南風 オハヨウ

アイドル、鉄道の旅、そして・・・


NEW !
テーマ:

今日は1月19日ということで、

俺のネクストガールを振り返るのも

そろそろやめにしようと思いますが、

最後にリーフシトロンのことを。

 

本当はメインに推している

N-Twinkle TRIBE(名古屋営業所)

について

書きたいところなんですが、

今回推しが出ていないこともあり、

今ひとつ入り込めていませんでした。

友人のゆうさんが

愛情を込めたブログを書いてるので

そちらを見てくださいね。

リンク先の記事と

その前ともうひとつ前の記事を

読んでください。

 

 

さてリーフシトロンです。

3Bjuniorはずっと

見て見ぬふりをしてきましたが、

昨年の秋に

突如目覚めてしまったのが

リーフシトロン。

まあその辺は

以前ブログに書いてありますので、

読んでいただければと思います。

 

今回は3Bの特典会が、

ステラボールと

時間が被っていましたが、

それでも1日だけは

リーフシトロンの特典会に

行きたいなと思いました。

これまで路上ライブの

1回目にしか行けてなくて、

2人とはその時にしか

話せてませんでしたからね。

まあ今回の特典会は録音会で、

ほとんど話すことは

できなかったんですけど、

去り際に手紙書いてきたからと

くりぼーに伝えられたので、

それだけで十分です。


{9CCF44E5-6FED-4BC8-8E9A-EE2BA3A40B1B}

 

そうそう今回は

6通の手紙を書いてきましたが、

Club eX関係では3通。

いぎなり東北産の律月ひかるちゃん、

桜エビ~ずの川瀬あやめちゃん、

そして栗本柚希ちゃんです。

くりぼーには初めての手紙。

 

手紙書くといいですよ。

中には読まない子もいますが、

まあそれは出してるうちに

わかりますから。

 

 

さてリーフシトロンのライブですが、

1日目と2日目のセトリを

改めて掲載します。

 

1日目

1.リーフシトロンのうた

2.青春ペダル

3.玉乗りピエロとアールグレイ

4.ゆめかなエール

 

2日目

1.リーフシトロンのうた

2.たんぽぽ

3.ゆめかなエール

4.いつか君が

 

これに1~2曲カバー曲を追加すれば、

いつもの路上ライブの

セトリになりそうですね。

それほどに普通に

リーフシトロンそのものを

見せてきました。

 

もっとアゲられる3B曲や

その他のスタダ曲を

持ってきてもよかったんですよ。

2人で歌うのは大変だけど、

くりぼーがいるのだから

できないことじゃない。

勝負ということを考えれば、

それほどの奇策でもないでしよう。

現に、はちロケは3B曲を

2日間とも使ってますしね。

 

でもそれはやらずに

あくまでも

リーフシトロンを貫きました。

これまでに何度も何度も

歌い込んできた曲で勝負に来た。

 

そしてリーフシトロンの世界を

作り上げていきました。

特に2日はトリだったこともあり、

会場の雰囲気を

がらりと変えていきましたね。

(その前のNTTも

いい緩衝材になっていましたが)

すっかり爽やかな空気に

なっていたからこそ、

勝ち負けに関係なく云々という

最後のMCに説得力があったし、

投票はリーフシトロンへという

オチが効いたんですね。

 

くりぼーは狙って話したんだけど、

でも、ただ面白くしよう

ということだけではなく、

私たちはこれで勝負しましたよ!

ということを宣言したわけですね。

 

そのことも含めて、

2日目はリーフシトロンに

投票したくなりましたが、

いぎなり東北産を優勝させる

という使命に

涙を飲まざるを得ませんでした。

 

自分の中のもうひとつの優勝者は

リーフシトロンです。

 

 

理事長のつぶやきによると、

桜エビ~ずは、

校長がスタダっぽくない楽曲で

勝負してみたいという

画期的なグループだそうですが、

既にリーフシトロンは

スタダっぽくない楽曲を

育ててきています。

方向性は違いますけどね。

3Bjuniorからこういうユニットが

生まれてきたのは、

とても不思議なことで、

奇跡的なことのように思います。


リーフシトロン、

葉月智子と栗本柚希の2人が、

これから長くやっていくためには、

何が必要なんだろうか?

考えざるを得ません。

Negiccoのように10年以上、

コツコツと続いていってくれれば、

推し甲斐があるんだけどなあ。


{ACD00FB6-3346-4E6C-8A48-9D3A4959AF38}

2人っていうのは、

危うくもあるんだけど、

ガッチリ組めれば強いんだよな。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

俺のネクストガール、

Club eXでの投票方法は、

1人に3枚ずつコインが配布され、

それを良かったと思う

グループの箱に入れるというもの。

3枚を1つのグループに

全て入れてもよし、

1枚ずつ別々のグループに

入れてもよし、

その配分は

各自の自由となっていました。

 

1日目が始まる前、

どう投票するかで迷っていました。

実際には見てから決めるにしても、

いぎなり東北産と桜エビ~ずとで、

股裂きになっていたのです。

 

どちらも推しには

いい顔をしていました。

そりゃそうですよね。

とにかく応援するから頑張れ!

としか言いようがない。

 

しかし推し以外には・・・

桜エビ~ずの水春ちやんとは、

「応援するグループが5つあって」

「その中にエビ~ずが入っていればいいよ」

という会話をし、

いぎなり東北産のかれんくんとは、

「桜エビ~ずに応援してって言われてるんだけど」

睨みながら、指で×(笑)

 

2枚、1枚で入れると票が分散して

ファンの人数で勝る3B勢に

敗れてしまいそうな気がしてたし、

ではどちらかに3枚入れるとして、

どっちに入れたらいいんだろう。

いや、実は

リーフシトロンにも入れたいぞ(笑)

そんな風に悩んでいましたが、

まあ見てから決めればいいやと。

他のグループに

入れたくなるかもしれないしね。

 

 

さてそんな感じで迎えた1日目。

桜エビ~ずが登場しました。

ダイビングで始まって、

モー娘。曲をもってきて、

オリジナル曲へという構成。

校長が好きそうなセトリですし、

桜エビ~ずの単独ミニライブなら

おそらくこれでいいのでしょう。

でもどの曲も会場の多くを占める

3Bファンに対して訴求力がない。

モー娘。なんてポカンですものね。

 

彼女たち出来は悪くなかった。

やや緊張気味ではあったけど、

実力は出せていたと思う。

 

それ対して桜エビ~ずのファンは、

自分も含めて、どこにいるの?

