1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-19 22:11:18

人生を最高に旅せよ!

テーマ:ブログ
{EAF94E7D-8936-4401-B69B-44A82E5D6078}

気づけば今年初ブログ。
前のブログは昨年末の台湾旅行記。

今回も旅行記といえば旅行記。
もはや旅しないとブログ書かないんじゃないか疑惑すら出てきた俺ですお久しぶりです!

台湾前、そりゃぁ酷い有様だったわけですが、台湾のおかげでかなり回復しました。
しかしまだまだその残滓的なものがありまして、それに対してひとつひとつ対応している日々。

そんな中でまた新たな問題も勃発。
まぁ人生てなぁそんなもんなわけですが、とにかくこの1年疲れることだらけで。

例年なら夏は海外へカレーを食いに行くところ、今年は本当に疲労困憊だったので近場でゆっくりすることにしました。

選んだのは館山。
とにかく海へ行きたかったのです。
湘南は人が多いので、少なさそうな場所で遠すぎない場所。
それが俺にとっては館山だったのです。

海は予想通り人も少なくて気持ち良い!

海辺でゆっくり読書したいという念願が叶ったよ。

{2C22C8FE-9592-446F-9585-9F6444E76DD4}

あぁ、なんという贅沢!

そして自転車大好きな俺は海辺を自転車で走り抜けたいという願望もありまして。

館山駅でレンタサイクルあったので朝から一日レンタルしてGO!

今日一日で3時間以上は自転車乗ってました。
自転車乗ってる間ずーっとニヤニヤしてた気がするw
とにかく気持ち良くて。

館山は海もあるけど山もある。

そして山の中には俺の大好きな涅槃仏さんまでいらっしゃるという。

行ってきましたよ山道チャリンコヒルクライム。

そして辿り着きましたよ。

{043F287A-DD30-425F-B4E1-598157E47F7D}

あぁ、なんという達成感!

小さな山をひとつ越えたところにいらっしゃったお釈迦様。
インドスタイルでお参りしてきました。

ちゃんとカレーも食べ歩き、一人飲みもして、今は民宿でゆっくりしながらこれ書いてます。

館山に来る直前、俺もギリギリで余裕無かったんだろうな。
許せないことだらけだった。

今はどうかと言えば、もうどうでも良い(^_^;)

心の余裕って大事だよね。

ここ数年、色々あってとにかく仕事頑張らなきゃと思ってちょっと忙しくしすぎたんだろうと思う。

こうやって一人でゆっくりできてるのって何年ぶりだろうって。

去年は台湾も香港も結構つめつめスケジュールで友達と一緒だったし。それはそれで楽しかったし充実してたんだけどね、こういう風にゆっくりする旅も良いもんです。

来週からは怒涛のスケジュールがはじまります。

8/27は秋葉原クラブグッドマンで俺の誕生日イベント。
例年のごとく俺は4バンド出突っ張りだもんで仕込み三昧リハ三昧の本番三昧。
頑張るんでみんな来てね!

そしてそれが終わったら10月6日から9日まで小岩オルフェウスで音影音楽劇。
その稽古も待ってます。
これも頑張るんでみんな是非!
舞台終わるまでは全然ゆっくりできないだろうから、もうちょっとだけゆっくりします。

明日はどうしようかな。
雨なんだってさ。
しかも明日の宿まだ決まってないw

ま、何とかなるし、何とかしますw
人生なんてそんなもんです。
人生とは旅のようなものだし、むしろその人生を旅するように生きていくべきなのです。

人生を最高に旅せよ!

と、大好きなニーチェ先生の言葉で締めくくっておきましょう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-12-18 18:44:13

台湾へ行ってきたんだった

テーマ:ブログ
{0FB911BF-32DD-48BB-B6FC-26E64B201839:01}

{8A32A367-21CA-4EC7-B9A1-5AEABCD4E112:01}

{3C8470A4-7BE6-456B-B8F7-FFBE1FFC6685:01}

{E64CA48D-F424-42D4-B503-B567FA29A8E1:01}

{4D639353-954E-48B4-B85B-8FBADD088CAF:01}

12月頭に台湾に行ってきたんだった李維ですよ!

