南風 オハヨウ

アイドル、鉄道の旅、そして・・・


NEW !
テーマ:

 1日間が空きましたが、

2016年の活動記録、

次はLe Lienです。

Le Lien去年は、

リリイベのある時以外は、

平日の対バンが多くて

なかなか行けないことから、

ある時期にガッと行って、

しばらく行けないという

繰り返しになっていましたが、

今年はそれが極端になりました。



1/9 俺の藤井(SSA)


最初はやはり俺の藤井。

芸能2部のLe Lienは、

2日目のみの出演でした。

感想を簡単に言うと、

ももクロ出てくるな!です(笑)

 

 

 

1/10 斬鉄剣守谷(イオンタウン守谷)


藤井の翌日と翌々日は、

2ndシングル斬鉄剣のリリイベを

追っていくことにしました。

この日は守谷。

TXで柏の葉のさらに先へ!

遠いなあ。

この日は習字があったり、

正月気分のイベントでしたね。

地元の年寄りも結構見てたけど、

どう思ったんだろう?

この日は終わってから、

次の高崎へ向かいました。

遠かった。

 

 

 

1/11 斬鉄剣高崎(イオンモール高崎)


ここが駅から遠いこと。

なかなか移動が大変な

2日間でしたが、

それだけに思い出に残ってます。


{FE510F61-83B1-4F10-A8CD-944B4625C4D8}


 

 

1/24 斬鉄剣名古屋(イオンモール大高)


そしてもう1回、

南大高なら静岡から近い

などと言ってイオンモール大高へ。

リリイベに3回も行けて、

去年8月の週3回Le Lienと並び

一番幸せだったなあ、この時が。

 

 

  

2/11 1stワンマン(原宿アストロホール)


そしてそのままワンマンに突入!

しかも整理番号7番で最前キープ、

もう言うことはありません。

最初はちょっと心配だった

この時点でのワンマンでしたが、 

無事成功して良かったなと。

ここでちょっと安心した

というわけじゃないけど、

この後、なかなか行けない日々が

続いてしまいます。

 

 

 

8/7 夏一色上尾(上尾ショーサンプラザ)


3rdシングル「夏一色」の

リリイベが発表された時、

これじゃあどこにも行けない!

と愕然としました。

何とか行けないか考えた時、

この日、下北半島から上尾へ

日帰り往復が

何とかできるとの結論に。

弾丸日帰り、行きました!

行って良かった(^^)

半年ぶりになっちゃったものね。

まあそんなこともあり、

この日は幸せに終わりました。

 

 

  

8/27 夏一色海老名2部(ららぽーと海老名)


リリイベの後半の詳細が発表になり、

この日は下北半島から

静岡への移動日なんですが、

海老名なら途中で立ち寄って

2部になら参加できることが判明!

当然実行しました。

でもね、この日に色々と

感じ取ってしまったんですよね。

それが年末に本当になるとは・・・

行かなきゃ良かったのか、

行って良かったのか、

わからないところです。

 

 

 

9/3、4 2ndワンマン(代官山LOOP)


2日間とも

いとをかしの公演をやった

新百合ヶ丘から回すという

慌ただしいことに。

ライブはとても良かったですね。

少なくとも海老名での心配は、

ここでは払拭されました。

1stより進化していたし、

構成も良かったなあ。

これで大丈夫かなと

思ってたんですが・・・


またなかなか行けないでいるうちに

突然の解散のお知らせ。

そうかやっぱりというしか

ありませんでした。

積み重ねてきたものが、

これから生きてくるだろうに

色々ともったいないなあ。


ということで、

後は12月20日の解散ライブだけ。

しっかりLe Lienの姿を

目に焼き付けてきます。


来年はこの記録も

Le Lien編はないんだなあ。



 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Le Lien」 の記事

テーマ:

昨日は

渋谷CLUB QUATTROで行われた


「the peggies 宣戦フ告 final(もうすぐクリスマス)〜ミクに祈りを、マキコに愛を、ゆうほにお寿司を!!〜」

に行って来ました。


{1B930507-9F71-422D-895E-E875DD0ACB7B}

 
約1年前の渋谷www以来の
the peggiesとなりました。
今年中に1回行けて良かった(^^;;
 
そして1年見ないうちに
人の多くなったこと!
SOLD OUTには
至らなかったようですが、
QUATTROがほぼいっぱいに。
若い人が男女問わず多いね。
MCで初めての人と言ったら、
結構手が上がってました。
ワンマン初めての人も結構多くて、
前のワンマン来た人と
だいたい同じくらい。
これが成果ですね(笑)と
ゆうほちゃんが言ってたけど、
全くその通りでしょう。
 
9月の初めに
ふと気付いて購入したチケットは、
整理番号A199番。
頑張って前へいくほどでもなく、
一段上のカウンターのところを確保。
飲み物が置けるし、見やすい。
ただし柱があるので、
ベースのマキコちゃんは
ほぼ見えませんでしたが。
 
