2013年11月30日(土)

クリスマス・ストーリーをあなたに~『サンタクロースの冒険』ボーム

テーマ:メルマガ「楽しい読書」

―第117号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記


★『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』★
2013(平成25)年11月30日号(No.117)-131130-  
クリスマス・ストーリーをあなたに~
 『サンタクロースの冒険』ライマン・フランク・ボーム
http://archive.mag2.com/0000257388/20131130180000000.html


今月末の本誌は、12月を前に恒例のクリスマス・ストーリーの紹介です。


今回は、『オズの魔法使い』の作者ライマン・フランク・ボーム『サンタクロースの冒険』(1902年)です。
ボームが息子に捧げた童話です。


本誌でも書いてますように、詩人でもある訳者・田村隆一によるサンタの詩和田誠イラストで飾られたかわいい本です。


もう二十年ほど前の本ですので、手に入らないかもしれませんが、古本屋ででも見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。



『サンタクロースの冒険』ライマン・フランク・ボーム/著 田村隆一/訳 扶桑社エンターテイメント(1994.10.30)

サンタクロースの冒険 (扶桑社エンターテイメント)/扶桑社
¥509
Amazon.co.jp


サンタクロースの冒険/扶桑社
¥1,020
Amazon.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年11月15日(金)

おもしろさ~私の読書論-51- 私にとって「古典」とは何か?

テーマ:メルマガ「楽しい読書」

―第116号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記


★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★

2013(平成25)年11月15日号(No.116)-131115-  
私の読書論-51- 「古典」とは何か?
http://archive.mag2.com/0000257388/20131115120000000.html


本誌では、私にとって「古典」とはなにか? について書いています。


前々回、「私のおススメ古典○○選」の試みを始めましたが、今回ここで私のイメージする古典像を知ってもらうことで、おススメの古典というものもだいたいのイメージが明らかになるのではないでしょうか。


前回は、本を人にたとえてみました。
本を人にたとえれば、古典は何か? ―というところです。


古典といえども、おもしろさが命。

でも、おもしろさとは…?


先日、歌手の島倉千恵子さんが亡くなられました
(ご冥福をお祈り致します。)が、
「人生いろいろ」ならぬ、おもしろさもいろいろです。


どういうおもしろさを第一と見るかで、その人の本に対する見方も決まります。


時間つぶし的な愉快・爽快だけのおもしろさもあれば、ためになるおもしろさもあるでしょう。
私は、後者を取ります。


それが正しい選択だなどと偉ぶるつもりはありません。
実際、人それぞれです。


「まずは、バカバカしいほどのおもしろさだよ、なぜなら、人生は苦ばかりだから。」
これも哲学です。


東日本大震災のあと、テレビでも悲劇的なニュースばかりの中で、まず求められたのは、お笑いでした。
それも単純なお笑いでした。


そういうふうに、お笑いの力は大事ですし、必要です。


でも、やっぱり単純なおもしろさよりも、もうちょっと自分を高める力となるものであれば、と思うのです。

「クソまじめ」と言われるかもしれませんけれど、これも性分です。
仕方ないんですよね。


*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』

http://www.mag2.com/m/0000257388.html


*本誌の引用に利用した本:
『ラルース 世界ことわざ名言辞典』角川書店 (1980/05)

ラルース世界ことわざ名言辞典 (1980年)/角川書店
¥価格不明
Amazon.co.jp



『世界ことわざ名言辞典』田辺貞之助/監修 モーリス・マルー/編 島津智/訳 講談社学術文庫 (1999/8)

世界ことわざ名言辞典 (講談社学術文庫)/講談社
¥1,680
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。