アメブロカスタマイズ
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-06-29 00:01:00

出会い系詐欺の悪質な手口

テーマ:出会い系詐欺

みな様こんばんは、ロイズ司法書士事務所 です。



今日は少し悪質な出会い系詐欺の手口をご紹介します。


お客様A様は、某有名SNSサイトを利用していました。


ある日Bさんという女性から友達申請を貰い、特に何かを気にする事もなく承認しました。


暫くしてBさんが退会する事になり、退会後はヤフーメールで連絡をとりあっていました。


その後、Bさんは新たにSNSを開始。


「日記を見てほしい」と言われ、同じサイトに登録する事になりました。


そのサイトはメッセージのやり取りが有料だったため、A様はポイントを消費しながらBさんとコミュニケーションを続けました。


そしてお互いに「会ってみたい」という話になり、約束の場所や時間を決めました。


そして当日、待ち合わせのためにメールを送ろうとしたところ、ポイント切れになってしまいました。


何度かポイントを購入して連絡をしたのですが、数万円のポイントが数回のメールで消費されてしまいます。


Bさんから連絡がいつでも取れるようにポイントの購入を頼まれましたが、すでに10万以上使っているので帰宅しました。


その30分後サイト運営会社(出会い系業者)より電話がきて、「B様からお怒りのクレームが来てしまったからポイントをフリーにしますので、お話し合いをして下さい」と言われました。


Bさんからは翌日、「ポイントを100万円分あげるから改めて会いたい。Aさんで20万円分だけポイントを用意して欲しい」と言われました。


A様はお断りしたのですが、勝手にポイントが100万円分増えていました。


それからもBさんの事を無視していると、「約束を守らなかったAさんは詐欺だ」と騒ぎ始めたのです。


A様がサイトへ連絡をとるとまず身分証の提示を求められ、「ポイントの返還には倍の金額がかかる」と言われました。


入ってきたポイントの倍の200万と純粋に返す分の100万円がかかるので、合計で300万かかるという説明を受けました。


そしてBさんはかなりお怒りで裁判を起こすと言っているので、借金してでも返金した方がいいとサイトから説得されました。


そこでA様はロイズ司法書士事務所へご相談にいらっしゃいました。


自分たちの詐欺行為を正当に見せるためにA様を詐欺扱いする図々しさには驚きです。


この出会い系業者と返金交渉をした結果、被害金を取り戻す事ができました。


「きっと笑顔になれるから Smile in the Future…」


ロイズ司法書士事務所  


代表司法書士 高田恭秀によるツイッター  


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ  

にほんブログ村  


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-25 00:01:00

競馬情報詐欺の手口をご紹介④

テーマ:競馬情報詐欺

みな様こんばんは、ロイズ司法書士事務所 です。


今日は競馬情報詐欺についてですが、より具体的な流れをご紹介します。


お客様A様は、もともと少し競馬をする方でした。


インターネットで無料競馬情報を見つけ、登録料千円を支払って入会しました。

無料情報がメールで送られてきて、試に買ってみたところ不的中でした。
無料情報だから気にせずにいたのですが、ある日登録した業者から電話が掛かってきて、Tと名乗る人が「担当者」になりました。


Tさんは「社台グループが競馬業界を牛耳っていて、一年に何回か出来レースがある」

という情報をA様に話しました。


社台グループ は、ディープインパクトやハーツクライなどの名馬を輩出している、名門のサラブレッドクラブです。

競馬初心者の人でもディープインパクトは一度は耳にしたことがあるでしょう。


Tさんは更に続けます。「このレースは120%的中で、このメンバーに選ばれた人の平均年収は3000万くらいですが、メンバーに選ばれるには審査があります」


審査の内容は


①秘密を守ること
②目標を持つこと
③担当者を信じて着いていく


などの約束を守れるかどうかだったそうです。


そして、この情報にも「お金は一切かからない」と言われていたそうです。

次の日、審査部を名乗る人間から電話がかかってきて、審査内容を確認の上、目標をメールで送るよう指示されました。


そしてさらに翌日、審査部から「審査の結果5人の人が選ばれていますが最終確認の上再審査します」と進捗の報告が入りました。


その後合格の連絡が入り、レースについての説明を受けました。


内容


ウッズは1500倍・3連単1点1万買目
1500万円の内3割の450万円は手数料
更にその半額の525万円が情報料
残りの半額がA様の取り分


そしてこの情報料は会社で立て替えると言われていたそうです。

「当たらなかった場合に返金を迫られたら困るから」と断っても、何度も何度も「大丈夫です、出来レースだから100%あたります」と説得されました。


そして「情報料を全額負担してもいいのですが、A様が金策を頑張ったという方が会社側も気持ちよく負担できるので・・・」

と言われ10万円入金したところ、「数日後には1500万入金されるから、借金をしてもすぐに返済できるからもう少し頑張りましょう」と、借金をすすめられました。

そしてA様は言われるがまま更に50万円入金してしまいました。


そして迎えたレース当日。

結果は不的中。


すぐに担当者へ電話をすると、その日は終日外出中・・・


翌日電話が来た時に強く返金を迫ると、次から担当者が電話に出ることはなかったそうです。


無料情報で安心させたら秘密を持ちかけて興味を引き、秘密を共有する事で仲間意識を芽生えさせ、秘密を洩らさない約束をさせる事で結託した感じを持たせる事ができます
そして目標を話す事でお金への執着心を生み、少しの恐怖感で逃げられない気になって
しまいます。