 
セトリは次の通り。
 
01 カウンター!
02 MOTTO
MC
03 ときめき♡シンフォニー
04 青春なんかに泣かされて
05 ブリキ
MC
06 宇宙の果てまで手を繋いで
07 アイラブユー
MC
08 ATOM
09 JAM
10 花
11 いきてる
MC
12 ボーイミーツガール
13 ちゅるりらサマフィッシュ
14 LOVE TRIP
15 スプートニク
 
en1 ハートビート(新曲)
en2 グライダー
 
 
古い曲から新しい曲まで、
バランスが良いですね。
普段のライブではできない曲も
聞いて欲しいという
セトリになっています。
新しいファンが増えているので、
いい狙いじゃないかな。
結果として、
とても盛り上がったいいライブに。

会場全体を見渡せる位置にいたけど、
熱気がいい感じに伝わって来ました。
何となくブレイク直前を
見ている気がしましたね。
ブレイクする前って
こういう感じなんじゃかいかな。

the peggiesは、
ゆうほちゃんのボーカルが
云々されることが多いけど、
ベースとドラムの上手さが
引き立ったバンドだと思います。
その上にボーカルが乗ることで、
しっかりと安定した
音楽が供給できている。
ボーカルの質から、
チャットモンチーと
比較されることも多いけど、
似てるけど違う音楽。
だからどっちも好き。

以前に比べてますます安定性が増し、
力強さが加わった感があります。

最近ツイッターで、
the peggiesについて、
「ルックスで云々する人がいるが、
そんなので消費されたら
もったいないから止めろ」
という意見を見ました。
the peggiesについて、
誰がどんなこと言ってるのか
よく知りませんが、
それで消費されちゃうようなら、
それまでの存在だったということ。
私はそんなチンケなレベルでは、
全くないと思ってますし、
実際そうだなという確認が
しっかりできました。
彼女たちのルックスに
プラス点があるとしたら、
それは大いに武器にした方が良い。
まあ私はアイドルばかり見てるので、
どの程度ルックスが効いてくるか
判断つかないんですが(^^;;


今回のタイトル
「宣戦フ告final」から、
これまでの活動がひと段落して、
次の段階に入るのかなと
思っていましたが、
まさにその通りで、
来春の新譜で
メジャーデビューすることが
発表されました。
ここまで紆余曲折あったけど、
動員数がうなぎ登りの
いいタイミングでの
メジャーデビューで良かったなと。
一気に前へ進んで行って欲しい。
そう思いました。


3月3日は何とか行けるかな?



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年は、ばってん少女隊編も

独立せねばなりません。

昨年中は九州と遠いこともあり、

8月の営業所祭りの後は、

全く追えていませんでした。


 

1/8、9 俺の藤井(SSA)


そして、

昨年の8月以来となったのは、

俺の藤井です。

1年前は藤井のNext Girlで、

初めてF-girlsを見て、

さてこれからだと思いましたが、

1年経って仕切り直し。

本編の他に

ヤングライオンステージも

見ましたからね。 

 

 

 

3/19 おっしょい北九州(リバーウォーク北九州)


その後なかなか見る機会が

ありませんでした。

メジャーデビューが発表され、

Zepp Fukuokaでのワンマンに

発作的に申し込んで当たります。

でも初めて行く単独ライブが、

Zeppというのもねえ。

その前に特典会で

話をしておきたいし。

去年8月の営業所祭りでは、

名古屋営業所に集中するため、

ばっしょーの特典会は

行ってなかったんです。

待ってても近くには

来てくれないということで、

スケジュールを調整して

この北九州まで行きました。

いきなりの整理番号3番!

何かと推されています(^^)

愛ちゃんを知ったのが、

正確には覚えてませんが、

2012年であることは

間違いありませんから、

4年近く経って

やっと話ができました。 

 

{3761AF47-39A0-4571-9CE0-65C0EF113691}

 


 

4/10 Zepp公演1部・2部(Zepp Fukuoka)


そしてZepp公演。

早すぎるメジャーデビュー、

早すぎるZepp公演に心配でした。

1部はバラエティ色強く、

持ち歌が少ないから

こんなものかなと思っていました。

しかし2部は、

まさかのガッツリライブ!

同じ曲を2回やったりでしたが、

これをやり切ったメンバーを見て、

大丈夫と思ったのでした。 

 

 

 

5/7 おっしょい長崎(アミュプラザ長崎)


それでも九州は

なかなか行けないなあ。

そう思ってたら思わぬチャンスが。

熊本の地震で中止になった

長崎でのフリーイベントの

振り替え開催が発表され、

それが5月7日だといいます。

翌日はエビ中の広島公演。

ひと足伸ばせば行ける!