というぐらい

盛り上げてあげられなかった。

実際会場に来た人数は

少なかったのかもしれませんけどね。

自分も盛り上げてあげたかったけど、

10月以降に本格的に推し始めて、

まだワンマンに2回行っただけの

にわかでしたから、

ハロプロ系に弱いこともあって、

前に出て行くことはできなかった。

 

結局上滑りしてしまった

この1日目のステージを見て、

優勝は難しくなったと判断。

いぎなり東北産が

もの凄く良かったこともあって、

票をこちらに集中させる決断は

ついたのですが・・・



さて今回のこの1日目のセトリ。

勝負という点では、

まずかったのかもしれません。

しかし、あれで良かったと

私は考えています。

その場ではどうかなと思ったけど、

振り返ると納得できる。

昨年の藤井でエビ中が

あえてスーパーヒーローで勝負して

破れたことと重なって見えるのです。

スーパーヒーローを出さなければ、

勝負に勝ったとしても、

その時点の"エビ中"を

見せられなかったという点で、

校長の選択を支持しています。


勝負よりも大切なことがあるはず。


桜エビ〜ずの1日目のセトリは、

普段ワンマンライブで

やっていることを

ギュッと3曲に濃縮した形に

なっていますね。

ダイビングというスタダ伝統曲、

ハロプロの曲、

そしてオリジナル曲。

これが今の桜エビ〜ずだというのを

見せようというセトリ。


勝負であれば勝ちたいけど、

それ以上に大事なことがある。

そういう校長の信念のもとに

組まれたセトリなんじゃないかな。

それで良かったんだと思います。


ただ、あの時の客層には、

それほど響かなかった。


それではダメだとメンバーが考え、

2日目のセトリを

自分たちで変えて臨みました。


彼女たちが選んだのは、

エビ中の曲など

来場者がノリやすい曲ではなく、

オリジナル曲でした。

これだけは心に刻んで欲しいと

「オスグッドコミュニケーション」

を3回繰り返す。

さらにそれだけではなく、

「こころ予報」という

聴かせる曲を1曲挟むという構成。

これはこれからの桜エビ〜ずを

見せるセトリ。

参加した10ユニットの中で、

最も多い7曲もの

オリジナル曲を持つ桜エビ〜ず。

メンバーも

これらのオリジナル曲でもって、

これからアイドルとして、

突き進んで行く覚悟が

出来上がってきたのでは

ないでしょうか。

それは芹澤もあちゃんも含めて

ということでね。


{DD852BD5-0494-4355-9A82-7C460B864DB5}


自分たちで話し合って、

自分たちの何を見せるべきか、

その結論を出したこと、

勝負以上に大きな経験を

得られたのだと思います。


校長はよく桜エビ〜ずについて、

チャンスは与えます

という言い方をしています。

そして今回のことを重ねると

校長が桜エビ〜ずを

どうしようと考えているのか、

少しずつ見えてきたような

そんな気がします。


今からでも追ってみたら、

面白いかもしれませんよ。



 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
俺のネクストガール2017
〜もちろん藤井
から1週間以上が経過しました。
このブログの検索ワード、
「いぎなり東北産」
が一気に増えましたが、
落ち着いてきたようです。


{66C4FDB9-237D-403A-98E9-0E85431B0B8C}


いぎなり東北産は、
去年の4月頃から本腰を入れて
応援し始めましたが、
今回の彼女たちを見ていて
感じたことがあります。

いぎなり東北産は9人いますが、
今回は4人が欠け、
5人での出場でした。
葉月結菜ちゃんは、
いとをかしに第6回に出演するので、
その集中稽古のため欠席。
残りの3人は小学生のために
遠征には基本的に
連れていってもらえません。
桜ひなの、伊達花彩、
藤谷美海の3人です。
結菜ちゃんの場合は別として、
何の疑問もなく全員出られる
3Bjuniorや桜エビ〜ずの東京勢とは、
既にそこで
大きなハンデを抱えています。
これは他の営業所も同じ。

いぎなり東北産の場合、
この欠席の4人中3人までが
歌の中心になっているメンバー。
結菜、ひなの、花彩の3人と
今回出演した橘花怜ちゃんが、
主要なパートを担っています。
そう、飛車角金落ちぐらいで
戦わなくてはならなかった。


さらにファンの数の壁が。
基礎的なファンの数は、
3B juniorの方が圧倒的に多い。
しかも3Bのファンは、
東京近辺の人が多いから、
当日来れる数の差は
さらに開くものと予想されます。
実際会場で見ても、
3Bのファンが
かなり多い印象でした。
3Bのユニットは5つあるので、
ある程度票が割れて、
その上でいぎなり東北産に
いくらか票が流れて来ないと
勝ち目はありません。

はちみつロケットが
優勝候補と言われたのは、
この数を持っているからに
他なりません。
3Bファンがはちロケに
票を集中させれば、
営業所オタが
束になっても敵いません。

この圧倒的に不利な状況で
いぎなり東北産が優勝するには、
圧倒的なステージを
見せなければなりませんね。


勝ちたいという気持ちは、
どのグループも持っていました。
だけど、勝たなければならない、
そういう思いは、
いぎなり東北産などの営業所組が
大きく優っていました。

地方では、
たとえ大阪や名古屋といった
大都市であっても、
アイドルファンの人口は、
首都圏に比べて桁違いに少ない。
地元の人だけでの集客には
限界があります。
遠征してきてくれる人が
ある程度いないと
次の段階に進んで行けず、
現状のレッスン生ユニットのまま。

3Bjuniorの各ユニットや
桜エビ〜ずが
それぞれ複数のオリジナル曲を
貰っているのに対して、
営業所組でオリジナル曲があるのは、
いぎなり東北産だけ。
それもやっと1曲。

現状を何とか打開しなくては!
営業所組の思うこの気持ちが
どれだけ大きいことか。
そしてその打開の大きなチャンスが、
ステラボール進出によって
得られる可能性がある。
全員が死にものぐるいで、
優勝を狙ってくるのもわかります。

もちろん3Bjuniorや桜エビ〜ずにも、
現状に強い危機感を持っている
メンバーが見受けられます。
しかし全員ではないようです。
勝負だから勝ちたい。
その程度では迫力が違ってきます。


沖縄営業所のちゅらりんAは、
優勝を狙える
パフォーマンスを見せてくれました。
セトリの工夫もそうですが、
歌とダンスのレベルを
前回の営業所祭りと比べて
グンと上げてきました。
もう一歩レベルアップできれば、
優勝できるレベル。

大阪営業所の
ちゃうちゃうわっちゃーズや
名古屋営業所の
N-Twinkle TRIBEも、
経験の少なさから、
まだ優勝できるレベルには
達していませんでしたが、
大幅にレベルアップした
ステージを見せてくれました。

それに比べて、
3B juniorの各ユニットは
どうだったのでしょうか?
これまでで最高のステージが
できたのでしょうか?
私は普段から見ていないので
そのことは判断できません。


そしていぎなり東北産。
歌のスキルからみて、
花怜くんがフル稼動なのはもちろん、
安杜羽加ちゃんと湊梨紗ちゃん
を加えた歌える3人はフル稼動。
ここまでは予想通り。
しかしそれ以上に
歌が上手くなかったはずの
律月ひかるちゃんと
北見梨寧ちゃんが、
これまで聞いたことのない
歌唱をしていて
驚かせられました。

5人で圧倒的なステージを
見せるためには、
この2人のレベルアップは
不可欠なことでした。

私はひかる推しですが、
彼女がこんなに強く発声できるとは、
つい数日前も見てるはずなのに
全く想像できませんでした。
ニコッと笑って、
3Bファンを30人ぐらい
釣ってくれればいい程度に
思ってましたが、
いやとんでもなかった。
彼女に謝りたいぐらい。

いつの間に
こんなに上手くなったのか!?