人間の心理をうまく操っているのが分かります。


競馬詐欺被害のお客様からは、「脅された」という話をよく聞きます。


怒鳴って脅された時、相手の手の平の上にいるのに突っぱねられる人は少ないのでしょう。



「きっと笑顔になれるから Smile in the Future…」


ロイズ司法書士事務所


代表司法書士 高田恭秀によるツイッター


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-24 00:01:01

任意整理について

テーマ:任意整理

みな様こんばんは、ロイズ司法書士事務所です


今日は任意整理のご説明をしたいと思います。


任意整理とは、債務整理のカテゴリの中の一つです。


任意整理とは、裁判所などの公的機関を通さずに、弁護士や司法書士がお客様の代理人として債権者と利息や遅延損害金の免除や支払方法の交渉をし、残債を圧縮をする一連の流れをいいます。


債務整理用語に「債権者」「債務者」という言葉があります。


「債権者」は、消費者金融や信販会社などの貸金業者の事を指します。


「債務者」は、お金を借りている人の事を指します。


ロイズ司法書士事務所にご依頼頂いた事を想定して、もう少し分かりやすくご説明します。


まず電話でご相談頂いたあと、司法書士と面談をします。


残債がある場合はお客様の収入の状況や生活費などを詳しく伺い、毎月幾らだったら負担無く返済に回せるかを検討し、預り金というものを設定します。


※現在残っている借金の事を、「残債」といいます。


※「預り金」は金融業者に返済する金額と司法書士報酬を毎月積み立てて頂くものです。


受任後、「受任通知」を各債権者に送付し、取引履歴の開示をお願いします。この段階で督促はストップします。


※取引履歴は、お客様の借入開始日から現在までの借入と返済が記録されている履歴の事を言います。


各債権者から届いた取引履歴を元に、引き直し計算をします。引き直し計算をする事によって、現在の正規の残債が分かります。


※引き直し計算は、法定利息で計算をやり直すことです。


この残債を3年から5年で完済できるように返済プランをたて、債権者と和解の交渉をします。


和解が成立したら、預り金の中からロイズ司法書士事務所が代行して各債権者へ返済をしていきます。

(これはご自身で返済していく事も選択できます)


