2005年11月27日(日)

メルマガ制作奮闘記―その1

テーマ:メルマガを作る

9月末に「まぐまぐ」からメルマガを発行した。

「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(レフティやすおの左組通信 メールマガジン)左手と左利きを考える」

『レフティやすおの左組通信』内のページ『まぐまぐ』のページ

―これが正式なタイトルおよびサブ・タイトルである。


現在11月末までに9号出した。正確には、訂正号を含めると10号だが…。


そこで、メルマガ制作にまつわる裏話、苦労話をテーマに何回か書いてみる。

まずはその第一回目―


・・・


(1)メルマガで一番むずかしいこと


 *** まちがいもそのまま残る *** 


メルマガで一番気を使うのが、まちがえないこと。

記入ミス、記載ミスである。

書きまちがえること、だ。


ウェブログやホームページなどはあとからでもまちがいを正すことができる。

加筆修正するなど自由にできる。

その気になれば、知らない顔をして書き直しておくこともできる。


しかし、メルマガは一度発行してしまえばおしまい。

まちがいもそのまま残る。

書き直しはできない。

そういう決まりになっていて、どうすることもできないような仕組みになっている。過去は過去として保存される。


 *** 訂正は次号、または再発行で *** 


メルマガで訂正する場合は、急ぎでなければ、次の号で訂正してお詫びを掲げるしかない。

急ぎのときは、訂正版をもう一度発行することになる。


誤字脱字てにをはの問題ぐらいなら、特に気にすることはない。

ただは恥をかくだけだから。


困るのは情報のまちがいや脱落―抜けのたぐい。

これは即信用に関わる。


せっかく立派なことを書いていても、すべて疑われてしまいかねない。

この辺のチェックだけは怠らないようにしたい。


 *** 私のミスの場合 ***


私の場合、創刊号でいきなり日付をまちがった。

創刊の日付を1年も。昨年の2004年としてしまった。


後日、誰かがいつから出してるのか調べに来て、うかつにこの年月日を信じ込むかもしれない。

まあ、実際問題をしてはあまり影響はないとは思うが、ある意味では大きなミスだ。


次に、第5号のアンケートで調査項目をひとつ抜かしてしまった。

これはダメでしょう!

ということで、発覚後直ちにこのアンケートを停止して、新たに訂正号を発行した。


今見つかっているものだけでこれだ。

元々粗忽な人間で、そのくせチェックが嫌い、面倒なことが嫌いな性分である。

これでは単純ミスはなくならない。


仕事でもそうで、大きなミスというか、ややこしい箇所や誰もが間違いそうなところでは、まずまちがいをしない。

ところが、こんなとこでと人が思うような、つまらぬところでやってしまうのだ!(いかん、いかん!!)


 *** 文字化けの原因機種依存文字を排除する ***


メルマガのチェックで、もうひとつはいわゆる機種依存文字の問題。これは、文字化けの原因となるといわれる。

せっかく書いても読んでもらえないと無意味である。

文字化けで読めないとなると最低、最悪だ! 文字通り話にならない。


これはチェックのシステムがあるのでそれを必ず利用して、確認を取ろう。

これは最低の義務である。


※結論―

 メルマガでは、必ずチェックを行い、ミスをなくそう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月23日(水)

GREEとmixi参加のお知らせ

テーマ:左利き

ごぶさたなので、お知らせをひとつ。


11月21日22日と、mixi、GREEに参加した。

左利き仲間のきくやねっと のひろおさんからお誘いをいただいた。


左利きのコミュニティがあるというので、そちらで色々な情報交換ができればいいなぁ、と思っている。


どちらもまだ様子が良くわからないので、恐る恐る始めたところ。

自己紹介文を少しと、日記に「お茶でっせ」 を登録した程度。

これからボチボチとコミュニティに参加して行こうと思う。


どういう世界が広がるかわからないが、ちょっと楽しみだ。


で、こちらの読者で参加されている方がいれば、連絡してくださいね。


というわけで、お知らせは終了。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。