その後慌ただしすぎてブログに書こうと思いながらすっかり後回しになっちゃって。
やっと落ち着いたら今度は気が抜けたのが酷い風邪と胃腸炎になってしまい。。。

病床から更新しておりますこのブログ。

さて台湾。
何故行ったかと言えば、今年は誕生日くらいまでは絶好調だったんだけど、誕生日越えて9月になってからの運気の流れが悪くなりすぎてた。
怪我はするし、まわりの失敗の尻拭いをせねばならなくなるし、こちらの言動を全く意としていない方向に取られ、複雑な人間関係が絡み合った結果、話が大きくなりまくり、誤解によっておおいなるダメージを受けたり。
ぶっちゃけ鬱でした。

鬱気質だもんでね、過去に数回やってるからわかるんだ。
でもね、やってるからこそ対処法も知ってて、だからこそ鬱なんだけど動けるというか、動かないと余計悪化するので毎朝自己暗示にかけて動き出してあとは勢いで夜まで過ごすという日々を繰り返してた。

どこかで流れ変えないといけないと思ってて、タイミング良く仲良くさせてもらってる占い師さんから台湾に行こうと誘われたもんで二つ返事で乗ったわけです。

とか書くと「占い師? 鬱? 危なくない?」とか思われるかもしれないけど大丈夫w
謎の壺買わされたりしてませんからw
普段会っても占いの話より音楽の話とかカレーの話とか下ネタとかで盛り上がってるような、本当に良い飲み仲間って感じの人なんで。

で、台湾。
今回のテーマは只管お詣り。
色んな所にお詣りしに行きまくりました。
台湾のお詣り方法は日本とだいぶ違うんだけど、都合何十本の線香をあげたことか。

とにかく流れを変えたくて。
余計なもの、邪魔するもの、足を引っ張るものを排除してもらいたくて。
神頼み仏頼みです。

その効果は初日から現れた。
台湾って凄くパワースポットな気がしてるんだけど、初日に行ったお寺がね、とんでもなく澄んだ風が吹いていて、それに当たってたら色々浄化された気がしたんだ。

スピリチュアルな話なのはわかってますよ。
でもね、病は気からとも言うし、気って大事なの。
そもそも前回に俺が台湾に行ったのは、何かに導かれるようにして行き、気づけば気功の修行で滝に打たれたり山奥で禅を組んでたりしたという不思議な縁のある場所。
俺自身と相性が良いんでしょう。

現地に住んでる友達に会いに行ったり、現地でたまたま日本から来てた友達と合流したり、色々と楽しかったし。
もちろんカレーも沢山食いました\(^o^)/

おかげで帰国してから流れが変わりました。
少しずつですが身近な人間には俺が何を言うでもなく自然と誤解も解け始め、新たな動きにつながる色々な話が舞い込んできています。

もちろん誤解されっぱなしな相手もいる。
でも、それは結局そこまでなんだろうね。
真実を見ようとせず、自分の信じたいようにしか信じられない人ってこと。
世の中の大半はそういう人なのでいたしかたないとも思ってるけど、そういう人と何か一緒に作っていったとしても、どこかで絶対不具合が生じるので、ここで人間関係の断捨離を強制的にさせられる事になったんだろうなと。

俺は人との縁を重要視しているので、少しの縁でも大切にしようと今までやってきたけど、そろそろキャパシティ越えてきたんだろうなと。
いい加減良い年齢なんで、これからその全ての人との繋がっていくのは難しいし、さらなる出会いもあるわけで、そうなると尚更で。

