リベラルアーツ法律事務所|目黒の弁護士 松木隆佳のblog

リベラルアーツ法律事務所 代表弁護士・松木の日常など日々雑感に,法律的な話題も少し。


テーマ:

先日,以前離婚問題でご依頼いただいた方より,再婚を検討することになったとのご報告をいただきました。

おめでたいご報告をいただき,嬉しい限りです。


ところで,離婚したときにお子さんがいる場合,お子さんの戸籍などはどうなるのでしょうか。

次の事例をもとに考えてみましょう。


Aさんは,元夫との間の子B君の親権者となって離婚しました。

Cさんは,元妻との間の子Dちゃんの親権者となって離婚しました。

この度,AさんとCさんが,再婚することになりました。

Aさんは,Cさんの名字を名乗ることとしました。


Aさんは,再婚し,Cさんの名字を名乗ることとすれば,当然,Cさんの戸籍に妻として入ることになります。


B君は,Aさんが再婚したとしても,自動的には戸籍は変わりません。


Dちゃんは,AさんがCさんの妻になったからといって戸籍から抜けることはなく,そのままCさんの戸籍に入ったままです。


問題は,Aさんのお子さんであるB君です。

B君が今後,Aさんの名字と,Cさんの名字と,どちらを名乗るかで違いが生じます。


≪B君は,Aさんの名字のままにしておく場合≫

Aさんが再婚し,Cさんこ戸籍に入っても,B君はAさんの戸籍に残ります。

そのまま,何もしなければ,Aさんの名字のまま生活ができます。

戸籍が別になったからといって,AさんがB君の親権者でなくなることはありませんので,ご安心ください。

名字が違うことで,実生活上の不便が生じる可能性はありますが,法律上の不利益は特にありません。


≪B君もAさんと一緒にCさんの名字を名乗りたい場合≫

この場合には,2通りの方法があります。


①家庭裁判所に氏の変更許可の申立てをする方法です。

母子で,名字が異なるのは不便であるということで,B君の名字もCさんの名字に変えたいという申し立てをする方法です。

許可を得て戸籍の届け出をすれば,B君もCさんの戸籍に入ることとなります。

ただし,Cさんの戸籍に入っても,法律上,B君は,Cさんの子どもにはなりません。

そのため,B君は,Cさんの相続人にもなれません。


②CさんとB君が養子縁組をする方法です。

AさんとCさんの婚姻届と同時に,この養子縁組の届出をすることで完了します。

もちろん,養子縁組だけ後日に行うこともできます。


これらの場合,まずはお子さんとよく話をし,次に名字を変える場合には,相手の方とよく話し合いをして決められるのがよいでしょう。



弁護士 松木隆佳




相続・成年後見へのご相談は

リベラルアーツ法律事務所へ

http://liberalarts-souzoku.com/


離婚・交通事故・不動産問題 その他のご相談はこちら

http://law-liberalarts.jp/


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

弁護士 松木隆佳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。