自分の枠組み

テーマ:

体をケアする仕事をしたいと思い、整体やトリ-トメントを学び、仕事を始めてみると自分の枠組み(固定観念)が小さく、そのことが自分を窮屈にしていることに気がつきました。

~せねばならないとかこうでないといけないとかでななく、自分が幸せに生きるために~したいというふうに考えるようになってきました。少しづつ自分の枠組みを自分で広げている最中かなと思う、今日この頃。ルンルン

 

AD

エネルギ-を感じる瞬間

テーマ:

画家の松口美智子さんの個展に行ってきました。抽象画なので、よくわからない部分はあるのですが、絵がせまってくるようなエネルギ-を感じました。個展をされているギャラリ-が狭く感じるほどです。描いたいる松口さんそのものなのだということを感じました。

絵であったり、本であったり何か心にせまってくるものに出会うと、さて自分はどう生きるのかを考えさせられる瞬間でもあります。

 

AD

脳に良い習慣

テーマ:

もう少し脳のことを知りたくて、読みやすそうな本を買ってきました。林成之著「脳に悪い7つの習慣」です。昨日肯定文で考えるのがいいと書きましたので脳に良い習慣として書きだしてみました。①知りたいという気持ちは脳の本能。いろんなことに興味を持つ。脳が求めるのは世の中に貢献して安定して生きるということ。②好きになる力を養う。脳の力は最初の感情によって左右されるのでプラスのレッテルをはることでパフォ-マンス度が上がる。③何かを達成しようと思ったら「どう達成するか」などの達成のしかたを追及し、最後の詰めに執着することで脳は最大限に力を発揮する。目的と目標を分けて考え、克服すべき課題を目標として整理する。④繰り返し考える習慣を身につけて、考えを深めていく。その過程で紙やパソコンを使って整理したり、他の人にそのことについて話す。⑤好きなこと、感動したこと、主体的に取り組んだこと、心をこめたことは記憶に深く残せる。重ねる情報が多いほど記憶はより強くなる⑥スポ-ツや絵などの趣味を持つ。それは空間認知能を鍛えることになる。

⑦人を褒める。人を褒めると脳が喜び、コミュニケーション力がアップする。

目次に従って簡単にまとめましたが、とても面白く、日常に活かせることがたくさん書かれているので、興味をもたれたらぜひ読んでみてください。

 

 

 

AD