るーちゃんのブログ

る・ひまわりオフィシャルブログです

NEW !
テーマ:
本日は、脚本打ち合わせ。

池田鉄洋さん




浦島太郎のお話ですが、
ご承知の通り、浦島太郎のお伽噺には
亀と乙姫様と竜宮くらいしか出てはきません。

今回の魅力的で愛すべきキャラクターたちは、いけてつさんが一から描いて下さっております。
そして、まもなくそんなキャラクターたちが板垣演出の元、出演者の皆様の手で存在していきます。

更には、お伽噺ではすっ飛ばされる
乙姫様と、太郎の恋。
そして、一筋縄ではいかないロイヤルファミリーの皆様や
海の生き物たちの想い。
たまて箱を開けたらお爺さんになってしまった、その間の、そしてその後の真実とは・・

圧倒的なスケールで描くオリジナルの物語でございます。

そして、歌も本当にもり沢山!

ミュージカルです。
TARO URASHIMAは、ミュージカルです。



かつてこの世はひとつだった。
相反するふたつの存在が混じり合う世界だった。
それは危ういバランスで混じりあっていたが、、、、

合わないふたつがひとつでいるのはムリがあって、危ういバランスは崩れてしまった。

お互いを反発し、そうして、この世のすべてはふたつに別れた。

昼と
夜。
善と
悪。
男と。
女。
右と
左。
地上と、、、
海と。

そうして、この世はようやく安定した。


地上の都の近くで漁師として生きる太郎と
海の国の不遇のプリンセス、乙姫様。

二人を取り巻く、とある平安時代の物語。




というわけで。
まずは、地上に生きる皆様はこんな方々です。


太郎『いった!また草鞋が切れた、って、くっさ!今度は馬の糞、くっさ!そしてまた雨!
僕はとんでもない雨男だ、釣りをしようとしたら雨が降る。雨を降らせるために僕は釣りをする。
・・雨が降らないと、会えないんだ』


ムサシ『あいつは僕の親友なんだああ!』

ミカド『民のこと、守りたいチューヤ♥ 守るのは朕の役目』

ミギ麻呂『お箸持つ方、ミギ麻呂です』

ヒダリ麻呂『あなたの心臓高鳴る方、ヒダリ麻呂です』

お鶴『太郎さん。あなたの、おうちの屋根、なんか飛んだわ』


明日は更に下記のような海の皆様をご紹介致します。
お楽しみに。

甲太子『俺だぜ?この美しい俺の妹が、それ?その程度?』

乙姫『箱を、開けては、いけません、リピート、アフター、ミー』


引き続き宜しくお願いいたします。

AD
いいね!(78)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。