Bee's Room 蜂屋のフェイクスイーツ

beeの手作りの部屋です。
本物そっくりなお菓子のニセモノを作っています。
チランジア日記もたまに有り〼。


テーマ:

秋の終わり頃から開花、子株ラッシュです。

コットンキャンディとストリクタは

同じくらいの時期に、花芯の存在に気づきました。

 

まずはコットンキャンディの観察写真。

このコットンキャンディは、

蒸れてれている部分がたくさんあるクランプを

ホームセンターから救出してバラした株です。

 

日数回は作業デスク椅子の後ろの

植物コーナーを眺めています。

生長の遅いチランジアなので、

大した変化はありませんが。

気がつけば15分経っていることもあります。

 

の、割には

いつも花芽や子株に気づくのが遅いです。

今回のコットンキャンディも

1121日の写真の膨らみぐらいになるまで

気づきませんでした。

 

生長の遅いチランジアですが、

花の部分は花が咲く時のみ現れるので

発見した時はワクワク・ドキドキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

花芯に花序が出来始めてからは、

仕事に行く前と帰ってきてからなど

時間で変化が起こります。

株の観賞後、時間海外ドラマを見ていて

振り返って再度観てみると

花が大きくなっていたりします。

 

株につ、基本度だけ咲くというのも

不思議です。

 

 

 

 

 

花苞が徐々に開いてくると、

そのつごとに、中から蕾が覗きます。

 

 

 

 

 

花は、花茎の下の方から

数日かけて開いていきます。

 

 

 

 

 

 

花びらは咲き始めは淡い色で、

萎れるにつれて濃くなります。

 

2017118日現在も咲いています。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>