大阪府の橋下徹知事は4日、政治団体(地域政党)「大阪維新の会」の代表として初の街頭演説に臨んだ。維新の会として初めて候補者を擁立する今月23日投開票の大阪市議補選(福島区、改選数1)をにらみ、この選挙区内の交差点と駅前を演説場所に選んだ。

 「大阪市役所と府庁を解体し、一からつくり直す。大阪市の区長は役人だが、東京のように自分たちでリーダーを選ばないといけない」。橋下知事は、府内中心部を20特別区に再編する持論の「大阪都」構想を強調。大型連休中だが、各世代の男女が足を止めて聴き入り、演説後は撮影や握手攻めにあった。

 自民は別に候補者を立てる予定だが、維新の会の多くは自民党籍を残す議員で分裂必至。他に民主、共産などからも出馬する見通しだ。【田辺一城】

【関連ニュース】
坂本龍馬:橋下知事トップ イメージ最も近い政治家
伊丹空港:関空と一体運営へ 前原国交相と橋下知事合意
地域政党:「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加
舛添氏:次の一手は? 新党構想、援軍なく
橋下知事:豊中市長と“和解” 大阪空港跡地利用で協議へ

医師偽った女逮捕=採用し勤務直前-不足に悩む県立病院に・岩手県警(時事通信)
迷子クジャク、今度は警察署から“脱走” 付近捜索も見失う(産経新聞)
<真夏日>各地で記録、広島・加計では30.7度(毎日新聞)
首相が徳之島3町長と会談「おわびを申し上げたい」(産経新聞)
母の日 青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
AD