もちろん誤解されるような言動があった自分への反省も忘れません。
今後そのようなことがないようにしていかねば。

問題なのはまわりなんだけどね。
当事者双方の話も聞かずに話を大きくするのは、こういう時ってほとんどまわりの人間です。

このブログでも書いてきたし常々言ってることだけど、誰かと誰かが争っている時に片方の話だけ聞いて全て理解した気になるのは愚かなことだし、さらにそれで己の正義をまわりに振りかざすのは不義なんです。
真理はひとつじゃないんだから。

とにもかくにもこの数ヶ月、色んなことが重なりまくりました。
色んな方面で残念なことがありまくりました。
そして台湾で流れを変えてきた。
その後も慌ただしく動きっぱなしだった。
やっと少し落ち着いたと思ったところで今回の病気。
しかしこれは今年最後の毒出しなんでしょう。
これが終われば心身共にリフレッシュ。
新たな自分のスタートです。

世の中には様々な毒があります。
毒で死ぬこともあるだろうけど、俺はまだ死ぬまでの毒にあたってないだけマシなんでしょう。
何度も毒にあたって苦しんできたし、今も苦しんでるけど、その度に強くなってきた気がする。

来年はさらに強くなった俺で勝負します。
色々なことを心機一転し、新しく勝負をかけていくつもりです。

もともと誤解されやすいタイプだし、全ての人に好かれるなんて不可能だけど、俺を信じてくれている人もいる。
俺を嫌いな奴もいれば信じてない奴もいるけど信じてくれている人の方が多い。
だったらそいつらの為にも頑張らないと。

まずはこの長引いている風邪と胃腸炎との戦いを頑張ります(^_^;)

以上、すぐにでもまた台湾に行きたい李維でした!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-10-01 08:47:11

音影音楽劇に来るべき5つの理由

テーマ:ブログ
{E01A5413-71DE-4BAA-88C3-F25980DCE50D:01}

遂に本日10月1日から4日まで音影音楽劇です!
毎年やっているこの音楽劇ですが、今年は本当におすすめ!

見に来てくれたら損はさせないどころか、見なきゃ損です!
マジで!

このブログを読んでくれているということは、音影だったり出演者だったり俺だったり、何某かに興味を持ってくれている人が大半だと思うんですよ。
たまたまここにたどり着いちゃったなんて方も、それは縁があるんだってもんです。

そんな皆さんは、この音楽劇、来ないとマジで損!

様々な理由があるわけですが、まとめていきましょう。

1、バンド生演奏ありの演劇である

お芝居にも色々あります。音楽劇っていうとミュージカルを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、音影音楽劇はミュージカルとは違います。

芝居は普通に芝居するんです。その中に、バンドの演奏が絡んでくるというスタイル。

なかなか無いアプローチですよこれは。

他にゼロというわけではありませんが、かなり珍しい方だと思います。

音影のこと知らない人でも確実に楽しめますし、知ってたら尚楽しいはずです。


2、迫力の殺陣満載

音影は忍者ですからね。戦うわけですよ。

つっても所詮バンドマンでしょ?とか考えてる人、甘い!

俺も鬼丸も音楽やる前は格闘技やってたんです。しかもかなり本格的に。

だからね、戦うのは得意なんですよ。

俺なんかはアクションチームからうちでやらないか?とスカウトあったくらいですから。

バンドマンとは思えない技を繰り出して戦いますからね。

と、自分にハードル上げときますw


3、感動のストーリー

音影音楽劇は毎回笑いあり涙ありというお話を作っているのですが、今回もまさにそれ。

そして今回はかなりシリアスです。脚本の加東岳史の筆が冴えわたった!

