嵯峨野の祇王寺へ

テーマ:
 
好評の中、会期を終えた
自然史系博物館の共同企画展『日本文化を育んだ自然』

MossLight-LEDを撤収してきました。

その後、嵯峨野の祇王寺へ。
朝陽に苔が光っていました。
前日は雨でしたから尚更美しかったです。

残り紅葉が風ではらはらと舞い散っていました。
 

 

クリックよろしくお願いします(^O^)/  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Simplog
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

今夜から神戸ルミナリエ。


ちょうど元町にいたので、ちょっと写真撮ってきました。


東遊園地の希望の灯りも写真撮らせてもらって、募金もしてきました。


厳かな音楽が流れて、ルミナリエはいつもなんだか涙出そうになります。

静かな雑踏。
生き残ったものたちで頑張ります、っていう気持ち。


 

クリックよろしくお願いします(^O^)/  
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街はすっかりクリスマスの飾りつけでキラキラしていました☆☆彡

 

阪急百貨店のコンコースは行くたびにショーケースに引き付けられます。

動きがあってキラキラで楽しい飾りつけでした。

子どもたちに良く見えるように見学用の台も作ってあって、サンタの世界に入れそうです。

 

9階の祝祭広場のクリスマスツリーはLEDで極彩色に輝いていました。

どこへ行っても上ばかり見て、いいなぁと見惚れました(笑)

 

大学時代の友人とランチしたあと、

阪急うめだ本店の阪急うめだギャラリーへ行きました。

「ホキ美術館 名品展」

千葉県のホキ美術館はずっと気になっていたのに行く機会が無くて、

関西に巡回展が来ていて嬉しいです。

 

 

クリックよろしくお願いします(^O^)/  
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、京都「花洛庵」で苔の講演会がありました。

 

兵庫県立人と自然の博物館の秋山先生の『京町家 坪庭にいきるコケたち』〜小さい身体に秘められた美しさと、生きるための工夫〜

Mosslightも説明の時間をいただきました。

 

先日、設置の日にはまだ掛かってなかった昆布の掛け軸や、蝸牛の🐌標本など、町屋にしっくり馴染んで、剥製も博物館で展示されてた時とは違って雰囲気出てました。

会期は12月4日まで

入場料500円

 

 

クリックよろしくお願いします(^O^)/  

 

 

 

MossLight-LED ひのき苔

 

 

奥の座敷で講演会が開かれました。

予約の方が多くて2回開催されました。

 

 

 

北海道から届いた昆布。

京都の文化に影響を及ぼしたのですね。たしかに。

 

 

 

 

 

奥座敷から見ると背中が可愛い。

 

 

 

必死でこっちを覗いている感じがしますね。

夕暮れには怖いかも。

 

 

 

造形作家の河野甲さんの蝸牛。

殻の部分は本物で、あとは精巧なフィギュアです。

初めて見た時はびっくりして凝視しました!すごいです。

 

 

戦国時代の陣羽織の羽根の不思議。

キジの羽根と判明するまで、いろいろとディスカッションされて科学的に検証されて、

リアルタイムに手に汗握るドキュメンタリーを近くで見せていただきました。

すごく面白い。

 

 

 

 

 

外にも河野甲さんの大きな作品があります。

ハンミョウです。

 

 

京都の堀川通からちょっと入ったところの町屋です。

花洛庵 (京都市中京区油小路通四条上ル藤本町)

 

 

 

 

先日オープンして間もない新しいカフェを通りかかって見つけました。

スタッフさんがバーベキューコーナーや貸しスタジオなど店内をあちこち案内してくださいました。

 

ガーデンのある大きな空間と、こだわりの手作りの生パスタが売りの素敵なお店です。

生パスタ美味しかったです。

照明も綺麗だったので、次回は夜に行ってみたいです。

 

 

クリックよろしくお願いします(^O^)/  

 

 

 

こちらはテーブルのペンダント。

ヤマギワのアルテックというブランドのペンダントです。

 