彼女たちにしても、
5人だから勝てなかった
と言われるのは、
嫌だったに違いないですね。
それ故に必死でレッスンしてきた。
そのレッスンの内容も
とても良かったんだろうな。
そこは運営の力量。

その結果、今まで以上の
凄いライブが出来るようになり、
それが1日目の観るものを唸らせた
あのステージに繋がったのですね。

{BBAD02F3-E503-4DAD-852D-EB3A4BF1B445}


彼女たちにとっては、
優勝したことはもちろん、
この5人がこれだけの
レベルアップできたということの方が
大きかったんじゃないかな。
これで9人が揃えば、
迫力のパフォーマンスができる。


私はいぎなり東北産が
デビューして本格的に始めたら、
3Bjuniorも桜エビ〜ずも、
さらには、とき宣までもが
吹き飛んでしまう可能性があると
考えています。
あの頃のももクロを
あの頃以上に感じさせるのが
いぎなり東北産。
さらに方言という武器も持ってます。

3Bjuniorも今度こそは
危機感を共有して進まなければ、
明日はないでしょうね。


では桜エビ〜ずは
どうなんだろうか?

それは別に書こうと思います。


キャプテンのセンスって
やはり凄いものがあるなあ。
校長が酔って絡んでましたが、
潰しておけばよかったというのは、
あながち冗談ばかりでは
ないような気がします。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はグランフロント大阪の
ナレッジシアターで行われた
「まいまいの まいまいによる まいまいソロ生誕祭☆虹家族大集合!!!!!!!」
に行って来ました。

{4DB085C1-2DEA-49B5-860B-3F07018F5E75}


まいまいの生誕祭を
1月15日にやると聞いた時、
また今年も行けないなあと。
誕生日は1月5日ですが、
正月の諸々が終わった後になるので、
休みづらいことから、
2014年に行ったきり。
しかし、今年はソロだと
言うではありませんか!
これは行かないわけにはいきません。
3日働いて、
土曜日と月曜日を休めば
どうにか行ける!
ということで申し込みをして、
無事当選したのでした。
実際は前に諸々の予定がくっついて
2日働いてになっちゃったけどね(^^;;


前夜に広島から大阪に
移動していたので、
雪の影響は受けませんでしたが、
大阪でも一時雪が舞ってましたね。
早めにグランフロントに行って、
暖かいところで待機。

13時30分からの物販、
チケットを持ってる人は、
アルバム購入で2shot券を
1人1枚限定で配布とのことで
一番安いタイプを購入。
生写真もまいまいだけのセットが
2セット限定だったので、
2セット購入しましたが、
サインは出ませんでした(泣)

開場までのんびりと待機。
楽でいいです(^^)

15時30分開場、16時開演。
席は真ん中あたりの一番下手。
狭い開場ですから、
KS席はありません。

開場直前にまいまいからのお願いが。
要はハードルを下げて、
暖かく見守って欲しい
とのことですが、
これが噛み噛みで(笑)
まいまいらしいです。

セトリは次の通り。

0.tacoture
1.まいっちんぐまいまいマジック
2.クリぼっちONE DAY!
MC
3.ミライボウル
4.梅
5.トリプルセブン
(ニュース)
質問コーナー
6.さよならのゆくえ(キーボード弾き語り)
7.サイレントマジョリティ
8.踊れ!春名カルナバル!
en まいっちんぐまいまいマジック
16歳の抱負


なにわン2015の
まいっちんぐ衣装で登場して、
いきなりのまいっちんぐ。
生誕委員の提案で
まいまいMIXが入ります。
これ意外と難しかった(^^;;

最初の2曲は、
まいまいの好きな3大たこ虹曲から。
もうひとつは
桜色ストライプだそうです。

そして次のブロックは、
ももクロ、エビ中、しゃちほこと
お姉さんグループの曲を1曲ずつ。
アイドル好きな彼女の一面と
先輩グループへの
リスペクトを感じる選曲は
なかなか良かったです。

転換の間に
ニュースZeroの音楽に乗せて
まいまいニュースが。
理事長にスカウトされた時に
入る決め手になった言葉は、
「you、スタダ入っちゃいなよ!」
だったとか、そうでないとか(笑)

再び出て来たまいまいは、
黒猫衣装!
後の2shot写真を見てくれると
わかりますが、これはもう(笑)

そして会場で募集した
質問に答えるコーナー。
先の好きなたこ虹曲3曲は
ここで答えたもの。
好きな祝日は元日だそうです。
最初大晦日って答えたけど(^^;;

続いて挑戦コーナー。
初めてのキーボード弾き語りに
挑戦です。
直前の質問でたこ虹のメンバーが
それぞれ楽器を担当するとなったら
何をやってみたいかという
質問があって、
それは後でわかりますと
答えていたけれど、
本当に直後にわかったという(笑)

ピアノを習ったことがなく、
弾いた経験もないというまいまい。
でも鍵盤に触ることは好きで、
やりたいと思っていたという。
ゼロから1ヶ月間練習したのが、
彼女の好きな瀧川ありささんの
「さよならのゆくえ」。
もちろんスラスラとはいかないけど、
そして一度やり直したりしたけど、
よく1ヶ月でここまで
というレベルで、
これには感動しましたね。
1年間基礎からちゃんとやったら、
かなりモノになるのでは。

同じく大好きな欅坂の
サイレントマジョリティを経て、
最後の曲は青春カルナバル。
最初にサビを歌いませんと宣言。
みんなと一緒にコールするという
ドルオタならではのエンディング!

ホント考えられた構成だったなあ。

アンコールにまいまいコール。
あらかじめ生誕委員さんが
席に合わせた色の画用紙を配り、
アンコールで出て来た時に
顔のところに掲げて欲しいとのこと。
レインボーが出来るらしい。
そして出て来たまいまいが
それを見て大喜び!
こちらからはどう見えてるのか
よくわからないのですが、
生誕委員さん、グッジョブでした!

