LD?ディスレクシア?ギフテッド?

「この記憶力は、ただ事ではない!」とブログを始めました。
発達凸凹についてのリサーチやサポートをmemoしています。


テーマ:

「ピアノの発表会にて」
LD?ディスレクシア?ギフテッド?-130429_1231~01.jpg

発表会、無事に終わりました!

当日のリハーサルでも、間違ってストップしてたのに、

本番ではスムーズに弾けて、ミスはゼロ~クラッカー

上手い下手は別にして、、、頑張ったね。

緊張もせず、淡々とマイペースなお姉ちゃまでした音譜



両手がバラバラの動きって、脳機能の向上に良さそう~。

しーちゃんもピアノ、どう?

得意げ「いやーーーーーーー!」

あっ、そうガックリ



メモメモメモ

米国の全国LDセンターの冊子、

「ディスレクシア・ツールキット」。

この冊子では、早い段階での発見が重要とし、

対処法として次のような方略(strategy)が載っています。



クリップ出来るだけ音読や書くこと、あるいは描くことなどを行い、

文字の形やそれを認識するスキル、

さらに文字と音との関係(音韻意識)を知るようにもっていくこと。


クリップ本や雑誌、広告や漫画など様々な読書媒体に接し、

読む練習をすること。


クリップ新しい概念を学ぶとき、

視覚や聴覚あるいは触覚など「複数の感覚」を利用して行うこと。


クリップ時間の延長やノートをとるときの援助、

テストのとき読み上げてもらうなどの配慮をしてもらうこと。


クリップ録音図書や支援技術を用いること。

支援技術の例としてスクリーンリーダや音声認識など


クリップ学習が困難であることによって生じる

ストレスに対して支援すること。


(ダウンロード可、英語のみ)
http://ncld.convio.net/site/PageNavigator/dyslexia_toolkit_signup.html

~~~

以上、「お道具箱日記」より







にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村









いいね!した人  |  コメント(6)
PR

[PR]気になるキーワード