2008-09-17 17:53:46

革の単位は?

テーマ:レザークラフト 材料



こんにちは、本日は充実感のある1日でした

またまた新色の「ハラコ 素材」を12色裁断しました

服に付いた、短い毛くずがとてもカラフルで

チクチクむずむずともどかしい気分です・・・

明日、HPにアップさせて頂く予定です。


さて今回は、 「革の単位」について書かせていただきます。

聞きなれない単位なので、初心者の方から良く質問されています。


革の単位は、面積を表す「DS(デシ)」が用いられます

※1DS=1平方DSメートル(10㎝×10㎝) 


革の大きさを表す単位だとは知っていても「デシ」という意味

については、皆さん知っていましたか?


デシ(deci, 記号:d )は国際単位系 (SI)における接頭辞 の一つで、

基礎となる単位の10-1倍(=10 分の1)の量であることを示す。

1/100=センチ  1/1000=ミリ 

1795年 の当初のメートル法 で定められた6つの接頭辞の一つである。

デシは、ラテン語 で「1/10」を意味する“decimus”に由来する。

当時は、分量の接頭辞はラテン語から、倍量の接頭辞は

ギリシャ語から作成することとしていた。1960年

第11回国際度量衡総会 (CGPM)でSIが制定される際に正式に承認された。


接頭辞デシは、デシリットル (dL)およびデシベル (dB)以外に用いられるのは

稀である。ただし、前者は(日本においては)小学校教育及び豆や穀類の小売り、

臨床検査分野等にしか用いられず、後者は元の単位の「ベル」を単独で

用いることがないので「デシベル」で一つの単位と認識されているのが実状である。

また、科学的な用途では、指数が3の倍数であるものの使用が好まれるので、

デシベルを除いてデシが用いられることはほとんどない。


なお、自動車の板金(鈑金)・塗装業界で、デシ平方メートル(d㎡)を

「デシ」と呼び、修理面積をデシ平方メートル単位で算出している。


革の場合は、手足部分もすべて含まれた一枚の面積が何DSであるかを

計量器で測り、そのDS数に1DSの単価を掛けたものが価格となる。


また海外からの輸入した物の中には、SFと表記されている場合もある

これはサンフランシスコではなく、スクエア・フィートと呼びます。
※1SF(スクエア・フィート)=約9.3DSである。


黄緑色のワニの型押しは、ヨーロピアンな香りです。


刺激的なエナメルレッドは、○○○を想像します・・・



床面を型押し、染色、頭スリしてあります。

裏側が吟面という珍しい仕立ての素材です。


ちなみにレザーマニアでは、型押し革を

なんとメラメラ1DS 50円均一メラメラで販売しています!!

珍しい革が沢山ありますので覗いていただけると幸いです 

 レザーマニアは →コチラ



     「読んでくれ ありがとう

ダウン2箇所クリックして頂けると幸いですダウン

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ  

コメント

[コメントをする]

コメント投稿