ここに行けたからこそ、

しっかりと

ばっしょーのファンになれた。

そんな感じがします。


 

  

8/11 Happy Jam×@JAM 1部、2部(カンテレホール)


長崎で「おっしょい!」の

ツアーも終わり、

活動も少しお休みが入り、

そして2ndシングルのツアーが

発表されました。

ガーン( ̄◇ ̄;)

どう見ても9月の名古屋まで無理。

長崎から4ヶ月空いてしまうのか。

そうガッツリしていたところに

この話が。

元々12〜14日とたこ虹のために

関西にいる予定だったので、

1日増やすだけ。

速攻でチケットを購入しました。

他のアイドルとの対バン、

応援する側も力が入ります。

特にばっしょーは

初めてのアイドル対バンでしたし、

パスコやベビレといった

激しいグループが

集まっていましたから、

余計に応援をしっかりしないと

という思いがありました。

1部で愛ちゃんが

自分がいたのに

気づいてくれたりしていて、

これでさらにガッツリと

ばっしょーにハマりましたね。


 

  

9/10 よかよかダンス名古屋(エアポートウォーク名古屋)


ということで、

もうこの辺からは、

大きな顔をしていました(笑)

というのは嘘ですが、

自分の現場だというしっくり感が

この辺から出て来ました。

場所はしゃちで何度か行ってた

エアポートウォークで

勝手を知ってたのも大きいかな。

ばっしょーのフリーは、

ライブも特典会もゆるっとしてて、

楽しいんですよ。

ちょっと昔のエビ中の雰囲気。

それもハマった要因かな。

 

 


9/17 よかよかダンス幕張(イオンモール幕張新都心)


そして1週間後に今度は幕張で。

首都圏だけど、

まだそんなに大勢は集まらず、

その辺は課題ですが、

険しいことなく楽しめるので、

今のところ、

こちらにとっては楽園かな。

ばっしょーのいいのは、

2shotがランダムではなく、

指定だということ、

そして特典券が1種類で

使い方を自由に考えられること。

それでも積む人は積むからね。


 

 

10/29 渡辺通り大会1~3部(BEAT STATION)


キャパ360人の箱でのワンマン。

チケット確保を必死でやりました。

そういうファンになってましたね。

2部は整理番号4番と

超良番をいただきましたし、

3部の合計20回の

「おっしょい!」は、

ホントに伝説のライブに

立ち会わせてもらい幸せでした。


実はこの後ばっしょーには

全く行けてなくて、

年内も行けそうにないのですが、

それでも渡辺通り大会の余韻で、

何とか乗り切れそうです。

年明けは藤井があるし、

1月と2月には、

3rdシングル「すぺしゃるでい」の

ツアーに何とか頑張って

2〜3回は行きたいと思ってます。


今1番楽しいのは、

ばっしょーかもしれない。

夏から言っていますが、

今もそう思います。

皆様も来年は是非!!



 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年の活動記録、

続いては、

たこやきレインボーです。 


 

1/8、9 俺の藤井


またまた始まりはここから。

スタダアイドルが

一堂に会したライブは

前橋以来2年ぶりだったけど、

この間の成長を感じるライブでした。

上の3つのグループに

迫力で負けてなかったな。

そしてメジャーデビューの発表。

avexとの戦いが

ここから始まりました(笑) 




4/9 ナナイロダンス常滑(イオンモール常滑)


藤井の後、

なかなか行けなかったたこ虹。

3ヶ月も空いてしまいました。

まいまいと話ができたのは、

12月の南港ATC以来。

ナナイロダンスのツアーは、

結局ここだけ。

行けて良かったなあ。

ただ、けん玉は拒否しました(笑)


{3A0CA4E8-C4E8-4228-AF6A-60757E699CF1}

常滑のポーズ(TN)(^^;;




4/30 Zeepツアー名古屋(Zepp Nagoya)


たこ虹初めてのZeppツアー。

ここ名古屋だけ行けました。

整理番号が良くて最前で。

もう言うことはありません。

ライブも良かったなあ。

たこ虹はライブだよ、やっぱり。


  


6/26 どっとjp西宮(西宮ガーデンズ)


Zeppから2ヶ月空きました。

なんかこんな感じだよねずっと。

この日は最前で見れたし、

撮影タイムもあったりして、

色々楽しめました。

初披露されたどっとjpが

微妙だった以外は良かったな。




7/18 OIF2016(大阪城野音)


「夏の」というには

ちょっと早い7月開催でしたが、

暑い日で雰囲気良かったなあ。

いきなりのびしょ濡れ演出に

テンションも上がったし、

夏だよ夏!って感じ。

ファミえんと並んで

夏には欠かせなくなりました。



 

7/30 GIRLS' FACTORY DAY1


しゃちほこ回のDAY1に

たこ虹がゲスト出演。

最初オープニングアクトという

話だったのが、

いつの間にか変わっていて、

いつどう出てくるのかわからない。

前から3列目で

見えちゃうかもなので

しゃちの紫Tの上に

たこ虹の青Tを重ねて

対応を図りましたが、

結構ぐちゃぐちゃに。

ステージに一緒に出て来た時は

お手上げでした(笑)

生バンドの経験ができて

良かったんじゃないかな。

全く問題ありませんでしたが。




7/31 けん玉イベント(赤坂サカス)


翌日このイベントが入り、

GFへ楽に回せるので行きました。

2日続けてのたこ虹!