ポムポムプリンの
着ぐるみ衣装で出て来たまいまい。
最後のまいっちんぐは撮影可に。

{FAC6A088-BC4E-4FC8-B748-E29A3F4ECADE}

いや、スマホではこれが限界(^^;;




一応最後のところだけ、
動画も撮りましたので(^^;;


最後に16歳の抱負。
16歳は夢であるモデルを目指して
しっかりと取り組んでいくとのこと。
来年の生誕祭では、
モデルの春名真依と言いたいと。
その目には具体的な道筋が
きっと見えているのだろうな。
簡単なことではないけど、
しっかりと応援していきたいです。


まあ、こんな感じで、
幸せいっぱいの
まいまいワールドでした。

最後に2shot会。

{AAA5F12A-4D73-4BE7-8457-4CD90A0B3DDA}

2人で16にしてみました。
Tシャツの左袖のところ、
生誕委員さんが配ってた
まいまいコインの缶バッチです。
生誕委員さん、
本当にお疲れさまでした。



{8F7B9BE9-95E8-4F54-9B7C-B5EC05912663}

帰りの新幹線では、
やはりビリケンビールでしょう(笑)




これで12月20日から続いた
怒涛の推しごとも完了。
さすがに疲れが溜まってたのか、
安心した途端に
蕁麻疹に見舞われたのでした。

推しごとはそこそこに(^^;;




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、
ばってん少女隊の3rdシングル
「すぺしゃるでい」のツアー、
広島駅南口地下広場に
行って来ました。

{F54EB35E-A39A-4392-8F04-B1E8D41DE830}

前日は東京泊り。
品川駅の始発の新幹線で行くと
広島9時39分着で、
10時の優先券配付に間に合う
はずでしたが、
件の雪の影響を受けて、
30分ほど延着。
既に優先券配付は終わってましたが、
スタッフに事情を説明して、
何とかならないかと話したら、
すぐに相談してくると言ってくれ、
ほどなくその時点で未配付の人に
優先券の配付をしてくれました。
ばってん少女隊のイベントは、
運営がキチンとしてて、
ストレスを感じることが
ほとんどありませんし、
こうやって柔軟に対応してくれます。
それも楽しさの一部かなと。

{3ACBD304-D074-4EF6-B8CE-634234F31B8F}

2部回しなので、
1部は特典会は抑え気味に。
1回の会計で予約できるCDは
5枚まででしたので、
1回で済みました。

荷物をロッカーに預け、
軽く腹拵えして12時からの1部へ。

イス席2列目上手を確保。
ギリギリステージに
かかってるあたり。

セトリは公式ツイッターから。

{D4C88F8A-B9A0-451A-B403-E70D58E5F68C}

すぺしゃるでい、
ステラボールに続いて2度目でしたが、
近くで見ると
グッと良さが伝わって来ます。
「おっしょい!」そして
「よかよかダンス」と
比較的キャッチーな曲を続けた後、
グッと可愛らしさを強調した
アイドルらしいこの曲。
3rdだからできたという感じ。
MVの雰囲気も
これまでとは違いますね。




しかし、スカコアという
ばっしょーの特徴はそのまま。
スカダンスも入っていて、
この辺がばっしょーらしさかな。

ころりん、初めて聞いたけど、
楽しい曲。

残念なのは座ってたので
おっしょい!で
跳べなかったことですね。
でも私にとって
今年初おっしょい!になりました。


1部の特典会は、
握手会3周に2shot1回にしました。
去年の9月以来の特典会なので、
握手3周で
思い出してもらおう作戦です(笑)
まあ、大したことは
話してませんが(^^;;

2shotはもちろん愛ちゃん。

{AA15D431-8167-48EE-B0C6-B13A910DED99}

広島のイメージと振ったら
広い島(まんまや)。
じゃあ自分が広いをやるから、
愛ちゃん島をやって!
ということでこの写真に。


2部の優先券配付の列に
並んでる頃から。
一段と冷え込んで来ました。
ここは一応屋内ですが、
地下通路の広いところですから、
暖房も何もありません。
外よりはマシ程度。

優先券の配付を受けて、
物販2周したら、
暖かいところに逃げ込みました。

{17B0B87C-AF82-434F-8722-DEFBB4D3452F}

2部は16時から。
ご覧の通りの整理番号なので、
最前列へ。
1部の左斜め前、
愛ちゃんとゼロずれでした(^^)

セトリは公式のを貼ります。

{B276960D-C55E-422B-BFBD-CF11710A2FC7}

2部はコトバテニスを入れ、
夢のキャンバスとか、
君の手を入れて来ましたね。
1部とは雰囲気を変えて来ました。

何気にセトリに工夫が見られます。
所長さんセンスいいんですよね。

こんなに寒くても、
しかも座っているのに
ライブの時は暖まるのは
不思議です。


2部の特典会はガッツリと。
実は上の写真から特典券を
さらに1枚増してます。
1部のグループshot見ていて、
閃いたんですが、
それには2回撮らなきゃならなくて。
なので、握手会1周、
2shot2回、グループshot2回
ということに。

2shotの1回目は愛ちゃんと。


{3BD94FFF-DDE7-4140-80CE-562D0CE64B21}


ここはシンプルに行きました。

もう1回は有彩ちゃんで。

{F7D8B9DE-454A-4D54-8976-1A6DE21E334D}

広島のイメージと言ったら、
ちょっと考えてこの形に。
ん?何これ。
広島と言えばもみじ饅頭。
なるほど。
見えますでしょうか?


そしてグループshot。
今回は前にイスを置いて
という形ではなく、
メンバーの列の真ん中に入る形。
両隣のメンバーを指名できます。
当然、愛ちゃんと有彩ちゃんを
指名するとして、
と1部で考えてて閃きました。
それは2枚目に撮った方ですが、
それには1枚目が心理的にも必要。



{1EEC7678-9DBB-4975-9C05-8E03CD4A26E6}

愛ちゃんと見つめ合うので、
それに反応してね。
いつものやつですが、
次の意図を知らない有彩ちゃん、
いい仕事をしてくれてます(笑)
愛ちゃんこれ見えてて、
吹き出しそうになってました。

そして2枚目。
今度は有彩ちゃんと見つめ合うので、
愛ちゃんは思い切り怒って。
で、みんなはそれに反応してね。

ということで、こんな写真が。

{9C555761-6F95-4AEC-BEC2-BB0F76482C6F}

愛ちゃん、怒ったら怖いかも(笑)
そらちゃんの真面目な仕事も
なかなかいいですね。

ということで、
特典会を満喫して来ました。

最後のあいさつの時にもう2曲。

M1 すぺしゃるでい
M2 おっしょい!

最後に今年最初の
おっしょい!ジャンプも出来て、
もう言うことはありません。

満足して大阪へ向かいました。

ばっしょー、なかなかいいですよ。
今回のツアー、
まだまだ各地に行くので、
お近くに来たら是非!


