岩手県警盛岡東署は14日、女子高校生にみだらな行為をしたとして同県平泉町平泉、中尊寺僧侶、佐々木律秀(りっしゅう)容疑者(31)を県青少年環境浄化条例違反容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は今年3月25日午前11時ごろ、盛岡市郊外のホテルで、同市の女子高校生(16)が18歳未満だと知りながら、みだらな行為をした疑い。容疑を認めているという。

 盛岡東署によると、佐々木容疑者は25日朝、寺に「休みを取りたい」と告げて外出した。被害生徒とは携帯電話のゲームサイトを通じて知り合い、生徒の家族の相談で発覚したという。中尊寺によると、佐々木容疑者は1991年から寺に在籍している。【安藤いく子】

【関連ニュース】
強制わいせつ:容疑の消防士逮捕 夜行バス車内で女性触る
強制わいせつ:消防士を逮捕 バス車内で女性の足触り
容疑変更:被害者に配慮「強姦」に 大分県警
広島女児殺害:父親極刑求める 差し戻し控訴審
準強姦容疑:知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉

夫婦別姓導入を提言=新計画へ中間整理-男女参画会議(時事通信)
ドミノ・ピザに強盗、捕まえてみれば元社員(読売新聞)
八王子駅ビル殺傷で元会社員が懲役30年 東京高裁(産経新聞)
舛添、東国原氏あす会談(時事通信)
佐渡で産卵のトキ 抱卵を中断(産経新聞)
AD