会場はこじんまりとしていて

和気あいあいという雰囲気。

なかなかの神イベだったかも。


 


8/13 どっとjp和歌山(イオンモール和歌山)


どっとjpのツアーは、

初日の西宮に行った後は

なかなか行けませんでしたが、

お盆に連続して行くことにしました。

この日はイオンモール和歌山。

2年前にエビ中が予定していて、

台風のために中止になった所。

今回はその野外ステージではなく、

屋内での開催でした。

2shotはオリンピックに因んで

柔道着ということで、

普段ポーズに凝らない私も

さすがに色々考えました。

それも楽しかったな。 

 

 

 

8/14 どっとjp京都(イオンモール高の原)


翌日はイオンモール高の原。

京都と言っても店内に

奈良との県境があるという位置。

でも和歌山よりはるかに近かった。

そしてこの日は

初めて整理番号1番を引きました!

たこ虹には推されてます(笑)

2shotはテニスウェア。

前日の柔道着が思いがけず

かわいかったけど、

テニスウェアには敵いませんね(^^)


 

 

10/1 フジソニック(清水マリンパーク)


7月末から8月中旬まで

充実していましたが、

9月は全く予定が合わず。

でも10月になったとたんのライブ。

しかも私の地元静岡市!

張り切って行きました。

もちろん最前を確保。

この日はDJ KOOさんとの

コラボ出演でしたが、

あのどっとjpが

初めて(笑)

素晴らしく感じられたという。

さすがKOOマジック!

静岡に来てくれたこと、

本当に嬉しかったです(^^) 

 



10/30 なにわンダーランド東京(中野サンプラザ)


10月は最初と最後だったね。

東京と大阪の2回開催となった

今年の「なにわン」 。

MCなしのノンストップという

意表をついた演出でしたが、

これが良かった。

1年前のTDCホールと比べると

本当にあらゆる面で

大きく成長したことが

実感できるライブでした。

 

 

 

11/20 なにわンダーランド大阪(オリックス劇場)


東京が良かったので、

ハードルが上がっていた大阪。

しかしそれを楽々越えていきました。

このライブを見ていて、

エビ中やしゃちほこと

互角にやっていけるなと。

余計なことしないで

ライブをもっともっとやって、

多くの人に見てもらう機会を

たくさん作れば、

今の状況は打開できるかも。

そう思わせるライブでした。





行ける時は続いて、

そのあとポッカリ間が空く

というパターンが

秋口まで続きましたが、

10月以降はわりとコンスタントに

行けています。


12月は10日の堀くるみ生誕祭に

参戦する予定ですし、

1月は藤井の2日間と

翌日の東京特典会、

そして15日のまいまい生誕と

力が入っています(^^)

藤井では、

格の違いを見せつけて欲しいな。

それが他のグループのためにも

なるだろうから。


 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

続いてチームしゃちほこです。


1/8、9 俺の藤井(SSA)


どのグループも今年はこれが始まり。

そして最高のスタートを切ったのが

チームしゃちほこでした。

この勢いを

ちゃんと保てていられれば・・・

そう思っているのは、

私だけではないはず。


 


2/14 乙女祭り2部(Zeep DiverCity)


乙女祭りは2年連続。

1部が当たらず2部のみ参加。

数日前に発表された

ゆずぽんの無期限活動休止。

1部で突如発表されたVictory Year。

混乱の始まりはここでしたね。

 

 

 

3/12 JK卒業ライブ(ポートメッセなごや)


展示場を使った大きな会場。

その割にはエンドステージのみ。

メンバーは後ろから出てきたけど、

入退場とも同じルート。

2000曲達成を急ぐ余りの

粗雑なメドレー。

自分はそれなりに楽しみましたが、

これで離れて行った人が

余りにも多いからなあ。


 

  

5/21 幕張メッセ1日目


Victory Yearの1発目。

前年に引き続いての

幕張メッセ2daysだけに

観客の少なさが

余計に目に付きました。

でも、内容は

去年より良かったなあ。

今年もエビ中の関係で

1日しか行けなかったのが

本当に残念でした。


 

 

 5/29 Chérie特典2shot会京都(パルスプラザ)


今年はシングルの特典の

2shot会は1回ずつしか

行けませんでした。

それもどちらも最後の会場で。

この日は久しぶりに

柚姫ちゃんと話ができました。

まあ特別なことを

話すわけじゃないけど、

それで十分なんだな。

 

 

 

7/14 大黒柚姫生誕イベント(DIAMOND HALL)


今年やっている生誕イベントの

一番手が柚姫ちゃん。

昨年のソロコンもそうだったけど、

彼女の人柄が表れて、

いいイベントだったなあ。

今年のしゃちのライブで、

余計なことを考えず

心から楽しめたライブでした。

お見送りの時の柚姫ちゃんの反応、

嬉しかったです。

{476A91F2-1DE8-45B1-809E-EE06EA6BAFBB}




7/30 GIRLS' FACTORY DAY1


客の入りの少なさが悲しかったなあ。

内容は最近のGFの

主役をしゃちほこにしただけ

という感じで、

特筆すべきことはなかったけど、

メンバーには

いい経験になったんじゃないかな。

悔しい気持ちも含めてね。


 

 

8/31 日本武道館


Victory Yearの3つ目の武道館。

ここも2年前にやっていて・・・

センターステージを

うまく使えてなくて、

方向によって

評価が大きく異なりましたが、

そういう直接のライブの

良し悪しよりも

この武道館は大事な転換点として、

うまくいったと評価しています。

ただ転換点としてだけ。


 

 

9/19 パワボ特典2shot会名古屋(ポートメッセなごや)


この2shot会、

後で買い増しして、

合計柚姫ちゃんと8枚。

特典会のあるイベントに

全く行けてないので

やはり話はしたいものね(^^;;

 

 

 

10/28 ライブハウスツアー大阪(なんばHatch)


ライブハウスツアーも

最後のこの日だけ

スケジュールが合いました。

なんかそんな年だったみたい。

そしてこのライブが

最高に良かった!

もっともっとこのサイズの会場で

ライブをガンガンやれば、

しゃちほこの魅力が伝わるのに。

横浜アリーナが

俄然楽しみになりました。

 

 

 

11/13 横浜アリーナ


武道館で転換点を迎え、

ここでどういうライブが出来るのか、

それが勝負だと思ってました。

素晴らしいライブだった。

俺の藤井で

あれだけのライブができた

チームしゃちほこが、

何でここまで

これが出来なかったんだ!?

というライブ。

今年、乙女祭り以降、

重苦しい気分の中のライブが

続いていましたが、

これでやっと晴れそうです。

3月のガイシホールが

本当に楽しみになったなあ。



まあ、こんな感じの1年。

ラライベとか

結構細かくやっていますが、

東名阪とか開催地に住んでないと

どうしても参加しにくい。

小〜中規模のライブを

ガンガンやってくれる方が

もっと行けるのになあ。

しゃちほこは

ライブで勝負すべきだと思う。


あと今年は最後の最後、

大晦日の名古屋城での

カウントダウンイベントに

行く予定です。

ホントに最後が多かったなあ(笑)


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日2本目のブログです。

追記
あれこれ先の予定を考えていて、
今日が6日と勘違いしてしまい、
あっ書かなきゃと
慌てて書いたものです。
まだ5日でしたね(^^;;
1日早い記事となってしまいました。
明日12月6日が
N-Twinsの結成日です。


スタダ名古屋営業所の
レッスン生ユニット、
N-Twinkle TRIBEの前身である
N-Twinsが結成されて、
今日で丸2年になります!

{AD0CFB68-8A22-4AC7-809E-61FCBA859BBA}

去年と同じ写真(^^;;


羽野瑠華、杉浦さくらの
2人で始まったNTT。
2年経って進んでいるのか、
進んでいないのか、
なんとも言えないところですが、
NTTという場があってこそ
という活動も
ぼちぼちと出ているので、
何もなかった時よりも
前進しているのでしょう。

いわゆる初期メンバーの2人、
1月8、9日の
「俺のNext Girl」には
杉浦さくらちゃんだけ出演。
羽野瑠華ちゃんは、
2月4、5日の
いとをかし第6回公演に向けて
稽古を重ねることになります。

3年目の2人が、
いいスタートを切れればいいな。
さくらちゃんは、
高校受験もあるしね。
頑張れ!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日に引き続き、

今年行ったエビ中現場の下半期です。

 

 

7/17 穴空2shot会(パシフィコ横浜)

 

3部と5部にぁぃぁぃと1枚ずつ。

前回までは

りったんとも撮ってましたが、

この穴空の特典では

ぁぃぁぃのみにしました。

随分久しぶりの接触ですが、

まあそんなに変わることなく

ある意味安定しています(^^)

 

 

 

7/31 GIRLS' FACTORY DAY2

 

GFは今年初参戦。

まあこの日は「Chandelier」だけで

十分満足できましたね。

DAY3も行けばよかったかなあ。

 

 

 

8/20 ファミえん2016(富士急ハイランド)

 

雨だったけど、

ファミえんって何で

あんなに楽しいんだろう!?

というファミえんでした。

来年はどこになるのかな?