任意整理では金融機関への介入・不介入を自由に選ぶことができます。


介入しなかったカードは変わらず使い続けることができるので、安心です。


債務整理は返済をしていく事が前提なので、一定の収入があることが条件です。


実際にロイズ司法書士事務所へご依頼頂いたお客様の例をご紹介します。


A様は7社からの借入があり、一社のみ完済でした。


 残債   月々返済額   過払い金   引き直し後の残債   

①16万円   1万円     85万円     

②28万円   5千円     40万円

③完済              53万円

④15万円   2万1千円    34万円

⑤25万円   1万円      20万円

⑥46万円   1万5千円    50万円

⑦157万円  4万6千円                13万7千円


長い間借りては返しを繰り返していた為、殆どに過払いが発生していました。


⑦の残債13万7千円は、過払い金の中から一括で返済。


任意整理前は287万円の負債に毎月10万7千円の返済をしていたのです。


その負債が全てなくなり、約268万円の過払い金が発生したことになります。


結局A様は、司法書士報酬で約69万円ほど差引いた190万円ほどの過払い金を得ることになりました。


取引が長い方だと、たまに驚きの過払いが発生していることがあります。


A様の場合も、157万円の残債が引き直し計算をしただけで13万円も既に払い過ぎていたというのには驚きです。


簡単に言うと、157万にさらに13万円支払い過ぎていたという事なので、A様はこの貸金業者に170万円以上の利息を払っていたという事になります。


ちなみに、過払い金が発生すると債権者と債務者の立場は入れ替わります。


客様が過払い債権者となり、金融業者が過払い債務者という立場になります。


ロイズ司法書士事務所任意整理の料金


相談料0円

着手金0円

和解金 債権者一社に付き 17800円

過払い報酬  回収金額の17.8%



読者登録してね



「きっと笑顔になれるから Smile in the Future…」


ロイズ司法書士事務所


代表司法書士 高田恭秀によるツイッター


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ


にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-23 00:01:00

闇金の典型的な手口をご紹介②

テーマ:闇金

みな様こんばんは、ロイズ司法書士事務所です。


今日は闇金問題についてです。


闇金融にお金を借りてしまう方は、大学生から(20歳以上)主婦層まで幅広くいらっしゃいます。


過去に自己破産や長期延滞をしていたり、総量規制の対象になってしまう方が多いように見受けられます。


闇金問題で重要なところはいくつかあるのですが、本日は口座を作らされてしまうところにクローズアップしたいと思います。


闇金融や振り込め詐欺などで使われる口座は、個人の口座です。


その口座は売買されているのですが、大体は闇金融に借入をした事がある人のものが大多数です。


その他にはインターネットの掲示板などでアルバイトとして売買されているものもあります。


では闇金業者はどのように口座を作らせるのかというと、大きく分けて2つの種類があります。


①借入の申し込みをした時に「審査」をされます。
その審査に受からなかった人に、「今回融資は難しいのですが、取り急ぎお金が必要であれば口座を開設して下されば数万円入金しますよ」と話を持ちかけるそうです。
作った口座の送付先は私書箱です。
そして数万円の入金があるかと思いきや、入金されないケースもあるそうです。

②借り入れをしてしまって返済に行き詰った時、利息の代わりに口座を作らされたり、支払の期日を延ばす代わりに口座を作らされるというパターンです。

本日のヤフーニュースに、口座を販売目的で作ってしまった警察官の実刑判決が出た記事が載っていました。


口座を販売目的で作るのは違法です。


口座を作る話を持ちかけられたら間違いなく闇金融だと思ってください。


そして、作ってしまう前に闇金融問題に取り組んでいる司法書士や弁護士にご相談下さい。


被害者だったはずの人が犯罪者になってしまうのは、とても残念な事です。


闇金問題は誰にも相談できないまま、どんどん状況が悪化していきます。


一人では到底解決できない状態に、あっと言う間に陥ってしまいます。


例えばもし貴方のご家族が闇金から借り入れをしてしまったら・・・


それを相談する時というのは、余程の葛藤があっての事だと思うのです。


ぜひ力になってあげて下さい。


解決できない問題ではないのです。


身内や職場に言えず苦しんでいる方は、まずは当事務所へご相談下さい。


状況を打破する道が必ずあるはずです。



「きっと笑顔になれるから Smile in the Future…」



ロイズ司法書士事務所

代表司法書士 高田恭秀によるツイッター


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-22 00:01:00

競馬情報詐欺の手口をご紹介③

テーマ:競馬情報詐欺

みな様こんばんは、ロイズ司法書士事務所 です。

本日は競馬情報詐欺の手口についてです。

競馬情報詐欺は、「おめでとうございます」という怪しげなパンフレットから始まるケースもあります。


最近はwebやモバイルサイトからの誘導が多いのですが、インターネットを扱わない顧客層のために、今でもパンフレットによる勧誘が行われているようです。

そのパンフレットを見てみると実に怪しげなのですが、詐欺だと知らずに見たら興味を魅かれる作りになっているかもしれません。

パンフレットはかなりお金がかかっている感じで、紙も印刷も封筒もとてもしっかりしている分厚いものです。

その中の情報の種類にはパターンがあります。

まず、「悪質な詐欺に注意しましょう」という注意書きが大多数に書いてあります。


競馬情報を提供する会社からのパンフレットに、なぜか「オレオレ詐欺や還付金詐欺に注意しましょう」と記載があったりします。


これを見てしまうと、オレオレ詐欺や還付金詐欺と同じ年齢層を狙ってパンフレットを送付している事が容易に予測つきます。

内容を見ていくと、「老後の資金に一番最適な投資です」という内容のうたい文句が書かれています。

最近は「投資競馬」という言葉がとにかく流行っているようです。

出来レースの情報があるから確実に勝てる
JRAからの情報がある
馬主からの情報がある

などなど、様々な誘い文句でお金を集めますが、「競馬法」というものでしっかりと罰則が明記されています。(JRAのホームページに記載してある法令はこちら)

厳しく罰則が明記されているような「情報」が、そう簡単に流れるわけがないのです。

競馬の予想情報に関しても、出鱈目な経営実態が明らかです。

競馬予想詐欺会社に登録してしまったとします。

予想情報の販売をしているわけですから、その結果報告が送られてきたり、サイトの結果報告ページがが更新されたります。

自分が購入して外れた情報は記載がなく、購入しなかったレースの当たり情報がたくさん流れているようです。

怪しいと思ったお客様A様が試しにお友達にも登録してもらったところ、お友達の情報にはA様が外れたレースが的中した事になっていたそうです。

競馬詐欺はやり口がかなりダイナミックです。

パンフレットにもWebサイトにも、「悪質な競馬予想詐欺にご注意下さい」と明記してあるのですから。

「完全返金保証」とまで謳っていても、一切返金せずに更に情報を売りつけるのは、まさに詐欺師と言えると思います。



「きっと笑顔になれるから Smile in the Future…」



ロイズ司法書士事務所

代表司法書士 高田恭秀によるツイッター
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。