さて、今日は
大阪でまいまい生誕祭。
これで年末年始の推しごとは
ひと段落です。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は渋谷eggmanで行われた
瀬川あやかさんの
「私なりの酉ック オア 酉ートメント〜新年初ワンマンライブ〜」
に行って来ました。


{1497B21C-7CA4-48FD-B35A-9DD3008B3598}


彼女のライブ、
5ヶ月ぶりとなります。
前回は真夏のフジテレビ前。
アイドルだけでも手一杯なのに
その隙間に
入れなくちゃならないので
ホントにタイミングが合わない。
平日が多いのも
遠征民にとってはネックですね。


整理番号61番でしたが、
知り合いが券が余ってるとのことで
38番で入場しました。
一番下手寄りの3列目を確保。


19時30分の開演。
出て来たせがあやは・・・

{A94F6604-1D96-4D97-BB77-8209AE50184A}


ツインテールが
トレードマークだったのですが、
バッサリと切ってショートに!
17センチ切ったそうです。
これが酉ックのひとつとのこと。
切ったのは12月20日だそうですが、
驚かせるために
昨日までひた隠しに。
切った後に2回ライブがあったけど、
かつらやエクステで
隠し通したとのこと。

あの、シンガーソングライターが、
そこまでしなくても(笑)
まあそんなところが
好きなところでもありんですが。
目論見通り驚かせられました。


セトリは
ツイッターで見つけたものを。
しおさんお借りします。

{65E28139-B0AB-4D7E-8694-0D99BEF6C9C4}


ワンマンは久しぶりに行ったので、
当然ながら久しぶりの曲が
多かったです。
そうそう、
こういう曲があったなあって。
「せーのっ!」なんて
忘れかけてました(^^;;

アンコールで大好きな
「カレイドスコープ」を
やってくれました。
キーボードが下手寄りに
置いてあったので、
近くでせがあやを見ながら
大好きな歌を聴けて、
これだけで満足です(^^)

何と言っても
彼女の声が好きなので、
それに包まれているだけで
癒されます。
でもメジャーデビュー前に
全くCDを出していなかったので、
普段聴けない曲が多いのが残念。

と思ってたら、
3月15日に1stアルバム
「SegaWanderful」を
リリースするとの発表。
「カレイドスコープ」は
残念ながら入ってないけど、
「ベストフレンド」とかが
入っていて嬉しいことです。

終演後アルバムの予約をして、
フォトカードへのサイン会へ。
覚えてくれてることを確認。
次は5ヶ月以内に行きたいけど、
どうなりますことやら。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

4回連続の俺のネクストガール、

今日中に終わらせておきたくて、

2回目ですがアップします。

前の記事を見てない人は、

そちらから見てくださいね。



ステラボールに行くと

1300番台が呼ばれているところ。

まずまずのタイミング。

この日は荷物をロッカーに入れ、

万全の態勢で入場。

後方通路前中央やや下手寄りに

位置取りました。

全体を見やすい位置。


藤井校長が出てきてスタート。

例によって出演順にセトリと感想を。


 

(1) ときめき♡宣伝部

1.宇宙イチバン!!

2.ガンバ!!

3.むてきのうた

4.音速アドベンチャー


大宮初披露の曲が2曲に

直近のシングルタイトル曲2曲。

4曲という制約の中、

今のとき宣を見てもらうには、

いい選曲かもしれません。

「音速アドベンチャー」を

前面に出して来ている印象。

いい曲だけど、

ももクロに寄りすぎてないか?

パフォーマンスは

前日より良かった気がするけど、

見ている位置が違いすぎるので、

その影響もあるかもしれません。

推し始めた時に夢中になる。

とき宣は今そんな感じです。


 

(2) たこやき宣伝部

放課後ゲタ箱ロッケンロールMX


昨日と同じコラボ。

とき宣が出たばかりなので、

この日はセーラー服ではなく

それぞれの衣装で登場。

コラボを組み替えると面白いけど、

時間の制約から難しいかな。

受験生もいるしね。

 


(3) ロッカジャポニカ

1.WEE FIGHT OH!!!!!

2.歌いたいのうた

3.腹!筋!録!

4.だけどユメ見る


ロジャポこの日は、

古い曲と最近の曲を

2曲ずつという構成に。

前半知ってる曲だったので、

前日より入り込みやすかったです。

「だけどユメ見る」は、

生で初めてだったけど、

いい曲だなあ。

ロジャポ、

じわじわファンが増えてるのが

わかる気がします。


で、自分にとって事件が。

みにちあからの

るんぱん推しなんですが、

そして、るんぱんは両日とも

なかなか良かったようなのですが、

この日はみぃちゃんばかりを

見てしまってました。

数日前から気になり出してた。

そしてみぃちゃん見てて楽しかった。

昨日は眠たかったのに。

ということは、

ひよりんの場合と同じじゃん。

はい、推し変を決めました。

1日に2組の推し変。

まあどちらも顔を知られるほど

行っていませんし、

前の推しに推すとも言ってないので、

心の中のスイッチ切り替えで

推し変完了です(^^;;


 

(4) ばってん少女隊

1.ばってん少女。

2.さよならDISTINY

3.コトバテニス

4.よかよかダンス


ばってん少女隊について、

1日目の記事の訂正があります。

フレフレとばってん少女との間、

4曲目に「すぺしゃるでい」を

やっていました。

この稿のセトリを確認していて、

あれ「すぺしゃるでい」がない!?

でもあそこで聞いたよなあ

となりまして間違いに気付きました。

日を置くと記憶が曖昧で、

ダメですね(^^;;


そしてこの日はカップリング曲の

「コトバテニス」が聞けました。

良曲ですね。

ばっしょーの音楽が、

他のスタダアイドルとは、

ちょっと違って来たなあと。

ビクターのセンスなのかな。

いい傾向です。

さよならDISTINYを入れたのも

初めて見た人の心に

響いたんじゃないかな。

「おっしょい!」に頼らない方向性を

早くも出して来たこと、

なかなか好ましいと感じました。


今回は受験の関係で

きいなちゃんが欠席でしたが、

その穴を感じさせなかったのは、

立派でした。


 

(5) ばってんジャポニカ

抱きしめてアンセム

こちらも昨日と同じコラボ。

アンセムはやはり

一気に盛り上がりますね。



そしてこの後、

Club eXの優勝者の登場。

「優勝したのは〜、私たちだあ〜!」

正確な文言は覚えてませんが、

そう叫ぶ声はかれんくん!!

