2006年03月30日(木)

メルマガ初稿を仕上げる

テーマ:メルマガを作る

前回「メルマガ発行までの手順」 で、大きな流れとして、以下の三点を紹介した。


まず、日月火の三日のうち二日ぐらいで、第一稿を書く。

次に、水木金の三日のうちで、これに手を入れ、決定稿に仕上げる。

木金のいずれかの日に、最終のチェックの後、決定稿を配送予約する。


この流れに沿って順々に書いてみようと思う。


で、今日はその一回目。


1:日月火の三日のうち二日ぐらいで、第一稿を書く。


日月火(もしくは月火水)の三日間のうちの二日で、メルマガの初稿を書く。

項目が多いとき、思うように書けないときは、三日使ってしまう。


しかし、三日以内で切り上げられるようにする。

それ以上は掛ける余裕がない。


とにかく第一稿を書く。


これをたたき台にして、木金で仕上げるわけだ。


枠―骨組を作る


まず、「枠」と呼んでいるメルマガのフォーム(のようなもの)を開く。


一通りの部品が並べてある。

ヘッダーやフッターという題字部分や、末尾の発行元などを書いた部分、それぞれの講座名と備考の類、告知記事など、定番になっている箇所をまとめたもの。


そこからその号の該当部分のみを残して他の不要部品を消す。


号数や発行日、タイトルなどの情報を書き込む。


これでメルマガ最新号の原稿の骨組み完成。


各講座の原稿を書く

この原稿の、その回のメイン部分に書いてゆく。


原稿のアウトラインは、あらかじめ別用紙にメモしているときはそこを参照しながら、格段落ごとに見出しをつけてとりあえず書き込んでゆく。


一通り書きたいことを書いてしまう。

推敲はできる範囲で行う。

あくまで初稿なので、首尾が整っていれば良しとする。


一日ニ時間程度書いて、二日ないし三日で。一時間当たり400字原稿用紙換算二枚程度か。


細かい修正は、次の段階で行う。


次回は、「水木金の三日のうちで、これに手を入れ、決定稿に仕上げる。」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。