前回は非常に笑えるコメディータッチの要素が強かったんですが、今回は人生について考えちゃうかもしれないって感じのシリアス具合。

個人的にも、今までの話の中で一番グっとくるシーンがあったりします。

血も涙もないといわれている俺が泣きそうになるレベルです。

4、とにかく出演者が頑張っている

3までは当たり前のこと言ってます。そしてこれも当たり前っちゃ当たり前なんですけど、今回は本当に全出演者頑張ってくれてます。自分含めて。

こんなに頑張ってることってそうそう無いってレベルで。

ミュージシャンにしろ、俳優にしろ、結局は人間ですからね、いつも以上に頑張っているというには理由があるんです。

自分の話をすれば、いつも以上に頑張るのは、それをやっていて楽しいということがまずひとつ。

そして、これを一人でも多くの人に見せたいということがもうひとつ。

もちろん普段のライヴひとつひとつからして頑張ってますよ。

でもね、その中でもやはり人間ですから、これは普通に頑張ってる、これは超絶頑張ってるってのが出てくるもんです。

今回は超絶の方です。


例えばね、


{3D53DD95-03F3-48F0-A484-FF978116EC0D:01}

これ、何かというと、舞台前日のランチの領収書です。

一人分です。

俺一人で食いました。

沢山食ったわけではありません。

カレーとサラダとスープとデザートのセットです。

それがこの値段です。

もちろん自腹です。

今回の音楽劇を見てくれればわかると思いますが(わからないかもしれませんがw)、その役作りの為に自腹切ったわけです。

それくらいの意識の高さが今回はあるんです。

さらに、

{27F134C8-DB77-4D12-A269-F882C2656B6C:01}

これ、何だかわかります?

肩に注目。

鍼打ってます。

実は俺、公演1週間前に持病のぎっくり腰やっちまったんです。。。

ぎっくり腰ってマジで痛いどころの騒ぎじゃないんですよ。3日は動けなくなります。

何故やっちまったかといえば、壮絶スケジュールの中で稽古に取り組み、疲労がたまりまくっていたところにさらに己追い込む為にトレーニングジム行ったら、やっちまったんですぎっくりと。。。

しかし稽古もあります。舞台は迫っております。

普通だったら1週間安静です。その後だんだん慣らして行って、半月くらいで何とか回復したかなというようなもんです。下手すると1カ月引きずる人も少なくないくらい。

それがね、1週間後には本番ですから。

そりゃ鍼も打ちます。

肩には一本ですけど、腰には何本も打ってます。体中です。

おかげでだいぶ回復はしてきました。

まだ完全ではありませんが、あとは気力で何とかします。


これもまた頑張りすぎているくらいに頑張ってるからこそという証拠ととらえてもらえれば。


俺は常日頃から、ミュージシャンが「これだけは絶対来て!」って頑張って告知しているライヴには絶対行った方が良いと言ってます。

何故なら、それだけ頑張るには理由があるから。

自信作だから沢山の人に見て欲しいということもあるでしょう。

さらには勝負のかけどころだから沢山の人に来て欲しいということもあるでしょう。

またはここで挽回しないと活動がままならなくなるので一人でも多くの人に来てもらいたいということもあるでしょう。

様々な理由があると思います。


ファンの方にとっては沢山あるライヴのうちのひとつかもしれません。

しかし、本人にとってはそうじゃないってこともあるんですよ。


この際だからぶっちゃけます。

俺、個人的に今、人生について色々と深く考えている時期です。

今は音楽で飯食っていけてるけど、この先どうなるかわからない世の中です。

年齢的にももう若くはありません。

となると、いつまで続けられるのか。いつまでこのままでいられるのか。

本当に考えてしまう日々なんです。


公的な部分では現在絶好調なんです。有難いことに仕事も多く、やりがいのあるものばかりで、毎日充実しています。

だからこそです。


逆に私的な部分では現在絶不調なんです。本当に色々なことが重なっていて、これで仕事がうまくいってなかったら確実に病んでいるなという状況だったりします。毎日ちゃんと眠れません。

