2006-06-08 23:24:27

警察学論集5月号(59巻5号)

テーマ:警察学論集
平成17年改正風営法の意義と課題 警察共済組合理事 元警察庁長官官房審議官(生活安全局担当)  吉田 英法 -------------------------------------------------------------------------------- 企業犯罪等経済的不正の現状と警察の取組み 警察庁捜査第二課課長補佐  細田 正 <警察政策研究会> 「社会安全政策論」の今日的意義 警察大学校特別捜査幹部研修所長  田村 正博 -------------------------------------------------------------------------------- <現場の課題への対応> 「地域警察を中心とした精強な第一線警察構築のための総合プラン」に関する一考察~悪と闘う気概を持つために~ 富山県警察本部長  安村 隆司 地域安全マップの誕生と展開 -教育に基づく子どもの安全確保- 立正大学教授 社会学博士  小宮 信夫 -------------------------------------------------------------------------------- <日米犯罪抑止対策フォーラム> 最新の犯罪抑止対策理論と実践 警察政策研究センター・警察政策学会 実践的刑法講座(刑法各論) 第22講 公務員の職権濫用と腐敗行為-国家の作用に対する犯罪(2) 大阪大学大学院法学研究科教授  佐久間 修 -------------------------------------------------------------------------------- 刑事判例研究(392) 麻薬特例法5条違反の罪の公訴事実の記載が訴因の特定として欠けるところはないとされた事例(最高裁判所平成17年10月12日決定) 法務省刑事局参事官  島根 悟
PR
2006-04-11 11:13:52

警察学論集4月号(59巻4号)

テーマ:警察学論集
風俗営業の規制の現状と課題
改正風営法の施行に当たって
警察庁生活安全局長  竹花 豊
「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の一部を改正する法律」の制定について~その背景と内容~
警察庁生活環境課理事官  屋久 哲夫
警察庁生活環境課課長補佐  鈴木 達也
警察庁少年課課長補佐  長村 順也
人身取引対策の現状と課題
警察庁生活環境課課長補佐  長島 秋夫
ぱちんこ営業の健全化を推進する取組状況について
~平成16年7月1日以降の状況~
警察庁生活環境課課長補佐  鶴代 隆造
付録:「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」新旧対照表
犯罪被害者等基本法と犯罪被害者等基本計画
 内閣府犯罪被害者等施策推進室参事官  神村 昌通
<警察政策研究会>
「規制の政策評価」のわが国内外の取組み動向と課題
-規制影響分析(RIA)を中心に-
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社  政策研究事業本部
公共経営・公共政策部 公共経営グループ長 荒川 潤
<編集>警察政策研究センター 四方 光
石川 英一
PR
2006-03-17 00:04:55

警察学論集3月号(59巻3号)

テーマ:警察学論集
組織犯罪対策の本格的展開
組織犯罪対策の本格的展開
警察庁企画分析課長  坂口 正芳
--------------------------------------------------------------------------------
戦略的な組織犯罪対策の推進について
警察庁企画分析課理事官  猪原 誠司
--------------------------------------------------------------------------------
犯罪組織に係る犯罪収益等対策の推進及び新たな捜査手法の活用について
警察庁企画分析課課長補佐  蝦名 幸二
警察庁薬物銃器対策課課長補佐  滝澤 依子
--------------------------------------------------------------------------------
犯罪組織に係る各種諸施策の実施について
警察庁企画分析課課長補佐  久田 誠
警察庁暴力団対策課課長補佐  一瀬 裕文
警察庁薬物銃器対策課課長補佐  滝澤 依子
--------------------------------------------------------------------------------
外国人犯罪組織等の動向と犯罪インフラの現状
警察庁国際捜査管理官付課長補佐  小林 政夫
<警察政策研究会>
イスラム社会とフランスのテロ対策
 警察政策研究センター
--------------------------------------------------------------------------------
振り込め詐欺の現状と対策について
警察庁捜査第二課課長補佐  小栗 宏之
--------------------------------------------------------------------------------
罰金刑の新設等のための刑事法の整備についての法制審議会答申
法務省刑事局刑事法制企画官  久木元 伸
--------------------------------------------------------------------------------
実践的刑法講座(刑法各論)
第21講 公務の保護と国民の抵抗・防御権-国家の作用に対する犯罪(1)
大阪大学大学院法学研究科教授  佐久間 修
--------------------------------------------------------------------------------
刑事判例研究(391)
~覚せい剤使用事犯における「法定の除外事由」の法的位置付け
(東京高裁平成17年3月25日判決)~
法務省刑事局参事官  上冨 敏伸
PR
2006-02-20 00:33:33