 

 

 

上手く写せなくて失礼しました。

詳細はルセルのサイトへ⇒http://www.lecielweb.com/detail/sh_yamagiwa/914a330s_brass.html

 

 

 

お店はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GardensPastaCafeONS フェイスブック

https://www.facebook.com/Gardens-Pasta-Cafe-ONS-570273849803667/

 

 

11月19日から開催される自然史系博物館の共同企画展

『日本文化を育んだ自然』

京都の町屋が展示会場です。

 

自然史博物館の展示なので不思議なものがいっぱいあります。

不思議なものって魅力的ですよね。

 

設営途中の写真ですがご紹介します。

他にも沢山の展示物があります。

興味のある方はこちらをご覧ください。

http://www.hitohaku.jp/infomation/news/legacy-kyoto2016.html

MossLight-LEDも展示しています。

 

 

 

 

クリックよろしくお願いします(^O^)/  
 
 

 

 

 

 

京都の庭にみられる苔を展示しています。

こちらのお屋敷は屋根が銅板なので、雨のしずくの落ちる庭には、銅イオンの地質でも生きていける珍しい苔があります。その苔も展示しています。

 

 

 

 

ガイドをしてくださる方々に説明。

 

 

 

 

 

こちらの掛け軸には、この後、

北海道の漁師さんから取り寄せた昆布(本物です)が飾られました。

 

 

 

今回の目玉。戦国時代の陣羽織です。

 

 

 

お庭の向こうから、キツネやタヌキやお猿やくまさんがじっとこちらを見ています(笑)

視線を感じます。

 

 

 

アカウミガメは当日は到着していると思います。

 

 

 

この他に、鶴や蝶や蝸牛やアンモナイトや原人やあれやこれや・・・摩訶不思議な魅力でいっぱいです。

 

 

通りには、兵庫県の誇るHITOHAKU(兵庫県立人と自然の博物館)のパネルバンが停まっていました。可愛い車ですね。

 

 

 

10月30日から開催中の「西宮船坂ビエンナーレ2016」はいよいよ佳境に入ってきました。

京都の展示会で一週間ほど行かないうちに里山はすっかり秋模様になっていました。

校庭の大モミジは真っ赤です!

こんなに紅いモミジは初めて見ました。

イチョウは半分くらい散って、黄色い絨毯のようです。

 

 

クリックよろしくお願いします(^O^)/  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西宮船坂ビエンナーレ2016オープニングの記事⇒http://ameblo.jp/lecielweb2009/entry-12214426550.html

 

西宮船坂ビエンナーレ2016 第一日目の記事⇒http://ameblo.jp/lecielweb2009/entry-12215034001.html

 

 

 

 

 

 

 

昨日、ガレ風ガラスのテーブルスタンドについてお問い合わせがあり、カタログをご希望でしたので郵送しました。

残り10冊程度ですが、ご希望がありましたらお送りできます。

 

ルセルで扱っているガレ風シャンデリアシリーズは、アンティークではありませんが、ガレ工房の刻印がされているヨーロッパからの輸入ガラスです。

真鍮製の本体メタルフレームなどはイタリアやスペインの工房のものです。

日本国内で日本仕様で組み立て発送しています。

http://www.lecielweb.com/list/m_akane/stand_1

 

 

クリックよろしくお願いします(^O^)/  
 
 

 

 

 

FLOS

テーマ:

 

昨日まで開催されました京都府立植物園の「苔・こけ・コケ展」は盛況のうちに閉幕しました。

フェイスブックやインスタグラム、ツイッターでフォローしてくださっている方も大勢来てくださって、楽しい三日間を過ごしました。

ありがとうございました。

 

 

 

さて、ルセルウェブのサイトは、本日トップページを一部リニューアルしました。

 

フロス推しになっていますので是非ご覧ください。

http://www.lecielweb.com/

 

 

クリックよろしくお願いします(^O^)/