疾る水平対向(Anchor編)

れがしーの、れがしーによる、れがしーのためだけのブログ


テーマ:
随分と更新があいてしまいました…。

私が自転車に乗ることを食い止めようとする因果律でもあるんじゃねーかってくらい自転車に乗れてないので書くことが無いのです(´д`)

3/19(日)は大磯クリテリウムでした。
年間7戦のうちの6戦目、自分は4月の最終戦には出れないので、今季の大磯はこれが最後です。毎度の如くビギナークラスにエントリー。ここまで3戦走ってるので、イヤでもコース特徴とレース傾向は頭に入ります。

過去の反省から、勝つために必要なことは、
・ウォームアップは必ずやれ
・極力前を牽かない、無駄に攻めない
・集団後方には下がらない
・ホームストレートのアタックには反応しない
・9周目バックストレートで必ず集団はペースアップするので、そこまで脚を残す
・10周目バックストレート立ち上がりから迷わず踏む

といったところでしょうか。
どれもこれも当たり前なんですが…。

この日はほぼ無風で気温も暖かく、用意していたインナーやウォーマーは使わず半袖夏ジャージ上下という軽い出で立ち。

アップで周辺を走ってスタート時刻は11:45。午前中の最終レース

レース動画


コースは180°ターン×2でド平坦な10周約10キロ。



最初の1.5周はパレードランなのですが、一名先導バイクにピッタリくっついてしまったので、パレード一周追加でリアルスタートは3周目のバックストレートから。
走り出してわかったのですが、この日は結構調子のいい日でした。主にメンタルが。
周囲のライダーの誰が元気で、飛び出して来そうだな、とか考えながら走る余裕がありました。今までは後ろから抜かれて初めて対応してたのに、抜かれる前から対処を始められてる感覚。レース前半は上手いこと集団前方をキープ出来ていたと思います。
問題は8周目。


じわじわとポジションを上げて二番手。ここまでは脚も残ってて、ゴールスプリントに絡めるかなとか考えてました。

先頭のなるしまの方は二周くらい牽いてたので、そろそろお疲れが見えてきてました。このままだと先頭にでてしまう、その前にバックストレート立ち上がりで誰か前に出たがるだろうから、そっちに乗り換えようと考えて、まさしくその通りに行動したのですが…。



後ろがついてきてないのに気がついて、チェックしなくてもいい逃げに反応してしまったことを自覚。コレが痛恨のミス


更に直後のコーナリングをミスって先頭に置いてかれた。作戦崩壊、溜めてた脚が一気に消耗(笑)

なんとか集団後方につかまりましたが、案の定9周目バックストレートでペースアップして集団が崩れ、前方集団に追いつくことで手一杯。

終わってみれば31人中の18位。トップとの差は約9秒。

ん~、悔しい。これは悔しい。

もっと上位は狙えたなあと思います。
でも同時に、きっと表彰台には届かなかったなとも思います。もっと力をつけねば。

そしてまた思う。なんでzono氏のブログはあんな綺麗にオチるのかと。

唸れ筋肉、燃やせ体脂肪(卒)

笑いの神様は不公平(笑)

日本ブログ村 ロードバイクランキングに参加中。
押してくれたら図に乗って更新頑張るかもしれません。

よろしければクリックを!にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







 

AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。