そう、いぎなり東北産が

優勝者でした。


{BEBF8580-836F-4F5B-B998-403D1DF7C8D0}

 

(6) いぎなり東北産

1.ピンキージョーンズ

2.天下一品~みちのく革命~

3.ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL


PJやらないなあと思ってたら、

ここに取ってあったのね。

PJではやや緊張が見えて

心配したものの、

天下一品ではClub eXでの調子に。

なるほどここが優勝したわけだと

皆を納得させられる

立派なステージでした。

こんな広いステージは

全く初めてなのにね。

そして天下一品とパワポで、

初めて見た人に

いぎなり東北産を強く

印象付けられたんじゃないかな。

いぎなり東北産が

広く知られることになった日。

みちのく革命は

まだまだこれからだけど、

地方のハンデを背負った

彼女たちにとって、

大きなターニングポイントと

なることでしょう。


 

(7) たこやきレインボー

1.ちちんぷいぷいぷい

2.ナンバサンバイジャー

3.ええねん

4.めっちゃDISCO

5.ナナイロダンス


そしてこの日もトリはたこ虹。

荒削りだけど勢いのある

東北産の後に出て来て、

レベルの高いライブをやってのけ、

格の違いを見せつけていきました。

この日は前日と違い、

アルバム曲で構成。

「ナンバサンバイジャー」を

やってくれたので、

私は言うことがありません(^^)


最後はこの日も「ナナイロダンス」。

東北産のパワボで

一度肩を組んでいるので、

ここでの肩組みもスムーズに。

前日以上に盛り上がりました。

 


全員出て来て挨拶。

最後の七色のスターダストは、

東北産は引っ込んで4組で。

まあ練習してないしね。

でも終わりに出て来て合流し、

めでたく終わったのでした。


それにしても締めの曲は、

七色のス…(以下略)



以上で2日間終了!

この日は出口で会った友人2人と

楽しいお酒を飲みました。


しかし、これで

いぎなり東北産の

29日の盛岡は確定だなあ。




思ったところ、考えたところなど、

後日書くかもしれません。

期待しないでください(笑)



 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

前2つの記事からの続きです。

俺のネクストガール2日目、

この日もClub eXとステラボールの

両方を見ました。

3Bjunior関係の特典会は出ずに

ステラボールは最初から見る予定。


{1F9E7DA9-5B05-4D4D-A5CD-E52DFAC94956}


各営業所と桜エビ〜ずの
特典券を各1枚確保。
これらの特典会は16時からで、
開場時間と被りますが、
ステラボールの整理番号は、
この日もほぼ1000番でしたので、
入場が遅くなっても
全く問題ありません。


この日のClub eXの座席は、

6列目の中央やや下手寄り。

前日よりぐっと見やすい席でした。


1日目と同様に

出演順にセトリと感想を。

 

 

(1) さくちゃんと二代目じぃじ

1.アダムスキーじいさん

2.老人と子供のポルカ

3.アダムスキーじいさん


前日と同様の内容でしたが、

何故かじぃじが訛ってました。

じぃじの演技に進化が(笑)

持ち時間が超過して

赤いパトランプが点いたんですが、

そこでのやっぱり小学生だな

という慌てぶりと、

それでも何とか仕切ろうとする

非凡ぶりとが交錯した

さくちゃんの挙動が

とてもかわいかったです。

のんびりしてるじぃじに思わず

「お迎えがきちゃうから」

には館内大爆笑でした。



(2) 桜エビ~ず

1.オスグッド・コミュニケーション

2.こころ予報

3.オスグッド・コミュニケーション

4.オスグッド・コミュニケーション


桜エビ〜ずのこのセトリには

本当に驚きました。

勝負に来ているなあと。

カバー曲を捨て持ち歌で勝負。

オスグッド・コミュニケーション

の3回は効果がありましたね。

特に後の2回は、

徐々に会場を巻き込んで行きました。

間に「こころ予報」を

1回挟んだのもよい。

聞いて欲しい曲で勝負する

このセトリは、

前日メンバーで話し合って

当初のものから変更したのだそう。

この経験は勝負の結果よりも

桜エビ〜ずにとって、

大きかったんじゃないかな。


 

(3) ちゃうちゃうわっちゃーズ(大阪営業所)

1.そこそこプレミアム

2.I'm Your Manager!!


新作の漫才で入りましたが、

いやあ漫才上手くなったなあ(笑)

しっかり笑いを取ってました。

歌はしゃちほことエビ中の定番曲。

こちらもかなり上手くなってるし、

体力も続くようになって来ました。

ほぼ毎月イベントをやってる効果、

色々と出て来ていますね。


 

(4) ちゅらりんA(沖縄営業所)

1.コノウタ

2.歌いたいのうた

3.スーパーヒーロー

4.走れ

(1~4準メドレーで)

5.また会えるかな


前日もそうでしたが、

このセトリは反則だなあ(笑)

沖縄営業所の気概を感じます。

ロッカジャポニカの

「歌いたいのうた」が来た時、

出演者が見てる2階に視線を振ると

くりぼーが口を開けてました(笑)

ところでちゅらりんAの推しは、

一応きなこちゃんにしてましたが、

この日は気がつくと

視線が白石南帆ちゃんに

しっかり固定されてました。

ハウリングにキャッとなった時の

表情も見逃していません(笑)

最初にちゅらりんAを見た時に

彼女がちょっといいなと思ってて、

でも、なんとなく流れで推しを

きなこちゃんにしてた経緯もあり、

これは戻すべきだなと。

ということで、

人生2度目の推し変です(^^;;


 

(5) 奥澤村

1.Summer Vacation

2.黄金魂

3.Stand up!


奥澤村は本当に良かった。

前日は乗り切れてなかったけど、

この日はメンバーの気合いが十分、

会場を大いに沸かせました。

ここも前日の反省をちゃんとして、

強い気持ちで臨んだんたろうな。

レベルは高いのだから、

この日のパフォーマンスを

安定的に出来るかどうかが

このユニットの課題なのかな。



ここで10分間の休憩。


 

(6) いぎなり東北産(仙台営業所)

1.梅

2.天下一品~みちのく革命~

3.天下一品~みちのく革命~


注目のいぎなり東北産が登場。

前日1位になったことで、

プレッシャーに押し潰されなければ

いいのだがと思ってましたが、

きっちりとやり切りましたね。

梅で入った後に持ち歌を2回。

桜エビ〜ずとやり方被ったので

どうかなと思いましたが、

この曲の力が優った感じです。

気持ちも最後まで

途切れませんでしたね。

普段バラバラに見ているので

なかなか比較しにくいですが、

こうやって一堂に会することで

東北産の実力の高さが

明瞭になったと思います。


 

(7) はちみつロケット

1.MOON PRIDE

2.お願いメティロティス

3.Fragile Stars


前日3位のはちロケ。

3位に止まった悔しさを

どうぶつけてくるのか

注目して見ていました。

うーん、昨日よりは

わずかに良いのかもだけど、

あまり変わり映えしなかったなあ。

少なくとも私にはそう見えた。

何だろうなこの煮え切らない感覚。

この時点ではちロケの優勝は

なくなったと思いました。


 

(8) マジェスティックセブン

1.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」

2.未知とのSo Good!!

