山梨県発!スポーツが上手くなって痛みがなくなる方法

スポーツにおける首痛・肩痛・肘痛・腰痛・膝痛・足首のケガの改善と予防からパフォーマンスの向上まで、野球・サッカー・ゴルフ・自転車・柔道・陸上などの上手くなりたい、強くなりたい、速くなりたいといった競技能力の向上をお手伝いするブログです。


NEW !
テーマ:
山梨県発!スポーツが上手くなって痛みがなくなる方法

SPEC Physical Performance Academyの平澤です。

 

SPEC Physical Performance Academy
 ★メニュー /★アクセス

TEL:080-5091-4951

law_of_nature@ezweb.ne.jp(携帯電話からお願いします)


【シューズ・インソール×SPEC】

 

SPECでは、その人に合ったシューズやインソールのアドバイスも行っています。

 

「合うシューズ・インソール」とは?

 

シューズやインソールは足部からの情報で、全身のアライメントや使い方を調整します。

 

そこには、どのような動きを誘導したいのかといった意図が必ずはいります。

 

つまり、シューズやインソールには動きのデザインが存在するのです。

 

それはどのシューズ・インソールにも”必ず”です。

 

そのデザインとその人が持つ動きの性質=動作特性とが一致するのが「合うシューズ・インソール」ということになります。

 

臨床では、「合わないシューズ」がスポーツ障害やパフォーマンスの低下の原因の一つになっていることがよくあります。

 

それは、シューズが悪いのではなく、むしろ情報がきれいで身体への影響が大きいがゆえに起こっています。

 

よく研究され「良すぎる」がゆえに、合わない情報も強く入ります。

 

逆を言えば、合うシューズはものすごく武器になるということです。

 

ですので、合うシューズを選ぶということは本当に大切なのです。

 

また、よく耳にする「オーダーメード」に関しても、足型をとるということだけではなく、「こうなるといいだろう」という提供側の知識を押し付けるのでもなく、その選手の持つ動きの性質に合った情報をデザインしていくことであると考えています。

 

シューズやインソールが足部のどの部位に対してどのような情報になると、動作特性のどの要素に作用するのかという、臨床の中から得て、かつ効果の出ている知見をいくつかお伝えします。

 

image

 

❶踵骨

 

❷内側楔状骨

 

❸中間楔状骨

 

❹外側楔状骨


SPEC Physical Performance Academyの平澤でした。

 
◆あわせて読みたい◆
・なんで一つの動きで別のところの動きも変わるんですか?
・「合う」ってどういうこと?
・動作特性ってなんですか?
・身体の使い方の違いはなぜ生まれるのですか?
・パフォーマンスアップにどうしてSPECが必要なの?

・なぜ今まで「動作特性」という考え方が見つからなかったの?
・身体に合う使い方と痛みとの関係は?

山梨県発!スポーツが上手くなって痛みがなくなる方法
山梨県発!スポーツが上手くなって痛みがなくなる方法

 

 

◆SPECを学んで今の仕事に活かしたい方◆
SPECコース開催中!!

 ●山梨コース

 第2期(4月~)満員

 第3期(9月~)満員

 第4期(2月~)満員

 第5期(9月~)満員

  ※現在山梨コースは開催していません。

 

 ●福岡コース

 第2期(4月~):満員

 第3期(5月~):満員

 第4期:満員

 第5期 開催中!
   第6期   開催中!


 
  

SPEC Physical Performance Academy

住所:山梨県中巨摩郡昭和町河西321-2 常永土地区画整理地内42街区15画地

★初めての方へ /★選手の声

 ★メニュー /★アクセス

TEL:080-5091-4951

law_of_nature@ezweb.ne.jp (24時間OK!携帯電話からお願いします)

メッセージ からも予約できます。(もちろんいつでもOK!)
〈完全予約制〉

定休日:日・祝日

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
山梨県発!スポーツが上手くなって痛みがなくなる方法

SPEC Physical Performance Academyの平澤です。

 

SPEC Physical Performance Academy
 ★メニュー /★アクセス

TEL:080-5091-4951

law_of_nature@ezweb.ne.jp(携帯電話からお願いします)


【シューズ・インソール×SPEC ~踵骨Ⅳ~】
 

シューズ・インソールがかかとに与える情報Ⅳです。

 

シューズ・インソールとかかとに関係はこちら

 

●前後サポート+かかと下向き

 

image

 

この性質のシューズ・インソールは、股関節外旋、センター下向きで振り出し優位の動作を誘導します。

 

重心が指先にのる性質で、動作傾向の中で一番重心の前方移動が強調されます。

 

この性質のシューズ・インソールに合うのが、SPECの分類ではFF(Front Flexion)という傾向になります。

 

image

 

FFはセンター下向き、2軸で前方の空間優位に動作を行う傾向を持ちます。

 

骨盤・体幹は全体に屈曲、足を身体の前だけで使う傾向となります。

 

走る・歩くにおいては、体幹は前傾、振り出し優位になります。

 

「足を前だけで回転させる」という使い方が合い、ボーリングの玉のように地面を這うような動作傾向となります。

 

下肢の動きをつかさどるのは、膝関節と足関節となります。

 

ですので膝下を使って地面をチャッチャッとかいていくというイメージが合います。

 

足首を柔らかく、自由に使っていくという傾向となります。

 

テレビなどで世界の代表選手をみると、100Mの決勝やアフリカの選手にこの傾向の選手が多くみられます。

 

 

Ⅰ.横サポート+かかと下向き

 

Ⅱ.横サポート+かかと上向き

 

Ⅲ前後サポート+かかと上向き



SPEC Physical Performance Academyの平澤でした。

 
◆あわせて読みたい◆
・なんで一つの動きで別のところの動きも変わるんですか?
・「合う」ってどういうこと?
・動作特性ってなんですか?
・身体の使い方の違いはなぜ生まれるのですか?
・パフォーマンスアップにどうしてSPECが必要なの?