 

 

 

9/11 穴空2shot会(ポートメッセなごや)

 

2部~4部各1枚ずつぁぃぁぃと。

前日に例のことがあっただけに

重苦しい雰囲気の中、

まあそれなりに撮れましたが・・・

 

 

 

9/18 氣志團万博(袖ヶ浦海浜公園)

 

今年は朝行きましたが、

サブのステージの方だったので

難なく2列目をキープ。

今年でもう行くのはいいかな

なんて思っていましたが、

来年も行こうかな。

 

 

 

9/25 秋ツアー富士(富士市ロゼシアター)

 

秋ツアーは

2回しか参戦できませんでしたが、

その最初が地元の富士市。

エビ中初現場から約5年で

やっと静岡県に来てもらえました。

もうそれだけで

言うことはありません。

 

 

 

10/14 EPとコックボー(秋田・シネマパレ)

 

秋田FORUS内のシネマパレ改め

エビマパレでのエビ中映画祭り。

秋田分校の前日から翌日までの

3日間開催ということで、

前々日の夜に秋田入りして、

1日たっぷり見ることに。


{888C11B2-23F0-4FBB-8721-1C66E6A3B8E9}


「EVERYTHING POINT LIMITED Edition」

を1日3回、

「たまこちゃんとコックボー」

を1日2回交互に上映とのことで、

真ん中のEPはお休みして

2回ずつ見ました。

コックボーは通算12回目と13回目。

そしてお休みの回に

ロビーで待ってると

メンバーに遭遇という幸運が。

その後のお渡し会に行けてないので、

ぁぃぁぃと交わした会話は

これが今のところ今年最後です。

 

 

 

10/15 秋田分校(秋田県民会館)

 

秋田分校はなぜこうも楽しいのか!?

ファミえんと並んで謎です(笑)

とにかく色んなことが

楽しくてたまらない秋田だったなあ。

来年もぜひやって欲しい!

 

 

 

10/23 秋ツアー鹿児島(宝山ホール)

 

沖縄・台湾に行っていないので、

エビ中の遠征で

最も遠い所となりました。


{F7C640EA-F30C-4DD0-83D5-BCB7FAAAFF7B}


エビ中ライブに間違いなし!

そう感じた秋ツアー、

頑張ってもう1ヶ所ぐらいは

行けばよかったなあ。




10/27 中山莉子生誕ソロ(ステラボール)


今年行なっている

メンバーの生誕ソロ ライブ、

推しのぁぃぁぃと

2推しのりったんのみ

行くことにしています。

全部見たいのはやまやまだけど、

なかなかそうもいかないので。

なので、この日のりったんが

生誕ソロ初体験。

しゃちほこでは体験していますが。

いったいどういう風になるのか、

全く読めなかった

りったんソロですが、

しっかりとした構成になってて

かなり驚きました。

ここまで彼女が実力を伸ばせたのも

エビ中という場だからこそ。

そんな風に思います。



 

10/31 エビ×ネギ運営会議(LOFT9)

 

エビ中職員会議も

青年館の藤井の時にしか

行ったことないのに

申し込み最終日に何気にポチったら

当たってしまったので(笑)

ネギの運営の雰囲気が

知れたので良かったかな。

 

 

11月にはリリイベなどあったけど、

どれもタイミングが合わずに

全く行けなかったので、

今のところこれまで。

12月は、

22、23日の大学芸会の予定。

 

下半期が少ないのは、

他の現場に行きすぎてる

という話もあるけど、

必ずしもそうではないからね。

仕事の関係の方が大きいかな。

 

今年は接触が少なかったけど、

いつの間にか自分の気持ちの中で

そういう事態に対応できています。

もちろん多いに

越したことはないけどね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日書いたように
去年に倣って活動記録を
ボチボチと書いていきます。

まずはエビ中編。
今回も上半期と下半期に
分けて書きます。



1/8、9 俺の藤井(SSA)

今年も俺の藤井から始まりました。
1日目は企画がなんだかなあ
でしたが、
エビ中のパフォーマンスは、
ひなたちゃんを欠いていましたが、
それを補おうと
頑張ってましたね。
いいライブをしてくれれば、
変な勝負は関係ないです。



1/31 エビ中FCイベント1部・2部(パシフィコ横浜)

ぁぃぁぃの誕生日当日に
初めてのライブということで、
張り切って両部とも参加。

{4CC0F218-72DE-4351-85C3-D108DF0CA940}

初めて生誕委員として関わり、
この花(?)は良かったなあ。

FCイベントは、
その前の年と今回と
それぞれどこで見てたかで
評価が大きく分かれるようです。
私は今年は良かったと感じましたが、
去年が酷すぎたという方が
正しいのかもしれません。



2/10 チュートリアルのやつ(豊洲PIT)

タイトル忘れました。
調べるのも面倒なので、
2月の記事を探してください(^^;;
整理番号は良くなかったんですが、
最終的にサブステ最前に
進出することができて、
よい思いができました。
この手のオルスタ、
いつも前の方にいるので、
ぁぃぁぃはどう思ってるんだろう?
楽しかったのは、
言うまでもありません(^^)


3/21 シアターシュリンプ「ガールズビジネスサテライト」(東京グローブ座)

この日の1部を見ました。
最前で上手側の階段とゼロズレ。
なかなか良かったです。
脚本は去年の方が良かったなあ。
エビ中メンバーの演技で、
その点をカバーしてたという印象。
もう1回見たかった。



5/1 春ツアー福岡(福岡サンパレス)

