男がアロマで何が悪い!?

サードメディスン・プロジェクト代表理事の軍場が語る : メディカルアロマブログ


テーマ:

花粉症やアレルギーは免疫の異常によって起こる症状


劇的に効果が表れる抗ヒスタミン薬についつい手がでてしまうもの。


でも、副作用が恐いですね~


でも大丈夫!


抗ヒスタミン薬のかわりに、抗ヒスタミン作用のある精油を使えばいいんです。


抗ヒスタミン作用っていうのは、過剰に生産されると各組織に刺激を与え

炎症などのアレルギー症状をひきおこすヒスタミンを阻害する働きのこと


レモングラス5滴

リトセア 5滴

セサミ油 10ml


の花粉症対策オイル(5%)をみぞおちあたりに朝夕2回塗るのがおすすめ。


もしくわ、ユーカリの精油を焚いておくだけでもよしとしよう!


ユーカリは呼吸器の炎症や鼻水を減少させるます。


即効性を求めるなら、ユーカリの精油を丸めたティッシュに染み込ませ、ビニール袋に入れて

持ち歩きます。症状が出たら胸いっぱい吸い込むというわけです。


他にもペーパミントが頭痛の時とかレモンで集中力UPとか応用はいくらでも

できそうですね。





※メディカルアロマテラピーを利用するためには、

  精油の基本的な性質・効能に関する理論を理解することが大切です。


【ネットショップレアレアinアマゾン】
      
【 メディカルアロマ 目次 】 ←初めての方は便利です


人気ブログランキングへ 1日、1クリックして頂けると嬉しいですv(^-^)v 


メディカルアロマテラピー専門店『アロマハウスLEALEA』
営業時間10時~20時 定休日水曜日電話089-945-6625
〒790-0036 愛媛県松山市小栗3丁目2-14
NARD JAPAN認定アロマ・インストラクター校
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

軍場大輝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります