2010-11-03 23:37:22

Perfumeが見せてくれた様々な奇跡

テーマ:ブログ
photo:01


このブログはアーティストとしてでもなく、忍者としてでもなく、一人のヲタとして書かさせていただく。


俺が始めてPerfumeを見に行った時、お客さんは20人くらいしかいなかった。

それが今日は5万人だ。

東京ドームチケット完売。


物凄い奇跡だ。


そしてその5万人の観客を前にしてあ~ちゃんは言った。

「今日は5万人です。凄い! でも、O-Crestとか、O-WESTとか、アストロホールとか、FABとか、その時の気持ちと同じ気持ちでやります!」と。


O-Crestと言えば初期Perfumeがホームのようにしてライヴを行っていた会場だ。

100人も入れば満員に見えるくらいの広さの会場。

ライヴ終了後に客席に来て自ら手書きのフライヤーというかチラシを配っていたあの頃。

その時と同じ気持ち。


その言葉に嘘は無かったと思う。

本当に彼女達は毎度毎度同じ気持ちでライヴをやってきたのだろう。

そして、5万人の観客に対してさえも、数十人の観客に対して与える愛と同じくらいの愛を、決して薄める事無く与えてくれた。


物凄い奇跡だ。


それができるPerfumeだからこそ東京ドームワンマン完売という、日本のトップアーティストでしか成し得ない偉業を達成する事ができたんだろう。


今日の観客席を見てみると、実に様々な人種がいた。

一見どの人にもまったく共通点が無いように見える。

しかし皆がPerfumeが好きという共通点でつながっている。


Perfumeの魅力ってどこ?と聞かれると、色々とありすぎるんだが、あえてひとつ言うなら俺はその人柄だと答える。

俺は今までに様々なアイドル、アーティストをファンやヲタとして見てきたし、さらには自分自身もアーティストだったりそういう仕事もしていたりするんで、仕事相手としても多くのアイドルやアーティストと出会ってきたわけだが、その中で最も良い子だと思ったのがPerfumeのあ~ちゃんなのである。

