実家のたたみ方

東京と地方の橋渡しをする 渋谷の司法書士のブログです

この度は、リーガルアクセス司法書士事務所のブログをご覧いただき、ありがとうございます。


当事務所は地方・田舎に相続した実家等の、名義変更や管理・処分に至る手続きをサポートする渋谷の司法書士事務所です。

※事案により各専門家やお客様と協働でさせていただきます。


ご相談・お問い合わせはこちらから


リーガルアクセス司法書士事務所

東京都渋谷区渋谷1-9-4トーカン渋谷キャステール512号室

TEL:03-5778-9844 FAX:03-5778-9845

営業時間 平日9:00~18:00(平日22時まで予約対応いたします)


テーマ:

今週の土曜日から3日間(6月17~19日)、世田谷区の玉川区民会館で弁護士・司法書士・税理士による相続無料個別相談会を行います。

 

相続手続き、生前対策(生前贈与・不動産対策・遺言書作成など)、“実家のたたみ方”など、お気軽にご相談ください。

 

相談は無料ですが、予約制になっておりますので、ご希望の方は下記リンクよりお問い合わせをお願いいたします。

 

リーガルアクセス司法書士事務所

お問い合わせ先

http://legal-access.jp/toi/index.php

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

前回、法定相続情報証明制度について簡単に説明しました。

 

私どもの事務所では、地方・田舎の不動産案件を手掛けていることから、何世代にもわたって登記がされておらず、相続人が50人を超えるような事案もあります。

このような場合には、戸籍の数も100通、200通ということもあり、相続人を見落としていないか不安になることもありました。

 

これまでは遺産分割調停や名義変更の登記を申請するまで公的機関に相続人のチェックをしてもらう機会はありませんでしたが、法定相続情報証明制度を利用すれば、先に相続人を確定させることが出来、その後の進め方を検討するうえでも依頼者の方にとってメリットが大きいのではないかと考えています。

ただし、この制度を利用して相続人を確定させても、相続手続きの途中で相続人が亡くなられ、新たな相続人が出てくることには変わりはありませんので、相続の名義変更登記は早めにされることをお勧めします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月29日から全国の法務局で「法定相続情報証明制度」が始まります。

 

これまで、相続の名義変更登記の際には関係する戸籍一式と相続関係を表した説明図(家系図のようなもの)を法務局へ提出し、登記後に戸籍を還付してもらう手続きを行っていました。

この方法では、複数の場所に不動産を持っている場合はそれぞれの法務局に戸籍と説明図を提出する必要がありました。

 

しかし、法定相続情報証明制度では、事前に法務局に戸籍と相続一覧図を提出すると一覧図を基に法務局が証明書を作成してくれるため、名義変更登記の際は戸籍を出すことなく、この証明書を提出することで手続きができるようになります。

 

この証明を預貯金の相続手続き等で利用することで手続きの効率化が図れるようになりますが、各金融機関や官公庁がこの制度を採用するのかどうかは、まだ各機関のHP 等では明らかになっていないようです。

 

次回は「複数の登記をする場合」以外のメリットについてお話したいと思います。

 

なお、法定相続情報証明制度の詳細については、法務省のサイトでご確認ください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。