警察学論集2月号(59巻2号)

テーマ:警察学論集
インターネット上における違法・有害情報対策について
警察庁情報技術犯罪対策課長  坂   明
産業廃棄物行政の最近の動向と今後の課題について
~不法投棄対策を中心として~
前環境省廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課課長補佐
奈良県警察本部捜査第二課長  嘉屋 朋信
アメリカ合衆国における性犯罪前歴者対策について
京都産業大学法科大学院教授  渥美 東洋
桐蔭横浜大学法科大学院教授  宮島 里史
英国の性犯罪者対策
-2003年性犯罪法及び多機関連携公衆保護協議会の運用を中心に-
警察政策研究センター主任教授  四方  光
米国の情報コミュニティの改編をめぐる動向
~国家情報長官制度の創設から約1年を経て~
在アメリカ合衆国日本国大使館参事官  小林 良樹
牽連犯について
~最高裁第一小法廷判決平成17年4月14日(判例時報1897号3頁)を受けて~
法務省刑事局付  江見 健一
非行少年とその家族関係
法務省法務総合研究所主任研究官  近藤日出夫
刑事判例研究(390)
~最高裁第一小法廷平成17年8月1日判決
法務省刑事局参事官  吉田 正喜
2006-01-12 00:08:19

警察学論集1月号(59巻1号)

テーマ:警察学論集
<地域警察運営の現状と課題>
地域警察運営について考える
警察庁地域課長  内田 淳一
強靱な執行力を備えた地域警察を目指して
宮城県警察本部生活安全部参事官兼地域室地域課長  佐々木勝義
広島県地域警察の治安回復に向けた取組み
~「検挙と抑止」両立へのチャレンジ~
広島県警察本部地域部参事官兼地域課長  久文 憲一
交通警察の今後の対応~世界一安全な道路交通を目指して
前警察庁交通企画課課長補佐
 日下 真一
日米刑事共助条約について
警察庁国際課課長補佐兼国際捜査管理官付  早川 剛史
犯罪被害防止のための生活安全戦略・施策体系の現状と課題
元長崎県警察本部長
日本市民安全学会長  石附  弘
<警察政策研究会>
ロンドン同時多発爆破テロ攻撃と日本の教訓
(独)科学技術振興機構社会技術研究開発センター
安全安心研究ユニット研究員  古川 勝久
<編集>警察政策研究センター主任教授  四方  光
実践的刑法講座(刑法各論)
第20講 偽造罪をめぐる現代的諸相
-文書概念と公共の信用
大阪大学大学院法学研究科教授  佐久間 修
2005-12-13 01:36:35

警察学論集12月号

テーマ:警察学論集
特集:安全・安心なまちづくりの今後の展開
安全・安心なまちづくりの推進について
警察庁生活安全企画課長  神山 憲一
前警察庁生活安全企画課  玉川 達也
地域住民等による自主防犯活動の支援の現状と今後の課題について
警察庁生活安全企画課理事官  坂口 拓也
前警察庁生活安全企画課  玉川 達也
繁華街・歓楽街を再生するための総合対策の推進について
警察庁生活安全企画課課長補佐  西方 昭典
新たな駐車対策法制の適正かつ円滑な施行に向けた諸課題への取組みについて
警察庁交通指導課課長補佐  伊藤 隆行
警察庁交通企画課課長補佐  松林 高樹
前警察庁交通企画課付・北海道警察本部交通規制課長  古瀬 高嗣
「DNA型記録取扱規則」について
警察庁刑事企画課課長補佐  河原 雄介
「発注者側が関与する偽計入札妨害罪」雑記
法務省刑事局参事官  落合 義和
米国における捜査機関相互間及び捜査機関と行政機関相互間における捜査協力、情報共有について
山梨県警察本部捜査第二課長  奈良 恵一
少年非行の管理システム managerial system(下)
<日米英等比較>──共同体の再生を念頭に置いて──
中央大学名誉教授 京都産業大学教授  渥美 東洋
刑事判例研究(389)
~東京高裁平成17年4月28日判決
法務省大臣官房司法法制部参事官  田辺 泰弘

[PR]気になるキーワード