だからこそです。


だからこそ、人生考えちゃうんですよ。


そんな様々な葛藤を抱えながら、この音楽劇に賭けている部分があります。

これがうまくいけば、まだまだ続けられると思えるでしょう。

しかしこれがうまくいかなかったら、、、どうなっちゃうんでしょうね。。。


せっかく頑張って、本気で自信作なのに、何故か人が来ない。

そうなってしまったらと考えると。。。

これも今私的な部分が絶不調だから俺のネガティブ思考が強くなってきてしまっているのかもしれないけど。


とにかく、今本当に色々と考えています。

この音楽劇が終わったら11月にはワンマンもあります。

その間にもいつもより多めにライヴ入ってます。

何故そうしたかといえば、色々思う所かあるからこそ、本気で頑張ってみようという結論に至ったからです。

やりきって結果が出れば良し。

出ないならその時、それからのことをちゃんと考えなければならない。

そういう状況です。少なくとも俺の心は。


もちろんやってやりますよ。

だからこそ、こうやって本来隠すべきかもしれない己の心情までブログに綴って、一人でも多くの人に来てもらいたいからこそ告知頑張っていたりするわけですから。

今日も腰は痛いです。

でもやります。やるんです。


もし行こうかどうかちょっとでも迷っている人がいたなら、それはもう迷わず来るべきです。

それ以前に、少しでもこの音楽劇、気になった人がいたなら、それはもう迷わず来るべきなんですよ。


地図も添付しておきますね。


{669AE1C6-64EA-4F48-9C63-62628A9E636A:01}

小岩駅から迷わなければ5分くらいで着くと思います。

「小岩? 遠いな…」なんて思う方もいるかもしれませんが、近場の面白くないイベントより遠方の面白い音楽劇ですよ!

ちなみに小岩駅周辺には美味いカレー屋沢山あります。これも来るべき理由だ。


5、美味いカレー屋が多い

うん。これ重要。

小岩はタイ料理天国で、いなかむら、サイフォン等、名店が数多く存在します。

そしてネパール料理の老舗超名店サンサールもありますから。

会場の目の前にはカレーつけ麺が最高に美味い一燈もありますし。

どこもそのカレーを食べる為だけに小岩まで行って損の無いレベル。

もうね、カレーのついでの音楽劇でも良いですよ。


とにかく何でも良いから来て欲しいんだ!

こちとら必死なんだ!

いつも以上に必死なんだよ!


それを伝えたくて長文ブログ書きました。

読んでくれてありがとう。


出演者一同、多かれ少なかれそういう気持ち持って頑張っています。

今回俺は特に多いというだけで、みんなそれぞれ抱えているものがあります。

だからね、待ってるよ!

{ED3F0E5B-EAA1-4C73-8DE9-8B5E0DB869E3:01}

昨日の稽古打ち上げ舞台決起集会も楽しかった!

メンバー一同本当に仲良く和気あいあいとやっています。


最後に詳細まとめとく。


-----

音影音楽劇「楼閣は曉に燃える」
小岩ORPHEUS

出演:音影、他
前売3000円、当日3500円(各D別、音影「楼閣は曉に燃える」CDつき)
※10月2日昼公演は平日昼割で前売2500円、当日3000円(各D別、音影「楼閣は曉に燃える」CDつき)

10月1日(木) 開場18:30 開演19:00
10月2日(金) 昼公演 開場14:30 開演15:00  夜公演 開場18:30 開演19:00
10月3日(土) 昼公演 開場14:30 開演15:00  夜公演 開場18:30 開演19:00
10月4日(日) 昼公演 開場13:30 開演14:00  夜公演 開場17:30 開演18:00

-----


今回は自信作なので何度でも見て欲しいということからリピーター特典なんかもあります。

さらに詳しくは、そしてご予約は、音影公式サイトでお願いします!


http://www.otokage.com/


というわけで、会場入り前に今からマッサージ行って入念に準備してきます。

以上、いつもよりさらに気合い入っている李維でした!


マジで来てください!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。