そのあ~ちゃんが言った先程の台詞だからこその説得力だ。


話は前後するが、今日のあ~ちゃんは最初から最後まで今までのすべての出来事を噛み締めながらライヴをしていたように見えた。


最初の登場のシーンの表情からして、まさしく様々な想いが渦巻いて爆発しそうなのを必死にこらえているような表情だった。

今までのあ~ちゃんだったら泣いてしまっていただろう。

しかしそれをこらえる事ができるようになった。

これはプロとしての成長である。


俺はまずその表情を見て泣いてしまった。

これは客としての自由であるw

そもそもライヴ始まる前から既に泣きそうになっていた。

20人が5万人。

2500倍の奇跡。

みんなが楽しそうだ。

みんながライヴを期待している。

みんなが幸せそうな笑顔になっている。


Perfumeは神になったのかもしれないと思った。

そう思って始まったライヴ。

出てきた瞬間のあ~ちゃんの色々な想いが溢れるのをこらえる表情を見て、神に近づいたけど、まだ人間なんだと思ってちょっと安心したらなんだか泣けてきた。

そして曲が始まってからの一体感。

5万人のPerfumeへ向けられた愛。

そしてたった3人が5万人に返す愛。

これがまるで同じくらいにバランスが取れている事の奇跡。

それに感動してまた泣いてしまった。


このような愛を持っているという事は、やっぱり神なのかもしれない。

と思いながら何曲か終わった後の最初のMCで、先述したO-Crestと同じ気持ちという言葉。

当たり前だがやっぱり等身大の女の子なのだ。

しかし、神に選ばれた女の子なのであろう。


そこからはいつものように進行していくライヴ。

いつものように楽しく見ていた。


そしてとりあえず本編の終了。

アンコール。

衣装変えて登場してのMC。

ここであ~ちゃんは遂にこらえきれずに泣いてしまった。


でも今日は泣いて良い日だったんだよ。

もちろん俺ももらい泣き。

かしゆかももらい泣き。

そしていつも通り泣かないのっちw

流石であるw


でも気を取り直して新曲の告知宣伝をし、笑顔でライヴ再開。

また楽しい時間。

そしてとうとうやってきてしまった最後の曲。

最後の最後に持ってきたのはポリリズムだった。


楽しい気持ちで見ていたんだが、間奏時に大スクリーンに映し出されたあ~ちゃんの顔。

以前見た事がある顔をしていた。


「くりかえす いつかみたいな あの光景が よみがえるの」


その光景とは、ポリリズムでやっとこさ売れた直後、リキッドルームでワンマンやった時の事だ。

1曲目がポリリズムだった。

幕が開いた瞬間、満員の観客を目にしたあ~ちゃんはいきなり感動のあまり泣いてしまった。

その時とまったく同じ表情をしていたんだ。

そしてその時の感動がよみがえり、俺も号泣した。


「くりかえす いつかみたいな あの感動が よみがえるの」


古くから応援してきたヲタ達はリキッドルームでいきなり泣いたあ~ちゃんを見ながら、みんな泣いていた。

Perfumeはヲタと苦楽を共にしてきたグループだったから。

Perfumeが事務所クビになりそうになった事も何度もあった。

それを聞きつけたヲタが少しでも力になれればと、CDを何十枚も買った。

俺も私もと、何十枚買う人が続々と出てきた。

中には何百枚と買った人すらいた。

その週のオリコンランキングは初期のPerfumeの中では好成績のランクになり、これで事務所の評価も変わりそうだとホっと一息ついたんだが、実際の売り上げ枚数を見てみると、その枚数の7割くらいが俺等のまわりのヲタが買った数でしめられていたなんて事もあった。


Perfumeの苦労話を出せばキリが無いけど、そういう事が沢山あったんだ。

そしてその時期を乗り越える事ができたのは、Perfumeを支えていたヲタがいたからだという事を、あ~ちゃんはじめメンバー3人ともよくわかっているんだ。

だからこその「O-Crestと同じ気持ち」という言葉なのだ。


古くから応援してきたヲタの中には、あまりにも変わっていく様々な状況に違和感を覚え、Perfumeを応援する事をやめてしまった人もいる。

その気持ちもよくわかる。

実際、事務所の動きを見ても、古くからのファンを排除しようというようにも思えた事もあった。

それで気持ちが萎えてしまうのはある意味仕方ない事だったとも思う。

けど、あ~ちゃんはじめ、メンバーの気持ちはあの頃と一切変わっていないって事が今日本当にわかった。


あ~ちゃんがリトレンのスパイスィカレーを歌いだしたのも、今日の最初の登場時に、今までの歴史を振り返っていたからこそであり、その中のクレスト時代をイメージしていたからであろう。

5万人の中にスパイスィカレー知ってる客が何人いたかわからんが。

俺のまわりでは爆笑してたのは俺だけだったわけだが、他にもきっといたと思う。


とにかく、今日のドームのライヴは今までの総決算であり、今までを振り返るものだったと言える。

セットリストは相変わらずメジャーデビュー以降の曲ばかりで、それ以前の曲はほとんど無かった。

しかし、MCだったり、表情だったり、そういう曲以外の部分で沢山昔を感じさせてくれた。


だからこそ、O-CrestやO-WESTやアストロホールやFABを知っている人は、余計に感動できるライヴだった。

俺自身、今まで見たPerfumeの中で一番席が遠かったけど、一番泣いたライヴとなったし。


もちろん昔の事を知らない多くのファンにとっても最高のライヴだったと思う。

昔と何も変わっていないのに、ここまでまわりの状況が変わったのは何故か?

理由を考えれば色々と上げられるが、すべては後付の理由になってしまう。

恋をして、なぜあの子の事が好きなのか?と考えるのと一緒だ。


つまり、理由なんていらないんだ。

Perfumeは素晴らしい。

今も昔も変わらず素晴らしい。

その事実だけで十分だ。

さらに、これからもきっと素晴らしくあり続けてくれるだろう。

あの3人なら大丈夫だ。

だからこれからも応援し続けようと思う。


本当に良いライヴだった。

様々な奇跡を見せてくれてありがとう!


photo:02

追記。

公演後の反省会でまた思い出し泣きをしている所を激写された(^_^;)


そしてこれを書きながらまた泣いている俺(^_^;)(^_^;)


つまり、今日のライヴで6回泣いた事になる(^_^;)(^_^;)(^_^;)


そんなに俺の事を泣かしたアイドルは、後にも先にもPerfumeだけだろうと思う。

また泣かしてくれよ。

泣くという事はカタルシス。魂の浄化だからね。


そしてPerfumeちゃんよ、泣きたい時は泣いても良いんだぜ。

俺はそんなあ~ちゃんが大好きだし、そんなゆかちゃんが大好きだし、泣かないのっちも大好きだからw


Perfumeのファンで良かったと心底思えるライヴだった。

最後にもう一度。

本当にありがとう!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

李維(音影)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。