神戸楽器店 リードマンのブログ

楽器の販売からスタジオレンタル、PAまで幅広くサポートいたします!


テーマ:
K.Country LeD212rs22 S/N 1405358

Body Type : OOO(OM)
Top : Solid Sitka Spruce
Side & Back : Solid Indian Rosewood
Neck : African Mahogany
Finger Board : Ebony(43mm / 57.5mm / 456mm)
Posittion Mark : Abalon Snowflakes(12F)
Head Plate : Indian Rosewood 2.5mm
Volute : Diamond type
Bridge : Pyramid (Ebony)
Rosetta : Abalone / Maple
Trim : Stripe (Maple)
BackCenter : Herringbone (Maple / Rosewood)
Binding : Flame Maple ( Body.Neck.Side )
NeckEnd Cap : Birdseye Maple
Finish : All Lacquer Gloss
Scale : 645mm 14Flet joint
Nut & Saddle : Bone
Pickguard : Less
With Hard CASE

PRICE:¥370,000+TAX







Top材はシトカスプルース単板。木目がまっすぐで間隔が狭く、白から淡い黄褐色。比較的硬質で歯切れ良いサウンドが特徴です。
サイドバック材はインディアンローズウッド単板。縦縞の木目が美しく、高域から低域までバランスの良い音質が特徴です。



天神(ヘッド部)の突き板にはサイドバック材と同じインディアンローズを貼っています。
(厚み2.5mm)
ネック裏のダイヤモンドボリュート。1つ1つ丁寧に手作業で削り出し、美しく上品な仕上がりでネックの強度を高めます。


ダブテールジョイント方式(蟻溝加工)で組み上げられた隙間なく完全密着の接合部。
演奏性や鳴り音を左右する大切なポイントです。


ボディサイド、ネックサイドに巻かれたバインディングはフレイムメイプル。トラ目の出ているメイプル材を使用。


指板はエボニー材使用、22Fになりハイフポジションでの演奏性を高めました。きっちりと巻かれたフレイムメイプルバインディング。トップのトリムはストライプ。
サウンドホール回りのロゼッタはアバロン貝、メイプル材を黒に染めた白黒マルチの組み合わせです。



エボニー削り出しのピラミッドブリッジ。ブリッジサドルは牛骨製3.2mm厚、音の要となる調整はお客様の好みに合わせて弦高、オクターブピッチ、 各弦バランスをしっかり合わせてお渡しします。ブリッジサドルの取り付け溝に角度をつけました。これによりボディへの弦振動が更に良く伝わります。



表甲、裏甲、胴の接合部に使用する補強材の蛇腹を通常の逆に取付ける方式 "リバースカーフリング"を採用し、強度を高めました。
製作者小林大作、企画・デザイン今西健、両名のサインとシリアルナンバーが入っています。


ネックエンドキャップはバーズアイメイプルを使用。お好みの位置にストラップピン取り付け可(※オプション)
落ち着いた光沢のオールラッカー塗装で鳴りは抜群です。
軽量かつ丈夫な専用ハードケースが全てのモデルに付属します。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

神戸楽器店 リードマンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。