あれっ!?4月がなかった!
ツアー初日の市原は行けず、
この福岡から参加。
この日はまだ、
ぁぃぁぃのノドに
不安を感じながらでしたね。



5/3 春ツアー名古屋(センチュリーホール)

前日にタワレコやHMVを
覗きに行きましたが、
イベントに参加したわけでは
ありませんので入れません。

名古屋では良い出来でしたね。
これでやっと春ツアーが
落ち着くのかなあと。
ひなたちゃんの心配は
依然残りますが。



5/5 春ツアー大阪(グランキューブ大阪)

メジャーデビュー4周年、
そしてかほりこ初のステージだった
グランキューブ大阪。
しかし、今回の春ツアーで、
最低の出来だったと思います。
でもこれがこのツアーの
大きな転換点となりましたね。



5/8 春ツアー広島(上野学園ホール)

この春ツアーはどうなるんだろ?
色んな不安を抱えての広島。
しかし、見違えるような
素晴らしい出来。
名古屋もいい出来でしたが、
前回の大阪も含めて、
今年も去年と同じように
ツアーをやってますという感じ。
去年の続きという感があったのが、
この広島から、
質的に去年のツアーとは、
変わり始めたように感じました。



5/22 春ツアー札幌(ニトリ文化ホール)

2週間空いて札幌に参戦。
広島で感じ始めたことが、
よりハッキリと見受けられました。
どんどん進化し始めた
そんなタイミングだったと思います。



6/11 春ツアー新潟(新潟県民会館)

3週間ぶりのエビ中は、
もうハッキリ変わっていましたね。
去年の春ツアーとは、
一線を画するパフォーマンス。
もう楽しむしかない!
そんな新潟でした。



6/12 春ツアー仙台(仙台サンプラザホール)

翌日は仙台に移動しての
ハードスケジュールにもかかわらず、
この日も素晴らしいライブでした。

歌穂ちゃんは翌日がソロコン、
翌々日は秋田のラジオと
さらにハードでしたが、
この辺のムリが
病気につながったのでなければ
いいのですが・・・


6/25 春ツアー神戸(神戸国際会館)

ラス前の神戸。
ファイナルは特別な企画が
盛り込まれるかもしれないので、
レギュラー的内容の
総仕上げと言えます。
そしてキッチリと出来ていました。
もうエビ中は心配ない。
そんな印象を受けましたね。



7/2 春ツアーファイナル(東京国際フォーラム)

7月で下半期に入りますが、
春ツアーファイナルなので、
ここまで入れます。
桜エビ〜ずが急に出てきたり、
最後はHEREとの共演があったり、
変則的なのは予想通り。
そしてアンコールの最後に
これまで本編最後の曲だった
「ポップコーントーン」を
持ってきた演出は良かったなあ。

そうそう、アンコール問題って
何だったんだろうとなったのも
この春ツアーを通してでしたね。
これは良かったと思いますが。


今年上半期の記憶は、
ほとんど春ツアーだけになってて、
その前を忘れそうになってました。
4月の空白も大きいですが、
春ツアーの中での
メンバーの成長が印象深く、
その前の印象が薄れたのでしょう。

来年はどうするのかな?
違う形にした方がいいと思いますが。


下半期に続きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログのネタがひと段落ついて、
つまりネタ切れということで、
去年の今頃のブログを見直すと
もう1年間の振り返りを
始めていました。

明日あたりからぼちぼちと
振り返りを始めるとして、
ふと思い出したのが、
今年の6月頃だったかなあ、
エビ中のライブに
通算何回行ったかという記事を
書いていたなあということ。

調べるとありました。
春ツアーの広島が
105回目とのこと。

これは1部、2部があれば、
2回にカウントしています。
対バンなどで1曲でも歌っていれば
数に入れています。

そしてその後を加えると、
秋ツアーの鹿児島で116回に

{6BD65F53-8124-4455-B782-B1953E6BEB4F}


そしてりったん生誕ソロで
117回になっていました。

{9AF3CBEE-955F-434D-9E64-A8B51B6E08D9}

うーん、これでは
「初めまして」が
今さら使えないはずですよね(笑)


今年はあと代々木の大学芸会。
2日間ありますので、
118回目と119回目。
年明けのエビ×ネギで
120回目になります。
初めてのNegiccoと
120回目のエビ中!!


