2006年09月03日(日)

「親力―」で告知されたメルマガ「左利きで生きるには」、大躍進の報告と登録のおすすめ

テーマ:メルマガを作る

ながらくほったらかしになっているので、久しぶりに記事を入れておこう。


テーマは、「メルマガを作る」。


「メルマガ制作奮闘記―その1」のシリーズとして、「メルマガ発行までの手順」「メルマガ初稿を仕上げる」

読者拡大に関する記事として、「メルマガ週刊ヒッキイ、読者拡大キャンペーン始める」「ある「メルマガ読者増加サービスのご案内」メールのレベルの低さ」を、これまでに書いている。

(それぞれの記事に興味のある方は、テーマ:メルマガを作る  からご覧ください。)


きょうは、久しぶりにわがメルマガの部数が大躍進したことの報告と、更なる読者拡大の為の登録のおすすめについて書いておこう。


----------------------------


8月23日発行の「ドラゴン桜」でも有名な元小学校教師、親野智可等先生の教育メルマガ「親力で決まる子供の将来 」No.668 で、私のメルマガ「左利きで生きるには 週刊ヒッキイ」の告知が掲載された。


2006/8/23「親力で決まる子供の将来 」・・No668
「続き・親子遊びをたっぷりやっておくと、マット、跳び箱、鉄棒が得意になる」
http://blog.mag2.com/m/log/0000119482/107616537.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

左利き、ってなに? 左利きで生きる、ってどう? 

などの疑問や悩みをお持ちの皆様に、左手と左利きについて考える
レフティやすおが、自らの左利き体験を基に左手・左利き生活の実
態に即した独断的アドヴァイス、および提案、役に立つ情報を紹介
するメルマガです。

「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ」では、左利きの人が直
面する諸問題を取り上げ、「左利き活動万歳」では、15年にわたる
左利き活動の経緯をふり返りながら、左利きに対する考え方を明ら
かにしています。

他に「左利き講座」「左利きアンケート」「左利き本新刊ニュース」
「左手・左利き用品情報」など随時。

左利きの人、左手や左利き・利き手に興味のある人、左利きの子供
やパートナー・友人がいる人、左手が利き手でない人も、左手・左
利き生活にまつわるお話をお聞きください。

http://www.mag2.com/m/0000171874.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


親野先生とはもう二年あまりのお付き合いとなる。
お付き合いといってもネット上のことで、何度かメールのやり取りさせていただいた。
「左利きを右利きにする必要は、一切ない。」を収録した、新著『「親力」365日!』の関係や共通の知人の存在で、このたびの運びとなった。
お蔭様で、多くの読者登録をいただき、発行部数は200部を突破。
先生並びに読者の皆様方に大いに感謝している。


ありがとうございました。


さて、新規読者の皆様の声を総合すると、左利きのお子さんをお持ちの右利きの親御さんからのものが多数となっているようである。

両親とも右利きで左利きのことがわからないので勉強させていただきます、というお便りをいただいた。


こういう右利きの人はもちろん、左利きの人にとっても、左利きの問題と正面から取り組む本誌の存在は、貴重だと思う。


実は、左利きの悩みや問題というのは、決してその人ひとりだけのものではなく、広く左利きの人全般に共通の問題であり、これから生まれてくるであろう左利きの子供たちの問題でもある


この左利きの問題は、左利きの人の努力だけでは解決できない。
右利きの人たちの協力なくしては解決できない、社会性のある問題なのである


そして、左利きを通して、その他の身体的な問題を抱えた人たち―女性、人種、障害、老人などなどの人間としての多様性―への視点も身に付けられる、と私は考えている。


ぜひこのメルマガを読んで、改めて左利きについて、左利きの子育てについて考える機会を持っていただければ、幸いである。


●登録、バックナンバーの閲覧は、以下から ↓

・まぐまぐ

「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii」

・『レフティやすおの左組通信』

「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(レフティやすおの左組通信メールマガジン)」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。