・なぜ今まで「動作特性」という考え方が見つからなかったの?
・身体に合う使い方と痛みとの関係は?

山梨県発!スポーツが上手くなって痛みがなくなる方法
山梨県発!スポーツが上手くなって痛みがなくなる方法

 

 

◆SPECを学んで今の仕事に活かしたい方◆
SPECコース開催中!!

 ●山梨コース

 第2期(4月~)満員

 第3期(9月~)満員

 第4期(2月~)満員

 第5期(9月~)満員

  ※現在山梨コースは開催していません。

 

 ●福岡コース

 第2期(4月~):満員

 第3期(5月~):満員

 第4期:満員

 第5期 開催中!
   第6期   開催中!


 
  

SPEC Physical Performance Academy

住所:山梨県中巨摩郡昭和町河西321-2 常永土地区画整理地内42街区15画地

★初めての方へ /★選手の声

 ★メニュー /★アクセス

TEL:080-5091-4951

law_of_nature@ezweb.ne.jp (24時間OK!携帯電話からお願いします)

メッセージ からも予約できます。(もちろんいつでもOK!)
〈完全予約制〉

定休日:日・祝日

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
山梨県発!スポーツが上手くなって痛みがなくなる方法

SPEC Physical Performance Academyの平澤です。

 

SPEC Physical Performance Academy
 ★メニュー /★アクセス

TEL:080-5091-4951

law_of_nature@ezweb.ne.jp(携帯電話からお願いします)


【シューズ・インソール×SPEC ~踵骨Ⅲ~】
 

シューズ・インソールがかかとに与える情報Ⅲです。

 

シューズ・インソールとかかとに関係はこちら

 

●前後サポート+かかと上向き

 

image

 

この性質のシューズ・インソールは、股関節外旋、センター上向きで蹴りだし優位の動作を誘導します。

 

重心がかかとにのる性質で、足首で蹴りだすという動作が強調されます。

 

この性質のシューズ・インソールに合うのが、SPECの分類ではBE(Back Extention)という傾向になります。

 

image

 

BEはセンター上向き、1軸で後方の空間優位に動作を行う傾向を持ちます。

 

骨盤・体幹は全体に前弯、肩甲骨が脊柱に寄るように反応すると合う傾向となります。

 

走る・歩くにおいては、体幹は起き、蹴りだし優位になります。

 

しかしFEとは違い、地面を強く押す傾向ではなく、肩甲骨・体幹・骨盤の意識が中心となります。

 

下肢の動きをつかさどるのは、胸・腰椎と足関節となります。

 

ストライド優位となるのですが、体幹の動きでストライドを伸ばしていくイメージです。

 

フォアフットで着地し、最後に足首で地面をぽんと押していくと合う傾向となります。

 

テレビなどで世界の代表選手をみると、エチオピアのマラソン選手、ロシアの選手にこの傾向の選手が多くみられます。

 

クラシックバレエやフィギュアスケートでの基礎とされる動きにこの傾向の使い方が多いです。

 

Ⅰ.横サポート+かかと下向き

 

Ⅱ.横サポート+かかと上向き

 

Ⅳ.前後サポート+かかと下向き



SPEC Physical Performance Academyの平澤でした。

 
◆あわせて読みたい◆
・なんで一つの動きで別のところの動きも変わるんですか?
・「合う」ってどういうこと?
・動作特性ってなんですか?
・身体の使い方の違いはなぜ生まれるのですか?
・パフォーマンスアップにどうしてSPECが必要なの?

・なぜ今まで「動作特性」という考え方が見つからなかったの?
・身体に合う使い方と痛みとの関係は?

山梨県発!スポーツが上手くなって痛みがなくなる方法
山梨県発!スポーツが上手くなって痛みがなくなる方法

 

 

◆SPECを学んで今の仕事に活かしたい方◆
SPECコース開催中!!

 ●山梨コース

 第2期(4月~)満員

 第3期(9月~)満員

 第4期(2月~)満員

 第5期(9月~)満員

  ※現在山梨コースは開催していません。

 

 ●福岡コース

 第2期(4月~):満員

 第3期(5月~):満員

 第4期:満員

 第5期 開催中!
   第6期   開催中!


 
  

SPEC Physical Performance Academy

住所:山梨県中巨摩郡昭和町河西321-2 常永土地区画整理地内42街区15画地

★初めての方へ /★選手の声

 ★メニュー /★アクセス

TEL:080-5091-4951

law_of_nature@ezweb.ne.jp (24時間OK!携帯電話からお願いします)

メッセージ からも予約できます。(もちろんいつでもOK!)
〈完全予約制〉

定休日:日・祝日

 

いいね!した人  |  リブログ(0)