2012-04-25 08:32:40

債権回収(6)

テーマ:債権回収
7 賃料の不払い等
 賃貸借の大家さん、地主さんは、敷金、保証金を預かっているでしょうから、不払いがあった場合には、「相殺」するという手段があります。
ただ、敷金、保証金も無限にあるわけではないし、「相殺で済むんだ!」と思わせることにもなりかねませんので、解約することも視野に入れて交渉することがよろしいかと思います。
 最近は、契約書通り、1回でも不払いがあった場合には、無催告解除が可能だとする裁判例が出てきています。

8 まとめ
 いろいろと債権回収の方法を書いてきましたが、事案によって、弁護士の経験、直感によって、何が一番良い回収方法かは変わってきます。もしかしたら、その債権は、そもそも元になる契約自体に問題があるのかも知れません。
債権未回収の問題が発生したら、ご自身で判断しないで、まずは弁護士に意見を聞いてみられることをお勧めします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-04-20 12:11:07

債権回収について(1)

テーマ:債権回収
皆様の会社に売掛金の回収に困っているケースはないでしょうか?貸したお金が返ってこないで困っているケースはないでしょうか?不動産を貸しているんだけど、賃料を払ってもらえなくて困っているケースはないでしょうか?
日本人は、お金を回収することが余程苦手と見えて、「もう少し待って欲しい。」「月末までには何とかする。」「今こういう儲け話があって、後1週間すれば目処が立つ。」等々と言われ、「しょうがない。」と追求の手を緩め、結果取りはぐれているケースを数多く拝見します。

これから暫く、債権回収の手段について、お話していくこととします。

1 契約書がないということで諦めていませんか?
契約は書面がなければ成立しないと誤解をしている方が多いですが、契約自体は口頭でも成立します。契約書は、いわば証拠としての役割を果たすものですので、契約書がなくても他に証拠があれば請求できるのです。
メールのやり取り、振込票、録音など、契約の成立していることを証明できる材料があれば大丈夫です。

2 内容証明の検討
すでに、請求書を送っても、支払ってもらえないという段階に来ているのでしょうし、待ち伏せをして少々近づくで「どうしてくれるんだ?」などと迫ると「恐喝だ!」などと反対に告訴されかねません(法律上、自力救済は禁止されているのです)ので、内容証明を送付することを検討することになります。

ただ、内容証明と言っても万能ものもではなく、また、法的な拘束力はありませんので、「◯◯日までに支払いがなかった場合は、法的措置をとる」という文句を添えて、一種の脅しをかけるわけです。
脅しが効けば、即日支払ってくることもありますが、支払えないものの誠意のある相手は、分割払いにして欲しい等々と申し入れをしてくることもあります。
逆に、全く脅しが効かない場合、あるいは、手元不如意で開き直られた場合は、無視されることになります。
相手方とのこじれ方加減にもよりますが、最大限の脅しの効果を期待したいのであれば、弁護士に委任し、弁護士の名前で内容証明郵便を送付してもらうのがよろしいかと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-20 12:03:54

債権回収(4)

テーマ:債権回収
債務名義その3 調停調書、和解調書
5 調停調書
 相手が友人、知人だったりする場合、分割払いの申し出を受けているが、返済額が決まらない場合などの場合には、最初から裁判所で話し合いで解決しましょう、ということで、裁判を起こす前段階として調停を起こすことが穏当な場合があります。
調停では、お互いに顔を会わせることなく、調停委員にそれぞれが意見を述べて、間に入ってもらい、客観的な落としどころを探って行く手続です。裁判の判決で払え!というのは、強制的なものなので、債務者が逃げてしまいたくなりますが、調停では、債務者自らが「月々これくらいだったら払えます。」と納得して合意のもとで支払う約束をするわけですから、履行される可能性は高くなります。
約束の内容を裁判所が書面化してくれます。この書面のことを「調停調書」といいますが、この書面は、判決と同じ効力を持ちます。相手がこの約束を守らなかった場合には、この書面が債務名義になって強制執行ができるようになります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。