3.友情のPlanet


そして前日2位に食い込んだ

マジェスティックセブン。

噂のモーレツを

1曲目に持って来ましたが、

確かにこれはいいですね。

ももクロのカバーだけど、

自分たちのモノにしているなと。

いぎなり東北産も危ういかも。

そう思いましたが、

そのクオリティが残り2曲に

繋がらなかった感じを受けました。

夏鈴ちゃんの気合いは

ヒシヒシと感じるのですが。

この時点でいぎなり東北産が

優勝したなと確信しました。

やっぱり、はなちゃん好きっ!

と思ったのはヒミツです(笑)


 

(8) N-Twinkle TRIBE(名古屋営業所)

1.お願いシンデレラ

2.ごぶれいNTTでらックス

3.ピザです


前日と同じくラス前に登場。

会場の空気が一気に和みます。

歌とダンスの発表会という、

旧3Bjuniorのライブの雰囲気を

最も引き継いでいるが、

このNTTでしょうね。

そして前日より良かった。

じわじわと

しかし確実に成長しています。


 

(10) リーフシトロン

1.リーフシトロンのうた

2.たんぽぽ

3.ゆめかなエール

4.いつか君が


トリはリーフシトロンでした。

そしてこの日もしっかりと

リーフシトロンでした(笑)

自分たちのスタイルを貫いたふたり。

パフォーマンスも素晴らしかったし、

本当の優勝者は、

リーフシトロンなのかもしれません。

確実に来場者の心の中に

入り込んだはず。



全員集合して、

昨日と同じように「また明日」で

2日間の戦いに幕を降ろしました。



特典会、

ライブのすぐ後に感想を伝えられる

握手会があるのは嬉しいことです。

名古屋営業所には、

とにかくよく頑張ったと。

大阪営業所では、

漫才が上手くなったと

しっかりと褒めました(笑)

沖縄営業所では、

南帆ちゃんに推すと宣言。

桜エビ〜ずには、

自分たちで考えたことを

よくやったと。

そして仙台営業所では、

ひかるんの歌を褒めようとしたら、

先制攻撃を受けて

できないで終わったのは、

雑感に書いた通りです(^^;;


名古屋営業所もう1回追加して終了。


この後18時から優勝者の発表が

Club eXで行われる

とのことでしたが、

ステラボールもじっくり見たいので、

いぎなり東北産が来ることを信じて、

ステラボールに向かったのでした。


続きます。



 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の記事から続きます。


{F6EEBB1F-D0EC-4C54-A429-D99ADE7F3370}
すみません。
ほとんど写真を撮ってないので、
こればかりです(^^;;


俺のネクストガール、

ステラボールには、

メジャーデビューした4組が出演。

 

17時開演ですが、

17時からの3Bjuniorの特典会、

リーフシトロンだけ参加したので、

遅れて入場しました。

後ろに確保されていた通路を行き、

一番上手側へ。

ステージを斜めに見る形ですが

女性限定エリアの後方で

見やすい位置をキープしました。

もともと整理番号が

1000番ちょっとだったから、

こんなものでしょう。

 

 

それぞれのセトリと感想を。

ここも4組すべて推しがいます。

 

 

ばってん少女隊

1.おっしょい!

2.よかよかダンス

3.フレ!フレ!フレンズ

4.ばってん少女

 

トップは予想通りばっしょーでした。

入場した時には、

既に2曲目のよかよかダンスが

始まっていました。

2曲半しか見れなかったわけで、

やや消化不良。

でも実はばっしょーを見るのは、

10月末のソロライブ、

あのおっしょい!祭り以来なので、

久しぶりに見られただけでも御の字。

2日目にじっくり見るとしましょう。

 


たこ宣(たこやきレインボー+ときめき♡宣伝部)

放課後ゲタ箱ロッケンロールMX

 

なかなか暖まってこなかったところへ

いきなりのコラボ。

セーラー服姿で

10人が出てきました。

これは盛り上がりましたね。

やっと調子が出てきました(^^)



ロッカジャポニカ

1.教歌SHOCK!

2.独特道徳ドクトリン

3.世直しタイムスリップ

4.だけどユメ見る


ここでロッカジャポニカ。

ロジャポはこれまで

2回しか見れてなくて、

その上にCDも

ほとんど回って来ないので

(買えよな(笑))

このセトリでは曲がよくわからず、

この日はノレませんでした。

ちょっと眠くなったぐらい。

興味ないわけじゃないんですよ。

営業所祭りでは

特典会に行ってるぐらいですから。

おかしいなあという思いが、

翌日のことに繋がるんですが、

それはまたその時の稿で。



ときめき♡宣伝部

1.音速アドベンチャー

2.せきがえのうた

3.キタコレ!モーニング

4.ぴょんぴょん


とき宣で眠気が吹き飛びます。

この前の大宮で初披露された

新曲が2曲含まれていて、

なかなか攻めのセトリ。

最後にぴょんぴょんは

やはり高まりますね。

二番目に跳ぶのも慣れましたし(笑)



ばってんジャポニカ(ばってん少女隊+ロッカジャポニカ)

抱きしめてアンセム


ここで予想通り、

ばっしょーとロジャポのコラボが。

予想外だぅたのは、

アンセムだったこと。

この曲はやはり盛り上がりますね。

MXよりこちらのコラボの方が

良かったかな。


 

たにやきレインボー

1.なにわのはにわ

2.めっちゃPUNK

3.絶唱!なにわで生まれた少女たち

4.桜色ストライプ

5.ナナイロダンス


トリは予想通りたこ虹。

そして期待通りの堂々としたライブ。

ステージ上での余裕が

さすがに全然違いますね。

定番のアゲ曲に

桜色ストライプを挟んだ選曲も

なかなか良かった。

ナナイロダンスは、

最後にバーンと行くのには

最適な強い曲に育ちました。

他の3組を圧倒するステージは、

トリに相応しいものでした。


 

最後に出演者全員が出てきて

「七色のスターダスト」を。

やはりこの曲に

なっちゃうんだよなあ。

やめません?この曲。

「また明日」という、

エンディングに最適な曲が

せっかくあるんだからさあ。



ということで楽しく終わった

のですが、

何だかアッサリ終わっちゃったな

という感じも受けました。

10組が参加した

3時間ほどのClub eXの後に

4組参加の2時間のライブ

という量的な差が

原因のひとつにあるかもしれない。

でも何かそれ以上のものが

あるような気がします。


たとえばばっしょーは、

今ツアーしている3rdシングル

「すぺしゃるでい」

をやっていません。

とき宣も大事な

メジャーデビュー曲で最新曲の

「ガンバ!!」

をやっていない。

たこ虹もアルバムの新曲を

やっていません。

ある意味無難に沸けるセトリ。

それが楽しかったけど、

アッサリしてたと感じた

最大の要因のように思います。

その意味では、

ロジャポが一番

きちんと攻めてたのかな。



終了後、名古屋営業所推しの

4人での感想戦。

謎の助っ人、

らんちゃんについては、

誰も確たる情報を

得られてませんでしたが、

二代目じぃじは、

正体がわかりました(笑)


2日目に続きます。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

俺のネクストガール2017〜もちろん藤井

のことを4分割して

書いていこうと思います。


{0B696EE4-8E42-4BF1-A5A2-E878A6BD40D3}


まずはClub eXの1日目から。

Club eXには、

未デビューの10組が出演。

それぞれ持ち時間は15分。

両日とも観客1人に

3つのコインが配布され、

いいと思うユニットに投票して

2日合計で1位になったユニットが、

2日目のステラボールに

出演できるというもの。


勝敗をつけることの是非について、

これまで書いてきたように

私は否定的ですが

ここでは論じません。


キャパ300人余りの小さい箱。

この日は7列目の

下手の端の方でした。


出演順にセトリを感想を。 

ちなみにさくちゃん以外は

推しがいます。



⑴ 奥澤村

1.Stand up!!!

