
地元シェフィールドで交通事故を起こし左腕を切断した。

デフ・レパードはこの前年に出したアルバム「Pyromania」が
世界的な大ヒットを記録。
特にアメリカでは先行シングル「Photograph」がMTVにおいて
マイケル・ジャクソンの「Beat It」を超える支持を獲得
アルバム・チャートでも「Thriller」に次いで
年間チャート2位に輝く。

そんなビッグ・バンドへの階段を
着実に昇り始めた矢先の悲劇だった。
しかも、次作のレコーディングを行っていた時に
ドラマーが片腕を失ったバンドに
ファンやマスコミの注目が集まった。。。

そして、デフ・レパードが下した決断は
リック・アレンの復帰に賭ける。。。というものだった。
当時、ヴォーカルのジョー・エリオットは
「まだ右手があるじゃないか、
残された右手と両足でドラムを叩けばいいさ」と励ました。。。

そんなメンバーの思いに答えるため
リック・アレンもリハビリに励んだが、
それは過酷なものだったという。。。
片腕を切断した後、社会生活に復帰するだけでも大変なのに、
その上、再び“プロのドラマー”のレベルまでいき
ステージに立つというのは並外れた精神力が必要だった。

そして事故から約1年半、
リック・アレンは彼専用に開発された
エレクトリック・ドラムを駆使して
遂に86年のモンスターズ・オブ・ロックで
奇蹟の復活を果たす。
何があってもメンバー間の信頼が揺らぐ事の無いバンド
デフ・レパードのパフォーマンスには
多くのロック・ファンが心を打たれた。

その後、制作を中断していたアルバム「Hysteria」をリリース
デフ・レパード最大のヒットを記録した。

しかし、その直後再び彼等を悲劇が襲う。。。
メイン・ソングライターでもあるギターの
スティーヴ・クラークがアルコールと薬物の過剰摂取で他界。。
“今度こそは解散の危機か”と囁かれたが
残ったもう一人のギタリスト、フィル・コリンが
曲作りやギターのオーバーダブを一人でこなし
再び全米、全英共にNo.1に輝くアルバム
「Adrenalize」を世に送りだした。

その後、バンドは後任ギタリストとして
ヴィヴィアン・キャンベルを向かい入れるが、
これが「Pyromania」のヒットから今日まで約30年間
デフ・レパード唯一のメンバー・チェンジだった。











アルバム「Hysteria」からの最大のヒット。
このツアーから始まった観客席中央に
円形ステージを配するセットは大好評を得る。
Def Leppard - Pour Some Sugar on Me





Mojo Walker


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。