お爪に必要な栄養素について♪

テーマ:
おはようございます☀️

今日も一日笑顔で過ごしましょう~♪♪♪


さて、本日は日頃から悩みの多い「爪」についてお話したいと思います。


毎日当たり前に摂取する食事。
実はお爪ととても大切な関わりがあるんです!
では、綺麗で健康な爪を保つにはどんなものを食べれば良いのでしょうか?
さっそくお爪の健康に必要な栄養についてお話をしますね♪

☆爪と栄養の関係とは?☆
お爪は第二の皮膚とも呼ばれており、体調が悪い時に顔色やお肌に変化があるように、お爪も色や形などで健康状態がわかるのです。
お爪は簡単に言うと、皮膚を守るために皮膚の一部が硬くなってできたもので、「ケラチンというタンパク質」が変化したものでつくられています。
なので、皮膚を作るための栄養素はきれいなお爪を作るのに欠かせない栄養素でもあるのです!
体の先端にあるお爪は、栄養が十分に行き渡らないことがある為に、偏った食事など体調の変化で顕著に現れます。

では、美爪を作る栄養素は何か?

☆タンパク質☆
お爪は皮膚と同じタンパク質が主成分です。
なので、肉類や魚類、大豆、卵、乳製品などのタンパク質を摂取することがとても大切なポイントなのです!
なるべく、脂身の少ないもので動物性と植物性で良質なタンパク質を摂りましょうね♪

☆ビタミンA☆
ケラチンを作る大切な栄養素。
これが不足するとお爪が乾燥し割れやすくなったり、変形の原因になることもあります。
緑黄色野菜に多く含まれる成分なので積極的に摂取するとよいです。また、鶏レバーにも含まれている成分です。 

☆ビタミンB2☆
お爪の細胞を再生させる為に使われる大事な栄養素。
レバーが最も栄養が豊富に含まれていますが、卵や大豆製品、乳製品にも含まれています!

☆ビタミンE☆
潤いやツヤのあるお爪を作る栄養。
不足すると潤いがなくなり、ちょっとした衝撃でも割れやすくなってしまいます。
アーモンドや植物性油、かぼちゃに豊富に含まれています。

☆鉄分☆
体の中に酸素を運ぶ働きがあり、赤血球の材料となる栄養素。
不足すると酸素が指先まで行き届かず、爪が薄くなったり、白くなり、反り爪になることもあります。
ひじきや大豆製品、あさり、キクラゲ、小松菜などに含まれており、貧血の人は特に意識して摂取することをお勧めします!
また、タンパク質と一緒に摂ると吸収率が高まります。


どれも大切な栄養素なので、しっかりバランスよく摂取しましょうね(^-^)♪
少しでもお爪の悩みが解決しますように‥♡

{1D35F73B-CCBD-48D4-8D2B-D18EBE17BF4F}




本日の空き状況
ネイル♪12時~
マツエク♪13時半~
同時施術も可能なので、お電話にてお問い合わせくださいませ☆

ご予約、お問い合わせお待ちしております!



a.kiyota
ネイル&アイラッシュサロン ルベラール
03-5565-7757



AD