10月に開催した研修資料をオープンにします。

アスペさんは、その集団のリトマス紙です。

もしアスペさんが不適応を起こしているとしたら、

その集団の居心地は、あまり良いとは言えません。

切迫した状態で余裕のないアスペさんに、努力するのが当たり前!

となりがちです。

どうぞ、余裕のある人、集団の中で安心できるポジションにいる方
(管理職の方や、精神的に元気で集団のムードメーカーである方)

あなたから困っている人を手助けしてくださったら、集団のムードが和らぎます。

そうしてくださったらとても嬉しいです。

助け合う集団は、自分が失敗したときも許してくれる集団になります。

あなたが失敗した時、周囲が「そんなこともあるよ。手伝うよ。」

と笑顔で言ってくれたら、あなたも周囲の人の失敗を許してくれるでしょう?



2016年は、みんなでゆるく、優しく、居心地よく、楽しく仕事しましょう*

シェアフリー





【アスペさんとのお付き合いの仕方1】





【アスペさんとのお付き合いの仕方2】





みんなが幸せになることに乾杯!



AD

コメント(2)