これまでの117回のエビ中、
セトリを全部覚えている
なんてことは、
もちろんありません。
しかし、1回1回のライブは、
全て思い出すことができます。
印象に残っていることの
ひとつやふたつは必ずあります。

その意味では、
これまでの全ての現場が
神現場だったといえます。
だからこそ5年間も
通い詰めてるんですね。
というか、
その5年間の積み重ねの上で
ライブを楽しんでるから、
一味違う楽しみが
得られてるのだと思います。

ファンになったのが
古いから偉いとか、
日が浅いからダメだとか、
そんなことは
全く関係ないと思います。

でも古参の人には
そういう積み重ねがあって、
新しいファンとは
違うものが
見えているんだということ。
その喜びがわかるためには、
日を重ねるしかないこと。
つまみ食いしているタイプの
DDの方は知っておくと
いいかもしれません。

118回目が待ち遠しいです(^^)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近スタダアイドルに関して、

事務所が集客力を重視しているような

節があります。

東京のスタダのグループは、

他のグループとの被りがなければ、

いざとなれば1000人ぐらいは

スタダDDを集められそうです。

先日のロッカジャポニカは、

月曜日の夜にもかかわらず、

800人余りを集めていますからね。

いやこの基準でものを考えると

おかしくなるんですよ

本当のところは。

こんなに集められること自体が、

凄いことなんですが。

 

まあそれはともかくとして、

大阪や名古屋で、

同じように集めようとしても

かなり厳しい。

一時期のたこ虹は、

そのぐらいの集客力がありましたが、

それはバブルと考えた方がいい。

ともに大都市ではあるけど、

首都圏の規模に比べれば、

本当に小さいですし、

ことアイドル文化については、

ほとんど首都圏でしか

根付いていないのでは

と思われるほど、

大きな差があります。



さらにそれより人口規模が小さい

地方中心都市では、

本当に厳しいものがあります。

 

実際、ばってん少女隊の

九州でのイベントは、

ホントにこじんまりしています。

それでも360人規模の

ライブハウスでの

3回まわしのワンマンライブを

早々に完売できる程度の

集客力は持っています。

首都圏にいてやっていれば、

ロッカジャポニカ以上の

集客が出来ているんじゃ

ないでしょうか。

 

九州でもかように大変ですが、

仙台拠点のいぎなり東北産は、

さらに条件が厳しい。

何が厳しいかって、

単純に人口規模が全然違います。

 

仙台市 約108万人

福岡市 約155万人

 

拠点都市で2/3しか

人口がありません。

県単位に広げて見ても、

 

宮城県 約233万人

福岡県 約510万人

 

このように差が広がるばかり。

本拠地周辺で

人口に2倍の差があるのです。

 

もっと大きく捉えても・・・

 

東北地方 約891万人

九州地方 約1297万人(沖縄県除く)

 

面積は東北の方が1.5倍以上。

人口密度が半分以下。

実際、同じ東北と言っても、

青森から仙台は遠い。

東京からの方が近いぐらいです。

そう、これがヒント。

首都圏からの距離だけは、

福岡よりも遥かに近くて有利。

あらゆる点で、

首都圏から仙台に来たくなる

そんなグループになれば、

人口のハンデはなくなります。


しかし現実には、

仙台というのは実距離以上に

心理的に遠い。

だからSSAの藤井の時に

「大宮は仙台の隣です!」

と言ったのは

なかなかいい着眼点。

「はやぶさ」ならば、

大宮の次の停車駅は仙台ですからね。

仙台は実はそんなに遠くない

キャンペーン(笑)を

そんな風に進めるのは、

大事なことだと思います。

でも、それだけでは来てくれない。

仙台が何やら

ものすごく楽しそうだと

思わせる必要があるでしょう。

その上で、仙台なら、

頑張れば行ける距離だなと

思ってもらう。

この流れでしょう。


そのためには、

少なくてもいいから、

熱い地元のファンを

しっかり作ること。

仙台で出来得る数でいい。

でも心から楽しんでくれる

熱心なファンを

ベースに持つことです。


いや、それは既にある程度います。

この前のdarwinでの集客をみれば、

もうベースのベースは

出来上がっています。

この1年の地道な活動が

実りつつある感触はあります。


だから、今度の

「俺のNext Girl 2017」で、

メンバーの力とファンの力を

しっかり結集して、

見に来た人を

仙台に行ってみたいと

思わせることが、

この先を考えると

とても大事になります。

さらに何とかして1位を取って、

ステラボールで

多くの人に見てもらわなくては!

そう思っています。


{FCC031D7-D11B-470E-9B8A-AF034FA77FB9}


Club eXに出演するグループ、

他にも応援しているグループが

いくつもありますが、

いぎなり東北産が、

最も重要な局面にあるからこそ、

ここを応援することにしました。

一番応援してるNTTは、

今回は飛車角落ちですしね。


とここまで書いて、

当落の発表を見ましたが、

Club eXが2日間とも落選(泣)

1日目だけでも何とかしなくては。



ばってん少女隊は、

どんなに良くても、

首都圏からはなかなか

来てもらえないでしょう。

やはりそれだけ遠い。

広島ぐらいまでかなあ。

でも広島あたりの人は、

大阪の方を向くでしょうね。

静岡から東京と名古屋とは

同距離だけど、静岡の人は

ほとんど東京の方しか

向いていません。

でも福岡には、

もっと近くて有望な地域が。

韓国です。

釜山なんて近い近い。

でもね、それは足下を固めてから。



ホントはNegiccoみたいに

細く長く行くのが、

地域アイドルの成功の鍵だけど、

スタダという大手事務所では、

そうもいかないだろうからね。




 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。