みなさまこんにちは。

折角の3連休なのに、ちょっとお天気が悪そうですね。


そんな中、昨日の17日土曜日、ロハスフェスタ東京2016(東京都練馬区光が丘公園)に行ってきました。


知り合いの「あじさい工房」さんが出店しているとのことで、差し入れ兼フェスタの状況視察です。


先ず驚いたのは、入場料が350円なのに入場者は長蛇の列でした。

とても人気のフェスタのようで、昨年の秋の開催では9万人も訪れたそうです。


出店数は約300店で、テント付きのエリア(3mx3m?)の出店料はでは3日間で35000円だそうです。

その分、売れれば高くはないですけどネ。


何しろ規模の大きさ、人出の多さに驚かされました。


客層はといえば・・・、さすが東京ですね、若者・若夫婦が多く、テントを張って、ピクニック気分の家族も多いです。

ご年配が多い群馬のフェアとはちょっと違っている感じでした。


自宅から車で1時間半ぐらいなので、こんど出店を考えます。



入場待ちの人の列です。


出店風景です。





公園内が広いので、このように自由にテントも張れます。


あじさい工房さん、お疲れさまでした。

お土産も頂き、ありがとうございました。


ではまた。


AD