2.天手力男

3.Happy☆Looper


奥澤村としては、

生で見るのはこれが初めてでした。

まだ会場が暖まってない一番手。

これがハンデだったかな。

今ひとつの感がありました。

 

(2) はちみつロケット

1.今宵ライブの下で

2.サラバ、愛しき悲しみたちよ

3.勇気のシルエット


はちロケはこれが3回目。

優勝候補と言われていた

はちロケなのですが、

これまでの2回と同様に

心に刺さって来ません。

確かに上手いのですが、

これはどういうことなのかなあ。

はちロケを見て、

これは東北産が有利になったのでは

と思っていました。


 

(3) ちゅらりんA (沖縄営業所)

1.メドレー(ツヨクツヨク→頑張ってる途中→SGC★スパイシー→未確認中学生X→ツヨクツヨク)

2.乙女受験戦争


それほど期待してなかった沖縄が、

なかなかやってくれました。

この楽しいセトリはやられましたね。

パフォーマンスのレベルも

ライブを繰り返している効果か

グッとレベルアップしていましたね。

楽しさではこの日一番だったかも。


 

(4) 桜エビ~ず

1.ダイビング

2.Say Yeah! -もっとミラクルナイト-

3.オスグッド・コミュニケーション


少し緊張してたのかな。

実力が出せていなかったですね。

ダイビング始まりはともかく、

ミラクルナイトは、

客層を考えると選曲ミスですね。

校長は時々

こういう外し方をする(笑)

これでエビ〜ずにも入れようか

という迷いがなくなったのは

皮肉ですが。


 

(5) いぎなり東北産 (仙台営業所)

1.天下一品~みちのく革命~

2.ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL

3.コノウタ


5人編成のいぎなり東北産、

飛車角金落ちぐらいの話で

不安をかんじていましたが、

1曲目の天下一品で吹き飛びました。

そしてパワボで

完全に会場を掌握します。

これで勝ったかなと。

さらにコノウタで追い討ち。

しかし、ひかるんは、

いつあんなに

歌が上手くなったんだ!?

これが今回の東北産を

象徴していたと思います。


ここで10分の休憩を挟み後半戦へ。

 

(6) さくちゃんと二代目じぃじ

1.アダムスキーじいさん

2.老人と子供のポルカ

3.アダムスキーじいさん


私にとって最も謎だったユニット。

さくちゃんが二代目のじぃじを探す

という設定で始まる。

アダムスキーじいさんは、

頭に残るいい歌なんだけど、

さくちゃん、

こういう扱いでいいのかなあ。

小3〜4ぐらいならともかく、

もう小6なんだし、

もっときちんと

やらせてあげなくてはねえ。

そららは小6で

ばっしょーやってたんだから。



(7) リーフシトロン

1.リーフシトロンのうた

2.青春ペダル

3.玉乗りピエロとアールグレイ

4.ゆめかなエール


最も勝負しにくい曲調が持ち味の

リーフシトロンが、

どう出てくるか注目していました。

リーフシトロンそのもので

勝負して来ました!

それでいいんだと思いましたし、

少なからず観客の心に

届いたのではないかな。

東北産がいなければ、

ここに投票してたかもしれない。


 

(8) マジェスティックセブン

1.space ship go

2.友情プラネット

3.未知とのSo Good


マジェスティックセブンも

生で見るのはこれが初めて。

少し注目して見ていました。

粗さはあるんだけど、

気持ちは前に

出ていたんじゃないかな。

はちロケよりも

こちらの方が好きだな。



(9) N-Twinkle TRIBE (名古屋営業所)

1.ごぶれいNTTでらックス

2.毎日がクリスマス

3.ピザです


主力2人を欠いた3人でのステージ、

と思っていたら4人いる!?

名古屋営業所推しの仲間が全員

誰だあの子は!?状態に(笑)

らんちゃんという子、

正体がわからなかったのですが、

どうも芸能1部の子のようです。

NTTは上手くなっていました。

でも他の営業所に

大きな差をつけられたなあ。

未だに歌とダンスの発表会レベル。

独自にライブをやってるかどうかで

これだけ差がつくのかなと。

イチ推しのユニットだけに

もっと何とかならないのかなあ。



(10) ちゃうちゃうわっちゃーズ (大阪営業所)

1.ハイタテキ

2.ザ・スターダストボウリング


例によってお笑いから入る。

また営業所祭りでやったネタか

と思わせておいて、

そこから捻りを。

お笑いが上手くなったなあ(笑)

エビ中、しゃちほこの定番曲

という選曲はよかったですね。

このところ毎月独自のイベントを

開催している成果が出てましたね。

トリとして盛り上げてくれました。

 

最後に出演者全員が集合。

「また明日」を歌って終了。

正しい終わり方ですね(笑)


その後特典会。

営業所と桜エビ〜ずが16時から、

3Bjuniorか17時からなんですが、

ステラボールの開場が16時で、

開演は17時。

Club eXとステラボールとで

連動させた企画なのに

これはちょっとヒドイね。


前半の営業所他は全て握手会。

沖縄営業所以外に

1回ずつ行きましたが、

沖縄も用意しておけば良かった。

そして後半は

リーフシトロンの特典会に。

弾き語リーフ録音会なるものへ。

他の特典会とは別の部屋に入ると

部屋の端に

2人がギターを持って待機。

録音機器を持って

その前に立つのですが、

お見合い状態に笑いそうに。

なかなか考えた特典会でした。


リーフシトロンの特典会、

2番目に出来て、

ステラボールに飛んで行きました。

それはまた明日。


1日目の投票結果は、

1位 いぎなり東北産

2位 マジェスティックセブン

3位 はちみつロケット


自分の感覚に合った結果。

前年のいい加減な判定ではなく、

ちゃんと集計されている感じ。

そして圧倒的に多かった

3Bjuniorのファンにも

いぎなり東北産に何枚か

入れてくれた人が、

少なからずいたようです。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。